高崎経済大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

高崎経済大学の学部・学科情報等を紹介

高崎経済大学の学部や学科情報、キャンパス所在地などを紹介しています。
最新の情報は学校の公式HPや学校パンフレットを取り寄せてご確認ください。

募集内容・学費

高崎経済大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経済学部

経済学科(17年04月 実績)

概要 経済に関する一般理論や分析モデル・分析ツール、世界・日本経済をはじめとした各国経済、地域経済の歴史と現状、財政・金融などに関する経済政策の効果や影響、地方経済の具体的な状況などをバランスよく学習していきます。専門科目は1年次から自由に受講可能。2年次後期からは少人数で実施される必修のゼミ(演習)によって、専門領域の学びを深めていきます。また、経験豊かで高い知見を有する多様な社会人講師による「リレー講義」も特徴の一つ。多様な学生の学習意欲に応えるカリキュラムが、段階的かつ体系的に整備されています。
定員 200名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【本人、親族が高崎市に在住】661,800円
【高崎市以外に在住】802,800円
(17年04月実績)

経営学科(17年04月 実績)

概要 経営学科では,企業経営について幅広い観点から考察・研究できるように,多角的な視点から様々な科目を開設。
官民という枠にとらわれず、「社会人としてビジネスの第一線で活躍できる人物」および「企業の振興に積極的に貢献できる人物」の育成を目指します。

▼主な科目分野
①企業や経営学の歴史を中心に経営学の基礎を学ぶ科目分野
②企業統治や経営戦略に加えて国際展開,販売促進,マーケティングなどについて学ぶ科目分野
③組織や人材,生産,情報に関するマネジメントについて学ぶ科目分野
④企業の会計や財務について学ぶ科目分野
⑤企業のあり方や活動を規定する法律について学ぶ科目分野
以上のような科目を体系的かつ専門的に学ぶことができます。
定員 200名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【本人、親族が高崎市に在住】661,800円
【高崎市以外に在住】802,800円
(17年04月実績)

国際学科(17年04月 実績)

概要 2017年4月より新設。国際ビジネス・国際機関などで役立つ経済・経営の知識を身につけるのと同時に、英語によるコミュニケーション能力を磨きます。単なる会話能力を越え、「何を話すのか」を考える力を養い、世界を舞台に活躍できる人材を育成します。1年間の基礎学習後、国際学科への進級を希望していただきますが、その後は語学力に支えられたコミュニケーション力、異文化に対する理解力を幅広く学んでいきます。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【本人、親族が高崎市に在住】661,800円
【高崎市以外に在住】802,800円
(17年04月実績)

地域政策学部

地域政策学科(17年04月 実績)

概要 本学科は、国内外の地方分権や地域政策に関する高い知識と政策立案能力を有し、都市と農村等の地域振興を中心的に担う人材の育成を目指しています。そのために、都市のあるべき姿を追求する「都市地域」、よりよい農村の在り方を探る「農村地域」、世界の現状や構造への理解し、日本と世界とのつながりを考える「国際関係」、地域経済の在り方を考える「地域産業・地域経済」、地域政治や地域行政のあるべき姿を追求する「地域行政・地方政治」の5領域への理解を深めます。
定員 150名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【本人、親族が高崎市に在住】661,800円
【高崎市以外に在住】802,800円
(17年04月実績)

地域づくり学科(17年04月 実績)

概要 本学科が目指すものは、地域社会の文化を活用することにより、住民参加に基づく地域づくりに寄与する人材の育成。そのために、地域自らビジネスを起こすための理論と実際、その中心となる人材の能力開発の在り方を学ぶ「地域ビジネス・能力開発」、地域が抱える環境問題を解決するための理論と実際を知る「地域環境」、地域社会の福祉課題の現実と解決方法を探る「地域福祉」、コミュニティの理論と再生への道を学ぶ「コミュニティ」、地域に根差した多様な文化の価値と、その活用法や課題などを学ぶ「地域文化」の5領域に関する知識を高めていきます。
定員 150名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【本人、親族が高崎市に在住】661,800円
【高崎市以外に在住】802,800円
(17年04月実績)

観光政策学科(17年04月 実績)

概要 本学科のカリキュラムは、政策的な視点から観光を学ぶ「観光政策」、経営的・産業的な視点から観光について考える「観光経営」、国際観光振興における現状と課題を考える「国際観光」、地域振興や地域活性化のあり方を探る「地域振興」の4領域から構成されています。国内外の観光に関する高い専門知識を有し、地域社会における観光資源を活用することにより、地域開発及び観光経営を中心的に担う企画・立案能力に優れた人材の育成を目指します。
定員 120名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
【本人、親族が高崎市に在住】661,800円
【高崎市以外に在住】802,800円
(17年04月実績)

学びの分野/学校の特徴・特色

高崎経済大学で学べる学問

  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 地球・環境・エネルギー

高崎経済大学の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生用駐車場

高崎経済大学の所在地

所在地

〒370-0801
群馬県高崎市上並榎町1300

交通機関・最寄り駅

JR「高崎」駅西口バス乗り場2番(群馬バス)乗車⇒経済大学前下車。
(室田行<本郷経由>/高崎経済大学前行/箕郷行<沖経由>/榛名湖行)
または、西口バス乗り場4番(市内循環バスぐるりん)乗車⇒高経大前下車。
(系統番号3 経大先回り)

高崎経済大学のお問い合わせ先

企画調整室 入試チーム

電話 027-344-6265
Mail: nyushi@tcue.ac.jp

  • 学校No.2146
  • 更新日: 2017.03.01

高崎経済大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

高崎経済大学