東京電機大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東京電機大学 PRイメージ

2018年4月「理工学部」を改編し新しい学びがスタート。 技術を通して社会に貢献する技術者になろう!

1907年(明治40年)創立以来「技術立国日本を支える科学技術者の育成」を目的に教育を行ってきた本学の原点にあるのは、初代学長・丹羽保次郎が残した言葉「技術は人なり」です。本学の教育理念として、今日も脈々と受け継がれています。

また、建学の精神である「実学尊重」は学問としての技術を極めるのではなく、技術を通して社会に貢献できる人材の育成をめざすというものであり、他大学に先駆けてものづくり体験授業「ワークショップ」を導入し、創意工夫の力を育てています。

2012年4月には東京・北千住駅前に新キャンパスを開設。そして、さらなる教育・研究の充実を目指し、2017年4月にはシステムデザイン工学部と工学部に3学科を新設、2018年4月には
理工学部を改編します(設置予定)。

東京電機大学 PRイメージ1
東京電機大学 PRイメージ2
東京電機大学 PRイメージ3
東京電機大学 PRイメージ4
東京電機大学 PRイメージ5
東京電機大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

2018年4月、理工学部は新しい学びがスタートします!

2018年4月、理工学部(埼玉鳩山キャンパス)は学系を改編し、新しい学びがスタートします!

2018年4月に埼玉鳩山キャンパスにある理工学部は学系を改編し、生命科学系、電子工学系、機械工学系を設置予定です。それにより、1学科6学系16コース構成となります。希望の学系を選んで入学した後に、1年次では学系共通科目を中心に学び、2 年次進級時に「主コース」と「副コース」を選択する。「副コース」
はどの学系からでも選択が可能。さらに、3年次から選択できる、複合領域を学ぶための新しいプログラムを開始します。

2017.03.01

2017年4月東京千住キャンパスに新学部・新学科開設のお知らせ

2017年4月に開設の5学科は、システムデザイン工学部の情報システム工学科・デザイン工学科、工学部の電子システム工学科・応用化学科・先端機械工学科になります。また、地上12階、地下1階の新校舎(5号館)も完成します。

2017.03.01

【東京電機大学】オープンキャンパスのお知らせ

2017年オープンキャンパス開催日のお知らせです。

電気、機械、情報、建築、化学など理工系大学には様々な学問があります。東京電機大学のオープンキャンパスで、ネットや受験雑誌では知ることのできない、”リアル”な情報を在学生や教員との会話を通して、感じとってください!
学科や学系の違いもチェックしてみよう。
※予約は要りません。服装・入退場は自由です。

●東京千住キャンパス:システムデザイン工学部、未来科学部、工学部、工学部第二部(夜間部)
6月18日(日)、8月5日(土)・6日(日) 

●埼玉鳩山キャンパス:理工学部
6月17日(土)、7月16日(日)、8月5日(土)・6日(日)

皆さまのご来場、心よりお待ちしております!

募集内容・学費(2017年04月実績)

東京電機大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

システムデザイン工学部(2017年4月新設)

情報システム工学科(2017年4月新設)

概要 世の中に存在するあらゆるものがインターネットを介し通信できるようになり、そこから生まれる膨大な量のビックデータを巨大なクラウドで処理する時代となりました。本学科では、こうしたIoT(Internet of Things)社会を支えるネットワーク、コンピュータ、プログラミング、データベース、データサイエンスといった各領域の最先端技術を習得します。情報化社会に対応できる高度で汎用な知識・技術を持ち、課題に意欲的に取り組み、高い倫理感と組織で活躍でき力を備えたグローバルな技術者を育成します。
定員 130名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

デザイン工学科(2017年4月新設)

概要 真の豊かさをもたらす「もの・サービス・空間」をデザインするエンジニアを育成するため、電気電子・機械・情報などの工学分野に関する知識を深めることはもちろん、それらの「もの・サービス・空間」を利用する人間の行動を理解するために必要な認知科学・文化人類学といった人間・社会科学分野についても学んでいきます。工学分野の素養と人間・社会科学的知識を融合することで、自然社会に調和し、真の豊かさを実現するデザイン力を持った、グローバルな環境で活躍できるエンジニアを育成します。
定員 110名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

未来科学部 

建築学科

概要 工学部建築学科として設立以来40年余りの歴史があり、豊富な教育・研究実績を基に「計画・意匠、住環境・インテリア、歴史・都市、構造・生産、環境・設備」分野で、設計・デザインの能力と情報・解析・技術をバランスよく学びます。
社会の変化や建築士法の改正など、新しい時代を迎えた建築界で活き活きと働く設計者を育てるため、国内に類のない「学内一級建築士事務所」を設け、長期インターンシップ(一級建築士受験資格の実務歴2年に対応)を協力にサポート。さらに、学部・大学院(修士)の一貫教育カリキュラム、建築の設計のための高度IT教育など特色ある新しい教育システムを採用しています。
定員 130名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,672,800円
(2017年4月実績)

情報メディア学科

概要 クリエイティブな視点からの「メディア学」とテクノロジの視点からの「コンピュータサイエンス」を融合し、Computer Graphics、Human、Security&Network、Computing、の4分野から情報メディア学にアプローチ。デザイン、表現、技術の観点から情報とメディアによる新しい「知」の空間を創造。カリキュラムは専門の科目群を「ユニット」という単位で上記の4つにグループ化。複数のユニットを組合せて学ぶことで唯一無二の専門家を目指せます。
定員 110名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

ロボット・メカトロニクス学科

概要 機械工学・電気電子工学・情報工学・制御工学等の専門をベースに、数学的なモデリング力とデザイン力を駆使して実現される先端的な「メカトロニクス技術」により、多くの技術的問題の解決が期待されています。ハイブリット自動車やヒューマノイドロボットがメカトロニクス技術による成果の典型的な例です。
ロボットに限らず、物理的な物体を自在に動かす制御技術には、物理現象を数学的に表現しそれをプログラミング力でコンピュータを徹底的に活用する力が必要です。本学科では、豊富な「ワークショップ」での自在に動くロボットを作り上げる製作実習や、関連の基礎理論の演習を通し、メカトロニクス技術の真髄を磨き上げます。
定員 110名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

工学部 

電気電子工学科

概要 電力・電気機器、電子情報システム、電子デバイスの3分野にわたる学びを展開し、産業界で広く活躍できる技術者を育成します。変わりゆく時代の流れにも柔軟に対応できる人材となるよう、福祉等を含め人間の幸せそのものについて思いを巡らせることのできる、高い人間力を培うことも重視します。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

電子システム工学科(2017年4月新設)

概要 スマートフォン、パソコン、ブルーレイレコーダー、LED照明等の高度な製品に囲まれています。これらの基礎となる電子・光・情報技術を身につけた、社会に貢献できる人材の育成が本学科の目的です。製品を企画立案し、開発のリーダーとして活躍するために、基礎から応用まで幅広い技術を習得し、さらに調査能力や国際感覚などの就業力も備えていきます。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

応用化学科(2017年4月新設)

概要 地球環境を意識した素材・材料開発が当たり前になった時代。よりハイレベルな持続可能社会を実現するため、ものづくりに適切な素材や材料を見抜き、開発する力を兼ね備えた技術者を育成します。「有機化学」「無機・分析化学」「物理化学」「化学工学」の4つの分野を柱に、工学における応用科学分野に関する基礎から応用までの知識・技術を学びます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

機械工学科

概要 機械工学科では機械工学技術者に求められる、応用力に優れたジェネラリストの養成を目的としています。このために、機械工学の基礎となる材料・機械・流体・熱の4力学すべてをバランスよく配置しており、これらの理解及び新しい分野への展開に欠かせない基礎教育に特に重点を置いています。
定員 110名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

先端機械工学科(2017年4月新設)

概要 機械工学の基礎分野はもちろんのこと、加えて、情報、コンピュータ、光学、医用工学などの先端工学を取り入れた研究教育を実施し、機械、計測、制御、精密加工などの基礎と先端技術を修得し、確かな能力と豊かな創造性を有し、広く社会で活躍できる技術者の育成を目的としています。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

情報通信工学科

概要 情報通信工学は、コンピュータを中心とする情報系技術と、ネットワークや光ファイバを始めとする通信系技術の両分野を広く網羅した学問分野。
ユビキタスネットワーク(いつでも、どこでも、誰でも快適に利用できる)の実現に向けて、コンピュータや通信システム、およびそれらを結びつけるインターネットや光・無線通信、さらにホームページやテレビ電話とかかわりのある音響や画像の信号処理技術まで、幅広いカリキュラムを用意。世界のIT(情報通信技術)関連技術の最先端を担うことのできる技術者の育成を目標としています。産業界との交流も盛んに行われます。
定員 110名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,631,800円
(2017年4月実績)

理工学部 理工学科

理学系

概要 理学は工学などの分野において基礎であると同時に、それ自身が多くの研究対象をもつ分野。近代の自然科学は、自然の仕組みを解析し、理論的モデルを用いて表現、体系化することによって発展してきました。
理学にはそのような学問として「数学」「物理学」「化学」「数理情報学」があり、理学系にはその4つのコースが含まれます。問題の本質を捉えて解決できる人材の育成をめざしています。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,611,800円
(2017年4月実績)

生命科学系(2018年4月新設)

概要 理学や工学といった従来の枠組みを超えて、バイオサイエンス・生物環境分野を探究。知識と倫理観を備えたスペシャリストを育成することを目標としています。
「分子生命科学コース」では、バイオサイエンスの分野を探求します。生体物質の働きを分子というナノスケールレベルで理解し、生命現象に働きかけ、制御する新しい医薬や機能性食品なども開発します。
「環境生命工学コース」では生態環境維持の機構、新しい生物環境、生態系の変化などを生物学的、化学的見地から植物や微生物が環境変化にどうレスポンスするのかを考え、食品の保存や利用に関することも学びます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,611,800円
(2017年4月実績)

情報システムデザイン学系

概要 情報システムデザイン学系は、情報、ネットワーク、コンピュータに関わる知識・技術を基盤として、人間、社会システムから文化、芸術、アミューズメントに至るまで、幅広い分野の研究を行います。また、少人数の双方向科目、総合科目を多く配置。複雑化、高度化する社会環境と、情報システムや情報ネットワークとの関わりを考察できる能力、そして次代を担うにふさわしい表現能力を身につけることを重視した実践的教育を行っています。
「コンピュータソフトウェア」「情報システム」「知能情報デザイン」「アミューズメントデザイン」の4コースが設定されています。
定員 180名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,611,800円
(2017年4月実績)

電子工学系(2018年4月新設)

概要 これからの社会に必要とされる、人間主導型・人間適応型の電子システムを創出する技術者を育成します。「電子情報コース」では電子工学と情報、それぞれの特性を理解してものづくりに応用できる技術をを学習。「電子システムコース」では電子材料の開発、パワーエレクトロニクス、電気・機械エネルギー変換システムなど電子工学の応用展開技術を学びます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,611,800円
(2017年4月実績)

機械工学系(2018年4月新設)

概要 材料、機械、熱、流体からなる4つの力学を体系的に学ぶことで基礎学力をしっかり習得。「機械設計・解析コース」では様々な力学的解析技術を駆使して機械設計ができる応用力を身につけ、「機械加工・制御コース」では最先端加工での工作技術や機械を精密に運動させる制御技術など、専門力を身につけます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,611,800円
(2017年4月実績)

建築・都市環境学系

概要 まちは住宅・駅・橋・道路・川・公園・樹木など、さまざまな要素でできています。
それゆえにまちについて考えるときは、土木・環境・建築の総合的な知識が必要です。
本学の建築・都市環境学系は、「建築コース」「都市環境コース」の2つの専門コースを設け、建築学、建設工学、土木工学、都市工学、環境学といった生活環境づくりに直結した学問分野で構成し、「持続可能な社会」の構築に貢献できる技術者を育てます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,611,800円
(2017年4月実績)

工学部第二部 

電気電子工学科

概要 私たちの生活を支える電気について、基礎と専門を幅広く学べる「電気の総合学科」です。多様な分野の教育・研究を通じて、豊かな未来を創造する技術者・研究者の育成をめざしています。
社会からの多様なニーズに応えるカリキュラムのもと、工学部(昼間部)の教授陣が、工学部に準じた内容で講義を行っています。
働きながら学ぶ学生のことを考えた少人数制の細やかな教育システムとサポート体制を整えており、通学に便利な都内のキャンパスで学びます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
869,900円
(2017年4月予定)
※履修単位数に応じて授業料が変動する単位従量制です。36単位取得の場合の金額を参考として掲載。(12,400円×履修単位数)

機械工学科

概要 工学部(昼間部)と同じ教授陣による指導の下、機械工学の分野を徹底的に探求していきます。
低学年次には、実験・演習を豊富に交えながら、機械工学を中心とした工学分野の基礎知識を学び、高学年次には、基礎知識を統合して研究開発分野に応用する素養を育み磨きつつ、先端技術を学び、卒業研究によって問題解決能力を育成します。
働きながら学ぶ学生のことを考えた少人数制の細やかな教育システムとサポート体制を整えており、通学に便利な都内のキャンパスで学びます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
869,900円
(2017年4月予定)
※履修単位数に応じて授業料が変動する単位従量制です。36単位取得の場合の金額を参考として掲載。(12,400円×履修単位数)

情報通信工学科

概要 コンピュータやマルチメディアを中心とした情報系技術ならびに携帯電話や光ファイバなどの通信系技術を柱にカリキュラムが構成されており、これらを総合的に学習します。
働きながら学ぶ学生のことを考えた少人数制の細やかな教育システムとサポート体制を整えており、通学に便利な都内のキャンパスで学びます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
869,900円
(2017年4月予定)
※履修単位数に応じて授業料が変動する単位従量制です。36単位取得の場合の金額を参考として掲載。(12,400円×履修単位数)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • JR東日本
  • JR東海
  • 東京急行電鉄
  • 相模鉄道
  • トヨタ自動車
  • 本田技研工業
  • ダイハツ工業
  • 富士重工業
  • スズキ
  • 三菱電機
  • 日立製作所
  • キヤノン
  • 日本電気
  • 富士通
  • 富士電機
  • 沖電気工業
  • 横河電機
  • 東京電力
  • 北海道電力
  • NHK
  • NTT東日本
  • NTTデータ
  • ドコモ・システムズ
  • コロプラ
  • セガ
  • レコチョク
  • トレンドマイクロ
  • 鹿島建設
  • 大成建設
  • 竹中工務店
  • 住友林業
  • 大和ハウス工業
  • 三井ホーム
  • 埼玉県庁
  • 市川市役所
  • さいたま市役所
  • 日野市役所
  • 日本ケミコン
  • ニチアス
  • 日本精機
  • 横浜ゴム
  • 三和化学研究所
  • 長谷川香料
  • 敷島製パン
  • 東京都教育委員会
  • 福島県教育委員会
  • 群馬県教育委員会
  • 山梨県教育委員会
  • …など

