日本医療科学大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

崇高な使命感を持ち、医療・福祉分野で活躍できるプロフェッショナルを育成

本学は、歴史と伝統ある「城西医療技術専門学校」を前身として、2007年4月に誕生しました。城西医療技術専門学校は、姉妹校城西放射線技術専門学校とともに長年にわたって医療・福祉分野に優秀なスペシャリストを送り出してきた実績ある学校です。本学が目標に掲げているのは、医療知識・技能の修得はもちろん、患者さんや他のスタッフと「心が通う」人材の育成です。講義やキャンパスライフを通してコミュニケーションの本質を学び、同じ目標に向かって切磋琢磨する姿勢を通じて生み出された、明るく、温かく、礼儀正しい校風は、ほかにはないものと自負しています。また、学生一人ひとりに目を配り、入学から国家試験合格、就職に至る道すじをスムーズに進めるよう全力でサポートしています。

日本医療科学大学 PRイメージ1
日本医療科学大学 PRイメージ2
日本医療科学大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

オープンキャンパス2017

ガイダンス 、個別相談コーナー 、学科専攻体験コーナーなどを予定しています。

※2017年の開催内容および日程は、決定次第ホームページ等でお知らせいたします。

募集内容・学費

日本医療科学大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

保健医療学部(17年04月 実績)

診療放射線学科

概要 診療放射線の様々な機器に対応できるように、医療における放射線の利用について基礎から最新技術まで学びます。
設備の充実はもちろん、カリキュラムにおいては1年次より専門科目や演習を配し、専門知識への興味や医療職への自覚を育みます。また、マナー講習や医用画像診断機器の工場見学も実施しております。
チーム医療にも力を入れており、討論・演習などを通じコミュニケーション能力や強調性を養い、問題解決能力を持つ、自立した診療放射線技師を育成します。
その他、学業以外にも生活指導を含め、学生と教員“お互いの顔が見える”きめ細かな指導を実践し、人間としての成長も、力強くサポートしています。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
185万6,000円
(17年04月 実績)
入学金:30万円/授業料:80万円/その他諸経費:75万6,000円

リハビリテーション学科

コース・専攻名 ・理学療法学専攻
概要 精神的ストレスや身体に障害を持っている子どもから、高齢者までの幅広い層を対象とする理学療法士。
本学では、人の悲しみがわかり、思いやりを持って接する事の出来るなど、患者様の為に「考える事ができ、創造できる」理学療法士を育成します。
医療人としてのマナーや教養、問題解決能力を養うことを基礎とし、充実した実習機器の揃う環境での学内実習、全国にある実習施設で行う臨床実習により確かな専門知識と技術を習得します。
カリキュラムには、臨床心理やスポーツ領域の科目も含まれており、他学科専攻と合同で行う、「チーム医療演習」では、多職種の理解を深め、コミュニケーション能力、協調性などを養います。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
188万6,000円
(17年04月 実績)
入学金:30万円/授業料:80万円/その他諸経費:78万6,000円

リハビリテーション学科

コース・専攻名 ・作業療法学専攻
概要 作業療法士として何よりも先ず、大切なのは「人が好きだ」ということ。
患者さんが、その人らしく、自立的に生活出来るように支援するため、責任を持って対応できる作業療法士を育成します。
本専攻での大きな特色は、臨床実習が充実していることです。
1年次に見学実習、2年次から全国にある実習施設で臨床実習を実施。また「地域作業療法学」では、関連機関・施設で現場を実際に見学し、訪問作業療法や自宅指導、ご家族への介助法の指導など体験的に学びます。その他、精神医学やチーム医療についても学びます。
また本学は世界作業療法士連盟(WFOT)に作業療法士教育の基準を満たしていることを認められた認定校でもあります。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
188万6,000円
(17年04月 実績)
入学金:30万円/授業料:80万円/その他諸経費:78万6,000円

看護学科

概要 看護専門職に求められる豊かな人間性と高い倫理性を身につけ、対象となる「人」をよく理解し看護専門職として、基本的な実践能力を備えた人材を育成します。
4年間で、看護の理論、知識、技術を習得するとともに、看護の学びの基盤として、人文、自然、社会など、幅広い教養を身につけます。
「チーム医療演習」では、他の医療職についても内容や役割を理解し、どのように連携していくかを考えていきます。
また本学科では、看護を「実践の科学」としてとらえ、学んだ理論や知識を学内外と実践する機会を多く設けており、自分で考え判断し、実践出来る能力を養います。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
185万6,000円
(17年04月 実績)
入学金:30万円/授業料:80万円/その他諸経費:75万6,000円

臨床工学科

概要 いのちを守る医療機器の操作・保守・管理を行う医療機器のエキスパートを目指します。
さらに、本学科では、おもてなしとおもいやりの心(ホスピタリティ精神)を持った臨床工学技士を育成します。
カリキュラムは系統的に医学・工学の基礎知識と応用技術を学べるように構成しています。
4年間という大学教育の特性を活かし、最新の設備の揃う実習施設と多くの実習病院との緊密な連携により、医療現場を体験的に学びます。
臨床経験豊かな教員からの個性に応じた、きめ細かい学習指導に加え、社会人・医療人として、人間性豊かで「チーム医療」の一端を担う臨床工学技士を育てます。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
185万6,000円
(17年04月 実績)
入学金:30万円/授業料:80万円/その他諸経費:75万6,000円

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年卒業生実績

  • さいたま赤十字病院
  • 埼玉県立小児医療センター
  • 東京都立病院
  • 東北大学病院
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 埼玉医科大学病院
  • JA秋田厚生連
  • 東京女子医科大学病院
  • 埼玉県済生会川口総合病院
  • 千葉西総合病院
  • 国立病院機構
  • 原宿リハビリテーション病院
  • 朝霞台中央総合病院
  • 行田総合病院
  • 甲府城南病院
  • 総合南東北病院
  • 深谷赤十字病院
  • 千葉大学医学部附属病院
  • つくばセントラル病院
  • 仙台赤十字病院
  • 日本大学医学部附属板橋病院
  • 国立がん研究センター中央病院
  • 亀田総合病院
  • 高崎総合医療センター
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 聖マリアンナ医科大学病院
  • 草加市立病院
  • 筑波メディカルセンター
  • IMSグループ
  • …など

2016年卒業生実績:100%(就職希望者数285名 / 就職者数285名)

就職支援

●就職支援
就活“ゼロ”宣言!!
 本学では就職支援において「就活“ゼロ”宣言!!」をスローガンに掲げています。これは、学生が一般の就職活動を行わずに就職できるという意味ではありません。就職支援センターの極め細やかなフォローによって、就職活動に対する不安をゼロにしたいという意味が込められています。そのために、就職支援センターでは、完全個別の就職カウンセリング、医療機関・卒業生による豊富な求人情報ネットワーク、面接マナー講習会等の就職支援プログラムを実施し、学生一人ひとりを完全フォローアップしています。

NIMS独自の求人説明会
 毎年開催している本学主催の求人説明会では、全国の病院・施設の担当者の方々に多数参加していただいております。本学の学生を求めている病院・施設が中心となりますので、内定獲得に向けて具体的な話が活発に行われています。

各種制度

日本医療科学大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金に関して

本学が窓口として行っている奨学金は「日本学生支援機構」の奨学金ですが、その他にも各市町村が行っている奨学金や各銀行が行っている学資ローンなどがあります。奨学金などの利用を希望する学生は学生課にお問い合わせください

学習支援

自身の基礎学力を認識し、学習意欲の向上を図るため、事前課題・課題確認テスト・ウォーミングアップセミナー(宿泊研修)を実施しています。1年次にはフレッシュマンセミナーを実施し、将来医療従事者になるために必要な知識や心構えを身につけます。
また、2年生から4年生にかけて、実習や就職活動に向けて実習前セミナー・就職前セミナーを開講し、医療従事者として仕事に臨む姿勢や、身だしなみ・言葉遣いなど社会人として必要なマナーを学びます。

チーム医療教育

本学では1年次からカリキュラムに「チーム医療演習」を導入しています。各学科の専任教員や外来講師による講義が行われ、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、看護師、臨床工学技士について、それぞれに職務内容とチーム医療における役割などについて学びます。また、全学科混合でグループを編成し、様々な症例についてグループワークを行い、他職種の理解と連携・協力する方法を学びます。そして、それぞれの職種の立場から積極的な意見交換をする事で、医療現場に対応できる能力を実践的に身に付けます。

海外研修プログラム

本学では国際化プログラムの一環として、2012年より海外研修を実施しています。2016年9月にはアメリカ、オレゴン州ポートランドへの海外研修を実施。研修では、州が運営する何千人という登録ボランティアによって賄われる大規模ランチ・デリバリー・サービスで実際のボランティア活動に参加したり、米国内でも評価の高いプロビデンスがんセンターでの「乳がん患者に対するアウトリーチ・プログラム」の実地見聞、米国における家庭医の役割と保健医療の状況について、オレゴン健康科学大学病院の方にお話しを伺うなど、アメリカの医療・福祉領域の様々な現場を体験する研修です。  ※希望者のみ参加

学びの分野/学校の特徴・特色

日本医療科学大学で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ

日本医療科学大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育

日本医療科学大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

日本医療科学大学の所在地

本学

所在地

〒350-0435
埼玉県入間郡毛呂山町下川原1276

交通機関・最寄り駅

東武東上線「坂戸」駅乗り換え、東武越生線「川角」駅下車、徒歩約10分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

049-230-5000

日本医療科学大学のお問い合わせ先

入試課・広報課

電話 049-230-5000 (入試課・広報課直通)
FAX: 049-294-9009
Mail: nyushi@nims.ac.jp

  • 学校No.4234
  • 更新日: 2017.04.28

日本医療科学大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

日本医療科学大学