横浜未来看護専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「One for ALL ,ALL for One」の精神でチーム医療に欠かせない役割を担う看護師へ

横浜未来看護専門学校は「One for ALL ,ALL for One」(一人は皆のために、皆は一人のために支え合う)の精神を建学の礎にしています。生命を尊重し、温かく思いやりのある心をもち、人と人との相互関係の中で成長し合い、チームとして協働できる人材を育成します。
 
本校は埼玉・東京・神奈川・千葉・静岡に計117ヵ所の医療機関・関連施設を展開する戸田中央医科グループの一員です。地元の戸塚共立第1病院をはじめ、牧野記念病院(横浜市)、ヒューマンライフケア横浜(横浜市)、よこすか浦賀病院(横須賀市)などのグループ病院が在学中の臨地実習をバックアップ!臨床現場と連携した教育体制を敷き、看護師を育てています。
そして、充実したグループ独自の学費支援制度により、学生の経済的負担を軽減します。
 
また、本校は学生を放置せず、教職員が一丸となって、学習支援体制を敷いているため、抜群の国家試験合格実績を誇っています。
 
あなたも、横浜から未来へと続く看護師への道をともに歩んでみませんか。

横浜未来看護専門学校 PRイメージ1
横浜未来看護専門学校 PRイメージ2
横浜未来看護専門学校 PRイメージ3

トピックス

2020.06.25

7/11(土)・18(土)オープンキャンパス申込締切のお知らせ

7/11(土)および7/18(土)開催予定のオープンキャンパスについて、多数のお申込みをいただいておりましたが、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お申込みを締め切らせていただきました。

同日へのお申込みをご希望されていた方、ご検討されていた方については、
他の日程へのお申込みをご検討いただければ幸いです。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2020.03.24

【個別見学】承ります!

新型コロナウイルスの影響で、臨時休校・自宅待機の高校生のみなさんはの中には、進路に対して不安が募っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今年はコロナショックにより、高校内での進路ガイダンスや会場進路相談会が相次いで中止となり、大学や専門学校のオープンキャンパスや説明会も中止になっているので、スマホやタブレット、パソコンによるインターネットが進路に関する主な情報源となっていると思います。

そんな中、横浜未来では、【個別見学】を受け付けております♪
こんな状況だからこそ、リアルな情報を手に入れてください!
個別でゆっくり、じっくり見学・相談できるチャンスです☆

<個別見学対応可能時間>
 月~金 9:00~16:00
 土曜日 9:00~11:00 (日曜日・祝日は閉館)
 ※普段は仕事で忙しく、ゆっくり時間がとれるのはお盆休みくらいしかないという社会人のみなさん!!
  上記時間帯でご都合がつかない方は、ぜひ、ご相談ください。柔軟に対応させていただきます。

ご希望の方は電話又はホームページからお申込みください。みなさまのお申込みお待ちしております♪

横浜未来看護専門学校 【個別見学】承ります!

2020.03.01

在校生インタビュー/入学の決め手は、臨床現場との繋がり。

3年生 横須賀市立横須賀総合高等学校出身

私が高校3年生の時は、高校に横浜未来からの指定校推薦枠が無かったため、指定校推薦枠がある他の学校と迷いました。何度も横浜未来と他校に足を運び、出た結論が「臨床現場と繋がっている横浜未来」を受験し、実力で合格することでした。無事に合格することができてよかったです。
在学中から就職先で求められる知識や技術、心構えを身につけられることは強みだと思います。
実習先の病院には、横浜未来を卒業された先輩方も勤めていらっしゃるので、実習中に声をかけていただいたり、フォローしていただけるのは、とても有難いです。

横浜未来看護専門学校 在校生インタビュー/入学の決め手は、臨床現場との繋がり。

2020.05.12

卒業生インタビュー/地元での学びで得た広い視野。

2018年度卒業生 横浜市立戸塚高等学校出身 TMGあさか医療センター勤務

私は元々、地元の看護学校で学び、慣れ親しんだ地域に貢献できる看護師になりたいと考えて、地元戸塚をはじめ、神奈川・東京・埼玉・静岡で病院を展開している戸田中央医科グループ(TMG)の横浜未来へ入学しました。
入学後は、グループ病院での実習はもちろん、学校生活の中でTMGのスケールメリットに触れる機会があることで視野が広がり、将来は地元に限らず、救急医療で幅広い症例に対応し、目の前の「いのち」を救う看護師になりたいという想いが生まれました。

私は現在、救急、悪性疾患(がん)、血管・循環器障害、脳障害、小児医療など地域の中核を担う病床数446床の病院に勤務しており、救急の最前線である集中治療室(ICU・CCU)で重篤な患者様を看護させていただいております。夜勤も多く、緊迫した状況下でプレッシャーがかかる場面や患者様がお亡くなりになる場面に立ち会うなど、精神的にハードな場面が多いですが、緊急事態における的確な判断力が身につくので、理想とする看護師像に近づいていると思います。

