神田外語学院の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

【新学科】デジタルコミュニケーション科 ※2023年4月設置

どの業界でも必要とされるデジタルスキルを英語とともに幅広く学ぶ新学科誕生!IT系国家資格も目指せます

神田外語学院

WEBサイトやSNS、またそれらに出てくる広告は、皆さんが欲しい情報に効率的にたどり着くように、一人ひとりの年齢や性別、居住地や閲覧ページなどから嗜好を分析し表示されるようになっています。
この新学科では、このようなWEBやSNSの“裏側”をしっかりと理解し、どの業界でも必要とされるデジタルスキル(データ分析、映像表現技法、WEB・SNSマーケティングなど)と、考え方(メディアリテラシー、デザイン、ダイバーシティなど)を英語とともに幅広く学びます。身につけたデジタルスキルを駆使し、物事を多角的に捉え、分析・企画・提案ができるDX人材を育成することを目的としています。

【目指す資格】
ITパスポート(国家資格) / MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト) / ウェブ解析士 / TOEIC®TEST Listening & Reading Test / 技術英語能力検定 / Salesforce認定アドミニストレーター

こんな学問が学べます。

  • コミュニケーション学
  • マスコミ学
  • メディア学
  • 語学(外国語)
  • 情報学
  • 情報工学
  • システム・制御工学

こんな職種が目指せます。

  • PCインストラクター
  • システムアドミニストレータ
  • カスタマーエンジニア
  • セールスエンジニア
  • サポートエンジニア
  • カスタマーサポート
  • ヘルプデスク
  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • Webプロデューサー
  • Webコンテンツプランナー
  • そのほかのコンピュータ・Web・ゲーム系の職業
  • 広報・宣伝
  • 企画業務
  • 販売促進
  • 営業事務・サポート
  • 語学教師
  • そのほかの語学・国際系の職業
  • 広告業界で働く人

アジア/ヨーロッパ言語科 ベトナム語コース

経済発展が著しいベトナムの言葉・文化と英語を学び、将来の可能性を大きく広げます。

神田外語学院

ベトナムは近年東南アジア諸国の中でも急速に経済成長をしている国で、訪日する人も年々急上昇をしており、年間約50万人が日本を訪れます(※2019年日本政府観光局より)。今後の日本経済においても大きな役割を果たすベトナムとの架け橋になれるような人材になるべく、言語・文化を基礎からじっくりと学び、約6カ月間の現地留学を含め実用的なベトナム語の運用能力を身につけます。英語も同時に学ぶことで、ベトナムだけにとどまらず、活躍の場を世界に広げることも可能です。まだベトナム語を話すことができる日本人は少数です。ベトナム語+英語を身につけ「希少人材」になりませんか?

ベトナム語は「声調」という独特の音の上げ下げが特徴であり、話される言葉には美しい響きがあります。1年次の1学期から2学期は、このベトナム語の特徴でもある「声調」をしっかりと理解し、正しい発音を身につけます。日常生活に必要な基本語彙を覚え、ベトナム語に慣れ親しむことから始めていきます。また、歴史・習慣・食・政治・宗教など、言語とともに文化背景も学びます。1年次3学期から2年次1学期にかけての約6カ月間、提携先のハノイ大学で文化・語学実地研修(留学)を行います。ベトナム語にさらに磨きをかけ、現地での生活や郊外アクティビティを通してベトナム文化への理解も深めます。ハノイ大学には、ベトナム人学生はもとより国外からも多くの留学生が学びに来ているので、ベトナム語と英語の両方を伸ばすことができ、さまざまな文化や価値観にふれることで視野を広げることができます。

こんな学問が学べます。

  • 語学(外国語)

こんな職種が目指せます。

  • 外資系スタッフ
  • 貿易事務
  • 学校No.193
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす