早稲田外語専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

早稲田外語専門学校 PRイメージ

日本にいながら「英語漬け」になれる最高の環境がココにあります!

年間で1,000時間に迫るどこよりも多くの英語の授業で「使える英語」、すなわち「コミュニケーションができる英語」の習得に万全を尽くします。その成長を計るためにTOEIC(R)IPテストを年3回実施。全員がTOEIC(R)900点越えを目指します。英語をはじめ様々な学びに対応する特別教室や、プロフェッショナルなネイティブ講師陣、またレベル別で、1クラス10~15名の少人数制クラスでしっかり学ぶことができる最高の環境で、グローバル人材を育成します。

※TOEIC®はETSの登録商標です。このウェブサイト(印刷物)はETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

早稲田外語専門学校 PRイメージ1
早稲田外語専門学校 PRイメージ2
早稲田外語専門学校 PRイメージ3
早稲田外語専門学校 PRイメージ4
早稲田外語専門学校 PRイメージ5
早稲田外語専門学校 PRイメージ6

トピックス

2022.11.01

11月1日一般入学受付中

11月1日(火)から一般入学の受付を開始しました。
(高校生以外の方については9月1日から受け付けています)

詳細はこちらからご確認ください。
https://www.waseda-flc.ac.jp/guideline.html

何かご不明な点がありましたら何なりとお問い合わせください。
ご来校もしくはオンラインでのご相談も大歓迎です。
こちらお申込みください。
https://www.waseda-flc.ac.jp/opencampus-free.html

なお、AO入学、推薦入学での出願も受付中です。
ご自分にマッチした方法をご利用ください。

早期出願優待制度も実施中です。
早めに出願していただくと特典がありますよ。
https://sites.google.com/waseda-flc.ac.jp/soukiyutai

それではよろしくお願いいたします。

早稲田外語専門学校

電話:0120-8349-86
Eメール:info@waseda-flc.ac.jp

早稲田外語専門学校 11月1日一般入学受付中

2022.10.07

AO入学、推薦入学出願受付中!

こんにちは。急に肌寒くなりましたね。お元気ですか?

現在当校ではAO入学と推薦入学(一般・指定校)の出願受付中です。

(高卒生、社会人、留学生は一般入学での出願も可能です)。

詳しくは下記のページをご確認いただき、書類をご提出ください。

https://www.waseda-flc.ac.jp/guideline.html

ご不明な点がありましたら、

電話:0120-8349-86

Email:info@waseda-flc.ac.jp

までなんなりとご相談ください。

なお、定員になり次第出願締め切りとなります。

あらかじめご了承ください。

早稲田外語専門学校 AO入学、推薦入学出願受付中!

2022.07.01

オープンキャンパスはオンラインでも参加可能です。

毎日暑いですね!こういう時はなるべく外に出たくないという方も
いらっしゃるでしょうね。
早稲田外語のオープンキャンパスはオンラインでも参加が可能です。
遠方にお住まいで学校まで来て参加するのは厳しい、
暑いからわざわざ行きたくないという方は
オンラインでご参加ください。
ZOOMシステムを使って行います。
オンライン希望の方には事前にリンク先をお送りしますので、
当日はそちらからお入りください。
よろしくお願いいたします。

早稲田外語専門学校 オープンキャンパスはオンラインでも参加可能です。

2022.03.22

短大学位も取得でき大学編入の可能性が広がる大学編入コース

大学編入対策授業(英語や論文等)、編入入試でも役立つ国際関係学、社会学、経済学等と、編入試験を有利に展開できるようTOEIC(R)やTOEFL(R)の得点アップに向けて学びます。また、教育交流校の自由が丘産能短期大学(通信制)との併修制度により短大卒業の学位も取得できます(別途追加学費が必要)。

【これまでの編入実績】
宇都宮大学、埼玉大学、青山学院大学、法政大学、東京外国語大学、日本大学、関西外国語大学、武蔵大学、文教大学、駒澤大学、神奈川大学、専修大学 など

▼詳細はコチラ
https://www.waseda-flc.ac.jp/course-university.html
▼学校説明会やフリー見学で詳しく話を聞いてみよう!
https://shingaku.mynavi.jp/gakkou/980/gk/

※TOEFL®はETSの登録商標です。このウェブサイト(印刷物)はETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。

早稲田外語専門学校 短大学位も取得でき大学編入の可能性が広がる大学編入コース

2022.07.01

学校説明会&オープンキャンパス 開催中!