横浜未来看護専門学校 卒業生インタビュー/地元での学びで得た広い視野。

2020.05.12

卒業生インタビュー/良き指導者との出会い。

2018年度卒業生 横浜隼人高等学校出身 よこすか浦賀病院勤務

正直、第一志望の学校の受験に失敗して、横浜未来は第二志望でした(笑)
でも、横浜未来で学べてよかったと思っています。
横浜未来の先生方は親身になって対応してくださいます。優しいばかりではなく、時には厳しく指導されることも…。でも、それって自分のために対応してくれているんだって思えたんですよね。日頃からのそのような信頼関係が築けていたということだと思います。
横浜未来の悪い点?思いつかないです(笑)
現在は、消化器疾患で入院されている患者様の手術や内視鏡検査の前後の管理を任されていますが、看護学生時代の実習と異なり、実際に患者様への薬剤投与などもあるため、日々緊張感を持って仕事に臨んでいます。目標は、認定看護師になることです。私のプリセプター(指導者)は、緩和ケアの認定看護師の方なのですが、患者様やそのご家族の対応すべてにおいて、根拠を持って行動されていて、ブレない価値観や信念を感じます。私も専門的知識と技術を持って、入院から退院まで責任を持って患者様のケアをしたいです。

横浜未来看護専門学校 卒業生インタビュー/良き指導者との出会い。

募集内容・学費

横浜未来看護専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学科(2020年4月実績)

概要 60名の定員を2クラスに分け、1クラス30名で講義や演習を実施することで、学生一人ひとりにきめ細かな指導を行うことができ、学生の反応から理解度や習熟度を把握し、教育の質を上げることができます。また、授業だけでなく、学校行事や委員会活動など様々なシーンで協力し合う精神を身につけ、実際の医療現場で求められるリーダーシップやメンバーシップを育んでいきます。
定員 60名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金 850,000円
(教科書代、ユニホーム代、教材代は別途)
備考

【取得を目指せる資格】

・看護師国家試験の受験資格
・保健師・助産師養成機関の受験資格
・大学の編入学試験の受験資格
・専門士(医療専門課程)の称号付与

主な就職先・ 国家試験合格実績

先輩たちの就職先・学校の国家試験合格実績をご紹介!

主な就職先

2016年3月~2019年3月卒業生実績

  • 戸塚共立第1病院(横浜市)
  • 戸塚共立第2病院(横浜市)
  • 戸塚共立リハビリテーション病院(横浜市)
  • 牧野記念病院(横浜市)
  • 牧野リハビリテーション病院(横浜市)
  • 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(横浜市)
  • 横浜市立大学附属病院(横浜市)
  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター(横浜市)
  • 済生会横浜市東部病院(横浜市)
  • 済生会横浜市南部病院(横浜市)
  • 横浜栄共済病院(横浜市)
  • 横浜南共済病院
  • 横浜新緑病院(横浜市)
  • 聖隷横浜病院(横浜市)
  • よこすか浦賀病院(横須賀市)
  • 横須賀市立うわまち病院(横須賀市)
  • 横須賀共済病院(横須賀市)
  • ハートフル川崎病院(川崎市)
  • 大船中央病院(鎌倉市)
  • 湘南藤沢徳洲会病院(藤沢市)
  • 藤沢湘南台病院(藤沢市)
  • 茅ヶ崎徳洲会病院(茅ヶ崎市)
  • 平塚共済病院(平塚市)
  • 海老名総合病院(海老名市)
  • 大和市立病院(大和市)
  • 西東京中央総合病院(西東京市)
  • 佐々総合病院(西東京市)
  • 八王子山王病院(八王子市)
  • 奥沢病院(世田谷区)
  • 田園調布中央病院(大田区)
  • 松井病院(大田区)
  • 小平中央リハビリテーション病院(小平市)
  • 一橋病院(小平市)
  • 日本医科大学付属病院(文京区)
  • 東京臨海病院(江戸川区)
  • 戸田中央総合病院(戸田市)
  • 新座志木中央総合病院(新座市)
  • TMGあさか医療センター(朝霞市)
  • 東所沢病院(所沢市)
  • 茂原中央病院(茂原市)
  • 総合病院 国保旭中央病院(千葉市)
  • 熱海所記念病院(熱海市)
  • 熱海 海の見える病院(熱海市)
  • 石川県立中央病院(金沢市)
  • 富山県立中央病院(富山市)
  • 札幌徳洲会病院(札幌市)
  • 札幌東徳洲会病院(札幌市)
  • …など

戸田中央医科グループの病院はもちろん、各地域の中核病院への就職も実現!
就職率:100%(就職決定者42名/就職希望者42名)
2019年3月卒業生実績

国家試験合格実績

抜群の看護師国家試験合格実績!

