東京女子大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

学ぶことを学ぶリベラル・アーツ教育で「専門性をもつ教養人」へと成長

★2018年に生まれ変わる現代教養学部
長年培ってきた「専門性をもつ教養人」を育成するリベラル・アーツ教育の実績を基盤に、創立100周年を迎える2018年に、現代教養学部を5学科12専攻に再編し、国際性、女性の視点、実践的な学びを重視した新しい教育を全学的に展開します。自ら考え、知識や能力を行動へとつなげ、より良い未来を築く推進力(リーダーシップ)を身につけた女性を育成していきます。

★東京女子大学のリベラル・アーツ教育
本学のリベラル・アーツ教育は、“学ぶことを学ぶ”教育です。自由な学びを支える「全学共通カリキュラム」と、洞察力と判断力を培う「学科科目」の2つの柱で、広い識見と創造性を有した「専門性をもつ教養人」を育成します。

★1年次から始まるキャリア構築プログラム
年間150日を超えるセミナーや講座等を開催し、4年間きめ細かな支援をおこなっています。特に専任職員が一人ひとりの就職活動状況を把握した上で、求人紹介や個別相談に応じるなど、内定が出るまで、丁寧にフォローしています。就職率は15年以上95%を超え、卒業生も満足度の高い進路決定ができています。

東京女子大学 PRイメージ1
東京女子大学 PRイメージ2
東京女子大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

現代教養学部が5学科12専攻に生まれ変わります(構想中)

創立100周年を迎える2018年に、全学的に新しい教育を展開します。
新設する「国際英語学科」(構想中)は、留学プログラムを必修とし、国際共通語としての英語を学ぶとともに英語教育や翻訳・通訳などの実践的分野の力を育てます。「心理・コミュニケーション学科」(構想中)は、人間の心理と行動、コミュニケーションについて理解を深め、他者と協働して問題解決する力を育てます。国際社会学科には「コミュニティ構想専攻」(構想中)を新設し、実践的な学びを通して、企画立案力、政策提案力、意思決定力を身につけます。新設以外の学科・専攻でも、国際性、女性の視点、実践的な学びを重視した新しい教育に取り組んでいきます。

2017.03.01

キャンパス内に2つの学寮

一人部屋の楓寮と二人部屋の桜寮があります。いずれもキャンパス内にあるため防犯面も安心できる環境。必要な家具やインターネット環境も完備しています。2016年4月に開寮した桜寮では、留学生を積極的に受け入れ、共同生活の中で日常的に国際交流が行われることを目指しています。
学寮は学生により自主的に運営され、起居を共にする寮監が助言にあたっています。

2017.03.01

2017年度入試より「知のかけはし入試」を実施

この入試では、単に知識を問うだけでなく、自身が課題そのものを見つけ出し、論理的に考え、それを自らの言葉で表現できる能力をはかります。具体的には、本学教員による講義を受講した後、小論文やグループディスカッション、面接等を課すことで総合的に評価します。なお、出願に際して、一定の基準を満たす英語資格・検定試験の所定の証明書が必要です。
この試験の合格者で経済的基準を満たす方には、「挑戦する知性」奨学金(学納金相当額)または知のかけはし学寮奨学金(寮経費相当額)を4年間授与します。

2017.03.01

国連研修を含む特別プログラム

全学共通カリキュラムには、夏期の集中授業とニューヨーク国連本部での海外研修から構成される特別プログラムがあります。貧困・差別・人種問題・戦争といったグローバルな今日的問題の解決に強い関心と意欲を持つ学生を対象とした授業です。研修では国連職員によるブリーフィングを受け、英語による質疑応答や意見交換を行います。あわせて、国連ガイドツアー、日本代表部訪問、国連で働く卒業生との交流などを通じ、女性が国際的な舞台で活躍することの意味を直に学びます。

2017.03.01

オープンキャンパス・授業見学・受験生コーナー

オープンキャンパスは年に8回開催。模擬授業、学生へのなんでも相談、キャンパスツアー、学生のサークル見学などを楽しんでください。開催日限定企画の「知のかけはし入試講義デモンストレーション」や「一般入試過去問解説」もあります。ほかにも、大学の普段の授業に参加するWEEKDAY CAMPUS VISITや、毎月開催の受験生コーナーなど、いろいろなイベントを開催しています。いずれも高校1年生、2年生も歓迎。11/11(土)、12(日)開催の大学祭(VERA祭)でも受験生向けコーナーがあります。大学案内やWebでは伝えきれないキャンパスの魅力を、実際に本学に足を運んで体験してみてください。

募集内容・学費(2018年4月予定)

東京女子大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

現代教養学部 国際英語学科(構想中)

国際英語専攻(構想中)

概要 国際共通語としての英語を学び、英語による文学、背景となる文化、言語としての英語の特色を多面的に学ぶとともに、英語教育や翻訳・通訳などの実践的分野の力を育てます。2年次後期の半年間、英語圏の大学への留学プログラムを必修とします。英語の高度な運用能力と発信力、国際性を身につけ、世界の諸地域や国際化が進む国内で社会の発展に貢献する姿勢を養います。
定員 155名
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,300,000円
(2018年度予定)

現代教養学部 人文学科

哲学専攻

概要 西洋哲学を中心に、倫理学や美学など幅広い哲学の分野を学べるカリキュラムを設置しています。
時代を超えて人々の関心の的となる問題に加えて、現代という時代が直面している問題についても考えます。環境や生命、科学やテクノロジー、老いと死、戦争と平和、現代芸術について深く考える場を提供しています。
少人数の専攻である特色を生かし、教員と学生が関心を共にして互いに議論し合い、切磋琢磨していきます。
定員 40名 
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,220,000円
(2018年度予定)

日本文学専攻

概要 日本語学、日本文学と文化の2部門を柱として、日本文化の中での言語・文学の豊かな価値を追求します。
日本語学部門では、現代日本語をコンピュータによって解析し、方言学を学び、日本語史を資料にあたって調査します。日本文学では、古代から現代まで多数の演習があり、最新の研究に基づいて議論します。演習は少人数で、学生の関心に応じて丁寧に指導します。
定員 85名
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,220,000円
(2018年度予定)

歴史文化専攻(名称変更 構想中)

概要 日本、アジア、西洋の歴史と文化を現代的・国際的視野から学びます。
各分野の基礎知識を学んだ上で、歴史学研究や文化研究に必要な思考・読解・問題発見・コミュニケーションなどの諸能力を高めます。授業では、少人数の討論や発表を大切にし、自ら調べ、考える力を養成します。そして、当時の文書や考古学的史料などの限られた史料の中から、どのような歴史像を描いていくのか、構成力を育てていきます。
定員 75名 
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,220,000円
(2018年度予定)

現代教養学部 国際社会学科

国際関係専攻

概要 国際関係学、歴史学、比較文化、文化人類学、政治学、女性学などの研究法を使って、現代の国際社会を構造的に理解し、アメリカ、アジアの特性や地域間関係等を総合的に学びます。現代世界を捉える複数の視座と多様な知識と学際的な方法論を身につけ、グローバル化する現代社会に対する批判的思考力と適応能力を養います。
定員 100名 
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,220,000円
(2018年度予定)

経済学専攻

概要 経済学の基礎的概念と方法論を習得し、現代社会が抱える経済的な諸問題の理解を深めます。実践的教育も行い、経済学的思考力を深化させます。経済や経営の新たな展開と課題に対応する柔軟な思考力と実践力を養います。
定員 70名 
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,220,000円
(2018年度予定)

社会学専攻

概要 社会学の諸領域とそれにかかわる社会問題についての知識と理解を深めます。社会調査に必要な体系的知識を身につけ、他者との共生に欠くことのできない社会学的思考力と社会問題を調査し解決する力を養います。
定員 50名 
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,220,000円
(2018年度予定)

コミュニティ構想専攻(構想中)

概要 コミュニティの仕組みについて、多角的な視点から知識と理解を深めます。実践的な学びを通してコミュニティを考察し、企画立案力、政策提案力、意志決定力を身につけます。よりよいコミュニティの制度的実現をめざしグローバル化する現代社会の在り方を構想し、その発展に貢献する姿勢を養います。
定員 50名
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,240,000円
(2018年度予定)

