東京工芸大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東京工芸大学 PRイメージ

感性豊かなエンジニアや次世代のクリエイターに必要な実践力を身につける

東京工芸大学は、1923年に当時最先端のメディアであった写真の表現と技術を学ぶ高等教育機関として創設されました。
工学部は、創立以来90年以上にわたる伝統ある情報メディア分野と学生の関心が高い画像技術・コンピュータ教育を重視し、各種実験室など充実した設備のもと、最新技術を学んでいきます。導入から徐々に専門性を高める実践力を重視したカリキュラムで、豊かな感性と創造性をもつ技術者へと学生を育てます。
芸術学部では、コンテンツを根本とする「メディア芸術」の分野で制作や研究を行い、創造的な社会の実現に役立てることを目指しています。IT技術をベースに、社会の動きを敏感に捉え、わが国の先端的な文化を形成している、写真、映像、デザイン、インタラクティブメディア、アニメーション、ゲーム、マンガの各専門領域で自ら創造し発信できる力を持ったクリエイター、メディアアーティストを育成します。

東京工芸大学 PRイメージ1
東京工芸大学 PRイメージ2
東京工芸大学 PRイメージ3
東京工芸大学 PRイメージ4
東京工芸大学 PRイメージ5
東京工芸大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

都心のキャンパスでメディア芸術を学ぶ

中野キャンパスでは再整備工事が完了し、プリントスタジオ、電子工作用のIMプロトタイピングスタジオ、アニメーションサウンドスタジオ、ゲームコンピュータールーム、木材加工や金属加工のための工作機器など最新の設備が整い、表現の幅を広げる一助となっています。さらにアドビシステムズと(ETLA)包括ライセンス契約を結んだことにより、芸術学部の学生は学内施設および個人PCで自由にアプリケーションを使用することが可能になり、学生が自由に学び、制作を行う環境が充実しました。

2017.03.01

中野キャンパスに学生食堂が新規オープン

中野キャンパスの新しい学生食堂(学食)が、2号館地下1階の「プレイス」にオープンしました。2号館の建設コンセプト「芸術に相応しい環境作り」を受け継ぎ、都心の喧騒を尻目に芸術に囲まれた佇まいの中で、食事の時間をゆったりと過ごしていただける空間です。メニューは、ご飯・カレー・麺系のセットメニューを基本に、常時大小20種のdeli(惣菜)を揃えています。学内の各種イベントや行事の際にも利用可能で、コミュニケーションスペースとして市民の方々にも開放しています。メディア芸術の拠点化を目指す中野キャンパスにあって、“情報発信基地”に相応しい学食です。

募集内容・学費

東京工芸大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

工学部

メディア画像学科

概要 写真・印刷技術の教育研究から出発した本学科は、コンピュータの発達や情報のデジタル化に伴い、コンピュータグラフィックス(CG)やバーチャルリアリティー(VR)、3Dプリンタによる新しいモノづくりなど、明るい未来社会の構築に貢献できる、あらゆるメディアの表現と伝達の技術について体系的に学べます。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,555,000円
(2016年4月実績)

生命環境化学科

概要 「化学の力で生命・環境の美しい未来をクリエイトする」ことを目標に、エネルギー問題や環境保護、食品、健康など生命や環境をとりまく様々な問題を化学に立脚して考えるための知識や実務能力を身につけます。楽しく本格的な実験科目など、興味に沿って学べるフレキシブルなカリキュラムにより、化学をバランス良く学びながら、関連する資格取得をめざすことができます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,555,000円
(2016年4月実績)

建築学科

概要 少人数のゼミや設計製図教育、3年次からの建築デザイン・構造デザイン・環境デザインのコース制により、建築を学ぶために必要なすべての分野を基礎から専門性までを身につけられるカリキュラムを用意しています。また、風工学の分野で世界最高水準の研究を推進しており、教員と学生の距離が近い雰囲気も特徴です。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,555,000円
(2016年4月実績)

