東京デザイン専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東京デザイン専門学校 PRイメージ

デザインの最先端・原宿がキャンパス。初心者からプロを育てる、デザイン・クリエイティブ分野の9学科

流行・文化の発信地「原宿」駅すぐに位置する東京デザイン専門学校(TDA)。グラフィックデザイン、イラストレーション、マンガ、アニメ、インテリア、空間ディスプレイ、アクセサリーなどの分野に9つの学科を設置して、創造力豊かなデザイナー、クリエイターを育てています。

TDAの大きな強みは、「原宿」を舞台にしたデザイン・クリエイティブ活動ができるということ。さまざまな建築物、流行のショップやファッション。世代や国境を越えた好感度な人が集う原宿の街からたくさんの刺激を受け、デザイン力を磨いていける環境です。地元原宿の企業やショップ、商店街とのつながりは深く、竹下通りイラストマップ制作や駅キャラクターデザイン、商業施設での作品展示やディスプレイ制作など産学協同活動の実績は多数です。だから、もちろんあなたにも原宿の街を実際にデザインするチャンスがあります。

東京デザイン専門学校 PRイメージ1
東京デザイン専門学校 PRイメージ2
東京デザイン専門学校 PRイメージ3
東京デザイン専門学校 PRイメージ4
東京デザイン専門学校 PRイメージ5
東京デザイン専門学校 PRイメージ6

トピックス

2023.03.01

2023年度、新しいTDAスタイルがスタート。「自学の習慣」を身につけた学生を育てる

2023年度から『本科専門科目』・『エクスタ』・『プラス1講座』の3つをあわせた教育制度がスタートします。自分にとって必要なプログラムを自ら選ぶことで、主体的な学習「自学の習慣」を身につけ、就職や進路への大きな足掛かりとするのがねらいです。

『エクスタ』とは
学科毎に設定されている必修選択授業で、アドバンス(高度テクニックなど)・業界連携(産学協同活動など)・就職サポート(ポートフォリオ指導など)・学生サポート(課題サポートなど)の4つのカテゴリーがあります。

『プラス1講座』とは
学科を越えた交流ができる自由選択講座。夏季集中講座では多彩な実技講座を、土曜日オンライン講座では色彩検定などの試験対策講座を受講できます。

東京デザイン専門学校 2023年度、新しいTDAスタイルがスタート。「自学の習慣」を身につけた学生を育てる

2023.03.01

オープンキャンパスでオリジナルデザイン体験

楽しみながら作品をつくる、体験実習プログラム。学科ごとに先生と在校生がサポートしてくれるので、初めてでも安心してご参加いただけます。
学科紹介、作品紹介、校舎見学も同時に実施。TDAの雰囲気を感じてみてください。

みなさんのお越しをお待ちしています!

東京デザイン専門学校 オープンキャンパスでオリジナルデザイン体験

募集内容・学費(2023年4月実績)

東京デザイン専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

ビジュアルデザイン科

専攻 ・ビジュアルデザイン専攻
概要 見せるだけでなく、「伝える」デザインスキルをトータルに学ぶ

デザインの基礎から専門スキルまで、初心者でも3年間でマスターできるカリキュラムで、美術大学にも匹敵する充実度。ビジュアル・コミュニケーションの中核をなすWeb・映像の学習時間も充分に確保し、PV(プロモーションビデオ)から広告、商品パッケージ、Web、雑誌など幅広い表現を学べます。また、DTPや情報デザイン、色彩など各種検定試験対応の授業で資格取得を目指します。
募集内容 定員:35名(ビジュアルデザイン科総定員)
年限:3年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

クリエイティブアート科

専攻 ・クリエイティブアート専攻
概要 少人数授業で自由度の高い幅広い表現スキルを学ぶ

「絵を描くことが好き」「モノを作るのが好き」といった想いを大切に、絵画、イラスト、版画、写真、彫刻、オブジェ、クラフト、デジタル、多彩な画材、多様な素材、これらの組み合わせで、一人ひとりの志向や個性を尊重しながら、さまざまなアート表現を基礎から体系的に学びます。3年次には少人数のゼミで平面や立体などの表現形式を各自が自由に選択し、プランとスケジュールを立てて制作。各自の表現スタイルを追求します。
募集内容 定員:35名(クリエイティブアート科総定員)
年限:3年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

グラフィックデザイン科

専攻 ・広告デザイン専攻
・パッケージデザイン専攻
・Web・映像デザイン専攻
・グラフィックアート専攻
概要 4専攻で専門性を高め、企業とのデザインコラボで実践力を磨く

