洗足学園音楽大学の入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

洗足学園音楽大学 PRイメージ

★一人ひとりの音楽に応える多彩な18のコースを設置しています★

つねに時代や社会を見据え、既成の概念にとらわれない学校づくりを目指し、クラシックはもとより、ジャズやロック・ポップス、ミュージカルなど新たな音楽領域まで、幅広い教育フィールドを整えています。
2018年4月より「ワールドミュージックコース」「ダンスコース」が開設。最前線で活躍するプロが、皆さんを直接指導。充実した施設で実践的に学んでいきます!
***********************
【18コース】
管楽器、打楽器、弦楽器、ピアノ、声楽、現代邦楽、作曲、ワールドミュージック、ジャズ、ロック&ポップス、音楽・音響デザイン、音楽環境創造、ミュージカル、電子オルガン、音楽教育、バレエ、声優アニメソング、ダンス

洗足学園音楽大学 PRイメージ1
洗足学園音楽大学 PRイメージ2
洗足学園音楽大学 PRイメージ3
洗足学園音楽大学 PRイメージ4
洗足学園音楽大学 PRイメージ5
洗足学園音楽大学 PRイメージ6

トピックス

2019.03.01

2018年「ダンスコース」「ワールドミュージックコース」、2019年は「音楽環境創造コース」も新設。

洗足学園音楽大学はクラシック音楽だけでなく、様々な音楽について学ぶことが出来ます。
2018年の4月からは新たに「ダンスコース」と「ワールドミュージックコース」が新設されました。
ダンスコースは「ジャズダンス」「ストリートダンス」「コンテンポラリーダンス」などのジャンルの中から所属するクラスを選択することが可能となっており、年に2回のステージを行います。また、2月末にはダンス専用の教室棟が完成!音楽の基礎を学ぶ授業を履修できるのも音楽大学ならではです。

ワールドミュージックコースでは「世界中の音楽」という解釈のもと、オルガン、チェンバロ、クラシックギター、ダラブッカやジェンベ等の民族打楽器、アコーディオン、ハーモニカ、リコーダーなど、多種多様な楽器の専門実技レッスンを開講しています。専門領域を究めることと同時に、新しい音楽のひらめきを得る事が出来る環境です。

2019年からは、音楽環境創造コースも募集を開始しました。

2019.03.01

☆オープンキャンパス2019☆

洗足で“音楽大学”を体験しよう!!

<2019年>
3月23日(土)

※詳細はイベント画面をご確認ください。

募集内容・学費(2019年4月実績)

洗足学園音楽大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

音楽学部 音楽学科

ピアノコース

概要 個人レッスンに加え、ボディーマッピング、御木本メソッドの導入で高い基礎力と表現力を磨くとともに、室内楽、二台ピアノなどの授業によりアンサンブル力を育成します。
3年生からはオーディションにより、指導法やポピュラーピアノ、歌、器楽、バレエなどの伴奏法を専門的に学ぶことができます。海外からの招聘教員のクリニックや海外研修で音楽に対する視野を広げ、またコンチェルトをはじめとする多くの演奏の機会を設けることにより、実践で演奏力を鍛えていきます。演奏家を目指す方には、ピアノのダブルレッスンやピアノと作曲のダブルレッスンにより、作曲家の視野を持ったピアニストを育成する特別クラスが用意されています。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

ワールドミュージックコース

概要 「世界中の音楽」という解釈のもと、オルガン、チェンバロ、クラシックギター、5弦バンジョー、フラットマンドリン、シタ―ル、二胡、ダラブッカやジェンベ等の民族打楽器、アコーディオン、バンドネオン、ハーモニカ、リコーダーなど多種多様な楽器の専門実技レッスンを開講しています*1。また、他コースの専門実技レッスンを二つ組み合わせての履修も可能で*2、各自の志向に合わせた勉強ができるフレキシブルなコースです。専門領域を究めることと同時に、他のジャンルの音楽から触発されて、新しい音楽のひらめきを得る事が出来る環境となっております。
*1この他の専門実技レッスンの楽器についてはお問い合わせ下さい。
*2一部対象外の専門実技があります。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