コンピュータ応用学科

概要 社会のあらゆる分野において必要不可欠なツールであるコンピュータの可能性を最大限に引き出し自在に活用できる人材を育成する、新しいコンピュータ教育を行っています。システム開発やネットワーク構築などを中心に学ぶシステムデザインと、コンピュータをより使いやすくする技術に主眼を置いたアプリケーションのコース制により、文系の入学生でも安心して学べます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,555,000円
(2016年4月実績)

電子機械学科

概要 ロボットや電気自動車、携帯電話やハイテク家電などさまざまなシーンで活躍する電子機械に求められる、機械を意識させない使用感を安全かつ省エネルギーで実現するなどの未来志向の「ものづくり」に必要な基礎から応用までの技術を、ハードウェアとソフトウェアの両面からロボット製作やさまざまな実験授業を通じて学びます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,555,000円
(2016年4月実績)

芸術学部

写真学科

概要 本学の90年以上に及ぶ写真教育の歴史をベースに、写真表現を基礎から学べるカリキュラムを整備。指導陣には絶えずいまを乗り越えようという、現場の第一線で活躍する制作者が多数在籍しています。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,895,000円
(2016年4月実績)

映像学科

概要 個人制作からグループ制作まで、様々なスタイルの制作方法を実践することで、映画、ドラマ、報道、CG、シナリオなど映像表現に関わる幅広い分野の技術や知識を基礎から身につけ、専門領域へステップアップするカリキュラムが特徴です。また、2014年度に開設した「身体表現領域」では「撮る側」に加え、俳優、声優など「撮られる側」の人材も育成します。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,895,000円
(2016年4月実績)

デザイン学科

概要 多様化する現代のデザイン事情に対応し、総合的にデザインを学びます。1・2年次は基礎的なデザイン知識と技術を修得します。3年次からは興味や適性に応じて「グラフィックデザイン」「イラストレーション」「映像情報デザイン」「空間プロダクトデザイン」の4領域に分かれ専門性を高めます。取得可能な資格として、新たに中学校・高等学校教諭免許*(美術)が加わったことにより、将来の進路にひとつ選択肢が増え、卒業生のさらなる活躍が期待できます。
定員 165名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,895,000円
(2016年4月実績)
備考

*教職課程履修&修得により取得可能

インタラクティブメディア学科

概要 CG、Web、広告、テーマパーク、ライブパフォーマンス、空間演出、電子楽器、デジタル玩具、福祉など多方面で「インタラクティブメディア」のニーズが急速に高まる中、本学科ではこうした新しい表現を創造する力を4年間で身につけていきます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,895,000円
(2016年4月実績)

アニメーション学科

概要 1年次のはじめに研究と制作の2つのプログラムから選択し、自分の興味に沿った学びを4年間しっかりと続けることができます。講義は研究・制作両面に必要な科目を用意しており、制作は作画・シナリオ・演出から3DCGに至る広範な領域をカバー。アートをめざす人にも、商業アニメーションを志す人にも、満足できるカリキュラムを提供しています。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,895,000円
(2016年4月実績)

ゲーム学科

概要 ゲーム学科では、基礎技術を広く学びながら「企画」「デザイン」「プログラム」の3分野に分かれて技術を磨いていきます。大学教育として芸術系・理数系を同時に擁したユニークな環境が、未来のクリエイターたちの大きな一歩を後押します。また、ゲーム開発の応用的な領域である、教育や医療・福祉の分野に貢献するシリアスゲームの研究や実験にも、積極的に取り組んでいます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,895,000円
(2016年4月実績)