現代教養学部 心理・コミュニケーション学科(構想中)

心理学専攻

概要 実証的方法に重点を置き、実験・調査・観察・面接などを通じて得たデータから事実を明らかにするなかで、さまざまな人のこころの働きや行動のメカニズム、誕生から死までの生涯発達のプロセスなどを学びます。研究分野を早くから絞らずに、基礎心理学、発達心理学、臨床心理学、社会心理学の4つの分野をバランスよく学んだ上で、自身の関心領域に取り組んでいけるようなカリキュラムになっています。
定員 80名 
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,245,000円
(2018年度予定)

コミュニケーション専攻

概要 人と社会をつなぐコミュニケーションの諸問題を多角的に学びます。刻々と変化するメディア社会、高度情報社会、多文化共生社会で生きるための知識を身につけ、社会調査、データ分析の方法やICTとデザイン思考を学びます。
主体的な学びを通して、批判力、発想力、分析力、論理的な思考力、表現力を高め、総合的「コミュニケーション力」を養成します。
定員 115名 
※定員とは募集人数です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,240,000円
(2018年度予定)

現代教養学部 数理科学科

数学専攻

概要 現代の科学技術の基盤である数学を基礎から体系的に学びます。数学を中心に、数理科学の理論から応用まで広く学べる、柔軟で充実したカリキュラムが特徴です。
情報理学専攻の科目も興味に応じて幅広く履修することが可能で、中学校・高等学校の「数学」だけでなく、高等学校の「情報」の教員免許も取得できるように科目が配置されています。情報科目は基礎から応用まで豊富なカリキュラムの中から自由に履修でき、「基本情報技術者」などの資格試験にも役立ちます。
定員 35名 
※定員とは募集人数の事です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,240,000円
(2018年度予定)

情報理学専攻

概要 数学の基礎の上に情報学と自然科学を融合させた教育を行います。コンピュータには数学が深く関係しています。ツールとしてのコンピュータ操作だけではなく、理論からしっかり学びます。情報学では、プログラミング、ネットワーク、コンピュータアーキテクチャ、データベースなど「基本情報技術者」試験に対応した分野を学び、在学中に資格を取ることが可能です。また、広い分野にわたる自然科学を学び、自然現象のコンピュータ解析、実験、実習なども行います。
中学校・高等学校「数学」と高等学校の「情報」の両方の教員免許をとることができます。
定員 35名 
※定員とは募集人数の事です。
年限 4年
学費 初年度納入金
1,240,000円
(2018年度予定)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • あずさ監査法人
  • アマゾンジャパン合同会社
  • 東日本電信電話(株)【NTT東日本】
  • エミレーツ航空
  • (株)オリエンタルランド
  • KDDI(株)
  • (株)国際協力銀行
  • 国際石油開発帝石(株)
  • (株)小松製作所
  • (株)JTB首都圏
  • 全日本空輸(株)【ANA】
  • 日本航空(株)【JAL】
  • 住友商事(株)
  • (株)宣伝会議
  • 大日本印刷(株)
  • (株)中日新聞社
  • (株)帝国ホテル
  • 東海旅客鉄道(株)【JR東海】
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • 凸版印刷(株)
  • (株)永谷園
  • ナブテスコ(株)
  • 西村あさひ法律事務所
  • 日本IBM(株)
  • 日本銀行
  • (株)日本政策投資銀行
  • 日本テレビ放送網(株)
  • 農林中央金庫
  • 野村證券(株)
  • パナソニック(株)
  • 富士通(株)
  • (株)フジテレビジョン
  • (株)星野リゾート・マネジメント
  • 本田技研工業(株)
  • 丸紅(株)
  • (株)ミキモト
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • (株)三井住友銀行
  • 三井住友信託銀行(株)
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行(株)
  • (株)村田製作所
  • 楽天(株)
  • りそなグループ
  • (株)ワコール
  • 千葉県教員
  • 東京都教員
  • 法務省職員
  • 杉並区職員
  • …など

就職者数865名/就職希望者数875名 就職率98.9%
(2016年3月卒業生実績)

就職支援

■年間150日を超える就職支援プログラム、担当制などキャリア・センターが「満足度の高い就職」の実現をサポート
自分自身の生き方や社会との関わり方をじっくり考え、その上で「自分のやりたい仕事は何であるか」の方向を決めてから就職試験・面接を受けるように、キャリア・センターが支援しています。学内企業セミナー、各種対策講座・模擬試験など年間150日を超える就職支援プログラムを実施。キャリアカウンセラーは毎日予約制で進路相談を行う他、グループディスカッション研修・グループ面接や模擬面接のワークショップも担当。最後まであきらめないよう、専攻ごとに専任職員が担当し、E-mailや電話、個別相談で、学生が内定を獲得できるよう3月31日まできめ細かな支援を行っています。
■高い就職率と就職決定先企業への満足度
毎年卒業する学生の80%以上が就職を希望し、そのほぼすべての学生が就職できています。就職率は、15年以上、95%以上を保っています。内定先についても、90%以上の学生が5段階評価で4以上と高い満足度を持って就職しています。

各種制度

東京女子大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

幅広く学べるリベラル・アーツ教育

東京女子大学は1918年の創立以来一貫して、キリスト教精神に基づいたリベラル・アーツ教育を行っています。全学共通カリキュラムと学科科目の2つの柱で構成され、両者が一体となって「専門性をもつ教養人」を育成しています。全学共通カリキュラムでは幅広い視野と基盤となる学力を身につけ、学科科目ではその分野における問題の捉え方、考え方を体系的に学び、深い洞察力と的確な判断力を身につけます。キリスト教の精神に基づく自由な学問研究の伝統が受け継がれており、少人数の演習と卒業研究で「学ぶことを学ぶ」力が鍛えられます。

「個」を大切にする少人数教育

少人数の参加型授業を重視し、討論や研究発表などを行う演習形式の授業を多く取り入れています。討論や研究発表を行う演習形式の授業を通して、異なる意見と向き合い、協働して問題解決にあたるなど、自ら学び考える力を養います。4年次では、全員が学びの集大成として卒業論文・卒業研究に取り組みます。
4年次必修演習クラスの平均人数は次のとおり。国際英語学科、人文学科、国際社会学科、心理・コミュニケーション学科は、約10名。数理科学科は、約5名。

参加型の少人数授業による英語教育

習熟度別クラス編成、ネイティブスピーカーによる授業、選抜試験のあるキャリア・イングリッシュ課程、英会話トレーニングクラス、自宅からも使えるコンピュータによる英語自習プログラム、語学研修、留学など、独自のプログラムで実践的な英語運用能力を高めます。入学時と2年次に全員がTOEFL ITP®を受験し、各自の英語の伸びを確認し、その後の学習の励みとしています。

キャリア・イングリッシュ・アイランド

全学生を対象に、プロフェッショナル・トレーナーによる英語トレーニング、英語を使って社会の第一線で活躍する卒業生等によるセミナーや講演会、海外の大学とのビデオ・カンファレンスなど、幅広く多彩な内容のプログラムを提供。単に英語の会話力を強化するのではなく、柔軟な思考力を身につけながら個性や独創性を育て、英語で自己発信できるようになることを目指します。
セミナー・講演会や英語トレーニングの詳細は、公式サイトで随時紹介しています。
http://office.twcu.ac.jp/univ/facilities/cei/

大学独自の奨学金制度

「東京女子大学奨学金」(授与/貸与)や「東京女子大学同窓会奨学金」(貸与)など大学独自の奨学金制度があります。特に、「『挑戦する知性』奨学金」は、「知のかけはし入学試験」合格者を対象とし、採用者には学納金(入学金・授業料 他)相当額および桜寮入寮者には寮経費(入寮費・寮舎費・寮運営費)相当額を4年間にわたり支給します。また「新渡戸稲造国際奨学金」は、世界トップクラスの大学へ留学する学生に最大600万円の奨学金を授与します。
東京女子大学では、全学生の1/4以上が本学独自、または公的機関・民間の奨学金制度を利用しており、例年奨学金希望者の約90%がなんらかの奨学金に採用されています。
詳細は公式サイトをご確認ください。
http://office.twcu.ac.jp/univ/campuslife/scholarship/list/06/