・2018年度 第108回 95.2%(合格者40名/受験者42名)
・2017年度 第107回 100%(合格者45名/受験者45名)
・2016年度 第106回 100%(合格者52名/受験者52名)
・2015年度 第105回 100%(合格者53名/受験者53名)

横浜未来看護専門学校の特長

学費支援制度

横浜未来独自の学費支援制度(戸田中央医科グループのスケールメリット)

充実した学費支援制度
・看護学生奨学金(貸与型)
 3年総額180万円/募集人数制限なし、入学生全員分用意/全額返済免除条件あり
・ハート奨学金(貸与型)
 3年最大180万円/募集人数制限なし、入学生全員分用意/無利子で貸与
・特待生制度(給付型:学費免除)
 3年総額115万円/入試時、2年次、3年次の成績優秀者に適用(3回チャンスあり)
・専門実践教育訓練給付金制度(厚生労働省指定講座)
 3年最大支給額143.5万円
 
以上の制度がすべて併用可能です。

横浜未来看護専門学校 横浜未来独自の学費支援制度(戸田中央医科グループのスケールメリット)

自慢の教員陣!「即戦力の育成」「国試合格実績」の秘訣は先生にあり!

本校の自慢は先生!本校の常勤教員は全員、看護師資格に加え、教員免許を持っています。臨床経験はもちろん、看護師教育に長く携わっている先生たちだからこそ、学生の学習進捗度に合わせて支援を行うことができ、常勤教員数も学校設置基準の倍の人数が勤務しているからこそ、きめ細かなサポート体制が実現できるのです。

横浜未来看護専門学校 自慢の教員陣!「即戦力の育成」「国試合格実績」の秘訣は先生にあり!

横浜未来の学生は元気で明るい!

オープンキャンパスに参加された方から必ず、「なんで、横浜未来の学生はこんなに元気で明るいの?」という感想を聞きます。
また、「ほかの学校よりも、先生と学生の距離が近い」「先生と学生がコミュニケーションをとっている様子を見れば、学校の雰囲気が良いのが分かる」という感想も!
【チームワーク】を教育理念に掲げる本校ならではの特長なのかもしれません。
ぜひ、オープンキャンパスに参加して、肌で感じてみてください!

横浜未来看護専門学校 横浜未来の学生は元気で明るい!

最先端のシミュレーターを豊富に取り揃え、臨床現場を再現した演習環境

採血をはじめとする注射手技のトレーニングや心電図検査など、看護師として実際に取り組む業務の演習では、最先端のシミュレーター(医療教育向けに開発された人体・部位の模型など)を豊富に取り揃えています。
また、臨地実習に臨む上での医療安全を身につけるために、実習場(病院)を想定した環境(ナースコール、ナースステーション、医療廃棄物等)も完備しています。
そして、実習室では「物品を出すところからしまうところまでが看護技術」という医療安全の意識に基づいた指導を行うほか、IT化が進む医療現場に対応するために情報処理室でPC操作を学ぶこともできるなど、即戦力の看護師を育成する施設・設備が充実しています。
放課後は、それぞれの実習室を開放しており、自由に練習に取り組むことができます。 

横浜未来看護専門学校 最先端のシミュレーターを豊富に取り揃え、臨床現場を再現した演習環境

戸田中央医科グループが学習環境をバックアップ。臨床現場と連携した教育体制

本校は埼玉・東京・神奈川・千葉・静岡に計117ヵ所の医療機関・関連施設を展開する戸田中央医科グループ(以下、TMG)の一員です。地元の戸塚共立第1病院をはじめ、牧野記念病院(横浜)、よこすか浦賀病院(横須賀)などのグループ病院が在学中の臨地実習をバックアップします。臨床現場と教育現場が繋がっているからこそ、一貫した看護教育が受けられます。
特に、医療安全や感染対策といった面では、各実習室に臨床現場と同じ施設環境を再現し、卒業後、即戦力として活躍できることを目指します。また、カリキュラムの中には各領域のプロフェッショナルである認定看護師の講義も組み込んでいます。さらに、災害看護教育にも力を入れ、看護師として備えるべきスキルを習得します。TMGのスケールメリットを活かし、臨床現場で即戦力となる看護師を育成できるのは、本校独自の強みです。

横浜未来看護専門学校 戸田中央医科グループが学習環境をバックアップ。臨床現場と連携した教育体制

抜群のアクセス!神奈川県全域から40分圏内、最寄駅からは徒歩8分!

本校が所在する戸塚は神奈川県全域からのアクセスが良く、電車の所要時間は、横浜駅から9分、上大岡10分、川崎18分、新横浜21分、武蔵小杉25分、相模大野25分、横須賀30分、新百合ヶ丘35分、あざみ野38分、本厚木40分、小田原40分と通学に便利な立地にあります。
また、桜の名所である柏尾川のほとりにあり、春には川沿いの道に桜のトンネルができます。戸塚駅から徒歩8分と便利でありながら、ほっと一息できる自然もあります。
そして、校舎正面玄関には、大海に向かって泳ぎだすイルカがお出迎えします。
未来に向かって、ともに看護の道を歩みませんか。

横浜未来看護専門学校 抜群のアクセス!神奈川県全域から40分圏内、最寄駅からは徒歩8分!

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜未来看護専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

横浜未来看護専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

横浜未来看護専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

横浜未来看護専門学校の所在地

キャンパス

所在地

〒244-0002
神奈川県横浜市戸塚区矢部町365-2

交通機関・最寄り駅

JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄「戸塚」駅東口より徒歩約8分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

045-864-8855

横浜未来看護専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.7044
  •  
  • 更新日: 2020.06.25