マンガ学科

概要 国際的にも高く評価されている、日本を代表するビジュアル表現「マンガ」に関する豊かな教養や高度な知識、技術、志を育む教育を行い、マンガ家、原作者、編集者を始め、イラストレーター、評論家、研究者等、新しい文化や価値を発信できる人材を育成することを目標としています。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,895,000円
(2016年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • (株)アトラス
  • (株)アフロ
  • 市光工業(株)
  • (株)エイケン
  • (株)ADKアーツ
  • (株)A-1 Pictures
  • NECフィールディング(株)
  • (株)NHKメディアテクノロジー
  • 神奈川県住宅供給公社
  • (株)カヤック
  • (株)キョウデン
  • 隈研吾建築都市設計事務所
  • (株)講談社ビジネスパートナーズ
  • コニカミノルタヘルスケア(株)
  • (株)コロプラ
  • (株)サイバーエージェント
  • (株)サイバーコネクトツー
  • 山陰ケーブルビジョン(株)
  • 自由民主党広報本部
  • (株)スクウェア・エニックス
  • (株)世界堂アール
  • (株)セガゲームス・コンシューマ・オンラインカンパニー
  • (株)セガゲームス・セガネットワークカンパニー
  • 積水ハウス(株)
  • ソフトバンク(株)
  • 大成建設(株)
  • ダイダン(株)
  • 大和ハウス工業(株)
  • 大和冷機工業(株)
  • (株)DNPメディアクリエイト
  • (株)電通
  • (株)電通オンデマンドグラフィックス
  • 東映アニメーション(株)
  • 東急建設(株)
  • (株)東計電算
  • 西松建設(株)
  • 日本郵便(株)
  • (株)博報堂アイ・スタジオ
  • (株)博報堂プロダクツ
  • 富士フイルムテクノプロダクツ(株)
  • (株)ベネッセコーポレーション
  • (株)保健科学研究所
  • 前田建設工業(株)
  • 前田道路(株)
  • (株)豆蔵ホールディングス
  • (株)ミクシィ
  • (株)ムラサキスポーツ
  • リコージャパン(株)
  • 警視庁
  • 厚木市立中学校
  • …など

2016年3月卒業生就職者数実績(工学部就職希望者数304名/就職者数298名、芸術学部就職希望者数339名/就職者数299名)

就職支援

工学部
「就業力育成」を意識した教育指導体制により、授業科目としてのキャリア教育ときめ細かな就職活動支援を実施しています。こうした取り組みにより2016年度卒業生の就職率は学部全体で98.0%となりトップクラスです。

芸術学部
多くの学生は、デザイナーやクリエイターなどのクリエイティブ職をめざしています。本学では専門的な知識だけではなく、クリエイティブ職に必要なプレゼン能力やポートフォリオ制作能力などを養う実践的なキャリア教育科目を1年次から開講しています。その結果、就職率は芸術系大学では高い80%以上を維持していて、大手広告会社やゲーム会社にもたくさんの本学出身クリエイターが在籍しています。

各種制度

東京工芸大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

各種奨学金および特待生制度

本学では経済的理由で学ぶことが難しくなっている学生に対して、さまざまな事情に沿った奨学金制度を用意しています。

【奨学金】
(学外)日本学生支援機構奨学金(第一種<無利子貸与>・第二種<有利子貸与>)、私費外国人留学生学習奨励費給付制度
(学内)えんのき奨学金(貸与型)、野呂奨学金(給付型)、後援会教育奨学金(給付型)、後援会留学生奨学金(給付型)、後援会共済奨学金(給付型)、後援会応急奨学金(給付型)など

【特待生制度】
成績が著しく優秀な学生に対し、当該年次の1年間に限り授業料の全額(もしくは半額)を免除する特待生制度を設けています。

工学部と芸術学部を擁する、本学ならではのユニークさを活かした授業科目「工房」

学部・学科不問の実習科目として、「ロボット・ラボ」「アニメーション工房」「マンガ工房」「模型スタジオ」「3DCGスタジオ」「写真工房」を開講。それぞれ専用のスペースで授業を行い、正規科目として単位認定されます。工学部だけどマンガを描いてみたい、芸術学部だけどロボットを作ってみたい、そんな好奇心に応える授業です。

