びわこ成蹊スポーツ大学のオープンキャンパス・入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

スポーツを「する」「みる」「ささえる」ことからの学びを深め、真の「人間力」を身につける。

2003年に開学した日本初の「スポーツ大学」である本学。「体育」という閉鎖的な概念からの脱却を目指し、誰でもどこでも気軽に実践し楽しむことができ、国際的にも通用する「スポーツ」という概念を学びの柱として開学しました。スポーツを「する」「みる」「ささえる」といった多角的な側面からの学びを深め、「教育」「健康」分野に限らず幅広い分野で活躍できる人材の育成を目指します。

スポーツをするだけでなく、教育学、心理学、医学、マーケティングなど、個人のパフォーマンスやチーム・組織戦術に関すること、スポーツ環境や社会のつながりまで専門大学ならではの多種多様な学問領域から学びを深めます。「する」「みる」「ささえる」などの側面からスポーツと向き合うことで、4年後には大きく成長した自分に出会えるはずです。本学での学びを通して、仲間との絆を大切にし、誠実で思いやりのある「人間力」に溢れた魅力ある人を目指しましょう。

びわこ成蹊スポーツ大学 PRイメージ1
びわこ成蹊スポーツ大学 PRイメージ2

トピックス

2019.03.01

教員を目指す学生を徹底サポート!「教職コア・チーム」発足!

「教職センター」は、教員を目指す学生や教員免許状の取得を希望する学生に対して、相談・支援などを総合的にサポートします。長年、学校教育現場や教育委員会で勤務経験のある常駐スタッフが学生をサポートします。
また、保健体育教員などの教職を目指す本学学生による「教職コア・チーム」を結成。4年次生の夏に待ち受ける教員採用試験に合格するため、教職センターが開講する数多くのプログラムを受講し、教養を広げ、実技科目の技術を高め、チーム一丸で試験に臨みます。

2019.03.01

新施設が続々完成!

2017年夏にキャンパスの中心に中央棟が完成。
4階に誕生した展望レストラン「Lake Crest(レイク クレスト)」は3方270度のガラス張りで開放感にあふれ、琵琶湖や比良山脈の雄大さを一望できます。さらには、学習面をサポートする「コモンズ」の新設や、陸上フィールドの3種公認陸上競技場へのリニューアルなど、施設の整備を行いました。

募集内容・学費

びわこ成蹊スポーツ大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

スポーツ学部 スポーツ学科

学校スポーツコース

概要 スポーツで成長する。子どもたちも、私自身も。

スポーツ・健康教育現場に関する深い理解と高い実践力を備え、学校教育現場における保健体育の授業やスポーツ活動の充実に寄与する人材を育成します。

ポイント①教員としての資質を磨く
保健体育科教育課程論、保健体育授業分析評価法などの理論的なカリキュラムとともに、保健体育教員として現場で活躍できる実践的力量の向上を目指します。

ポイント②実践的な模擬授業
学内で模擬授業を繰り返し、授業力・省察力を養うとともに、教育実習や学校ボランティア、インターンシップ実習などの実践を通して学びます。

ポイント③教員の豊かな経験に学ぶ
学校現場の経験豊富な教員が、活きた知識を伝えるとともに、教員採用試験に向けた学習もしっかりサポートします。
定員 360名
学部全体の総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,515,660円
学外実習費は実施時に別途徴収
備考

2年次よりコースに所属
2019年4月実績

コーチングコース

概要 人に向き合い、人の力を引き出すスキルと人間力。

より高度で専門的なコーチングに関する知識および技術を修得し、様々なスポーツ現場のニーズに応え得る人材、ひいてはスポーツの現場だけでなく、一般社会でも通用する優れたリーダー・指導者を育成します。

ポイント①世界での経験を学生へ
世界を舞台に活躍した教員が、その経験知を学生に伝えることで、現役世代のアスリートや指導者の学修の指標や到達目標を示します。

ポイント②社会での実践力を磨く
プロスポーツチームや学校スポーツなどの現場で、活きるコーチングの「理論」と「実践」を学び、メンバーシップ・リーダーシップとフォロワーシップの獲得へと進みます。

ポイント③理論と競技の両立
自分自身のアスリートとしての能力やコーチングスキルを磨きながら、その経験を科学として昇華させ、自らの意志で豊かな人間力を育みます。
定員 360名
学部全体の総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,515,660円
学外実習費は実施時に別途徴収
備考

2年次よりコースに所属
2019年4月実績

トレーニング・健康コース

概要 アスリートを支え、人々の健康に貢献する確かな技術と知識を。

競技力の向上や健康づくりに活用するための、スポーツ医学、トレーニング科学、スポーツ栄養学といった学問を通じて実践的指導力を身につけ、社会に貢献できる人材を育成します。

ポイント①現場で活きる実践的な学び
授業で学んだことを自分自身や仲間とのトレーニング・コンディショニングへ取り入れ、実践的に体得します。

ポイント②クラブ活動でのサポート実践
高い競技レベルを誇る学内のクラブ活動でトレーニングやリハビリテーションを実践。アスリートのフィジカルとメンタルを支える技術を学びます。

ポイント③科学的なアプローチを学ぶ
生理学、栄養学、医学など、多岐にわたる自然科学的な知識を深め、健康とトレーニングの専門家として活躍するための基礎を修得します。
定員 360名
学部全体の総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,515,660円
学外実習費は実施時に別途徴収
備考

2年次よりコースに所属
2019年4月実績

スポーツ情報戦略コース

概要 スポーツを理論的に分析し、戦略思考を育てる。

科学的な分析力を有し、分析結果を有益な情報としてスポーツフィールドに還元するための能力を養い、スポーツ指導場面を確実にサポートできる人材(アナリスト)を育成します。

ポイント①「動き」を科学する
スポーツバイオメカニクスなど、スポーツにおける「動き」を科学的に分析する手法を学び、スポーツをみる「目」を養います。

ポイント②「こころ」を理解する
スポーツ心理学や戦術、行動様式など、フィールドで得られる有益な情報を分析し、競技生活の充実・向上に役立てる知見を修得します。

ポイント③「データ」を使いこなす
スポーツのフィールドからデータを収集し、分析・加工する方法を学び、さらにそれを現場にフィードバックする能力を身につけます。
定員 360名
学部全体の総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,515,660円
学外実習費は実施時に別途徴収
備考

2年次よりコースに所属
2019年4月実績

野外スポーツコース

概要 大自然の中で、自分を見つめ、仲間と向き合う。

自然の中での生きた学びをとおして培った感性や、人・環境への理解に基づいて、あらゆる年代・立場の人に、自然の持つ能力を活かしたスポーツ教育活動を企画・運営し、指導できる資質および能力を備えた人材を育成します。

ポイント①豊かな自然環境を活かす
山と湖に囲まれた豊かな自然環境を活かした冒険教育プログラムを通して、心身の発達とともに、自然環境への配慮ができる人材を育成します。

ポイント②遠征型の実習や指導実習
本格的な遠征型キャンプや、フレッシュマンキャンプへのカウンセラーとしての参加を通して、野外スポーツ指導者としての専門的な知識や実践力を身につけます。

ポイント③楽しみながら学び成長する
アイスブレーキングやイニシアティブゲーム、ネイチャーゲームなどを取り入れた実習とアクティビティで自然を愛し、楽しむマインドを身につけます。
定員 360名
学部全体の総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,515,660円
学外実習費は実施時に別途徴収
備考

2年次よりコースに所属
2019年4月実績

地域スポーツコース

概要 すべての人に伝えたい、スポーツする喜び。

地域のスポーツにかかわり、その運営・管理ができる立場の人材をはじめ、子どもから高齢者、障害者など、あらゆる人々を対象にした健康増進・余暇活動の充実に貢献できる人材を育成します。

ポイント①生涯スポーツの理論と実践
子どもから高齢者まで、すべての世代の健康とスポーツに関する幅広い理論を学び、新しい地域スポーツへの理解を深めます。

ポイント②指導経験豊富な教員
地域スポーツの指導者として豊富な実践経験をもつ教員の指導のもと、実際に様々な現場に出て、地域の中で活動を展開します。

ポイント③現場に学び、現場に還元する
地域の学校や施設の協力のもとで現場経験を積み、その蓄積をもとに研究を深め、問題発見・解決の能力を身につけます。
定員 360名
学部全体の総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,515,660円
学外実習費は実施時に別途徴収
備考

2年次よりコースに所属
2019年4月実績

スポーツビジネスコース

概要 スポーツの楽しみをマネジメントするビジネス感覚。

スポーツをサービスとして捉え、「する」スポーツおよび「みる」スポーツの両方の分野においてスポーツマネジメントに関する知識および技能を修得し、スポーツビジネスの発展に貢献する人材を育成します。

ポイント①「楽しみ」を科学する
スポーツで人々に「喜び」を与える「スポーツ・エンターテイメント」を学び、様々なビジネスチャンスを開拓する方法を探ります。

ポイント②プロの現場に学ぶ
Jリーグやプロ野球などのプロスポーツイベントの運営を通じて実践経験を積み、マーケティングやメディアなどの手法を学びます。

ポイント③海外研修プログラム
スポーツビジネスの最先端であるアメリカでの研修など、国際感覚や英語力、コミュニケーションスキルを鍛えます。
定員 360名
学部全体の総定員
年限 4年
学費 初年度納入金
1,515,660円
学外実習費は実施時に別途徴収
備考

2年次よりコースに所属
2019年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績

  • アシックスジャパン
  • スノーピーク
  • アルペン
  • エービーシー・マート
  • ファイテン
  • 幼児活動研究会
  • モリヤマスポーツ
  • 尼崎市スポーツ振興財団
  • 滋賀県スポーツ協会
  • ヴィッセル神戸
  • 長野パルセイロ・アスレチッククラブ
  • 石川ツエーゲン
  • 岐阜フットボールクラブ
  • バンビシャス奈良
  • 滋賀ユナイテッド
  • スターバックスコーヒージャパン
  • JTB西日本
  • 学情
  • エディオン
  • ツルハホールティングス
  • 京都ブライトンホテル
  • リコージャパン
  • リゾートトラスト
  • 日本赤十字社 大津赤十字病院
  • パナソニックエイジーフリー
  • 西日本旅客鉄道
  • 大和ハウス工業
  • 福屋ホールディングス
  • 日本郵便
  • 穴吹興産
  • 日亜化学工業
  • 日鉄住金スラグ製品
  • 関西アーバン銀行
  • 大阪シティ信用金庫
  • 百五銀行
  • 幡多信用金庫
  • 高島市役所
  • 滋賀県警察本部
  • 京都府警察本部
  • 大阪府警察本部
  • 京都市消防局
  • 大阪市消防局
  • …など

〈2018年就職率99.6%〉
〈2018年度教員採用試験合格51名〉
現役生5名、本学卒業生46名

就職支援

一人ひとりの進路に合わせた、個別サポート体制

経験豊富なスタッフやキャリアアドバイザーが、一人ひとりの志望進路に応じた就職相談や指導を実施。企業、教員採用試験、公務員試験、進学等に合わせた面接指導、エントリーシートや履歴書、論作文の添削などを行います。学生の目標を現実にするため、そして就職活動中の不安や悩みを解消するために、マンツーマンの親身なアドバイスを心がけています。
また、就職資料室では、求人票、企業情報、説明会案内などの情報が閲覧可能。就職、教員採用試験、公務員試験及び進学に関する書籍や資料も充実しています。

各種制度

びわこ成蹊スポーツ大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

2年次からコースに分かれてそれぞれの志望分野に特化します

1年次にはスポーツ学の基礎や実践的な方法論などを学びます。
1年次の終わりに専攻分野を見極め、「野外スポーツ」「地域スポーツ」「学校スポーツ」「トレーニング・健康」「コーチング」「スポーツビジネス」「スポーツ情報戦略」の7コースから専門的に学ぶコースを選択します。それぞれの専門領域からスポーツ学を深く掘り下げ、考え、実践し、「スポーツ学士」の取得を目指します。

インターンシップ実習

1・2年次で得た知識や理論を各々のフィールドで実践・検証するために実施します。スポーツジム、医療現場、教育現場、スポーツメーカー、プロスポーツ現場などの実際の現場で約2週間の実習に臨みます。3年次生の必修科目であり、本学の特長あるカリキュラムの1つです。

キャリアメイトプロジェクト

就職活動に向け、社会人基礎力を身につけることを目的とした独自のアクティブラーニングプロジェクトです。社会で活躍する卒業生にインタビュー取材を行い「びわスポ就職情報誌“LIFE”」を製作して就職活動時に全学生へ配布されます。

学びの分野/学校の特徴・特色

びわこ成蹊スポーツ大学で学べる学問

  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育

びわこ成蹊スポーツ大学で目指せる職種

  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • 公務員・政治・法律

びわこ成蹊スポーツ大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

びわこ成蹊スポーツ大学の所在地

所在地

〒520-0503
滋賀県大津市北比良1204番地

交通機関・最寄り駅

JR「比良」駅より徒歩15分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

077-596-8425

びわこ成蹊スポーツ大学のお問い合わせ先

入試部入試課

電話 077-596-8425
FAX: 077-596-8496

  • 学校No.2247
  • 更新日: 2019.03.01

びわこ成蹊スポーツ大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

びわこ成蹊スポーツ大学