横浜医療専門学校のオープンキャンパス・入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

誰かを思う気持ちが、貴方を成長させる。

~都市型キャンパスで過ごす、充実した3年間~

横浜医療専門学校の魅力とは

【1】横浜駅徒歩5分の好立地
6社11線が乗り入れるターミナル駅のため、利便性は抜群、通学に非常に便利な立地となっています。

【2】国家資格習得へ徹底指導
定期的な問題演習はもちろんのこと、過去問題の分析や併設校・姉妹校合同での模試の実施など、国家試験本番を意識した取り組みを行います。

【3】職業実践専門課程の認可
職業実践専門課程は専攻分野の実務に関する知識や技術について、企業や業界と連携し、組織的な人材育成を行っている学校を文部科学大臣が認定するものです。

【4】就職・独立・開業をバックアップ
本校の母体である公益社団法人「全国柔整鍼灸協会」の圧倒的なネットワークを活かし、全国の治療院・医療関係から求人が寄せられ、希望の職種・地域、希望に沿う就職先が紹介できます。

【5】夜間部・トリプルライセンス
神奈川県で数少ない夜間部を設置。アルバイトをしながら社会人として勤務することも十分可能です。また午前、午後、夜間の時間帯を使い分け、両科を履修することも可能です。

横浜医療専門学校 PRイメージ1
横浜医療専門学校 PRイメージ2
横浜医療専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

プロのスポーツトレーナーと実地研修!

~プロトレーナーの活きた技術を学ぼう~

横浜医療専門学校では、プロスポーツ団体と業務提携をとり、プロのスポーツトレーナーの指導のもと実地研修を行っています。
研修では、選手の練習風景を見学したり、プロのトレーナーの現場での生きた技術を学ぶことが出来ます。また、現場で活躍しているトレーナーを招き、特別講義を実施。
様々なイベントも計画しています。

2019.03.01

~学生の声~ 憧れる父のような治療家になりたい!

藤白 ふうこ
柔道整復師科昼間部 3年 瀬谷西高等学校

Q:医療という分野に興味をもたれたのは、いつ頃ですか。またその理由は?
A:初めて興味をもったのは小学校3年生です。
高校1年から3年まではブライダルに興味があったのですが、自分の進路をよく考え直したとき、やはり医療がいいと思いました。
理由は父が柔道整復師だからです。憧れて、尊敬しています。
Q:医療分野の中から「柔道整復師・鍼灸師」を選んだ理由を教えてください。
A:父と同じ柔道整復師をやりたかったからです。
 いつか尊敬する父と一緒に仕事がしたいです!
Q:これから横浜医療専門学校に進学を考えている人にアドバイスをお願いします。
A:勉強は難しいけれど周りに友達がいるとやる気が何倍もわいてくるので、やっていくことができます。今、私は楽しいので、是非皆さんも頑張って、素敵な将来を目指してください!

募集内容・学費(2019年4月実績)

横浜医療専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

鍼灸師科

昼間部(9:00~12:10)

概要 鍼灸を用いて、自然の治癒力を高める伝統的な東洋医学。本科では長い歴史とともに蓄積された知識と技術を教え、高い技術を持った鍼灸師を育てます。同時にさまざまな患者に対応するために必要な人間性も磨いていきます。
本科では国家試験対策も万全。国家試験対策専門のプロジェクトチームによる徹底したサポートを受けることができます。
定員 60名
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,520,000円
※その他入学時に教科書代、白衣代、学友会費などが必要となります。

夜間部(18:30~21:40)

概要 夜間部と昼間部のカリキュラムは全く同じです。お仕事をしながら、アルバイトをしながら、鍼灸師の知識と技術を身につけることができます。
同時に昼間部の柔道整復師科を履修することも可能です。
定員 60名
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,520,000円
※その他入学時に教科書代、白衣代、学友会費などが必要となります。

柔道整復師科

昼間部(13:00~16:10)

概要 日本古来の伝統に即した手技と先端医療が一体となった柔道整復術。その知識と技術をしっかりと伝え、骨や関節、筋肉などを熟知した柔道整復師を育てます。同時にさまざまな患者に対応するために必要な人間性も磨いていきます。
本科では国家試験対策も万全。国家試験対策専門のプロジェクトチームによる徹底したサポートを受けることができます。
定員 60名
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,520,000円
※その他入学時に教科書代、白衣代、学友会費などが必要となります。

夜間部(18:30~21:40)

概要 夜間部と昼間部のカリキュラムは全く同じです。お仕事をしながら、アルバイトをしながら、柔道整復術の知識と技術を身につけることができます。
同時に昼間部の鍼灸科を履修することも可能です。
定員 60名
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,520,000円
※その他入学時に教科書代、白衣代、学友会費などが必要となります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016~2018年3月卒業生就職実績

  • 湘南ベルマーレ茅ヶ崎コンディショニングセンター
  • 湘南ベルマーレ平塚コンディショニングセンター
  • 横浜鍼灸整骨院
  • 湘南八景鍼灸整骨院
  • (株)ほねごり
  • 東整形外科クリニック
  • こころ横浜中央鍼灸治療院
  • 健榮整骨院
  • 鴨居ひまわり整骨院
  • 横須賀中央整骨院
  • イスクラ鍼灸指圧接骨院
  • ぷらす整骨院グループ
  • 横須賀中央整骨院
  • 鍼灸院 秀鳳
  • さくら鍼灸整骨院
  • 松山整形外科
  • 吉田整形外科
  • 平和島駅前整骨院
  • 保土ヶ谷接骨院
  • なごみ堂整骨院
  • 関城接骨院
  • (株)あおば
  • …など

就職支援

■業界ネットワークを駆使し、就職をサポート
本校の母体は、日本全国に幅広いネットワークをもつ公益社団法人「全国柔整鍼灸協会」です。そのため、医療機関・治療院・病院・スポーツ業界との連携が密にあり、毎年、数多くの求人情報を確保しています。
また、年に4回就職ガイダンス、年に2回就職説明会を実施し、学生の希望する就職先へ導いています。

■独立開業を目指す学生向けの相談を実施
開業を希望する学生は多いものの、具体的に何をどうすればいいのか、よく分からないという人がほとんど。そこで、本校の母体である全国柔整鍼灸協会が、開業ノウハウの提供、開業後の経営面・保険取り扱いなど、気軽に相談できる「開業相談」を行っています。さらに、開業後も、さまざまな形でサポート。もちろん、卒業生の相談にも応じています。

各種制度

横浜医療専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

両科在籍制度

横浜医療専門学校では、鍼灸師科と柔道整復師科をともに学びたいという学生のために、両科を学ぶ両科在籍制度を設けています。
※入学と同時に両科を学ぶ同時在籍の場合、最短3年間で両科を修了することが可能です。
・両科在籍制度奨学金として毎年度48万円を授与します。
・1学科の入学金(24万円)を免除します。
・1学科の入学試験検定料(2万円)を免除します。

国家資格取得サポート

柔道整復師・鍼灸師の国家試験において、国家試験対策専門のプロジェクトチームによる徹底したサポートを行っております。
・就職支援:11月、3月に約100の治療院を招き、就職説明会を実施。
・学内奨学金制度:社会人推薦制度、両科在籍制度、指定校推薦制度を実施しています。詳しくは学校までお問い合わせ下さい。

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜医療専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

横浜医療専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 健康・スポーツ

横浜医療専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • 夜間課程
  • 最寄駅より徒歩圏内

横浜医療専門学校の所在地

本校

所在地

〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町9-12

交通機関・最寄り駅

JR・東急・京急・相鉄・みなとみらい・市営地下鉄各線「横浜」駅下車、徒歩5分
きた東口A(京急改札口向いエスカレーター昇る) 。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

045-440-1750

横浜医療専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.3964
  • 更新日: 2019.03.05

横浜医療専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

横浜医療専門学校