専門学校東京経理綜合学院の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 専門学校東京経理綜合学院

2020年4月、エンタメ業界のプロを目指す新コースを開設。好きを極めて自分のキャリアへ。

―変わり続ける世の中の一歩先を見通せる真のリーダーを育成する―。
業界の第一線で活躍する人材を輩出することを、本校のミッションとしています。1976年の開校以来、税理士やマーチャンダイザー、経理部門で活躍できる人材を輩出。2017年には「情報技術コース」を開設し、システム開発・プログラミング分野で企業の即戦力となるエキスパートの育成に取り組んできました。そして2020年、これまでの学科を「メディア・情報・経理本科」へと改変し、エンターテインメント、情報、経理の各分野で活躍するリーダーを育成する養成校として新たなスタートを切ります。
理論と実践の両方向から専門知識を習得する合理的なカリキュラム、グローバル社会に対応するための国際教育など、これまで培ってきた教育ノウハウを生かしつつ、さらなる発展を遂げていきます。

専門学校東京経理綜合学院 PRイメージ1
専門学校東京経理綜合学院 PRイメージ2
専門学校東京経理綜合学院 PRイメージ3

トピックス

2019.10.01

授業料が減免になる指定校推薦入試

本校では、初年度納入金が減免になる「指定校推薦入試」をご用意しています。選考では、皆さんのやる気を重視。多くの方の出願をお待ちしています。

【出願期間】2019年9月20日(金)~2020年3月6日(金)
【推薦基準】
・専願であること
・第1種で出願の場合、全科目の平均評定が3.0以上
 (第2種で出願なら成績は基準になりません。)
【合格特典】
▼第1種で出願の場合▼
選考料4万円免除、入学金30万免除、授業料が36万円免除
→初年度納入金が60万円に(半額以上減免)。
▼第2種で出願の場合▼
選考料4万円免除、入学金30万免除、授業料が16万円免除
→初年度納入金が80万円に(46万円減免)。

2019.10.01

キャンパスツアー随時受付中!

受験生の皆さんを対象に、キャンパスツアーを受け付けています。
授業内容や学校生活のこと、卒業後の進路のことなど
学校HPやパンフレットだけではわからないリアルな情報を知るチャンスです!
お気軽にご参加ください♪

キャンパスツアーを希望される方は、
電話またはメールでお問い合わせをお願いします。
TEL:03-3209-1521
E-mail:sitc@shirahagi.ac.jp

募集内容・学費(2020年4月実績)

専門学校東京経理綜合学院の募集内容や学費をチェックしておこう!

メディア・情報・経理本科

メディアコース ※2020年4月新設

概要 TwitterやFacebookをはじめ、Youtube、Instagram、LINEといったSNSメディアは、私たちの生活になくてはならないツールとなりました。本コースは、そんな現代社会で活躍できるセルフプロデュース力を備えたタレントを目指すコース。SNSメディアを効果的に使い、自身や他のタレントを世の中に発信するためのプロモーションからセルフプロデュースの手法を学びます。講師は、有名タレントのダンス振付やプロデュースを手掛けながら、自身も現役で活躍するアーティストたちばかり。業界に精通した講師陣による旬な指導でみなさんの能力を引き出し、伸ばしていきます。また、アジアを含むグローバルな活躍を視野に入れ、語学授業も充実。エンタメ業界で通用する実践的な言語を習得できます。
定員・対象 70名(男女)
年限 2年
学費 初年度納入金
一般入試合格者 1,260,000円
AO入試合格者 1,220,000円
指定校推薦入試合格者(第1種)600,000円/(第2種)800,000円

情報コース

概要 プログラミングの基礎から応用までを2年間で習得するコースです。クライアントの課題に対して解決策を提案するコンサルティング力や、最適なシステムの構築に必要な企画力・応用力を身につけ、システム開発・プログラミング分野で企業の即戦力となる人材を目指します。1年次には、プログラム開発に必要なプログラミング言語、ワープロや表計算といったアプリケーションの操作方法、さらにPCサイト等をはじめとするサイト構築に必要なWebページ作成・データベース操作をマスター。2年次には、それらの技術を組み合わせWebシステムの構築を実践します。国家資格であるITパスポートと基本情報技術者を全員が取得できるよう学習システムの充実を図っています。
定員・対象 70名(男女)
年限 2年
学費 初年度納入金
一般入試合格者 1,260,000円
AO入試合格者 1,220,000円
指定校推薦入試合格者(第1種)600,000円/(第2種)800,000円

経理コース

概要 44年の歴史ある教育システムを活かし、マーケティングの知識を備えた会計・財務・経理のスペシャリストを育成します。産業の構造や企業の仕組みを理解することからはじまり、メディア活動戦略やコンピュータによるソフト組み立て、企業財務・会計処理の実務を学習。同時に、簿記検定や税理士資格といったビジネスに関連する資格の取得を目指します。経済全体を把握し、企業の経営課題により良い解決策を提案できるスキルを身につけます。
また、本コースでは中国企業の会計基準も学ぶことができます。中国企業とのビジネスに欠かすことのできない知識を習得できる学習システムをご用意しています。
定員・対象 70名(男女)
年限 2年
学費 初年度納入金
一般入試合格者 1,260,000円
AO入試合格者 1,220,000円
指定校推薦入試合格者(第1種)600,000円/(第2種)800,000円

各種制度

専門学校東京経理綜合学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

それぞれの希望進路に合わせた手厚い就職支援

進路支援に関する豊富な実績を持つコンサルタントが希望の就職実現に向けて、きめ細やかにバックアップしています。また、在学中から提携企業に出向き実際に就業体験を行うインターンシップもあります。

グローバルな活躍を視野に入れた語学教育

急速にグローバル化が進む、昨今。海外で働く場合に留まらず、国内のビジネスシーンでも海外企業と関わる機会は珍しくなくなりました。そんなグローバル化に対応するため、本校では各業界で必要な語学力を身につけるための語学授業を開講。英語をはじめ、中国語・韓国語といった幅広い語学を学ぶことができます。

国際色豊かなカルチャーに出会える新大久保のキャンパスライフ

キャンパスがあるのは、様々なカルチャーが集まる魅力的な街・新大久保。
学ぶだけではなく、多様な人と出会い、文化を楽しむ充実の2年間がみなさんを待っています。
また、本校は留学生が多く、国際色豊か。様々な国の言語が飛び交う環境は、グローバルな活躍を目指す方にぴったりです。

キーワードは「半日集中」。本校に「昼休み」はありません

本校の授業カリキュラムは午前、午後の2部制を導入しています。他校のような朝9:00から夕方18:00までの長時間でなく、午前クラス(9:00開始~13:00終了)、午後クラス(14:00開始~18:00終了)の2クラス制により短時間に集中することで、効率よく専門知識や技術を習得することができるからです。時間を有効に使いたいあなたにぴったりです。
※午前、午後のクラスを選択することはできません。

午前クラス:9:00~13:00
午後クラス:14:00~18:00

奨学金制度

特に優秀な学生を対象に、就職や進学の面で経済的支援をする学園奨学金制度をご用意しています。出席率・成績等により総合的に判断し給付する給付型奨学金です。

【給付額】学費の25%または50%の奨学金を給付

詳しくは、本校HPでご確認ください。

学びの分野/学校の特徴・特色

専門学校東京経理綜合学院で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 情報学・通信
  • 芸術・表現・音楽

専門学校東京経理綜合学院で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • ビジネス・経営
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

専門学校東京経理綜合学院の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 最寄駅より徒歩圏内

専門学校東京経理綜合学院の所在地

本校

所在地

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-5-6

交通機関・最寄り駅

西武新宿線「西武新宿」駅北口より徒歩1分。
JR山手線「新大久保」駅より徒歩3分。
JR中央線「大久保」駅より徒歩3分。
「新宿」駅東口、西口いずれも徒歩10分。

専門学校東京経理綜合学院のお問い合わせ先

  • 学校No.7123
  • 更新日: 2019.10.02