「早稲田外語を知りたい」「実際の授業を体験してみたい」など、皆さんのご要望にお応えして早稲田外語では毎月学校説明会やオープンキャンパスを開催しています。体験授業は毎回テーマが変わり、とても勉強になります。ぜひお気軽に、そして納得できるまで何度でも足を運んでください。皆さんのお越しをお待ちしています!
(現在はオンラインでも行っております。個別での学校見学は大歓迎です)。

▼詳細は、本校HPにてご確認ください。
https://www.waseda-flc.ac.jp/opencampus-index.html
▼お申込みはコチラから
https://shingaku.mynavi.jp/gakkou/980/gk/

早稲田外語専門学校 学校説明会&オープンキャンパス 開催中!

募集内容・学費(2022年4月実績)

早稲田外語専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

総合英語学科

ベーシックイングリッシュコース

概要 ベーシックイングリッシュコースは「英語に興味があって勉強したいけど、自信がないし、何から勉強したらいいのかわからない」、そのような方のためにこのコースでは初歩から学び直して「使えるレベル」まで英語力をアップします。1年次に英語の基礎力を固め、2年次にはグローバルマインドを習得。外国人とスムーズに会話ができるレベル、そして英検(R)上位級の取得、TOEIC(R)高得点を目指します。
実力がアップすれば、他のコースへの編入も可能です。
目指せる資格 TOEIC(R)700点以上、英検(R)2級以上、観光英検2級以上、国連英検C級以上、MOS ほか
定員 70名(学科全体)
※出願時コース希望制
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,230,000円(分割納入の場合 1,250,000円)
※その他費用:20,000円【TOEIC(R)受験料等込】、教材費:45,000円含む

グローバルビジネスコース

概要 本コースの目標は、ビジネスの現場で使える英語力とコミュニケーション力の養成です。実践的な英語コミュニケーション能力・英語力を身につけると共に、就職に役立つ資格としてのTOEIC(R)900点以上を卒業までのゴールとして捉え、本物の英語力習得を目指します。ビジネス直結の英語を学び、ワード、エクセル、パワーポイントといったビジネスでは欠かせないPC技能も体得し、外資系企業など英語が活かせる環境への就職を目指します。
目指せる資格 TOEIC(R)900点以上、英検(R)準1級以上、TOEFL(R)(iBT)100点以上、 観光英検1級以上、国連英検B級以上、MOS
定員 70名(学科全体)
※出願時コース希望制
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,230,000円(分割納入の場合 1,250,000円)
※その他費用:20,000円【TOEIC(R)受験料等込】、教材費:45,000円含む

通訳・翻訳コース

概要 通訳・翻訳技法について学んだ後、通訳はビジネス、文化交流イベントなど様々なシーンを想定し、実践的な演習で技能を身に付け、翻訳についてはIT、映画字幕、マンガ、貿易等の分野を学ぶことで翻訳技能の体得とともに、自分が将来取り組みたい専門分野を見つけ出すことができます。
目指せる資格 TOEIC(R)900点以上、通訳案内士(ガイド)、ビジネス通訳検定、翻訳検定 ほか
定員 70名(学科全体)
※出願時コース希望制
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,230,000円(分割納入の場合 1,250,000円)
※その他費用:20,000円【TOEIC(R)受験料等込】、教材費:45,000円含む

大学編入コース

概要 大学編入後の2年間(3年間)につなげるための世界で通用する英語力を身につけながら、大学編入対策授業(英語や論文等)、編入入試でも役立つ国際関係学、社会学、経済学等と、TOEIC(R)の得点アップも図れます。この試験は主要大学で試験の得点に換算されたり、出願要件とされるので高得点を取っておけば編入試験を有利に展開できます。大学卒業後には当校で身につけた英語力を活かし、即戦力の人材として活躍できます。
また、教育交流校の自由が丘産能短期大学(通信制)と併修することで短大卒業の学位も取得できます。短大卒業の学位(短期大学士<能率>)を取得することで出願できる大学が増え、編入のチャンスが広がります。(別途追加学費が必要となります)。
目指せる資格 TOEIC(R)650点以上、実用英語技能検定2級以上、IELTS5.5以上 ほか
定員 70名(学科全体)
※出願時コース希望制
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,230,000円(分割納入の場合 1,250,000円)
※その他費用:20,000円【TOEIC(R)受験料等込】、教材費:45,000円含む

キャリアデザイン一年制コース(社会人、大卒者対象)

概要 あなたの持つキャリアに英語力をプラスして、ステップアップを目指すコースです。1年間で英語の力を伸ばすために約1,000時間もの授業、10~15名程度の少人数で行うので発言のチャンスも多くあります。英語の4技能を徹底的に鍛える授業と、ビジネス分野、翻訳・通訳といった専門分野に特化した英語を学ぶことも可能です。
目指せる資格 TOEIC(R)800点以上、英検(R)準1級
定員 20名
※出願時コース希望制
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
●スマートコース 770,000円(分割納入の場合 780,000円)
●コンプリートコース 1,170,000円(分割納入の場合 1,190,000円)
※その他費用:20,000円【TOEIC(R)受験料等込】、教材費:45,000円含む

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • KCJ GROUP(株)
  • (株)やる気スイッチホールディングス
  • (株)スタッフサービス
  • ホテルベルクラシック東京
  • (株)安藤製作所
  • (株)エムアンドエムズ
  • (株)ECC
  • (株)IZUMIYA西東京
  • (株)ヤオコー
  • 国際自動車(株)
  • (株)エルパ
  • (株)アウトソーシングテクノロジー
  • …など

就職支援

<キャリア支援プログラム>
●1年次
就職対策キャリアデザイン講座を通して、自己分析、業界研究を通して目標設定を行います。応募書類の作成はもちろん、就職サイトの利用法や面接対策も実施。さらに、コミュニケーションを重視する授業が多く、就職を意識してカリキュラムを作成しています。

●2年次
1年次に付けた力を基に、企業の説明会や採用選考に臨みます。自己表現力の向上、応募書類の記入アドバイスや面接の練習など。幅広いサポートで就職を実現します。

各種制度

早稲田外語専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

高い英語力を身につけ、理想の未来へ

1年次には英語の根幹となる英会話、英文法、リーディングなどの講座はレベル別に授業を実施。2年次はレベル別授業を継続しながら実践的な英語力を習得し、将来につながる授業が展開されます。将来を見据えたうえで、当校が設置するベーシックイングリッシュコース、グローバルビジネスコース、通訳・翻訳コース、大学編入コース、キャリアデザイン一年制コースからコースを選択し、理想の未来へと進んでください。

早稲田外語のTOEIC(R)への取り組み

TOEIC(R)でのスコア更新に向けて、当校ではさまざまなサポートを行っています。

◆おもなポイント
[1]英語を好きになれる学校:レベルのミスマッチが起きないようにクラスはレベル別で編成
[2]Business系のクラス:就職後すぐに使える実践的な授業(Business English、E-mail Business Writingなど)が豊富
[3]TOEIC(R)演習:勉強法のみならず、オススメの教材や受験時のTipsも教わることができる授業
[4]アットホームな環境:教職員と生徒の距離が近く、悩みがあれば常に相談できるスタッフも

