東京環境工科専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東京環境工科専門学校 PRイメージ

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人 東京環境工科学園 東京環境工科専門学校

自然・野生動物を守るプロを育成する専門学校です

野生動物による農作物への被害、外来生物による在来種減少の脅威、さらには開発による自然の消失。これらの問題に取り組み、人と自然との共存を可能にするプロがいます。
自然を守るプロになるために必要な知識と技術を身につける学校、それが東京環境工科専門学校です。

東京環境工科専門学校 PRイメージ1
東京環境工科専門学校 PRイメージ2
東京環境工科専門学校 PRイメージ3
東京環境工科専門学校 PRイメージ4
東京環境工科専門学校 PRイメージ5
東京環境工科専門学校 PRイメージ6

トピックス

2017.11.02

高校推薦・一般推薦 願書受付中!

東京環境工科専門学校では、2018年4月入学受験として

高 校 生 対 象 :高校推薦入試 (2018年3月に高校卒業見込みの方対象)
高校生以外対象:一般推薦入試 (社会人、大学生などの高校既卒の方対象)

10月1日から12月31日までの期間にて、願書受付を行っております。

高校推薦入試、一般推薦入試ともに入学金15万円が全額免除となる特典がございます。

東京環境工科専門学校へのご入学をご検討の方は、ぜひこの推薦入試でのご出願をご検討下さい。

2017.03.01

自然・野生動物への想いを、みなさんの未来につなげるオープンキャンパスを随時開催!

【参加特典】
・個別相談会に参加すると、入試時の面接試験が原則免除となります。[2年制学科のみ対象]
・オリジナルグッズを全員にプレゼント!

【プログラム】
・体験ミニ授業 :自然を守るプロになるための知識を凝縮!
・学校説明会  :カリキュラム内容から就職動向、資格取得までわかりやすくご案内。
・入試説明会  :各種入試や学費についてご説明。
・個別相談会  :当校の教職員になんでも聞いてみよう!(参加希望の方のみ)

詳細スケジュールのご確認とお申込は、ホームページよりご覧下さい。
https://tce.ac.jp/experience/

みなさまのご来校をお待ちしております!

2017.03.01

樹木医補 資格養成機関 に認定されました

~ 木を守るエキスパート”樹木医”への最短アプローチ ~
◆ 当校は関東地区で唯一、樹木医補が取得できる専門学校です。※
◆ 樹木医補の認定を受けると、樹木医の受験資格である実務経験7年が1年に短縮されます。

※ 一般財団法人 日本緑化センター 樹木医補資格認定制度 認定大学等一覧
http://www.jpgreen.or.jp/jyumokuiho/02_daigaku.html

募集内容・学費(2017年04月実績)

東京環境工科専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

自然環境保全学科

コース ●自然環境保全コース
●野生動物保護管理コース
概要 森林や河川、都市に至るまでさまざまな環境の保全や管理に関する知識や調査・分析手法などを講義や野外実習を通して学び、行政や民間団体で自然を守り、その大切さを伝え、広める能力を身につけます。 また、絶滅危惧種から狩猟鳥獣、さらには外来種まで、野生動物に関する幅広い知識や調査技術などを講義や野外実習を通して学び、野生動物保護管理の第一線で活躍できる能力と技術を身につけます。
定員 80名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,285,000円
※教材・用具・実習費込

高度自然環境管理学科

コース ●野生動物管理技術者コース(2016年度よりコース名変更)
●自然環境調査技術者コース(2016年度よりコース名変更)
●国際協力・環境ビジネスコース
概要 2014年4月開設の当学科は4年制コースとなり、環境保全の専門家として必要な、高いレベルでの動植物への知識、森林河川の調査・分析などを実習経験を通して学びます。その後、人間社会と自然環境の調和を実現できるような、管理者としての視野・考え方を身につけます。卒業時には高度専門士(大学卒業の「学士」と同等)の称号が得られます。
定員 20名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,285,000円
※教材・用具・実習費込

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年~2015年3月卒業生実績

  • 環境省
  • 環境省アクティブレンジャー
  • 林野庁
  • (財)C.W.ニコル・アファンの森財団
  • 東京都(公務員)
  • 川崎市(公務員)
  • 神奈川県(公務員)
  • NPO 生態工房
  • (財)日本生態系保護協会
  • (財)えどがわ環境財団
  • (財)キープ協会
  • (株)生態計画研究所
  • NPO 鶴見川流域ネットワーキング
  • (財)東京都公園協会
  • (財)日本野鳥の会
  • ホールアース自然学校
  • (財)屋久島環境文化財団
  • アジア航測(株)
  • いであ(株)
  • (株)環境指標生物
  • (株)CTIアウラ
  • (財)自然環境研究センター
  • (株)地域環境計画
  • (株)日本鳥類調査
  • 神奈川県 自然環境保全センター
  • 島根県 鳥獣対策室
  • 徳島県佐那河内村地域おこし協力隊
  • (財)知床財団
  • 猛禽類医学研究所
  • NPO 野生動物救護獣医師協会
  • (株)野生動物保護管理事務所
  • JA八千代市
  • (独)材木育種センター
  • (社)森林技術協会
  • 茨城県森林組合連合会
  • 創山林業(有)
  • (株)ICI石井スポーツ
  • (有)さかいやスポーツ
  • (株)JTB
  • (株)知床ネイチャーオフィス
  • (株)モンベル
  • (株)屋久島ガイド協会
  • あしかがフラワーパーク
  • 荏原環境プラント(株)
  • 水ing(株)
  • 東京建物リゾート(株)
  • NHK日本放送協会
  • 関東緑化(株)
  • 光海陸産業(株)
  • (株)ランズ計画研究所
  • …など

就職支援

●インターンシップ
在学中の仕事体験=インターンシップを通じ、自然の仕事の実感を得ると共に、訪問先への効果的な就職活動にも繋げていきます。当校ではこのインターンシップを必修で実施。160を超える自然環境関連の企業の中から希望する仕事を選び実践します。
●公務員対策ゼミ
国家公務員&地方公務員試験合格を目指す『環境・森林系公務員ゼミ』を開講しています。教養試験対策から専門試験(林学)対策、面接試験対策まで、公務員試験合格にむけて手厚い指導を行っています。
●資格取得
自然環境系の資格取得も充実!樹木医補、自然再生士補、生物分類技能検定、技術士補、ビオトープ管理士などの取得を目指します。
●主な就職分野
卒業生は、フィールドワークで鍛えられた即戦力として、環境省・林野庁など官公庁をはじめ、日本の自然環境保全を担う、多くの企業や団体に迎え入れられています。

各種制度

東京環境工科専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

国内実習

自然は自然の中で学ぶ。当校が最も大切にしている人材育成理念に基づき、単位数の約3割をフィールドワークにあてています。自然を守るプロに必要とされる知識・技術を身につけるため、多彩な教育プログラムを展開しています。

また、これらの教育を可能にすべく国内3箇所、長野・山梨・屋久島実習場と、連携する博物館・動物園をご用意。本物の自然を体感しながら、知識と技術を高めていきます。

なお、卒業に必要な単位に含まれる必修実習における、実習費・渡航費・宿泊費は前述の学費に含まれております。

海外実習

自然環境を守る活動に、国境はありません。本校ではグローバルな感性を育むため、世界的に貴重な自然を持つフィールドにて海外実習(選択実習)を実施しています。海外に生息する希少な野生動植物を間近で観察できるのはもちろん、現地の学生から関係省庁の担当者まで、幅広い多くの人々との交流も海外実習の魅力です。

■海外実習 開催実績
・インドネシア:サンゴ礁保全実習
・インドネシア:カンムリシロムク野生復帰実習
・インドネシア:オランウータン保全実習
・アルゼンチン:イグアス地域の自然環境保全実習
・南アフリカ共和国:南アフリカワイルドライフマネジメント実習

樹木医補 資格養成機関 に認定されました

◆ 当校は関東地区で唯一、樹木医補が取得できる専門学校です。※
◆ 樹木医補の認定を受けると、樹木医の受験資格である実務経験7年が1年に短縮されます。

樹木のお医者さんである、樹木医。その高い知識と技術によって貴重な木々を守り後世に残す樹木医の活動は社会的にも注目され、自然環境分野でのニーズが高まっています。樹木の管理に直接関わる造園業はもちろん、植物調査から環境コンサルティング、行政機関(林野庁、各地方自治体)、さらにはネイチャーガイドまで、自然に関わる幅広い職種・業種にとって有益な資格となっています。

当校では、この樹木医の前段階である「樹木医補」の資格養成機関として認定を受けることにより、学生がこれまで以上に円滑な就職活動を行えるよう支援していきます。

※一般財団法人 日本緑化センター 樹木医補資格認定制度 認定大学等一覧より
http://www.jpgreen.or.jp/jyumokuiho/02_daigaku.html

公務員試験対策

国家公務員&地方公務員試験合格を目指す『環境・森林系公務員ゼミ』を開講しています。教養試験対策から専門試験(林学)対策、面接試験対策まで、公務員試験合格にむけて手厚い指導を行っています。

● ゼミの特徴
•1年次より特別授業枠にて実施します。
•公務員試験の専門分野と教養分野に分けて授業を実施します。
•公務員OBなど公務員試験に精通した講師が、徹底指導します。
•多岐にわたる過去問題を解説しながら、苦手分野を把握し克服することで合格を目指します。
•ゼミ受講費は無料です。(教科書の一部については実費負担)

● 合格を目指す試験と職種
・国家公務員試験(Ⅱ種・Ⅲ種)
・地方公務員試験(初級・中級)

● 公務員合格実績(2010~2015年)
環境省、林野庁、群馬県、東京都、千葉県、山梨県、兵庫県、東京都特別区、北見市、掛川市、川崎市 など

大学・大学院への編入

当校では2年制学科卒業時には専門士の資格が、4年制学科卒業時には高度専門士の資格が取得でき、専門士は大学へ、高度専門士は大学院への編入学が可能です。

<当校からから大学・大学院に編入するメリット>
1:TCEで自然を深く知ることにより、どの大学・研究室・大学院で、何を学ぶべきか、大学・大学院進学の目的を明確にすることが出来ます。
2:TCEで得た知識・技術を活用し、大学・大学院での研究をより高度に進めることが出来ます。


<主な進学・編入先(2008年~2015年実績)>
※ 下記の大学は2年制学科卒業後の編入実績です。

・弘前大学 農学生命科学部 生物生産科学科
・岩手大学 農学部
・信州大学 農学部 森林科学科
・琉球大学 農学部 生物生産学科
・東京農業大学 農学部 地域環境科学部 森林総合科学科
・東海大学 教養学部 人間環境学科
・麻布大学 環境保健学部 環境政策学科
・酪農学園大学 環境システム学部 地域環境学科
・和光大学 現代人間学部
・冨士常葉大学 環境防災学部

社会人入学制度

当校では入学生の約2割ほどが社会人経験者となっており、他業界からの転職を考えられている方をはじめとして、定年退職後の次の人生をより豊かなものにするために入学される方もいらっしゃいます。

そしてご入学後は、若い世代と一緒になって勉強し、野外実習においては若い人には負けないエネルギッシュな姿を見せていただいています。生活面においては、若い世代とあだ名で呼び合うなど和気あいあいと過ごし、時には人生の先輩として指導を行ったり、相談にのることも。

自然環境の保全という新しい舞台へのスタート地点として、東京環境工科専門学校を是非ご検討下さい。

【社会人の方の入試について】
当校では社会人入試という枠は設けておりませんが、一般推薦入試をご利用頂けると入学金15万円が全額免除となります。
・入学時期:4月入学のみ(昼間のみの開校です)
・一般推薦 願書受付:入学の前年の10月~12月
・選考方法:面接試験、書類選考、自己推薦書

(7~9月でエントリー可能なAO入試についても、社会人の方もご出願いただけます。)

学びの分野/学校の特徴・特色

東京環境工科専門学校で学べる学問

  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物

東京環境工科専門学校で目指せる職種

  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

東京環境工科専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 4大併修制度
  • 短大併修制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅より徒歩圏内

東京環境工科専門学校の所在地

錦糸町キャンパス

所在地

〒130-0022
東京都墨田区江東橋3-3-7

交通機関・最寄り駅

JR総武線快速・総武線 「錦糸町」駅から徒歩3分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅から徒歩3分

東京環境工科専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.857
  • 更新日: 2017.11.08

東京環境工科専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東京環境工科専門学校