電子オルガンコース

概要 電子オルガンを学ぶには、演奏や表現の技術以外に音づくりの知識や即興演奏のスキル、そして作・編曲の能力が必要です。電子オルガンコースは、日本の音楽大学としていち早く、クラシックとポピュラーの両方を専門的且つ横断的に学べるカリキュラムを確立。更にアンサンブル実習を重視し、編曲を加えずスコアを直接読譜して、管弦楽曲やコンチェルトのオーケストラパートを演奏する等、洗足独自の手法で電子オルガン表現の可能性を広げてきました。指導については、15名の一流演奏家、作曲家、指揮者があたっています。充実したカリキュラムで音楽を学び、電子オルガンという多様な表現を実現する演奏家や音楽家を育成しています。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

管楽器コース

概要 それぞれの専門楽器においてソリスティックな演奏技術の研鑽に努め、プロの音楽家の育成を目指します。室内楽、オーケストラ、吹奏楽をはじめ、様々なアンサンブルを通じて、ソリストとしての能力や柔軟な表現力を身につけることができ、多くの演奏会をこなすことで、実践的な力を身につけるカリキュラムになっています。それらを学ぶことは、プロの音楽家としての資質を高めると共に、問題解決能力というこれからの社会に必要な「人間力」を養うことにもつながります。
また、2018年より座奏からマーチングまでを学ぶことができる「吹奏楽指導者マスタークラス」がスタートしました。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

弦楽器コース

概要 弦楽器コースは、経験豊かな演奏家が一人ひとりの個性を大切にしながらレッスンを行います。ソロだけでなく、弦楽合奏、オーケストラ、室内楽等、合奏授業も数多くあり、多方面から専門性を磨いていきます。オーケストラの定期演奏会では、様々な作品に取り組み、時には演出や照明を入れたポップスコンサートも開催され、幅広い音楽性を身につけることができます。また、授業や特別レッスンには、国際的に活躍する演奏家を講師として迎え、真のプロフェッショナルを肌で感じながら、演奏家としてのスキルを高めます。学外のコンサートや若い音楽家のための育成プロジェクト等にも積極的に参加しており、在学中に数多くの舞台を経験できます。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

打楽器コース

概要 打楽器コースでは、打楽器を演奏する上で大切な「音色」にこだわり、また、豊かな表現をするのに必要な感性を実際に音にする技術を磨き、それを様々な演奏、合奏に反映させる応用力を身につけることを目標としています。一流の指導陣と多彩な合奏授業、約3000種類の打楽器を備えた恵まれた環境で多くの仲間と切磋琢磨しながら存分に学ぶ中には、そこから将来プロの音楽家や教育者を目指す扉が開かれるだけでなく、その他どのような道に進んでも必ず活かすことが出来る経験が溢れています。
また、2018年より座奏からマーチングまでを学ぶことが出来る「吹奏楽マスタークラス」がスタートしました。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

声楽コース

概要 声楽コースは、幅広い見識と知識、豊かな表現力をもって活躍する声楽家の育成を目指します。それは歌唱だけではなく、身体づくり、マナー習得にまで及びます。また、各言語が持つ特長を理解し深めることで、正確な発音と的確な歌唱を体得します。学生の声質に合わせた配役のもとで学ぶカリキュラムを用意し、学生の希望に合わせた指導を行ないます。声楽基礎演習という科目を新設し、入学当初から専門教育を強化。実践的な基礎教育を早い段階に集中させることで、3・4年次には、自らが進む専門ジャンルでの研究がさらに深まり、各界の第一線で活躍する講師から直接指導を受けることで、さらに高度な表現と技術を身につけることができます。また、2018年度よりポピュラーやジャズなどのクラシック以外も学べる「コーラスアンサンブルクラス」が開講しました。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

ダンスコース

概要 ダンスコースは、実技の授業を毎日2コマ(1コマ90分)のペースで履修することができる実技中心のカリキュラムです。「ジャズダンス」「ストリートダンス」「コンテンポラリーダンス」など様々なジャンルの中から所属するクラスを選択し、年に2回のステージを行います。2018年2月末にはダンス専用の教室棟が完成しました。リトミックやソルフェージュなど、音楽の基礎を学ぶ授業も充実しており、教職課程を履修すれば中学・高校の音楽の教員免許を取得することも可能です。また、日本のバレエ界の第一線で活躍する本学バレエコースの指導陣によるバレエの指導も受けることができます。
定員 530名
音楽学部総定員
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

作曲コース

概要 作曲コースは新しい音楽を創造できる力を身につけるためのコースです。そのために楽譜作成のための詳細なルールの修得をはじめとして、高度な作品や楽譜をコンピュータを使用して浄書する力を育成し、最終的にはオーケストラや吹奏楽など、編成の大きな楽譜制作も修得できます。作曲には基礎的な書法の獲得に加え、創造性を高めるための技法や知識の獲得という2つの側面が大切ですが、本コースでは2つの個人レッスン(作曲技法と作曲理論、各50分)を受講でき、個々の能力を最大限に高めることができます。加えて、20世紀以降の作曲技法を専門選択科目で体系的に学修できるカリキュラムを設置しており、自らの表現技法の獲得へとつなげていきます。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

現代邦楽コース

概要 基本奏法の習得や演奏技術の向上はもちろん、合奏等の演習を通じて音色にこだわった厳密な音程(音律)とリズム(間)に対する感覚を養い、演奏家としての必要不可欠な音楽的基礎能力を身につけます。幅広いジャンルの楽曲を取り上げ、更に創作や即興演奏を試みることで、多彩なジャンルに対応出来る演奏力を磨きます。学校教育のみならず、未経験者への伝え方、ワークショップの在り方を考えます。元来、口伝を基本としてきた日本の伝統音楽ですが、グローバルな現代社会において、多様性と即応性を持ち、より深く、広くその魅力を伝える演奏家を育てることを目標としています。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

音楽・音響デザインコース

概要 音楽・音響デザインコースは、現代の音楽制作に必須なコンピュータを中心に、大きくは「作編曲系」と「音響技術系」に分かれ、専門の指導陣のもとで学ぶことができます。まずは自分の一番興味のある分野をしっかり学ぶことが重要です。さまざまな要望に応えるため、必要なカリキュラムと充実した環境が用意され、短期間で成果が上がるよう工夫されています。さらに個人の目的に応じて自由にカリキュラムを組み、志向に沿ったレッスンを受けることもできます。また録音エンジニアのための技術系授業においては、プロの現場でも使用されている機材が使われているため、学んだ技術は実際の現場で直ぐに役立てることが出来ます。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

ジャズコース

概要 1996年に洗足学園ジャズコースが発足してから20年以上。歴史ある洗足学園で、ジャズシーンの最前線で活躍する現役ミュージシャン40余名がマンツーマンでレッスンにあたります。ジャズの歴史から音楽理論まで、ミュージシャンを目指す人には魅力的な授業がたくさんあります。さらに、本場アメリカの名門バークリー音楽大学とも提携しており、必要な条件を満たせば編入もできます。
更に海外教育機関との国際交流も行なっており、国際的に活躍する卒業生が増えています。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

ミュージカルコース

概要 入学すると待っているのは、多くの学内外の舞台に立つチャンス。多彩なコースをもつ洗足ならではのコラボレーション企画・公演を通して、実践で使える力を養います。また、一人ひとりの可能性を最大限発揮するために、理論・実践の両面からバックアップします。第一線で活躍する講師による実践的な授業と充実した施設・環境のもとで「舞台に立つ」技術を徹底的に学びます。将来、さまざまな分野で活躍するプロフェッショナルを育てます。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

ロック&ポップスコース

概要 トレンドの移り変わりが早い商業音楽の世界で、常にオンリーワンの価値を発揮できる人材の育成を目指しています。それは、音楽表現のクリエイティビティや演奏の高度なスキル、全体をまとめるプロデュース能力など、個々の能力に合った方向性を導くものです。カリキュラムとしては、学生自身が選択できるオンデマンド方式のレッスンを取り入れ、定期的な見直しを加えることで、専門能力に磨きをかけています。そして、培った能力を最大限に発揮するために、協調性を身につけることにも力を注いでいます。新しい音楽の可能性を広げていく人材を育成しています。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

音楽教育コース

概要 音楽教育コースは、学校教育の現場での音楽の指導を行える人材や生涯学習の現場で活躍できる人材の育成、そして、音楽関連産業や音楽教育関連業界で働く人材の育成を主眼に置いています。学生一人ひとりの指向性や音楽観を尊重しながら、社会に自分の活動の場を見出せるように研鑽を積んでいきます。特に、近年の学校教育の領域で進展が著しい日本の伝統音楽を教育に取り入れる方向性に対しては、現代邦楽コースとの協働体制がとれ、クラシック音楽以外の音楽分野についても学習可能な他コースとの連携は、多種多様なコースを有する本学ならではの大きな特色になっています。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

バレエコース

概要 2015年4月に開設されたバレエコースは「グローバルクラス」「谷桃子バレエ団クラス」「牧阿佐美バレエ団クラス」の3つのクラスがあります。授業では、コンテンポラリーダンス、キャラクターダンスに加えて、ジャズダンスなどバレエ以外のジャンルのダンスを学ぶことができます。またソルフェージュや和声学、舞踊史や運動生理学など座学の授業も充実しています。2018年には8つのダンススタジオを備えたダンス専用の校舎が竣工し、施設の面でも、思う存分バレエに取り組む環境が整っています。年2回の公演はオーケストラや吹奏楽の生演奏で、様々なアンサンブルとの共演もあり、音大ならではの公演に出演出来ます。
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

声優アニメソングコース

概要 声優アニメソングコースでは、「音声」を核とした表現能力を、歌(ヴォーカル)、ナレーション、発声・発音、朗読、演技など、多角的に学びながら身につけていきます。さらに、ダンスなどのパフォーマンスや自分の表現能力を活かしたWEBコンテンツの制作など、幅広い領域も並行して学んでいきます。大学ならではの多彩なカリキュラムを存分に活用しながら、高い実力や柔軟な適応力を兼ね備えた、声優アニメソングの世界で活躍するヴォイス・アーティストの育成を目指します。 ※2016年4月開設
定員 530名
音楽学部総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
2,262,650円(2019年4月実績)
※諸費用含む
備考

■目指せる資格
【取得可能】
・中学校教諭免許状(音楽) 
・高等学校教諭免許状(音楽)
※教職課程を履修&修了することで、取得可能。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績

  • 洗足学園音楽大学
  • 島村楽器(株)
  • (株)河合楽器製作所
  • (財)ヤマハ音楽振興会
  • (株)ベネッセスタイルケア
  • (株)LAVA International
  • (株)ヤマハミュージックリテイリング
  • (株)ヴァンドームヤマダ
  • (株)ノジマ
  • 菅波楽器(株)
  • (株)ミュージッククラブ
  • (株)日音
  • (株)スタジオインターフィールド
  • (株)パシフィックアートセンター
  • (株)ザ・チューブ
  • (株)つばさエンタテインメント
  • (株)WEST
  • (株)ユー・エス・ジェイ
  • (株)TASAKI
  • (株)インテック
  • YKK AP(株)
  • (株)ジャヴァコーポレーション
  • トランスコスモス(株)
  • (株)アサツー ディ・ケイ
  • (株)栄光
  • (株)レグルカセ
  • ジェイウェル(株)
  • (株)丹澤楽器店
  • クールカレアン(株)
  • (株)アーバンリサーチ
  • (株)トラストネットワーク
  • (株)インフォバーン
  • (株)東北銀行
  • (株)ラディアント・ソリューションズ
  • (株)オリエント楽器
  • (株)伊藤楽器
  • (株)山野楽器
  • (株)ベアーズ
  • (株)ビックカメラ
  • 京浜急行バス(株)
  • (株)ケアリッツ・アンド・パートナーズ
  • (株)はなまる
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • (株)デリ・アート
  • (株)ネオキャリア
  • (株)山響楽器
  • (株)ジェイアール東海パッセンジャーズ
  • 三光建設(株)
  • (株)SK2
  • カサメミュージック(株)
  • …など

就職支援

■キャリアセンター
音大卒の可能性は無限にあります。
学生一人ひとりの状況に応じてキャリア形成をサポートします。

「自己分析力」「課題解決力」「コミュニケーション力」「メンタルマネジメント力」「柔軟性と忍耐力」など、洗足学園音楽大学で音楽を学んだ強みは、音楽に関わる仕事はもちろん、それ以外の場面でも必ず活きてきます。あらゆるフィールドで活躍できるよう、さまざまな支援をしていきます。

【各種進路ガイダンス】
音楽家としてのキャリアを考えるセミナーや就職活動に関するガイダンス、企業を招いての採用説明会を開催しています。

【キャリアデザイン講座】
キャリア教育科目として「キャリアデザイン講座1・2」を選択することができます。

各種制度

洗足学園音楽大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

【一人ひとりの音楽に応える】

■優れた音楽教育の場として定評を確立しつつ、つねに時代や社会を見据え、既成の概念にとらわれない学校づくりをしている洗足学園音楽大学。何より学生一人ひとりが追求する音楽や音楽を学ぶ目的にしっかりと応えたいと考えています。

