福井工業大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

経営情報学部 経営情報学科*

ビジネスの現場で必要な知識・技術を身につける、文理融合の学び

福井工業大学

2023年より新たに設置される経営情報学部 経営情報学科では、経営×経済×データサイエンスという3つの分野をクロスオーバーに学び、コンパクトシティの未来に新たな価値を生み出す人材を育成します。

◇|経営|
ブランド価値評価の研究やデータ解析によるマイクロマーケットの推定など、地域経済の担い手である経営者の視点から解決策を考えます。「企業で学び、企業と共に学ぶ」ため、自主参加の課題解決型学習(PBL)を取り入れています。

◇|経済|
美しい星空などの自然環境に価格をつけることで地域活性策へと繋げる取り組みや、人口減少している地方都市における環境保護、インフラ整備、輸送エネルギーの負荷軽減など、地域に寄り添う答えを見つける方法論の探求を行います。

◇|データサイエンス|
充実したプログラミング教育や医師の助手として求められるAIの研究開発、IoT低消費電力通信ネットワークを活用した安全・安心なスマートシティの実現などを目指します。

これらの分野を興味関心に合わせて横断的に学ぶことができ、ビジネスの現場で必要とされる知識や技術を多角的に身につけていきます。
地域を発展させ、福井の未来を創ることで社会に必要とされる存在になる。その想いにまっすぐ応える学部です。

*設置構想中

こんな学問が学べます。

  • 経済学
  • 経営学
  • 商学
  • 金融学
  • 情報学
  • 通信工学
  • 情報工学

こんな職種が目指せます。

  • ネットショップオーナー
  • 経理・財務担当者(経理スタッフ)
  • 営業
  • 販売
  • 小売店店主
  • 総務・業務
  • 販売促進
  • 公認会計士
  • 税理士・会計士
  • 国家公務員

工学部 機械工学科

新しいものを世に生み出す「ものづくり」の醍醐味

福井工業大学

工学部 機械工学科では、「ものづくり」を基礎から学び、開発から製造まで幅広い知識を身につけ、最先端の課題に自ら率先して取り組むことのできる人材を育成します。

「ものづくり」の分野は日進月歩で変化します。そのため、「ものづくり」に携わる技術者は専門的な知識・技術はもちろん、常に最新の現状に自分で応用していく力が必要とされています。本学科では、高校の物理の復習からスタートし、機械のしくみをしっかりと座学で理解したうえで、その理論を体験的に再認識していく豊富な実習を用意しています。さらに、「ものづくり」を支える機械材料や機械加工の分野のほか、ロボット、自動車、省エネなど、幅広く先進的な機械工学を学び、基礎力を現場で活かせる「生きた知識」に変えていきます。

また、より専門性を深めるために「機械システムコース」と「自動車システムコース」の2つのコースを用意。機械システムコースでは、省エネ、地球環境、健康、ITなどの視点から機械工学の根幹領域を学び、幅広い分野で応用可能な知識を修得します。自動車システムコースでは、機械工学をベースにした未来の車づくりを学びます。まずは二級自動車整備士の資格取得を目指し学習。「学生フォーミュラ日本大会」への出場をとおして、学生自らレーシングカーを制作し、ものづくりの総合力を養うプロジェクトもあります。

こんな学問が学べます。

  • 機械工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 材料工学
  • 航空・船舶・自動車工学

こんな職種が目指せます。

  • ガス主任技術者
  • 機械設計・技術者
  • 自動車整備士
  • 自動車車体整備士
  • カーディーラー営業
  • 中古自動車査定士
  • CADオペレーター・CAD技術者
  • 学校No.1833
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす