日本児童教育専門学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

現場に活きるちからをあなたに/全力サポートで活躍し続ける保育士を育成します。

日本児童教育専門学校は、一人ひとりへのていねいなサポートで「人間性に優れた保育士」を育成しています。
憧れの保育士をめざすために、児教専ならではのオンリーワンを多数用意しています

特長1
全学科の学生が受講できる「オープン科目」を用意しています。
普段の講師だけでなく、現場で活躍中の保育士が授業を行うこともあります。
現場での経験を活かした指導を行います。

特長2
保育実習を行う前に事前指導をしっかり行っています。
事前に心構えやマナーも学ぶことで自信を持って実習に臨むことができます

特長3
昼間・夜間両方の学科を用意しているため、自身の生活スタイルに合わせた学校生活が送れます。

特長4
働きながら学校に通うことも可能です。
夜間主コースでは、平日は16:20 or 18:20に授業開始。昼間働いて夜学び、2年間で保育士を取得することが可能です。

特長5
都内近郊で保育園や学童保育を運営する企業や団体と連携することで、学校に通いながら、実際の保育現場で働くことが可能です。

日本児童教育専門学校 PRイメージ1
日本児童教育専門学校 PRイメージ2
日本児童教育専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

なぜ14:30に授業が終わるの・・?

本校の特長である「14:30に授業が終わる」にまつわる
3つのこだわりについてお話しします♪

①集中して学んで欲しい
ある曜日では2時間目が空いている、といったような
空きコマができてしまうことによるムダな時間がありません。
14:30までに時間割をギュっと詰めているので、
集中力を保ちながら学べます!

②あなたの時間を有効に使ってほしい
毎日必ず14:30に終わるから、その後の時間を計画的に使えます♪
サークルやバイト、ボランティアなどなど、
自由に時間を使ってください。

③コレが一番大事!!こどもの現場が14:30に終わるから!
本校の理念は、実際の現場で求められる学びを行うこと!
みなさんが卒業後に働くこどもの現場で、
例えば幼稚園の場合は基本的には14:30に終わります。
実際に働く現場の生活リズムを想定して14:30に授業が終わるのです☆

また、本校は卒業と同時に必ず保育士の資格が取得できます!
(保育士の国家試験を受ける必要なし!)
時間割も授業の中身もギュッと詰まった本校で、
保育の楽しさを学びませんか♪

2017.03.01

長く現場で活躍するための“3年間”

本校には『総合子ども学科』という3年制の昼間コースがあります。

即現場で活躍できる人材となるために“知識や技術”だけでなく、
“心”の面からも、子どもの現場に関することを“総合的に”学べる学科です。

この学科で身につく知識や技術とは、例えば、
子どもたちが興味をひくような紙芝居の読み方だけでなく、
画用紙とペンを用いて紙芝居を作る力です。

この力は保育の現場で、今ある紙芝居に飽きてしまった子どもたちに対して
新しい紙芝居を与えるだけでなく、一緒に作ることも可能にします。

また、“心”の学びもとっても大切です。

現場では子どもだけでなく、同じ園で働く人たちや子どもの親ともコミュニケーションが求められます。
今まで自分が生活してきた環境にはなかった立場も年齢も考えも違う様々な人たちから
保育の責任者としての役割が求められます。

総合子ども学科では、現場でつまずかぬよう、3年間かけて「人間力」をじっくりしっかり養います。

総合子ども学科を通じて、“実際の現場で求められる能力”を身に付けませんか。

2017.03.01

働きながら2年で保育士資格が取得できる専門学校!

本校の在校生は高卒生以外にも、入学前は社会人や大学生、保育補助アルバイトなど十人十色!
そのため、クラスの中は自然と社会経験のある方たちが、高卒生たちをサポートする
雰囲気が出来上がっており、様々な年齢の方たちとコミュニケーションができます。

本校は、こうした様々な経歴の方たちが“働きながら学べる”ように
3つの制度を整備しております。

1. 昼間・夜間問わず2年で必ず保育士資格が取得できる

2. ライフスタイルに合わせたコースが3つある
①14:30まで学んでから働く(家事をする)
②パートで働いたあと(家事を終わらせてから)16:20から学ぶ
③フルタイムで働いたあと18:20から学ぶ

3. 子どもに関わる企業と連携した支援制度がどこよりも整備されている
例1.) 昼間は保育園で契約社員で働き、夕方から学校で学ぶ
例2.) 奨学金を受けた保育園に就職し、3年間勤めれば奨学金全額の返済が不要

あなたも「AO入試オンリーワン特待生」という本校だけにしかない入試を通じて
“なりたいじぶん”への最短ルートをデザインしませんか。

2017.03.01

【授業レポ―ト】キャリアモデルから学ぶ~ようこそ先輩~|保育福祉科

児童指導員として活躍されている、保育福祉科卒業の盛(もり)さんにご来校いただきました。

盛さんは中学時代保育所にインターンシップに行き、虐待を受けている子どもの事を知り、
その時から養護施設の職員になることを決めて、本校に入学された先輩です。

★講演の内容を一部、Q&Aで掲載します!

Q.お仕事のやりがいを教えてください

>現在、5人のグループホームに入っているのですが、皆さんが生活しているのと同じように食事を作り、掃除をして、子どもたち学校に送り出す生活しています。
そのため、時には子どもたちのお姉さん役、お母さん役になり頼られるためとってもやりがいがあります!

養護施設というと「職場が大変」、という印象がありますが、
盛さんが落ち着いて的確に話す姿を見ていた在校生は尊敬の眼差しでお話を聞いていました。

実際の保育現場でしかわからないエピソードを紹介してくれる卒業生は本校の宝物です!!

2017.03.01

<子育てひろば>~楽器であそぼう~

本校には「子育てひろば」
という0~3歳の未就学児と保護者のかたが遊びにくる地域イベントがあります。
子育てひろばの進行は学生が主体で行います。

本日のメインイベントは「楽器あそび」です。

その前に・・・体操の時間でウォーミングアップ
アンパンマン体操、わ~お、でテンションがあります。
ママさんたちも一緒に踊っていただきました♪

メインの「楽器あそび」では
お気に入りのタンバリン・鈴・カスタネットをつかって歌って演奏してみます。
ママと一緒にふれあうことで親子の絆も深めます

このように在学中に様々な年齢の子供たちや保護者のかたとふれあう機会があるのも本校の学びの魅力です。

募集内容・学費

日本児童教育専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

児童教育専門課程

総合子ども学科(昼間部)

概要 “じっくりコツコツ。保育のすべてを学ぶ。”
保育現場で必要になる知識や技術はもちろん、現場で活きるためのコミュニケーション能力を養うことができます。

【学べるPOINT】
POINT1
3年間かけて着実に力を身につけるために、スモールステップで授業を行います。
実践的な「あそびの授業」を多く受講することで子どもの成長によりそえる「せんせい」をめざします。

POINT2
選べるゼミコースでじっくり学ぶ
自分自身で学びを選択するゼミ制を導入しています。
興味のある分野や極めたい分野を専門的に学ぶとともに、主体性を身につけることができます。

POINT3
遊びや道具を創作し、同時に使い方も学べます。
授業の中では、創作の力も身につけます。人形劇を行う際は人形を自身で作成するなど、本校独自の実践的な保育授業を行っています。
定員 40名
対象 男女
年限 昼間3年制
学費 初年度納入金
1,360,000円
(2017年04月予定)
備考

総合子ども学科入学者は全員、大阪芸術大学短期大学部通信教育部を併修します。

保育福祉科(昼間コース2年制)

概要 “自分のスタイルであなたらしく。働きながら学ぶ”

2年制の保育福祉科では、「働くこと」「学ぶこと」の両立が可能です。
資格だけでなく、現場のノウハウを身につけることができます。

POINT1
昼間コースの学びは9:00~14:30。
昼から夜にかけて働くことも可能です。自分のスタイルで学んで、卒業と同時に資格取得をめざせます。

POINT2
2年後の卒業時に即戦力で現場で活躍できるカリキュラムがギッシリ詰まっています。
経験豊かな講師陣が一人ひとり丁寧に指導し、体得できるまで寄り添ってサポートします。