就職支援

■就職支援体制
教員や就職担当部署だけではなく、創立以来21万人を超える実社会で活躍する卒業生によるガイダンス・情報提供などの支援体制が整えられており、卒業後の進路をしっかりとサポート。また、「先輩学生アドバイザー制度」があり、就職活動を終えたばかりの先輩学生が、自らの体験を踏まえた就職活動のノウハウを個別にアドバイスしています。

■卒業生による仕事研究セミナー
卒業生による仕事研究セミナーは毎年開催される本学最大の就職支援イベントです。さまざまな分野で活躍する本学の卒業生は21万人おり、セミナーではOB・OGが在籍する約250社の優良企業と直接出会えます。実際の仕事の内容を聞きながら職業選択のアドバイスを受けることができると学生に大人気のセミナーです。

各種制度

東京電機大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

技術は人なり

東京電機大学の教育・研究理念として主軸にあるのが初代学長である丹羽保次郎が唱えた「技術は人なり」です。「技術は人なり」とは、技術は技術者の人格のあらわれであり、良き技術者は人としても立派でなくてはならない、ということを意味します。
この理念を胸に刻み、東京電機大学は、日本をはじめ世界で活躍する多くの技術者を育成し続けています。

実学尊重

建学の精神である「実学尊重」は学問としての技術を極めるのではなく、技術を通して社会に貢献できる人材の育成をめざすというものです。このため東京電機大学では充実した実験・実習科目を実施し、他大学に先駆けてものづくり体験授業「ワークショップ」を導入。このほか「フィールド教育」や「プロジェクト科目」など、学生の創意工夫の力を育てる教育を数多く取り入れています。

東京・北千住駅東口(電大口)徒歩1分「東京千住キャンパス」

JR・私鉄合わせて5路線が乗り入れる東京・北千住駅東口(電大口)前に、2012年4月、新キャンパス「東京千住キャンパス」を開設。東京千住キャンパスは、未来形の都市キャンパスとして、約5,000名の学生が学びます。未来形の都市型キャンパスとして最先端の教室、図書館等をそなえ、防災機能も充実。同時に、地球環境に優しいエコキャンパスを実現しています。2017年4月には地上12階の新校舎が完成し、「ものづくりセンター」など学びの環境がさらに充実します。

本学独自の奨学金制度

学ぶ意欲のある学生を経済面からも支援しています。
奨学金制度の他に「学生職員」「補助職員」の制度があり、実験実習機材の準備、コンピュータ・AV機器の管理などの分野で多数の工学部第二部生が働いています。

<東京電機大学独自の奨学金制度>
●特別奨学金(給付奨学金)
●学生応急奨学金(給付奨学金)
●エンジニアのたまご(新入生給付奨学金)
●学生救済奨学金(貸与奨学金)
●学生支援奨学金(貸与奨学金)
●校友会奨学金(貸与奨学金)
●学生サポート奨学金

その他の奨学金

さまざまな奨学金を設けて、学ぶ意欲のある学生を経済面からも支援しています。現在、在学生の約30%が奨学金制度を利用して勉学に励んでいます。

<日本学生支援機構奨学金>
●第一種奨学金(無利子)
●第二種奨学金(有利子)

<その他の奨学金>
多数の自治体や団体による奨学金制度があります。

学びの分野/学校の特徴・特色

東京電機大学で学べる学問

  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物

東京電機大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 環境・自然・バイオ

東京電機大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 夜間(2部)課程
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

東京電機大学の所在地

東京千住キャンパス (システムデザイン工学部・未来科学部・工学部・工学部第二部)

所在地

〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番

交通機関・最寄り駅

JR常磐線、東京メトロ日比谷線・千代田線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレス北千住駅東口(電大口)徒歩1分、京成本線京成関屋駅徒歩7分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-5284-5151

東京電機大学のお問い合わせ先

入試センター

電話 03-5284-5151 (直)
FAX: 03-5284-5243
Mail: nyushi@jim.dendai.ac.jp

  • 学校No.867
  • 更新日: 2017.03.08

東京電機大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東京電機大学