工学部 プラス・ワン・プログラム<副専攻制度>

所属学科の教育プログラムに加え、他領域の世界や知識を修得すべく「環境デザイン」・「サイエンス&アート」・「イメージテクノロジー」の3領域を副専攻として取得することができます。
幅広い知識・知恵・技術を自由に扱うことができるクリエイティブなエンジニアを養成することを目的としています。

カウンセラー常駐の「学生支援センター<HOME>」と基礎科目のサポート施設「学習支援センター」

4年間という貴重な大学時代を充実した時間にしてもらうため、悩みや不安・困りごとを気軽に相談できる場として「学生支援センター<HOME>」を設置。専門のカウンセラーが常駐し、適切なアドバイスを行います。
また、基礎科目「数学」「物理」「化学」「英語」の個別サポート施設として「学習支援センター」を開設しています。高校教員としての長い経験をもつチューターや本学で学ぶ先輩が毎日常駐して、個別に学習相談に対応します。

Co-G.E.I. チャレンジについて

本学では工学部と芸術学部を擁する特長を生かし、両学部の学生が協力して行う研究を推進。「Co-G.E.I.チャレンジ」として、学部や学科を超えた新しい価値の創造にチャレンジしています。採択された活動は、それぞれ「工学と芸術の連携」を推し進めるすばらしい成果を収めました。

【これまでに採択された活動例】
★工芸共同のEV製作
筑波サーキットで開催された第20回Japan EV Festival2014で走行した「ヒラソルIV」は、シャーシは工学部、ボディーは芸術学部の学生が担当しました。
★エコサークルEARTH
中野坂上駅周辺・大学周辺のゴミ拾い活動を実施。ポスターなども積極的に作成し、学生や地域への啓発活動に力を入れています。

中野キャンパス

2009年から2014年にかけて中野キャンパスを全面リニューアルし、「メディア芸術」分野における人材育成のための教育・研究拠点を形成。2014年に2号館が完成し、新しい中野キャンパスが誕生しました。これに伴い、芸術学部の3・4年生と大学院芸術学研究科生は新しい中野キャンパスに集結。スタジオ、シアターなどの最新設備を備えた都市型キャンパスから、これからも多くの学生がデザイン、コンテンツ業界へ羽ばたいていきます。

厚木キャンパス

四季の移り変わりを肌で感じることのできる豊かな自然に囲まれた厚木キャンパスには、17万平方メートルもの広大な敷地に、最新の研究施設・設備が整えられています。最先端テクノロジーと自然が調和したこのキャンパスは、これからの時代や社会に求められる真の創造力を養うために最適な学びの空間といえます。

学生専用寮

本学では遠方から上京される方も安心して生活できるように、専用寮を用意しています。専用寮はバランスのとれた朝・夕の2食付きですので、食事の心配がいりません。その分学業に専念することができ、学生生活を有意義に送る事ができます。防犯カメラやオートロックを設置してあるのでセキュリティ面でも安心です。また寮長寮母も常駐しているので、心配なことがあれば相談できます。初めての大学生活、初めての土地で慣れないこともたくさんあると思いますが、専用寮では皆さんの「初めて」をサポートします。

学びの分野/学校の特徴・特色

東京工芸大学で学べる学問

  • 社会学・マスコミ・観光
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 芸術・表現・音楽

東京工芸大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

東京工芸大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

東京工芸大学の所在地

厚木キャンパス

所在地

〒243-0297
神奈川県厚木市飯山1583

交通機関・最寄り駅

小田急小田原線「本厚木」駅下車、バス「東京工芸大学」行きで約20分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-12-5246

東京工芸大学のお問い合わせ先

入試センター

NTTフリーダイヤル 0120-12-5246
FAX: 046-242-9638

  • 学校No.361
  • 更新日: 2017.03.08

東京工芸大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東京工芸大学