東京エアトラベル・ホテル専門学校の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東京エアトラベル・ホテル専門学校 専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人田中育英会

エアラインサービス科

自分の未来を描く「卒後ビジョン」

未来を描きながら、その夢や目標に向かって学ぶ。テクノスカレッジの学修スタイル!

東京エアトラベル・ホテル専門学校 自分の未来を描く「卒後ビジョン」

卒後ビジョンとは、一人ひとりが自分の将来の夢や目標を想像し、それを叶えるまでの道のりを描いたもの。5年後の「自分のありたい姿」を明確にすることで、自分に必要な力がわかり、学びのプランが立てやすくなります。エアラインサービス科で目標とする卒業生たちの姿をモデルケースとして描いた卒業後のストーリーで、業界や職業の未来、働き方などわかりやすく紹介しています。

「エアラインサービス科の卒後ビジョン」
働き方も多様に変化している航空業界。
週ごとに地上勤務や客室乗務にシフトチェンジするキャビンアテンダントもいます。
また週勤務時間、週20時間が一般的となっています。

輸送分野は「空飛ぶ車」の登場以来、自動車産業を筆頭に参入が相次ぎ、 各航空会社も輸送以外の事業も展開しています。 電子マネー市場への参入、自宅に居ながら観光地を自由にめぐれるアバター開発、ドローンを活用した無人物流サービス、 鉄道会社と連携した旅行企画販売、そして、誰もが宇宙を旅することのできる宇宙ビジネスへの進出です。

航空業界に就職した卒業生のT.Cさんは、これまで航空会社でグランドハンドリングスタッフや、グランドスタッフとして週3日。個人の空間コーディネーターとして週2日。パラレルワーカーとして 働いています。

そんなT.Cさんに転機が訪れました。
社内で「宇宙事業部」が発足したのです。

エアラインサービス科に入学し、航空業界を目指し勉学に励んでいました。
2年次に参加した、海外姉妹校である、オックスフォード大学ペンブローク・カレッジ研修で、海外の学生とともに宇宙ゴミの問題や火星移住といった宇宙ビジネスの可能性について学びました。そこで宇宙の住環境に興味を持ち、大学コースのWメジャー制度を活用し、3・4年次では インテリアデザイン科で空間デザインを学びました。 全科横断の大学コースゼミでSDGsを学び、環境保護に取り組みました。

当時は、一部の富裕層しか参加できない宇宙旅が、多くの民間企業が参入により、誰もが楽しめる時代がやってきたこと。もう一つの本職を活かして、宇宙の滞在空間をデザインしたいこと。そんな想いをプレゼンテーションしたところ、社内選考を経て、スペース・キャビンアテンダントとしての初便への乗務。宇宙到着後は半年間滞在し、スペースステーション(宇宙港)の空間デザインをすることが
決定しました。

現在、T.Cさんは訓練センターにて、無重力下での搭乗客の保安や、高速移動時における快適な サービスの提供をするための訓練を行なっています。卒業後も学生時代の友人と、互いに支え合いながら、切磋琢磨できる関係に喜びを感じています。T.Cさんが搭乗する初便は、1年後のフライト予定です。
新たな挑戦にわくわくしながら、自身がデザインしたスペースステーションを目的に、宇宙旅行に行く人が 更に増えるといいなと、今この瞬間を楽しんでいます。
(※卒後ビジョンは学科で目標とする卒業生たちの姿をモデルケールとして紹介したもので、フィクションです)

エアラインサービス科が描く卒業後のビジョンはいかがでしょうか。
オープンキャンパスでは、一人ひとりの夢や憧れにあわせた卒業後のビジョンを描くお手伝いを行っています。学生たちの卒業後のビジョンを参考に、自分だけの卒業後のビジョンをつくっていきましょう。

<CA、GS、GHなど航空業界のサービススタッフを目指し 航空業界にとどまらないキャリアを築く力を身につける>

未来を見据えた学科オリジナルの学び
<リアルにこだわる>
身につく力
 ・接客スキル
 ・対応力
 ・社会人の心構え
航空機内を完全に再現したモックアップ実習室で行うフライトアテンダント実務実習

航空機内を再現したモックアップ実習室で、機内サービス実習や救命胴衣着衣実習などを実施。フライトアテンダントとして求められる安全面に関する知識や立ち居振る舞いを、実践的に身につけていきます。

<社会に挑戦する>
身につく力
 ・課題解決力
 ・企画力
 ・提案力
本物の航空会社が抱える課題への理解を深め解決策を提案する応用ゼミ

航空会社が空港における乗客へのサービス満足度で高い評価を取り続けるためには、世界ランキングプログラムでの最高評価が必要です。
1職種の取組み、サービスに捉われず、幅広い観点で航空会社へ具体案を提案します。

CA(キャビンアテンダント)、GS(グランドスタッフ)、GH(グランドハンドリング)などの憧れの職業に就くだけではなく、新たな航空ビジョンの創出につながるマーケティング力や思考力などを身につけ、変化する航空業界でキャリアを築いていける力を養います。

こんな学問が学べます。

  • 観光学
  • 語学(外国語)
  • 航空・船舶・自動車工学

こんな職種が目指せます。

  • 客室乗務員(フライトアテンダント)
  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
  • 学校No.645
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす