千葉経済大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

千葉経済大学 PRイメージ

「あたたかく面倒見の良い大学」を目指し顔と名前が一致するサポートを実践

「あたたかく面倒見の良い大学」「人間力・社会人基礎力をつけて社会に送り出す大学」「千葉の経済に強く、就職に強い大学」をスローガンとし、ゼミ中心の少人数教育と、顔と名前が一致する学生サポート、個別アドバイスを実践します。
教員が学生一人ひとりに目が行き届く環境を整え、“コミュニケーション”を重視する教育を行っています。
就職支援のキャリア教育は1年次から4年間継続して行い、卒業まで学生個々に応じたきめ細かく、親身なサポートを実践しています。
さらに、入学後の1年間は「経済学」と「経営学」を基礎から学び、自分の適性や将来への希望を見据えた上で、2年次進級時に学科を選択できる制度があります。大学生になってから授業を受け、学科を決めるのでミスマッチが少なく、学科選択に失敗をしません。

千葉経済大学 PRイメージ1
千葉経済大学 PRイメージ2
千葉経済大学 PRイメージ3
千葉経済大学 PRイメージ4
千葉経済大学 PRイメージ5
千葉経済大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

検定資格による単位認定制度があります

本学では、高校時代に取得した検定資格(日商簿記、全商簿記)について、本学関連科目(初級簿記)の単位認定をする制度を導入しています。

詳細は、本学入試広報センターまでお問い合わせください。

2017.03.01

入学金及び授業料等納付金の減免制度

経済的事由により入学手続が困難な受験生の方に対して、就学の機会を確保するために入学金及び授業料等納付金の減免を行う制度です。
減免は受験生本人の申請に基づき、選考委員会での審査を経て学長が決定します。
審査結果は4月上旬(予定)に受験生本人に通知いたします。

上記詳細については、本学入試広報センターまでお問い合わせください。

募集内容・学費(2017年4月実績)

千葉経済大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経済学部

経済学科 (2年次より学科選択)

概要 モノやサービスの取引だけでなく、金融、労働、国際貿易、税制など社会の仕組みを幅広く学ぶ学科です。
本学は経済学をコア分野、経済分野、ゼミに分けて学びます。コア分野はミクロ経済、マクロ経済、日本経済、経済史という「経済学」の核(コア)となる領域をしっかり抑えます。そして経済分野では労働、金融、財政、国際、統計などの専門領域を学びます。またゼミにより問題を発見する力、解決する力を身につけます。
定員 250名 ※経済学部総数
年限 4年
初年度納入金 1,174,000円

経営学科 (2年次より学科選択)

概要 企業・行政などの活動が経済に及ぼす影響を、経営組織、経営戦略、流通、会計などから学ぶ学科です。
本学は経営学をコア分野、経営分野、会計分野、ゼミに分けて学びます。コア分野では簿記、マネジメント、会計・経理について「経営学」の核(コア)となる領域を学びます。そして経営分野では企業組織などを、会計分野では企業の財務や税法などを学びます。またゼミにより問題を発見する力、解決する力を身につけます。
定員 250名 ※経済学部総数
年限 4年
初年度納入金 1,174,000円

主な就職先・ 少人数教育による徹底した就職指導

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 木更津市役所
  • 千葉県警察本部
  • 警視庁
  • 川崎市消防局
  • (株)千葉銀行
  • (株)筑波銀行
  • 君津信用組合
  • 小松川信用金庫
  • 仙北信用組合
  • 水戸証券(株)
  • (株)しんきんカード
  • (株)ニュートンフィナンシャルコンサルティング
  • イオンリテール(株)
  • (株)かねたや家具店
  • (株)不二サッシ関東
  • (株)ヨドバシカメラ
  • (株)ヰセキ関東
  • 島村楽器(株)
  • 新明電材(株)
  • 生活協同組合コープみらい
  • 千葉トヨペット(株)
  • 日産部品千葉販売(株)
  • 日産プリンス千葉販売(株)
  • ホシザキ関東(株)
  • (株)データウエアネットワーク
  • (株)日本テレメッセージ
  • 栗っこ農業協同組合
  • 小松会計事務所
  • 社会保険労務士 渡辺事務所
  • 綜合警備保障(株)
  • かとり農業協同組合
  • 医療法人社団ピーエムエー ソフィア横浜
  • (株)ケア21
  • 千葉県福祉援護会
  • 越後交通(株)
  • 岡山県貨物運送(株)
  • 日本交通(株)
  • (株)一条工務店千葉
  • (株)アントワークス
  • (株)オーイズミダイニング
  • コカ・コーラウェストベンディング(株)
  • 三陽メディア(株)
  • 日本食研ホールディングス(株)
  • 米屋(株)
  • (株)FJネクスト
  • (株)君津住宅
  • (株)ユニマットライフ
  • ニッポンレンタカー東関東(株)
  • 学校法人瀧澤学園
  • 学校法人千葉経済学園
  • …など

少人数教育による徹底した就職指導

少人数教育のメリットを最大限に活かし、教員とキャリアセンターが一丸となった就職指導を展開しています。

<実践的なキャリア支援科目>
1年次  「キャリア・デザイン」自分を知り、人生・職業・学生生活を設計する
3年次  「キャリア・アップⅠ」企業の採用試験で出題されるSPI及び一般常識テストに対する習熟度を高める
    「インターンシップⅡ」実際の就業体験で現場を知り、就職への意識を高める
    「キャリア・アップⅡ」自己PR、グループディスカッション、面接対策など就職活動に必要な実践的スキルを修得

<様々な就職支援プログラムの充実>
○夏期就活講座 宿泊によるスキル研修
○就職体験講座 企業先で、人事担当者による講習や模擬面接を実施
○学内会社説明会 年間約100社の企業による学内説明会を実施
○親子就活スタートアップセミナー 主に3年次の親子を対象とし、保護者にも就職の理解、協力を促す
○マナー講座、コミュニケーション講座 現役ラジオパーソナリティが担当

各種制度

千葉経済大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

建学の精神と校是

本学は、「片手に論語、片手に算盤」という建学の精神と「良識と創意」という校是に基づいた教育を行っています。
建学の精神は、創立者が唱えたものです。人間としての倫理・道徳をわきまえるとともに、自立した生活ができる知識・技術を修めた人材の育成を目指します。それを土台とし、校是「良識(=社会が望ましいとする健全なものの考え方)と創意(=新しい視点からの深い思索)」があります。
経済学、経営学といった学問だけでなく、知性と豊かな感性をあわせ持った人材育成、社会人基礎力を持った人材育成を目指しています。

2年次学科選択制度により間違いのない学科選択と広い知識・視野の修得

入学後の1年間は、経済学部という大きな枠の中で「経済学」と「経営学」の両方の領域を基礎から学び、自分の適性や将来への希望を見据えた上で学科を選択できる制度です。大学生になってから授業を受け、学科を決めることができるのでミスマッチが少なく、学科選択の失敗をしません。
なぜこの制度が必要なのか?それは現在の経済や経営における世の中の出来事は相互に関連しています。それに加えて多様化、複雑化が進んでいるので、幅広い知識が必要となるからです。
千葉経済大学では1年次の両学問の学びにより、より広い知識を修得し、広い視野を持つことが可能となります。

ゼミをベースとする学年別クラス制を導入、1クラス(ゼミ)は10名程度

本学は「ゼミ=クラス」とする学年別クラス制(1クラスは10名程度)を導入しています。ゼミは必修なのでクラスメイトと毎週顔を合わせることができ、授業は発表や討論をするのでコミュニケーション能力が身につきます。
またゼミ担当教員はクラス担任を兼ね、クラスの学生一人ひとりの学修・生活・進路についてきめ細かく指導・サポートします。

一般教養の重視やアクティブラーニングの活用で社会人基礎力を身につける

建学の精神を科目とした「論語と社会」やさまざまな分野の一般教養科目、短期大学との単位互換による科目履修ができるようにしています。また授業方法にも工夫を凝らし、グループワークを取り入れるようにしています。それらにより専門分野では身につくことが少ない理解力・想像力・表現力・積極性などの社会人基礎力を備えることができます。

1年~3年のいつでも参加チャンスがあるインターンシップとキャリア教育

本学のインターンシップの特色は、1・2・3年次生のいずれの時期でも参加できるチャンスがある点です。学生はインターンシップ前に毎週1回講義を受け準備をし、インターンシップに臨みます。終了後には振り返り講義を受け次へのステップとします。
また本学のキャリア教育は、4年間を通じ、履修の時期や順番など科目間のつながりを考えて成り立っています。例えば1年次は「キャリア・デザイン」という科目で自分の特徴や目標を見つけ、また就職業界を知ることから始まり、3年次は就職活動に向け実技的な内容の「キャリア・アップ」という科目を履修するなどです。

学生生活を充実させるサークル活動

本学には硬式野球、サッカー、硬式テニス、バドミントン、バレーボール、陸上競技、軽音楽、吹奏楽、華道、茶道、料理研究、トラベル研究など、約30のサークルが活動しています。
硬式野球部は千葉県大学野球Ⅰ部リーグ戦で活躍し、陸上競技部はトラック競技会や駅伝大会に出場、茶道部は七夕茶会を開いたり、トラベル研究部は富士山頂登山をするなど、それぞれ思い思いに活動しています。

地域に開放している総合図書館と地域経済博物館

構内には大学、大学院、短期大学部共用の総合図書館と、千葉県の歴史や民俗を経済の視点から展示した地域経済博物館があります。どちらも地域に開放し一般の方々にも利用していただいています。特に博物館は大学の学芸員課程の実習の一環として、「房総の海と民族」などのテーマ展示を学生が行っています。

授業料が免除となる特待生制度

「特待生」は、在学中や入学試験時に成績などが優秀な場合、授業料を全額または半額免除する制度です。一般入試の成績優秀者は複数年免除の可能性があります。
1年次生においては次の2つの基準で選考します。
1)入学試験出願時、評定平均値が4.3以上で、面接評価等が優秀な場合など。
2)一般入試の成績が優秀な場合。
  2年次~4年次生においては、各学科で成績上位者が対象となります。
詳細は、本学・HPまたは募集要項等でご確認ください。

学びの分野/学校の特徴・特色

千葉経済大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 情報学・通信
  • 教育・保育

千葉経済大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律
  • ファッション

千葉経済大学の特徴

  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

千葉経済大学の所在地

本学キャンパス

所在地

〒263-0021
千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5

交通機関・最寄り駅

JR総武線「西千葉」駅下車徒歩13分、または「西千葉」駅からちばシティバス「千葉経済大学」下車。
千葉都市モノレール「作草部」駅下車徒歩5分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

043-253-5524

千葉経済大学のお問い合わせ先

入試広報センター

電話 043-253-5524
FAX: 043-254-6600
Mail: dnyushi@cku.ac.jp

  • 学校No.837
  • 更新日: 2017.03.28

千葉経済大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

千葉経済大学