早稲田外語の大学編入

就職活動をするにあたり、「英語が話せない大学4年生」と「英語が話せる大学4年生」では結果が大きく変わってきます。どの企業も英語を操れる人材を求めていますので、英語を修得していると有利に就職活動を展開できるのです。これまでの卒業生の中では、正しい英語スキルを身につけて現役高校生のときではとても合格できなかったような大学に合格したケースもあります。当校の大学編入コースを経由し、英語が自由に操れる大卒者として企業などでも頼られる人材を目指してください。教育交流校の自由が丘産能短期大学(通信制)と併修することで短大卒業の学位も取得できます。短大卒業の学位(短期大学士<能率>)を取得することで出願できる大学が増え、編入のチャンスが広がります。(別途追加学費が必要となります)。

◆過去の実績
埼玉大学・東京外国語大学・宇都宮大学・武蔵大学・神奈川大学・日本大学・立命館大学アジア太平洋大学・駒澤大学・東洋大学 ほか

通訳・翻訳コース

多くの海外企業が国内に進出し、外国人居住者も多くいる昨今、通訳・翻訳業務の必要性は高まる一方です。早稲田外語専門学校では、通訳・翻訳の基礎から学んで、実践的なカリキュラムで専門的技法を身につけ、世界中で通じる語学力を習得し、様々な分野(映画、マンガ、ビジネス等)における通訳・翻訳のスペシャリスト輩出を目指しています。将来、社内翻訳や通訳、映画字幕翻訳者、塾講師、英語の専門職、外資系企業などの職業に就きたい方には、ぜひオススメです!

海外留学プログラム

当校では、夏休みや春休みを利用する短期留学をはじめ、1年間休学するサンドイッチ留学、卒業後の正規留学など、それぞれの希望に基づいた留学をすることができます。現地での英語体験はきっと夢をかなえる大きな一歩となるでしょう。

早稲田外語専門学校 海外留学プログラム

WFLCスカラシップ(奨学金)

向学心に燃える優秀な学生および経済的に厳しい優秀な学生を支援するために、選考のうえ、特待生として1年次の授業料または入学金相当額又は一部を免除(奨学金)する制度です。積極的にチャレンジして下さい。
特待生制度は1年次の成績優秀者に対して2年次も行います。

早稲田外語専門学校 WFLCスカラシップ(奨学金)

高等教育無償化確認校に

2020年4月より高等教育の修学支援新制度が実施され、本校は高等教育無償化確認校に選出されました(※)。
家庭の経済状況にかかわらず、進路への意識や進学意欲が多分にある方は、本校での学びで英語のスキルアップを目指しましょう!

(※)東京都生活文化局HP「大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)による修学支援の対象機関となる大学等(確認大学等)について(令和元年9月30日時点)」より

学生寮

学生が安心して勉強できるよう、設備・環境・経済・交通の便などを考慮した独自の学生寮(男子:提携男子寮、女子:早稲田スチューデンス女子寮、提携女子寮、他)を用意しています。寮長寮母が常駐して管理と指導面にも万全を期しているため、保護者の方々にも安心していただけると思います。

学びの分野/学校の特徴・特色

早稲田外語専門学校で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 総合・教養

早稲田外語専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

早稲田外語専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
早稲田外語専門学校の学部・学科情報はこちら

早稲田外語専門学校の所在地

本部

所在地

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-23-9

交通機関・最寄り駅

JR山手線「高田馬場」駅下車、早稲田口より徒歩3分。
JR山手線、西武新宿線「高田馬場」駅下車、戸山口より徒歩2分。
東京メトロ東西線「高田馬場」駅下車、5番出口より徒歩3分。
東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車、2番出口より徒歩10分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-8349-86

早稲田外語専門学校のお問い合わせ先

事務局

NTTフリーダイヤル 0120-8349-86 / 電話 03-3208-8801
FAX: 03-3208-8807
Mail: info@waseda-flc.ac.jp

  • 学校No.980
  •  
  • 更新日: 2022.11.28

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす