多摩リハビリテーション学院専門学校の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 多摩リハビリテーション学院専門学校 2019年4月より校名変更(旧校名:多摩リハビリテーション学院)

医療現場を知り、患者さまを知るセラピストを育成

多摩リハビリテーション学院専門学校の母体となっている医療法人社団和風会は、救急病院から総合リハビリテーション病院、介護老人保健施設、在宅ケア部門を保有し、病気の発症から家庭復帰までをトータルにサポートする医療法人です。

和風会では、ご高齢の方々がケガや病気で寝たきりになってしまうのを防ぎ、可能な限り家庭や地域社会に復帰していただけるよう、リハビリテーションを重視したプログラムを導入。超高齢社会の時代に、質の高い、即戦力となるセラピストを常に求めています。そこで、現場のニーズに応えられるセラピストを育成するために設立されたのが、多摩リハビリテーション学院です。
卒業後、即戦力の人材を育成するために創られた養成校のため、国家試験合格はもとより、医療に携わる者としての人格形成も考え、教育・指導に取り組んでいます。

医療専門の人材を育成する本学院では、国家試験合格に向け、かつ将来の夢をかなえるために、熱い情熱を持った先生たちが授業を展開しています。

多摩リハビリテーション学院専門学校 PRイメージ1
多摩リハビリテーション学院専門学校 PRイメージ2
多摩リハビリテーション学院専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.10.18

2020年度入学者入試日程

■AO入試
【第3回】試験日:10/26(土)<出願期間:10/7(月)~18(金)>
【第4回】試験日:11/30(土)<出願期間:11/11(月)~22(金)>
【第5回】試験日:12/14(土)<出願期間:11/25(月)~12/6(金)>

■推薦入試
 試験日:10/26(土)<出願期間:10/7(月)~18(金)>

■一般入試
【1期】試験日:11/30(土)<出願期間:11/11(月)~22(金)>
【2期】試験日:12/14(土)<出願期間:11/25(月)~12/6(金)>
【3期】試験日:1/25(土)<出願期間:1/6(月)~17(金)>
【4期】試験日:2/22(土)<出願期間:2/3(月)~14(金)>
【5期】試験日:3/18(水)<出願期間:2/26(水)~3/11(水)>

■特別入試(言語聴覚II期)
 試験日:12/14(土)<出願期間:11/25(月)~12/6(金)>

2019.05.07

4月よりタマリハは新たに生まれ変わりました!

本学院は、2019年4月に「学校法人和風会多摩リハビリテーション学院専門学校」として、新たに生まれ変わりました。
これからも21世紀の医療福祉を見据えた先進的な教育に基づき、学生たちと共に歩んでいきます。

◆学校HP:https://www.tama-riha.ac.jp/index.html

2019.03.01

充実した環境設備

本学院には、作業療法実習室や日常動作訓練室、言語訓練室など、各種実習施設や教室を設置している南館、テラスをはさみ、通所介護施設のある西館、水治療実習室や言語聴覚検査室、治療実習室や機能訓練室があり、学生憩いの場のエントランスホールがある北館(写真)があります。
そのほか、自然採光による学院ホールをはじめ、充実した施設が整っています。

2019.03.01

タマリハブログ

本学院の日常の様子を切り取って見ることができます。
ぜひ、ご覧ください!
https://tama-riha.ac.jp/wordpress/

募集内容・学費

多摩リハビリテーション学院専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

作業療法学科

概要 ■専門職としての知識、技術、態度を身につけ、問題に対し真摯に向き合い解決しようと努力し続ける人材を育成

1年次は、自主的な学習態度や臨床をイメージした心構えを身につけ、作業療法士(国家資格)として必要な知識、態度を習得。見学実習では、医療・福祉・教育現場での生活場面を見学し、患者さまとの接し方を学びます。
2年次は、1年次に学んだ基礎知識を基に、コミュニケーション能力・評価技法・治療技術を総合的に考える力の獲得を目指します。患者さまのとらえ方や、精神障害分野における作業療法を体験する評価実習があります。
3年次は、対象者の気持ちを考え、何ができるかを自ら模索、熟考、実行することを目指します。評価・治療を行い、その効果判定のため、再評価し、問題点の再検討、治療プログラムの変更を行う臨床実習を9週間行います。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,750,000円
(2019年4月実績)

理学療法学科

概要 ■理学療法士(国家資格)を目指し、知識のみならず社会性のある人材を育成

1年次は、自発的な行動による幅広い知識の修得ならびに真摯に取り組む態度を育成。実習では、医療・福祉施設での介護やリハビリテーション場面の見学などを行い、現場での接し方を学ぶ施設実習があります。
2年次は、1年次に修得した知識や社会性を基に考えながら実践できる力を育成。3週間の評価実習では、患者さまのとらえ方を学びます。
3年次は、対象者に寄り添い、問題解決に惜しみない力を発揮できる知識(国家試験)・社会性(臨床実習)を育成。実際に治療を行い、その効果判定をし、再評価、問題点の再検討、治療プログラムの変更を行う臨床実習を9週間行います。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,750,000円
(2019年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績

  • 【作業療法学科】
  • 昭島病院
  • 天本病院
  • 永生病院
  • 介護老人保健施設アルカディア
  • 介護老人保健施設花水木
  • 介護老人保健施設ふれあいの里
  • 蒲田リハビリテーション病院
  • 吉祥寺南病院
  • 多摩丘陵病院
  • 東京共済病院
  • 原宿リハビリテーション病院
  • 平川病院
  • 埼玉石心会病院
  • 松風荘病院
  • 所沢リハビリテーション病院
  • 中川の郷療育センター
  • 丸木記念福祉メディカルセンター
  • 新横浜リハビリテーション病院
  • JA秋田厚生連
  • 【理学療法学科】
  • あきる台病院
  • 小金井太陽病院
  • 小金井リハビリテーション病院
  • 国分寺病院
  • 杉並リハビリテーション病院
  • 杉原整形外科クリニック
  • 竹口病院
  • 多摩リハビリテーション病院
  • 鶴川サナトリウム病院
  • 羽村三慶病院
  • 一橋病院
  • 武蔵野陽和会病院
  • 介護老人保健施設飯能ケアセンター楠苑
  • 圏央所沢病院
  • 所沢中央病院
  • 鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院
  • 新戸塚病院
  • 茨城リハビリテーション病院
  • 甲府城南病院
  • 【言語聴覚学科】
  • 青梅三慶病院
  • 小平あおぞら福祉センター
  • 東京都立北療育医療センター
  • 町田慶泉病院
  • 埼玉医科大学国際医療センター
  • 狭山神経内科病院
  • さがみリハビリテーション病院
  • 茨城リハビリテーション病院
  • 沖縄リハビリテーションセンター病院
  • …など

作業療法学科:100%(就職者数29名/就職希望者数29名)
理学療法学科:100%(就職者数30名/就職希望者数30名)

就職支援

<タマリハの強み>
◆就職対策講座
 最終学年を対象に、マナーや履歴書指導、模擬面接などの講座を開催。医療業界ならではのサポートを実施。
◆就職説明会
 毎年、病院施設の人事担当の方々を招いて開催。気になった病院があれば見学、就職試験を受けることができます。
◆求人件数
 母体が医療法人のメリットにより、医療業界からの期待も大きく、多方面から多くの求人が寄せられています。

各種制度

多摩リハビリテーション学院専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

設定基準を超える実習時間

本学院は、より多くの現場を経験してもらうことが即戦力育成に不可欠と考えています。そのため、多くの病院や施設を持つ医療法人としてのネットワークを活かし、1年次から様々な実習を取り入れています。

<実習時間> 約1,035時間以上/23週間(設置基準810時間以上)
※設置基準とは、厚生労働省から養成校として認可を受けるために義務付けられているカリキュラム、スタッフ、設備などの基準のことです。

国家試験に強い!

本学院の学びの特徴は、入学前からの徹底したサポート体制。もちろん卒業まで一貫して、個々の学習スタイルの確認や補習などの学習サポートを行っています。苦手分野がある方でも安心して勉強に集中できる環境を持っていること、それがタマリハの強みです。

<国家試験対策>
〇1年次からの国家試験対策で計画的に指導を提供
〇過去問を分析したポイント講義だから要点を吸収しやすい
〇学生個々に合わせた個別指導を行い、共に「合格」を目指す

◆2018年度国家試験合格率 ※当該年度入学生
作業療法学科94%(全国合格率71%)
理学療法学科97%(全国合格率86%)

学費サポート

■早期受験割引 入学金減額制度
12月(一般2期・第5回AO入試)までの対象の入学試験に合格した方は、入学金を減額します。

◇減免額:100,000円(全学科共通)
◇対象入学試験:第1回AO入試~第6回AO入試、一般1期、一般2期(※推薦入試は対象外となります)

■入学金免除特別入試
本学を第1志望とし、学業成績・人物ともに優秀な学生を経済的に支援し、他の学生の模範となる人材を育成すること。

◇制度内容:入学金を免除します。
◇免除額:言語聴覚学科/200,000円、作業療法学科・理学療法学科/450,000円

ほか、学費後納制度、有資格者割引入学金減額制度などがございます。
詳しくは、学校HPにてご確認ください。
https://www.tama-riha.ac.jp/scholarship/index.html

奨学金

日本学生支援機構の奨学金をはじめ、県の修学資金制度があります。
詳しくは入学式前の奨学金ガイダンスにて説明します。

人とのコミュニケーションを支援する言語聴覚学科

大卒者対象の言語聴覚学科は2年課程で、国家試験の言語聴覚士を目指す方が日々勉強に励んでいます。講師やスタッフのサポートの下、言語聴覚士に必要な知識を習得し、国家試験合格に向けて努力しています。

学びの分野/学校の特徴・特色

多摩リハビリテーション学院専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

多摩リハビリテーション学院専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 健康・スポーツ

多摩リハビリテーション学院専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

多摩リハビリテーション学院専門学校の所在地

多摩リハビリテーション学院専門学校

所在地

〒198-0004
東京都青梅市根ヶ布1-642-1

交通機関・最寄り駅

JR青梅線「東青梅」駅より徒歩約10分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0428-21-2001

多摩リハビリテーション学院専門学校のお問い合わせ先

電話 0428-21-2001 (代表)
FAX: 0428-21-2410

  • 学校No.5094
  • 更新日: 2019.11.08