掘削技術専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

掘削技術専門学校 PRイメージ

日本初‼※ 2022年4月開校!未知の世界・地球の深部のプロフェッショナルとして、熱望される人材へ。

COP及びSDGsでは脱炭素化・クリーンエネルギー・安全な水等の課題解決が必要とされました。これには、電源構成の化石燃料の依存率を低減し、太陽光・風力・地熱・バイオマス・水力の自然再生エネルギーを増やし、CO₂の排出を減らさなくてはなりません。
日本は世界第3位の地熱大国と言われながら、技術者不足から開発が進んでおらず、新たな技術者の確保・養成が必要です。掘削業界では各社でOJTを行ってきましたが、限られた技術者では適切な技術継承が難しいのが現状です。
本校は掘削業界の期待と協力の下、2022年4月に開校します。全国の掘削関係者から講師を招き、実際に現場で使用する機械・器具・資材、掘削シミュレーターの活用、地質・物理検層、安全対策を学ぶことができます。
目指すのは、我が国の地下資源の開発・発展に向けて主体的に行動できる人材、地球科学や資源工学の基礎理論と実践力を身につけた人材の育成です。
未知の世界が多い地球の地下、あなたもプロフェッショナルになりませんか。
※北海道建設新聞2021年5月19日より https://e-kensin.net/news/137194.html

掘削技術専門学校 PRイメージ1
掘削技術専門学校 PRイメージ2
掘削技術専門学校 PRイメージ3
掘削技術専門学校 PRイメージ4
掘削技術専門学校 PRイメージ5
掘削技術専門学校 PRイメージ6

トピックス

2022.05.17

2022年度5月~8月夏休みまでのオープンキャンパス参加者募集中です!交通費補助もあります!

当学園は2022年4月に第1期生が入学したばかりの新しい学校です。
オープンキャンパスでは、学校内の案内や授業の様子、実習で使用する機械などの見学や体験ができるプログラムです。
また、学生寮の見学や、月曜日から金曜日に参加いただいた皆様には学食を無料でご提供いたします。

釧路空港or釧路市内・白糠町内の最寄り駅まで、無料で往復送迎いたします。
高校生には交通費も補助いたします。
お車での訪問も可能です(駐車場代無料)。

<交通費補助について>
高校1年生から高校3年生が対象で、必要なものは学生証のみです。
交通費補助の金額は皆様の学校の所在地によって異なりますが、例えば札幌市内にある学校の生徒さんが参加の場合、どんな交通手段でも10,000円支給します。
北海道外の学校の生徒さんには18,000円支給します。
なお、交通費補助は一度のみとなります。
交通費補助の詳細は学校ホームページからご確認ください。

マイナビ進学の当学園のページか、学校ホームページから希望日と訪問時間帯を選択の上、家族と一緒、友人と一緒、おひとり様でも気軽にお越しください。

掘削技術専門学校 2022年度5月~8月夏休みまでのオープンキャンパス参加者募集中です!交通費補助もあります!

2022.04.22

4月11日に業務スーパー創業者が設立した当学園の開校式と令和4年度入学式を挙行しました。

2022年(令和4年)4月11日(月)に学校法人ジオパワー学園・掘削技術専門学校の開校式と令和4年度入学式を挙行しました。
当学園の理事長で業務スーパー創業者の沼田昭二が、2021年(令和3年)6月に日本の未来のエネルギー自給率向上のため「社会に役立つ再生可能エネルギーの技術者」を育成していくことを目標に設立した当学園もようやく第一歩を踏み出すことができました。
2023年4月入学の募集も6月1日より開始いたします。皆様の入学をお待ちしております。

掘削技術専門学校 4月11日に業務スーパー創業者が設立した当学園の開校式と令和4年度入学式を挙行しました。

2022.03.01

学習に専念できるよう学生寮が完備しています!

日本全国から入学して来られる皆さんが安心して学習できるよう校舎併設の学生寮が完備しています。(40室、土日を除いて3食あり)

掘削技術専門学校 学習に専念できるよう学生寮が完備しています!

2022.03.01

島田先生の掘削レッスン

本校の理事であり、実際に教壇にも立つ島田邦明先生によるレッスンが公開中です!
https://www.geopower-academy.jp/shiranuka/drilling/

掘削技術の分類や地球温暖化対策、地下資源以外の掘削技術などについて解説しています。掘削に興味のある方はぜひご覧ください。

掘削技術専門学校 島田先生の掘削レッスン

募集内容・学費

掘削技術専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

掘削科

ロータリー掘削コース

概要 エネルギー開発や地球温暖化に興味がある人におすすめの、技術者養成コースです。
ビットと呼ばれる切削刃を回転させて掘削するロータリー式掘削。
大型な機械、大勢の人員、長い期間でスケールの大きな掘削を行い、地熱、石油ガス、温泉などを開発します。
定員 30名
年限 1年
学費 初年度納入金 1,200,000円(概算)
※入学金含む
備考

2022年4月実績

スピンドル掘削コース

概要 地質調査、火山・地震調査などに興味がある人におすすめの、技術者養成コース。
ロータリー式掘削と比較して、規模が小さく機動性に優れたスピンドル式掘削。地質調査や火山・地震調査、鉱山開発、防災井戸などの掘削に用いられます。
定員 30名
年限 1年
学費 初年度納入金 1,200,000円(概算)
※入学金含む
備考

2022年4月実績

掘削管理者養成コース

概要 掘削の発注側として、資源開発やさまざまな調査に携わりたい人におすすめの、管理者養成コース。
就職先としては開発会社や調査会社を想定しており、技術者を養成するロータリー掘削コース・スピンドル掘削コースとは、携わる仕事のフェーズが異なるコースです。
掘削する土地の選定や計画立案に始まり、掘削後の坑井の管理、坑井が古くなった場合の補修や廃棄の計画立案なども担当します。
定員 20名
年限 1年
学費 初年度納入金 1,200,000円(概算)
※入学金含む
備考

2022年4月実績

就職支援

学校の就職支援をご紹介!

就職支援

掘削業界は若い人材を求めています!
エリアやキャリアパスも幅広く、社会からのニーズがなくなることもないと思われます。
本校の設立に際しても、掘削業界の方々には機材提供や講師の派遣などたくさんのご協力をいただき、若い人材を心待ちにしていただいています。

☆学生一人ひとりの希望に寄り添い、納得できる就職支援を行います。

■想定スケジュール
 夏:就職相談・企業見学開始
 ↓
 秋:入社試験
 ↓
 就職決定後:就職先企業に内定後インターン

■想定就職先
 ロータリー掘削コース:地熱井・石油ガス井・温泉井掘削会社など
 スピンドル掘削コース:地熱調査井・地質調査井・温泉井・水井戸掘削会社など
 掘削管理者養成コース:地熱開発会社、その他資源開発・調査会社など

各種制度

掘削技術専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金制度

新設校のため、日本学生支援機構奨学金について申請中です。2022年2月に対象校となる予定です。4月入学生より給付申請可能予定です。
また、その他の奨学金についても今後検討予定です。

実際に現場で使用する機械を備えた実習棟

実習棟では、日本全国の掘削業界の企業から機材をご提供いただき、実際に掘削現場で利用する機械を用いて実習を行うことができます。
大型の機械を扱うため、危機的状況を体感できる設備を導入し、安全管理学習にもしっかりと力を入れています。

校庭には地下2,000メートルまで掘削できる高さ43メートルの掘削機を設置。実物を見ながら、実際の仕組みの解説を行います!

掘削技術専門学校 実際に現場で使用する機械を備えた実習棟

敷地内に自習室や寮を整備

学習環境を整えるため、敷地内に自習室や寮を備えています。
自習室にはパソコンも設置していますので、ぜひ自習や就職活動に活用してください。
寮は1~2人部屋。共用のユニットバス・シャワールーム、ミニキッチン、トイレ等の設備を用意しています。

掘削技術専門学校 敷地内に自習室や寮を整備

学びの分野/学校の特徴・特色

掘削技術専門学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 地球・環境・エネルギー

掘削技術専門学校で目指せる職種

  • 機械・電気・化学
  • 建築・土木・インテリア
  • 環境・自然・バイオ
  • 語学・国際

掘削技術専門学校の特徴

  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
掘削技術専門学校の学部・学科情報はこちら

掘削技術専門学校の所在地

本校

所在地

〒088-0561
北海道白糠郡白糠町大楽毛34-4

交通機関・最寄り駅

JR北海道根室本線「庶路」駅より車で国道38号/国道392号経由6分
JR北海道根室本線「大楽毛」駅より車で国道38号経由9分
釧路空港より車で8分

掘削技術専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.7344
  •  
  • 更新日: 2022.05.17

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

条件を変更して学校をさがす

資料・願書請求できる学校をさがす