【自由なカリキュラム】

■基本的に必修科目はレッスンと演奏会実習のみ。あとはすべて、学生が自由に選べる選択科目です。選択科目でも、それぞれのコースの境を超えて学べる全コース共通科目は100科目以上。各学生が主体的かつ自由な発想で音楽を学べる環境を整えています。
■自由度の高いカリキュラムの中で、それぞれの学生が自分の目的や進路に適した履修を組めるよう、アカデミックアドバイザーと呼ばれる大学教員たちが、学生の希望や志向をカウンセリングしながら学生とともに学習計画を立てていく「アカデミック・アドバイジング制度」を設置しています。

【洗足からバークリーへ】

■洗足学園音楽大学は、米国バークリー音楽大学と留学提携を実施しています。必要な要件を満たしたジャズコースの学生は、バークリー音楽大学に本学での単位を認定してもらい、編入学することができます。

【世界で活躍する講師陣】

■洗足学園音楽大学では、秋山和慶、安永徹など、世界の一線で活躍している著名な音楽家を多数指導陣として迎えています。彼らによる公開レッスンや特別レッスン、演奏会へ向けたリハーサルや本番での共演を通して、世界の本物に学ぶ機会が本学には豊富にあります。

【年間200を超える演奏会】

■学生による多彩な演奏会、本学教員や海外の演奏家を招いてのリサイタルや公開講座など、年間200を超える演奏会が開催されます。
音楽を学ぶ者にとって、実際のステージに上がることは、音楽を追求し続ける何よりの力となります。見て、聴いて、積極的に参加する。そこから、自らの音楽の道が拓かれるのです。

【音楽を学ぶ施設・設備】

広々としたキャンパスには、音楽を学ぶに相応しい充実した施設が整っています。1114席を収容したシューボックス型コンサートホールである前田ホール、音の響きを追求して特殊な設計がされたレッスン室、100以上の練習室、プロユースのレコーディングスタジオ、ライブハウス型イベントスタジオ等で、洗足学園の学生たちは日々実践的な勉強をしています。2013年には、洗足学園音楽大学90周年を記念して、吹奏楽やオーケストラの授業が出来る広々とした3つのアンサンブル室を備えた、アンサンブル棟「シルバーマウンテン」が完成。クラシック音楽を勉強したい学生さんは勿論のこと、ロックやバレエを学びたいなど、様々なニーズに答えた最先端の施設を提供しています。また、2015年には全室遮音対応のアンサンブルシティ、2018年2月にはホワイトキャッスルが新設されました。

【奨学金制度】

■本学独自の奨学金としては、学業・成績・人物ともに優秀な者に対して奨学金を給付する「前田記念奨学金」や、卒業後1年以内に音楽を学ぶため外国へ留学する者へ給付している「前田記念留学生奨学金」等があります。
その他、日本学生支援機構奨学金や、各地方公共団体の奨学金等も利用することができます。

【大学院】

■優秀な学生がさらに技能を伸ばし、レベルの高いプロの芸術家の育成を目指して、2004年4月に大学院「音楽研究科」を新設しました。
これまで充実させてきた各専攻の教育体制を融合させ、学生の専門分野に捉われることなく、すべての学生が、各分野で活躍する教授陣による指導が受けられることを可能としました。専門技術を高める教育体制に加え、広い視野に立ち、深い芸術的表現を研究できる環境を整えています。

学びの分野/学校の特徴・特色

洗足学園音楽大学で学べる学問

  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

洗足学園音楽大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 教育
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

洗足学園音楽大学の特徴

  • AO入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内

洗足学園音楽大学の所在地

溝の口キャンパス

所在地

〒213-8580
神奈川県川崎市高津区久本2-3-1

交通機関・最寄り駅

東急田園都市線・大井町線「溝の口」駅またはJR南武線「武蔵溝ノ口」駅下車、徒歩8分。

洗足学園音楽大学のお問い合わせ先

入試センター

電話 044-856-2955 (直通)
FAX: 044-856-2968
Mail: entry@senzoku.ac.jp

  • 学校No.560
  • 更新日: 2019.03.18

洗足学園音楽大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

洗足学園音楽大学