札幌情報未来専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

真の実力を持つITエンジニアに。

本校では、プログラミングに関わる基礎、コンピュータシステムに係る専門知識と技術、そして企業が求めるコミュニケーション力を身に付け、即戦力として活躍できるITエンジニアを養成しています。3年制学科と2年制学科ともに、実習が全体の8割を占める実践力重視のカリキュラムを編成しており、高度なスキルが身に付きます。また、学校全体が「就職」を意識し入学時から学生1人ひとりの個性を把握したなかで徹底サポートをしています。

札幌情報未来専門学校 PRイメージ1

トピックス

2017.03.06

札幌情報未来専門学校 LINE公式アカウントはじめました

札幌情報未来専門学校のスクールライフや学校説明会についてなど、様々な情報をLINEでお届けします。
LINEをお使いの方は下記の方法で、ぜひ友だち登録してください!!

LINE ID(@tgc7813t)で検索してください♪

募集内容・学費(2017年4月実績)

札幌情報未来専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

ITシステムエンジニア学科

学科の概要 本学科では、コンピュータの基礎、プログラミング技術を学ぶことでプログラマとしての土台をつくり、システム設計手法やサーバー構築技術などの専門技術とシステム開発などを実践的に学ぶことでシステムエンジニアとしての知識を身に付けていきます。また、様々なシーンで活躍できるよう、ネットワーク・Web ・ゲームプログラム等の科目も開講。充実の3年間で高度な開発技術を習得しITリーダーを目指します。

【目指す職種】
・システムエンジニア
・プログラマ
・サーバーエンジニア
・ネットワークエンジニア
・Web 系・ゲーム系プログラマ など
定員 20名
対象 男女
年限 3年
初年度納入金 1,198,000円
※教科書・教材費・学生災害障害保険料は別途

インフォメーションテクノロジー学科

学科の概要 「プログラムを作成する仕事」「Web ページ制作に関わる仕事」「オフィス系ソフトを活用した業務」などコンピュータを操るスキルはどの職種でも求められます。本学科では、プログラミング技術やWeb 作成の基本スキルを共通に学んだ後、目指す職種に就くために必要な分野科目を集中的に学ぶことができます。

【目指す職種】
・プログラマ
・システムエンジニア
・Webプログラマ
・一般ビジネス業務 など
定員 30名
対象 男女
年限 2年
初年度納入金 1,198,000円
※教科書・教材費・学生災害障害保険料は別途

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

過去3年間の卒業生実績(2014年~2016年)

  • (株)イーエックスSDP
  • (株)エイチ・エル・シー
  • エムテック(株)
  • (株)サイビーンズ
  • (株)札幌白衣
  • (株)システムサポートサーブ
  • (株)ジャパンテクニカルソフトウェア
  • 春秋航空日本(株)
  • ダイアモンドヘッド(株)
  • TDCソフトウェアエンジニアリング(株)
  • トッパン・フォームズ・オペレーション(株)
  • (株)トランスコスモス・テクノロジーズ
  • 日本ソフトウェアインダストリ(株)
  • (株)ネットサポート
  • ピセ(株)
  • (株)ブリッジ
  • 横須賀ソフトウェア(株)
  • (株)デジタル・ブレイン
  • (株)幸楽苑ホールディングス
  • 日立INSソフトウェア(株)
  • アクサス(株)
  • CTCシステムマネジメント(株)
  • (株)アルファシステムズ
  • 日本データスキル(株)
  • (株)シンクタンクオブジャパン
  • 枝幸町役場
  • ハル・エンジニアリング(株)
  • (株)N.ジェン
  • 北都システム(株)
  • 北都システム(株)
  • (株)Prontonet
  • (株)フィーリスト
  • 日本サードパーティ(株)
  • (株)システナ
  • …など

就職支援

業界各社から毎年多数の求人を頂いています。情報系求人は全体の8割を占め、職種の多様性も確保。学生への公開は「正社員」での採用企業のみを公開しています。
<就職サポート>
就職に必要な試験や作文、面接指導はもちろん、応募書類の書き方まで希望企業に合わせてきめ細かくフォローします。本校は少人数体制のため、教員は学生1人ひとりの特性と個性を把握しています。個性を活かし希望の就職へ向け長所を引きだし、弱点の克服まで徹底サポートをします。また、学生はキャリアセンターにて求人情報や就職試験のあらゆるデータを利用することができます。就職試験対策に過去の先輩達の足跡を参考にしながらチャレンジする学生も大勢います。

各種制度

札幌情報未来専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

特待生制度

IT(情報技術)に対する興味と強い目的意識を持つ方の在籍中や初年度の授業料を免除する制度
第1種:在籍中の後期授業料を免除
第2種:初年度の後期授業料を免除
第3種:初年度の後期授業料の半額免除
選考方法:筆記試験(国語・数学・英語・情報処理から3科目選択)+ 面接
経済産業省・情報処理技術者試験合格者は選考方法免除制度があります。

AO奨学生制度

AO出願合格者で希望者に対し、授業料免除選抜試験を行い、結果に応じて10万円または5万円を初年度授業を免除します。

その他

「母子・父子世帯支援」「再進学支援」「在校生・卒業生家族支援」などの本校独自の学費支援を行っております。
詳しくは、本校ホームページを参照するかお問い合わせください。

学びの分野/学校の特徴・特色

札幌情報未来専門学校で学べる学問

  • 情報学・通信

札幌情報未来専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • ビジネス・経営

札幌情報未来専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

札幌情報未来専門学校の所在地

札幌情報未来専門学校キャンパス

所在地

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西13丁目

交通機関・最寄り駅

●JR「桑園駅」より徒歩7分
●JR「札幌駅」より徒歩15分
●地下鉄東西線「西11丁目駅」より徒歩13分

札幌情報未来専門学校のお問い合わせ先

事務局

電話 011-231-7085
FAX: 011-281-0256
Mail: info@sapporo-mirai.ac.jp

  • 学校No.13
  • 更新日: 2017.08.08

札幌情報未来専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

札幌情報未来専門学校