POINT3
子どもの現場で働きたい方のために、アルバイトの紹介も行っています。
本校と提携している法人や企業での就業も可能なので、入学後すぐに働くことも可能です。
定員 120名(定員増申請中)
対象 男女
年限 昼間2年制
学費 初年度納入金
1,020,000円
(2017年04月予定)

保育福祉科(夜間主コース2年制)

概要 “昼は現場で学び、夜は学校で学ぶ”

保育福祉科 夜間主コースは保育の現場で早く働きたい、働くことと学ぶことを両立したいという方にピッタリの学科です。
「昼間働き、夜学ぶ」働くことと学ぶことを両立できるコースです。

POINT1
夜間主コースの学びは
夕方16:20から学び、土曜日は休みのトワイライトクラス
昼フルタイムで働いて、夜18:20からと土曜日に学ぶ土曜クラス
の2種類から生活スタイルに合わせたクラスを選択可能です。

POINT2
経験豊かな講師陣が一人ひとり丁寧に指導し、体得できるまで寄り添ってサポートしています。
2年後の卒業時には、現場の即戦力となれるカリキュラムを用意しています。

POINT3
子どもの現場で働きたい方のために、アルバイトの紹介も行っています。
本校と提携している法人や企業での就業も可能なので、入学後すぐに働くことも可能です。
定員 80名(定員増申請中)
対象 男女
年限 夜間2年制
学費 初年度納入金
1,020,000円
(2017年04月予定)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月実績

  • 豊島区立保育園(東京都)
  • 世田谷区立保育園(東京都)
  • 杉並区立保育園(東京都)
  • 台東区立保育園(東京都)
  • 葛飾区立保育園(東京都)
  • 豊島区立保育園(東京都)
  • 品川区立保育園(東京都)
  • 川崎市立保育園(神奈川県)
  • 湯河原町公立保育園(神奈川県)
  • 東京児童協会(東京都)
  • 新宿こだま保育園(東京都)
  • 川崎市社会福祉事業団(神奈川県)
  • 星の子愛児園(神奈川県)
  • 赤羽幼稚園・こども園(東京都)
  • 帝京幼稚園(東京都)
  • 浦和こばと幼稚園(埼玉県)
  • 北区立児童館(東京都)
  • 東京同胞援護会(東京都)
  • 聖ヨゼフホーム(東京都)
  • (福)どろんこ会
  • (福)あすみ福祉会
  • (株)小学館集英社プロダクション
  • (株)学研ココファンナーサリー
  • (株)パソナフォスター
  • (株)マミー・インターナショナル
  • (株)日本保育サービス
  • (株)こどもの森グループ
  • (株)チャイルドステージ
  • (株)ポピンズ
  • (株)ピノーコーポレーション
  • …など

就職支援

■万全のサポート体制
学生1名に対して、担任・就職担当・実習担当の教員3名が連携しながら、就職活動をサポート。一人ひとりに合わせた細やかなアドバイスをおこなっているため、勤続年数が長く、就職先と学生とのミスマッチの無い就職を実現できています。
また、「自分らしい保育者になる」ため「いつ・何を・どうするべきか」などを考えるキャリアデザイン教育を導入し、将来の姿を描いていきます。保育業界で活躍している先輩を招く「卒業生懇談会」も実施しています。

■充実した学内開催の就職フェア
毎年10・11月に、社会福祉法人の私立保育所と株式会社の企業型保育所の2回にわけて開催し、現場で働かれている方や採用担当の方と直接お話をする機会を作っています。多数の卒業生も参加し、就職活動のアドバイスをしてくれます。
※2016年参加実績・・・社会福祉法人立の保育園、施設14園/株式会社の企業型保育所15社

■公務員試験対策を手厚くサポート
「公務員試験サポートシステム」を設けて対策講座を開講しています。模擬試験や面接対策を通じて毎年多くの公務員試験合格者を輩出しています。

学びの特長

日本児童教育専門学校での学びの特長をご紹介!

