防衛医科大学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

防衛医科大学校 PRイメージ

文部科学省以外の省庁所管の学校 防衛医科大学校

防衛省・自衛隊で活躍できる医師・看護師をめざす

防衛医科大学校は、学校教育法に基づき医学教育を行う大学の設置基準に準拠して教育を実施しています。本学には医師である幹部自衛官(医官)を養成する医学科、保健師・看護師である幹部自衛官を養成する看護学科(自衛官コース)、防衛医科大学校病院で勤務する保健師・看護師である技官を養成する看護学科(技官コース)があります。医学科学生は医師免許を、看護学科学生は保健師及び看護師資格の取得を目指し、学業・訓練(自衛官コースのみ)に励みます。医学科は卒業時には学位授与機構から学士号が授与されます。また、大学院医学研究科(博士課程)に相当する医学研究科も設置され、審査に合格した者には博士号が授与されます。

防衛医科大学校 PRイメージ1
防衛医科大学校 PRイメージ2
防衛医科大学校 PRイメージ3
防衛医科大学校 PRイメージ4

トピックス

2017.05.18

【防衛医科大学校】学生採用説明会(オープンキャンパス)のお知らせ

防衛医科大学校では、学科ごとに『学生採用説明会(オープンキャンパス)』を開催いたします。
この機会にぜひお越しください!

○医学科:7月20日(木)
○看護学科:7月21日(金)

募集内容・学費

防衛医科大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

医学科

概要 総合臨床医としての技術と能力を身につけるため、基礎医学(解剖学、生理学、薬理学、病理学ほか)と臨床医学(内科学、外科学、小児科学、放射線医学ほか)を有機的に統合させた形の講義や実習のほか、4年次後半からは付属病院で「内科系臨床実習」「外科系臨床実習」として病院における臨床実習を中心に臨床教育が行われます。また、卒業後は医師として隊員の健康を守るのはもちろん、幹部自衛官として部下を指揮する役割も担うことになります。そのために、自衛官として必要な基本訓練や部隊実習を行なうほか、自衛隊医官に必要な防衛医学についても学びます。医学を通して国を守り平和に貢献するという大きな志を持った人材を募集します。
定員 約85名(2016年4月)
※平成30年度入校の募集人員につきましては、決定次第、自衛官募集ホームページ等でお知らせします。必ずご確認下さい。
対象 男女
年限 6年
学費 初年度納入金:0円(2016年4月実績)
※毎月113,300円のほか、年2回(6月・12月)期末手当を支給。(2016年12月現在)

看護学科

コース名 ・自衛官コース
・技官コース
概要 看護学科では防衛省・自衛隊の任務の多様化、国際化、医療技術の高度化、複雑化に十分に対応し得る質の高い保健師・看護師を養成するために一般教養である基礎分野、人体を系統だてて理解し臨床で利用可能なものとして学ぶ専門基礎分野、看護学に関する教育を行う専門分野I、II、応用編となる統合分野及び自衛隊における看護の特性を学ぶ防衛看護学分野を履修します。卒業後、自衛官コースの学生は新人看護職員研修をそれぞれ経て、自衛隊病院や衛生部隊などに勤務します。技官コースの学生は、防衛医科大学校病院に勤務します。
定員 ・自衛官コース:約75名(2016年4月)
・技官コース:約45名(2016年4月)
※平成30年度入校の募集人員につきましては、決定次第、自衛官コースについては自衛官募集ホームページ等で、技官コースについては防衛医科大学校ホームページ等でお知らせします。必ずご確認下さい。
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:0円(2016年4月実績)
※自衛官コースは毎月113,300円のほか、年2回(6月・12月)期末手当を支給。※技官コースは非常勤職員手当(時給860円程度)を支給。(2016年12月現在)

主な就職先・ 卒業後の進路

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 防衛省
  • 自衛隊
  • …など

卒業後の進路

▼医学科
・卒業後は、陸・海・空曹長に任命され、幹部候補生として陸上・海上・航空自衛隊の幹部候補生学校に入校し、幹部自衛官として必要な知識及び技術の修得のための教育を約6週間受けます。
・医師国家試験に合格し、かつ幹部候補生学校を卒業した者は2等陸・海・空尉に昇任します。
・医師免許を取得した者は、2年間の臨床研修を防衛医科大学校病院などで受け、その後、各自衛隊の病院、部隊などに勤務します。
(※なお、卒業後9年未満で離職する場合は、卒業までに要した経費を償還しなければなりません。)

▼看護学科
・看護学科(自衛官コース)学生は本校を卒業後、新人看護職員研修を経て、自衛隊病院や衛生部隊などに勤務します。
・看護学科(技官コース)学生は本校を卒業後、防衛医科大学校病院に勤務します。
(※なお、卒業後6年未満で離職する場合は、卒業までに要した経費を償還しなければなりません。)

各種制度

防衛医科大学校での各種支援制度のご紹介!

初任実務研修・専門研修

【医学科】
総合臨床医として必要な診療各科にわたる基本的知識と技能を修得するため、本校と自衛隊中央病院(東京都世田谷区)において初任実務研修(医師法に定める2年間の臨床研修)を行った後、約2年間の部隊などでの勤務を経験。この間に、初級幹部自衛官としての教育が行われます。その後、医学の専門分野に関する知識と技能を錬磨し、医師としての資質の向上を図るために、2年間(一部では3年間又は4年間)の専門研修が行われております。

教育課程

【医学科】
本学の授業は、基礎を学び、医官としての資質に活かす「進学課程」と、総合臨床医としての知識を深め、技能を習得する「専門課程」に分かれています。特に専門課程では、基礎医学(解剖学、生理学、薬理学、病理学など)と、臨床医学(内科学、外科学、小児科学、放射線医学など)を有機的に統合させた形の講義、実習を通じて、医師として必要な専門知識や診断法などを効率よく習得できるよう配慮しています。

【看護学科】
自衛隊任務の多様化、国際化、医療技術の高度化、複雑化に十分に対応し得る質の高い保健師・看護師を養成するために一般教養である基礎分野(21単位以上)、人体を系統だてて理解し臨床で利用可能なものとして学ぶ専門基礎分野(26単位)、看護学に関する教育を行う専門分野I、II(51単位以上)、統合分野(32単位)及び防衛看護学分野(自衛官コースは5単位、技官コースは1単位)を履修します。

病院実習

【医学科】
4年次後半から6年次までの間、病院における臨床実習を中心とした教育が行われます。ここでは、病棟実習、外来実習、手術見学、検査実習、救急処置といった実習を組み合わせ、総合臨床医として必要な知識、技能を効果的に習得させます。

【看護学科】
1・2年次に病院で基礎看護学実習を、3年次は病院を中心に関係施設等で成人・老年・小児・母性・精神看護学実習を、また4年次には保健所等で公衆衛生看護学実習及び在宅看護学実習を行い、保健師及び看護師としての専門的な活動に必要な知識・技術・態度を習得させます。

訓練課程

医学科及び看護学科(自衛官コース)の訓練課程は、医官及び看護官として必要な基礎的資質および技能を育成することを目的として、訓育、基本教練および部隊実習を本校ならびに陸上、海上および航空自衛隊の各部隊などにおいて、春、夏、冬に分けて行います。その他、自衛隊が実施する各種行事などに参加および研修を実施しています。医官、看護官は医師、看護師であると同時に部下の自衛隊員を指揮・統率しなければなりません。従って、あらゆる状況において、精神的・肉体的に負けることなく判断を行い、職務を遂行することが必要なのです。なお、看護学科(技官コース)には訓練はありません。

国家試験

○医学科
医学科の卒業生には、医師国家試験の受験資格を与えられ、合格者には医師免許証が交付されます。
○看護学科
看護学科の卒業生には、保健師及び看護師国家試験の受験資格を与えられ、合格者には保健師及び看護師免許証が交付されます。

学生の身分

医学科及び看護学科(自衛官コース)学生の身分は、防衛省職員(特別国家公務員)であり、被服、食事などはすべて貸与または支給されます。入校の際の入学金および授業料などは徴収しません。本人の医療費は、防衛省の病院などで受診した場合はすべて国が負担します。学生は防衛省共済組合の組合員となり、その給付が受けられるほか、各種の福祉制度があります。
また、看護学科(技官コース)学生の身分は、防衛省職員(特別職国家公務員)の非常勤職員であり、被服は貸与されます。希望する者は、学生寮に有料で入寮でき、食事を有料で喫食できます。入校の際の入学金および授業料などは徴収しません。

学生生活

医学科及び看護学科(自衛官コース)学生は全員、学校内の学生舎で生活し、将来、部隊において指揮・指導・管理などといった能力の向上にも役立つ学生隊を編成し、規則正しい団体生活を送っています。居室は机や本棚など日常生活に必要なものが備えられ、勉学に専念できるように配慮され、毎日の食事は専門の栄養士によって栄養管理が行われています。また、幅広い人間性を養うと同時に、学生同士のより深い親交を図るため、体育系と文化系の学友会があり、学生たちが自主的に運営して、生き生きと活動しています。看護学科(技官コース)学生の入寮は希望制となります。

学びの分野/学校の特徴・特色

防衛医科大学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

防衛医科大学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 公務員・政治・法律

防衛医科大学校の特徴

  • 地方入試
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

防衛医科大学校の所在地

所在地

〒359-8513
埼玉県所沢市並木3丁目2番地

交通機関・最寄り駅

西武新宿線「航空公園」駅下車、 徒歩約10分。
※お車でのご来校はご遠慮下さい。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

042-995-1211

防衛医科大学校のお問い合わせ先

教務課

電話 042-995-1211 (代表)

その他お問い合わせ先

自衛官募集コールセンター
(12:00~20:00 年中無休)
フリーダイヤル 0120-063792

  • 学校No.3570
  • 更新日: 2017.05.18

防衛医科大学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

防衛医科大学校