充実の施設・設備

全学生が4年間過ごすキャンパスは人気の街・吉祥寺に近く、緑豊かで学習に最適な環境です。最新の設備を備えたCALL教室や、自由に利用できるコンピュータ教室、トレーニングルームやシャワー室も完備した体育館棟など、学生の声を取り入れながらそれぞれの学びをサポート。特に図書館は「学習滞在型図書館」として学生の利用率が非常に高いです。意見交換をしながら学習ができる「コミュニケーション・オープンスペース」やゼミ発表などに利用できる「プレゼンテーションルーム」、学習の合い間に息抜きができ、飲食可能な「リフレッシュルーム」など多様なニーズにこたえる空間を用意しています。また学習全般やレポート、論文作成の基本について相談できる「学習コンシェルジェ」、PCの使い方などを支援してくれる「システム・サポーター」など学生同士によるサポート体制が整い、学生一人ひとりの学習にあった支援を行っています。創立100周年に向け、貴重な文化財建築群を保存・活用しながら最新の教育・研究施設などキャンパスの整備をしています。

学寮

キャンパス内に一人部屋と二人部屋の寮が1つずつあります。バランスのとれた食事が平日の朝・夕提供されます。共同キッチンで自炊することもできます。21時まで開館している図書館等学内施設がすぐ近くにあるのも魅力の一つです。また、周囲は警備員が随時巡回しており、防犯面でも安心。各寮には寮監がいて、その助言のもと学生たちが自主的に運営しています。先輩や仲間たちと共に暮らす寮生活では、学年や専攻を越えた絆が生まれ、協調性や自立心も育まれます。2016年4月に開寮した桜寮(二人部屋)は、留学生を積極的に受け入れ、日本人学生との共同生活を行う中で、日常的な国際交流の場となることが期待されています。

国際交流

留学や短期海外研修など国際的な体験の機会を提供しています。留学実現のために、留学説明会の開催や個別相談、奨学金の支給などのバックアップも行っています。特に「新渡戸稲造国際奨学金」は、世界トップクラスの大学へ留学する学生に最大600万円の奨学金が授与されます。長期休暇期間中には、ケンブリッジ教養講座、アメリカ、イギリス、アイルランド、フランス、スペイン、韓国、中国での語学研修を実施し、毎年多くの学生が参加しています。また、アジアの協定校からの交換留学生やアメリカの大学からのインターンシップ学生の他、多彩な地域からの留学生を受け入れ、学習・学生生活のサポートを通して、日本人学生との交流の輪が広がっています。

学びの分野/学校の特徴・特色

東京女子大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 数学・物理・化学
  • 情報学・通信
  • 農学・水産学・生物

東京女子大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • デザイン・芸術・写真

東京女子大学の特徴

  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

東京女子大学の所在地

本校

所在地

〒167-8585
東京都杉並区善福寺2-6-1

交通機関・最寄り駅

JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「西荻窪駅」下車北口より徒歩12分、または北口(1番のりば)より吉祥寺駅行バスで「東京女子大前」下車。
注:西荻窪駅には特別快速・通勤快速は停車しません。また、土・日・祝日には中央線快速は停車しません。総武線または東西線をご利用ください。

JR中央線・総武線、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車、北口(3番のりば)より西荻窪駅行バスで「東京女子大前」下車。

西武新宿線「上石神井駅」下車、南口より西荻窪駅行バスで「地蔵坂上」下車、徒歩5分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-5382-6476

東京女子大学のお問い合わせ先

広報課

電話 03-5382-6476 (直通 月~金9:00~17:00)
FAX: 03-3395-1212
Mail: pr@office.twcu.ac.jp

  • 学校No.669
  • 更新日: 2017.03.01

東京女子大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東京女子大学