【授業カリキュラム】昼間コースの授業時間は9:00~14:30

総合子ども学科・保育福祉科昼間コースは授業時間が「平日9:00~14:30(3限)」です。
午後の時間と週末は自分のライフスタイルに合わせて活用できるので学校と趣味の両立が可能です。

【授業カリキュラム】夜2年で保育士資格取得

保育福祉科夜間主コースは夜の2年間で保育士資格が取得できます。
授業時間が異なる2つのクラスをライフスタイルにあわせて選べます。

<トワイライトクラス授業時間>平日16:20~21:30
<土曜クラス授業時間>平日18:20~21:30/土曜9:00~16:10
※土曜クラスは平日と土曜日に授業があります

【特徴のある学校制度】企業・地域連携

本校では実践的かつ専門的なスキルを育成するために、企業、地域(新宿区)と提携をおこなっています。即戦力のある保育者になるために必要な「体験型保育」や「キャンプ体験」、「地域ボランティア」への活動が積極的です。本校のパートナー企業で取り組んでいる保育教育を授業に取り入れ最新の保育現場を体感できます。また、本校の学生はパートナー企業での特別雇用制度があり、「働きながら学ぶ」を実践しています。

【保育実習】実習前後のフォロー体制が充実

卒業後に保育現場の即戦力して活躍するために、本校では様々な保育経験を在学中に行います。
実習前・実習後の不安を解消するために「実習基礎技能」「保育実習指導」「教育実習指導」「保育実践演習」などの実習に関する授業が充実しています。そのほかにも、保育ボランティアや保育所訪問などを実習前に行い、保育実習への不安を解消できるように全面的にバックアップします。

【特長あるカリキュラム】子育てひろば

乳幼児親子と在校生が交流できる子育て支援事業です。子どもたちと直接触れ合える子育てひろばは、学生の”学びの場”となっています。
授業で学んだ遊びや絵本の読み聞かせなど、実際に子ども達の前でやってみることで、学校での学びを現場と同じ環境で実践できる在校生にとって貴重な経験の場となっています。

【学校行事】こどもが楽しめる文化祭

毎年11月に開催される「チャイルド祭」。
子どもたちが一日中楽しんでもらえるような世界を創ります。授業や保育実習で学んだことを発表する作品展示会、実習報告会だけでなく、音楽劇、人形劇、アドベンチャー体験、宝探し、モノつくり体験、模擬店など開催されます。
地域の親子連れのほか、児童福祉施設や保育所からもたくさんの子どもたちが集まり盛り上がる地域の風物詩の一つにもなっているイベントです。

【学費サポート】企業奨学金 

本校へ通学している学生が適用となる企業が運営する奨学金制度を設けています。
毎月5万円程度が貸与(※)されるため、学費や生活費にお役立ていただけます。
※条件によって返還不要になります。

詳細は、本校までお問い合わせください。

【立地】高田馬場駅から徒歩2分 

JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」から徒歩2分の場所にあり、通学・学外実習や就職活動にも便利な良好環境です。高田馬場は他にも様々な学校がある学生の街なので、本校周辺にはカフェやファミレスなどが多くあり、非常に便利な場所です。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本児童教育専門学校で学べる学問

  • 教育・保育

日本児童教育専門学校で目指せる職種

  • 保育・こども

日本児童教育専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 短大併修制度
  • 夜間課程
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

日本児童教育専門学校の所在地

所在地

所在地

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-32-15

交通機関・最寄り駅

JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場」駅戸山口改札より徒歩2分

日本児童教育専門学校のお問い合わせ先

広報室

電話 03-3207-5311
FAX: 03-3205-1785
Mail: mail@jje.ac.jp

  • 学校No.2045
  • 更新日: 2017.08.10

日本児童教育専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

日本児童教育専門学校

学べる学問から学校をさがす
目指せる職種から学校をさがす