長浜バイオ大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

バイオサイエンスとバイオテクノロジーの世界に没頭できる、理想的な環境

本学は、滋賀県、長浜市ほか多くのバイオ関連企業の支援により2003年に開学。最先端のバイオサイエンスの知識・技術の教育を行う“バイオの総合大学”です。

本学の目的は、豊かな人間性と幅広い教養、バイオサイエンスの専門知識・技術を兼ね備え、時代を切り拓く視野、創造性および倫理性を身につけた人材を養成すること。そして、地域社会の発展、産業の振興、国際交流ならびに学術文化の発展に貢献することです。キャンパスは琵琶湖北の素晴らしい自然に囲まれたアットホームな雰囲気。他大学をはじめ産学官の連携も盛んで、キャンパス内外に「実学本位」の教育環境が整っています。

2015年度から、臨床検査技師をめざす学生のために「臨床検査学プログラム」を開設しました。
遺伝子診断、遺伝子治療など、最先端のバイオの知識と技術を持つ技師の育成をめざします。
2016年度からバイオサイエンス学科の中の「臨床検査学プログラム」を専攻するコースとして募集し、メディカル系の進路希望者のニーズに応えています。

長浜バイオ大学 PRイメージ1
長浜バイオ大学 PRイメージ2
長浜バイオ大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

地域に開かれた新棟「命翔館」が完成

2016年2月に完成した新棟「命翔館」には、「臨床検査学コース」の実習室と研究室が整備され、双方向教育の効果を高めるためのアクティブラーニングルームが設置されました。また、長浜市内の小中学生の理科実験のための「長浜学びの実験室」を開設しました。子どもの頃からワクワク・ドキドキするような科学実験を体験することで、科学への関心を高め、豊かな創造力と問題解決能力を備えた理系人材の育成につなげたいという趣旨のもとに作られたものです。

2017.03.01

臨床検査技師の受験資格が得られます

2016年度から、バイオサイエンス学科の中の「臨床検査学プログラム」を専攻するコースとして独立した募集を行っています(定員30名)。
遺伝子診断、遺伝子治療など、最先端のバイオの知識と技術を持つ技師の育成をめざします。
将来は、社会的ニーズの大きい病院などの医療機関での臨床検査業務や治験コーディネーター、産科領域での人工授精に関わる胚培養士、製薬会社での開発やMR、または大学や企業での研究職などがめざせます。

2017.03.01

サイエンスパークの中核大学

本学は、隣接する長浜サイエンスパークの中核施設の役割を担い、本学の研究シーズを活かした地域企業との共同研究や事業連携も進んでいます。事業化に向けたバイオの研究開発を支援する長浜バイオインキュベーションセンターには、本学の共同研究用ラボも開設され、教員の研究だけでなく学生による研究も行われ、学生にとっては事業化に向けた研究開発を実際に体験できる格好のステージとなっています。

2017.03.01

双方向の支援システム『バイオ学習ワンダーランド』

教員と学生がコミュニケーションできる双方向性の学習支援システムで、2008年文部科学省「大学教育推進プログラム」に採択されたものです。学内でも自宅でも無線LANなどのネットワークを経由した携帯端末やPCで利用可能です。全学生がこのシステムを活用しています。

バイオ学習ワンダーランドの中に自分のアバターを作り、ゲーム感覚で学習コンテンツに取り組んだり、疑問点があれば教員に直接質問することができます。このシステムによって、学生一人ひとりが個人カルテを持ち、学習の到達レベルと達成度合いが把握できるため、到達目標に向かう道筋を明らかにし、教員との双方向で指導を受けて目標を達成することができます。

募集内容・学費

長浜バイオ大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

バイオサイエンス学部

バイオサイエンス学科(2017年04月実績)

概要 【分子レベルで生命のしくみを学ぶ】

生物学、農学、薬学、医学などの幅広い領域にわたるバイオサイエンスを、分子から個体、さらに環境レベルに至るまで総合的に学びます。
学科内に「臨床検査学プログラム」(定員30名)を設けています。
2年次より「創薬・機能物質プログラム」「環境・植物制御プログラム」「遺伝子・細胞新機能プログラム」のいずれかを選択し、明確な出口イメージを持ちつつ基本から実践に至るバイオサイエンスの知識と技術を身につけます。
定員 158名
(うち臨床検査学プログラム30名)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,620,000円
備考

<学べる学問>
●化学
●環境学
●生物学
●生物工学
●生命科学

<目指せる資格>
●臨床検査技師
●危険物取扱者 
●放射線取扱主任者 
●環境計量士 
●バイオ技術者認定試験   など

アニマルバイオサイエンス学科(2017年04月実績)

概要 【バイオの力で生きものを理解する】

バイオサイエンスの要素的・基礎的な知識・技術を基盤として、個体レベルにおける生命現象の理解のもとに、生物多様性、実験動物学、実験病理学、動物管理・取り扱い、食の安全などに関する知識・技術とその応用能力、さらに論理的・実践的思考能力を修得し、医療や食の安全・安心など21世紀型社会に貢献できる人材の育成をめざします。
所定科目の単位修得により、食の安全を守る「食品衛生管理者」と「食品衛生監視員」の資格を取得することもできます。
定員 50名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,620,000円
備考

<学べる学問>
●化学
●環境学
●生物学
●生物工学
●生命科学

<目指せる資格>
●食品衛生管理者
●食品衛生監視員 
●危険物取扱者 
●バイオ技術者認定試験 
●ペット栄養管理士 
●実験動物技術者資格認定試験   など

コンピュータバイオサイエンス学科(2017年04月実績)

概要 【情報科学と融合したバイオを学ぶ】

生物医療情報学を学び、とりわけ情報処理やデータ解析の視点から、医薬・医療、食糧、環境、情報等の分野で社会に貢献できる研究者、技術者、データサイエンティスト、実務者等を育成することを目標としています。
定員 30名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,620,000円
備考

<学べる学問>
●情報学
●化学
●環境学
●生物学
●生物工学
●生命科学

<目指せる資格>
●基本情報技術者試験 
●危険物取扱者 
●バイオ技術者認定試験 
●バイオインフォマティクス技術者認定試験 
●ITパスポート試験  など

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年3月~2016年3月卒業生実績

  • アイテック(株)
  • 井藤漢方製薬(株)
  • (独)医薬基盤研究所
  • キッコーマンソイフーズ(株)
  • キユーピー醸造(株)
  • (社)京都微生物研究所
  • (株)近畿予防医学研究所
  • キンシ正宗(株)
  • 月桂冠(株)
  • サラヤ(株)
  • サンヨー食品(株)
  • 滋賀県警察本部
  • ゼリア新薬工業(株)
  • (株)ソフトウェア・サービス
  • タカラバイオ(株)
  • 中央システム(株)
  • (株)ツムラ
  • 東海漬物(株)
  • ドクターリセラ(株)
  • 名古屋製酪(株)
  • 西日本旅客鉄道(株)
  • (株)日本医学臨床検査研究所
  • 日本食研ホールディングス(株)
  • (社)バイオ産業情報化コンソーシアム
  • (株)日立ソリューションズ
  • フジパングループ(株)
  • 藤本製薬(株)
  • 明治安田生命保険(相)
  • 山崎製パン(株)
  • (株)リニカル
  • リンパ球バンク(株)
  • (株)ロック・フィールド
  • 中外製薬工業(株)
  • …など

就職支援

<小規模大学ならでは、きめ細かなサポート>

一人ひとりの学生を大切に、個別相談を就職支援の柱と位置づけています。就職・キャリアサポートセンターにはキャリアカウンセラーが常駐。就職・キャリア担当のスタッフとともに、履歴書・エントリーシートの書き方から各種相談まで個別に対応します。
就職活動の準備を行う「就活支援講座」をはじめ、企業の人事担当者を招いての「業界講演会」や「企業説明会」を学内で開催しています。また、「就職・キャリアサポートサイト」で求人情報や説明会情報を提供するなど、多彩な支援メニューを用意しています。

<キャリア教育で就業力を育成する>

多様なメンバーと協働したり環境変化に対応したりできる「柔軟力」、常に他者との関係において自らの役割を考え実行できる「自律力」、仕事の効率性のみならず成果物の価値を不断に向上させていくことのできる「論理的思考力」を就業力の基礎となる能力と位置づけ、地元産業界との連携により実践的な能力の育成を図っています。

各種制度

長浜バイオ大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

マンツーマンで学習相談:学習支援 センター

高校までの学習に不安がある学生や、物理や化学などを高校で履修していない学生のために設けられたのが、学習支援センターです。化学、生物、物理、数学、英語の科目専任の学習支援スタッフが常駐し、マンツーマンでの学習指導と学習相談を行っています。
大学で習得する専門教育科目がしっかりと理解できるよう、基礎的な学力を身につけるためのサポートを行っています。授業の空き時間を利用してここを訪れると、担当者がマンツーマンで質問に答えたり、学習相談に応じたりしています。

即戦力レベルの実験と情報科学実習

バイオに特化した専門の大学だからこそできる、体系的な履修プログラムに基づいた実験と実習。充分に確保された履修時間と充実したスタッフ体制により、高度で幅広いバイオの実験・実習技術が習得できます。
本学カリキュラムの最大の特徴は、徹底した実験の重視で、1年次から週3コマの実験に取り組み、段階的なレベルアップを図っています。これは、バイオ技術者や研究者になるためには、何よりも実際の研究現場で通用する実験の技術力と応用力が必要となるからです。実験を通して体得した手技と知識は、講義による科目の理解を促し、総合的な学力の向上へとつながっていきます。

研究実績豊かな教員による集団的な指導

本学の教育・研究は、国立大学や民間企業での研究実績が豊かな教員と、新進気鋭の若手教員が、集団的に指導する体制になっています。単科大学であることの利点を生かした共同研究も活発で、研究活動にも意欲的に取り組み、毎年多くの研究成果をあげています。

学ぶ意欲を応援する「奨学金制度」

本学では、学生生活を支援するための奨学金制度を設けています。本学独自の奨学金や、サポート企業からの奨学金、学外機関などの各種奨学金制度を学生担当で紹介しています。
また、経済的に安心して学業に励んでもらえるための方策について、学生の皆さんそれぞれの状況に応じて一緒に問題を考え、解決できるよう働きかけています。

学びの分野/学校の特徴・特色

長浜バイオ大学で学べる学問

  • 数学・物理・化学
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ

長浜バイオ大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ

長浜バイオ大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

長浜バイオ大学の所在地

長浜バイオ大学

所在地

〒526-0829
滋賀県長浜市田村町1266番地

交通機関・最寄り駅

【JRをご利用の場合】
JR田村駅<キャンパス前・徒歩2分>
●JR 京都駅・岐阜駅ー70 分
 ※新幹線利用ー38 分(京都ー田村)
● JR 大阪駅・名古屋駅ー100 分
 ※新幹線利用ー46 分(大阪ー田村)

【車でお越しの場合】
長浜IC<車で15分>
●京都・名古屋ー80km(60 分)
●大阪ー120km(90 分)
○ 通学上必要な事由がある場合は、
許可制で自動車通学も可能です。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0749-64-8100

長浜バイオ大学のお問い合わせ先

事務局

電話 0749-64-8100 (代表)
FAX: 0749-64-8140
Mail: jim@nagahama-i-bio.ac.jp

  • 学校No.4410
  • 更新日: 2017.04.14

長浜バイオ大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

長浜バイオ大学