さまざまなメディアに対応できる企画力、表現力を獲得するため、各授業ではプレゼンテーションやグループワークを積極的に行い、アイデアを形にするプロセスを重視。1年次には基礎をしっかり学び、2年次に本人の希望に応じて4つの専攻から選択、企業とのコラボレーションを通じて実践力・専門性を高めます。
募集内容 定員:165名(グラフィックデザイン科総定員)
年限:2年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

イラストレーション科

専攻 ・リアルイラスト専攻
・キャラクターデザイン専攻
・絵本専攻
概要 デッサン、リアルイラストで確かな描画力、着彩力を習得。アナログで表現を知り、デジタルで時代の技術を身につける

1年次ではデッサンを徹底的に磨き、色鉛筆や水彩、パステルなどのアナログ画材でそれぞれの表現を習得。また、IllustratorやPhotoshopによるグラフィックデザインも学びます。2年次には3専攻に分かれ、出版、広告、ゲームなどの媒体に沿ってイラストやデザインを制作し、イラストレーターからデザイン関連まで幅広い就職を目指します。
募集内容 定員:120名(イラストレーション科総定員)
年限:2年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

マンガ科

専攻 ・ストーリーマンガ専攻
・メディアコミック専攻
概要 きめ細かい指導で本格ストーリーマンガやコミックイラストを制作

現役マンガ家講師による一人ひとりの個性を大切にした指導で、描画とストーリーの基礎をしっかり身に付け、2年次には、ストーリーマンガとメディアコミックの2専攻で専門性を高めていきます。卒業時に担当編集者がつくことを目指して、編集者講評会や持ち込み指導などデビューするためのさまざまなサポートを用意しいています。
募集内容 定員:60名(マンガ科総定員)
年限:2年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

アニメーション科

専攻 ・アニメーション専攻
概要 作画からデジタル撮影、編集にいたるまでのアニメーション制作全工程を学ぶ

デザイン専門学校として長年培った「描くノウハウ」で、作画力の徹底した育成が特長。1年次はデッサンや作画基礎に十分な時間をかけ、プロとして通用する技術を養います。2年間で作画からデジタル撮影、編集にいたるまでの全工程を学び、キャラクターデザインはもちろん、背景美術や演出力も身につけます。「ONE PIECE」、「風立ちぬ」、「ゴールデンカムイ」、「3月のライオン」、「ヴィンランド・サガ」、「不滅のあなたへ」、「おそ松さん」など、大ヒットアニメを手掛ける講師陣が、現場の技術とノウハウを直接指導します。
募集内容 定員:30名(アニメーション科総定員)
年限:2年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

インテリアデザイン科

専攻 ・インテリアデザイン・コーディネート専攻
・住宅設計専攻
概要 2年制でインテリアと住空間をバランスよく学び、プロ資格の取得を目指す

インテリアデザインとは、人々が快適に暮らせる空間をデザインすること。イスやテーブルなど家具をデザインすることに留まらず、屋内の環境を形づくるものすべてがその領域です。スケッチや製図、模型作りを通して基礎を習得しながら自分の興味や進路を見極め、1年生3学期には「インテリアデザイン・コーディネート専攻」、「住宅設計専攻」のどちらかを選択します。住宅設計専攻では、4年制大学の建築系卒業生より2年早く、卒業と同時に二級建築士〈国〉の受験資格が得られます。
募集内容 定員:60名(インテリアデザイン科総定員)
年限:2年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

空間ディスプレイデザイン科

専攻 ・空間ディスプレイデザイン専攻
概要 ショップ、イベント……etc. 街をステージに人を魅了する空間を考える

空間ディスプレイデザインを専門に学べる学科。ウインドウ、ショップ、展示会、イベント、ステージ、テーマパーク、舞台、多様な商業空間における「デザイン・装飾・演出・プランニング」について学びます。空間ディスプレイデザイン科の特色のひとつが、企業や団体との産学協同活動。百貨店内のウインドウ装飾、イベント会場の装飾・設営、テレビドラマのセット制作に参加など、多数の実績があります。また、本校の秋季作品展「原宿祭」では会場装飾を担当。グループ制作や現場運営の経験を通して、実践力と社会性を養います。
募集内容 定員:30名(空間ディスプレイデザイン科総定員)
年限:2年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

ファッションアクセサリー科

専攻 ・ファッションアクセサリー専攻
概要 さまざまな素材の扱い方や加工技術を学ぶ1年次、商品化を意識してデザインと技法を考える2年次

金属を使用したジュエリー、アクセサリーとさまざまな素材を使用したファッション雑貨を中心に、手仕事による丁寧なものづくり技術とデザインを基礎から少人数で学びます。衣装とのコーディネート、商品のディスプレイ技術も習得します。また、原宿という立地を活かしたショップとのコラボや宝飾会社の企業課題にも取り組み、実務能力を高めます。
募集内容 定員:25名(ファッションアクセサリー科総定員)
年限:2年
初年度納入金:1,280,000円※教材・教科書代別途必要

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2022年3月卒業生実績

  • (株)アースダンボール
  • (株)ア・ファクトリー
  • (株)アンドアール
  • (株)石友
  • (株)井出木工
  • イトーピアホーム(株)
  • (株)永昌堂印刷
  • (株)エキスポインターナショナル
  • (株)エコハウス
  • エステールホールディングス(株)
  • (有)オーツ―ファニチャー
  • (株)オンデーズ
  • (株)オンド
  • (株)カナオカ
  • (株)宏和デザイン
  • 佐川印刷(株)
  • (株)CCG TO
  • (株)世真
  • (株)ジェイティープランニング
  • (株)ジェー・シー・スタッフ
  • (株)シマスタジオ
  • (有)スタジオちゅーりっぷ
  • (株)スタジオ雲雀
  • スリーエイ化学(株)
  • 大和製罐(株)
  • (株)タウンニュース社
  • (株)玉俊工業所
  • (株)椿や
  • (株)ティラノ
  • (株)東京アドデザイナース
  • 一建設(株)
  • (株)Panoma
  • (株)ヒルズ
  • 富士器業(株)
  • (株)ブラストエッジゲームス
  • (株)ブラフマン
  • (株)プランテーション
  • (株)プロダクション・アイジー
  • (株)ペンズ
  • (株)マチスデザイン
  • (株)松田モデル
  • MIC(株)
  • (株)明昌堂
  • (株)メディアネットワーク
  • (株)モーリコーポレーション
  • (株)杢目金屋
  • (株)ユニモト
  • (株)夢真ホールディングス
  • (株)リード
  • (株)私の部屋リビング
  • …など

就職支援

TDAの高い就職実績。それを実現しているのが、「ダブルフォローシステム」です。就職活動支援はきめ細かい対応が可能な個別指導が中心。学生の個性や実力を把握している学級担任と、学科毎に配置した就職支援担当が連携する「ダブルフォローシステム」で、一人ひとりの要望に応じた就職先を紹介します。また、キャリアコンサルタントの有資格者による個別相談「キャリアカウンセリング」も行っています。悩みや不安を解決しながら、一緒に将来を考えていきます。

各種制度

東京デザイン専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

職業実践専門課程 文部科学大臣より認定!

~東京都内のデザイン・クリエイティブ分野では限られた学校のみ認定を受けています~

◆東京デザイン専門学校は、全学科において職業実践専門課程の認定を受けました。
ビジュアルデザイン科/クリエイティブアート科/グラフィックデザイン科/イラストレーション科/マンガ科/アニメーション科/インテリアデザイン科/空間ディスプレイデザイン科/ファッションアクセサリー科

◆職業実践専門課程とは
・文部科学大臣が認定します。
・認定されるためには一定の要件を満たす必要があります。
・より実践的で専門的な職業教育を行っている課程が認定されます。

東京デザイン専門学校 職業実践専門課程 文部科学大臣より認定!

入学特待生制度

入学希望者の中で、将来に対する明確な目標を持ち、学業に意欲的に取り組み、また学校の各種活動に積極的に協力し、本校の発展に寄与するチャレンジ精神のある受験者を奨励する制度です。

■選考方法
書類選考(作文または作品)、面接
※選考方法の詳細は4月以降本校ホームページにて公開予定

■奨励金額
820,000円(1年次の授業料全額)~150,000円

東京デザイン専門学校 入学特待生制度

学費支援制度

在学中の学費支援制度として、「TDAスカラシップ制度」「校友会 奨学金制度」があり、経済的に学業継続困難な学生を支援していきます。

東京デザイン専門学校 学費支援制度

産学協同プロジェクト

本校では実際に各企業や団体から課題をいただき、プロとコラボレ-ションを図りながらデザインワークに取り組む「産学協同活動」を積極的に推進しています。活動を通してプロのスピードやコスト感覚、お客様(クライアント)のニーズを自分のデザインワークに反映させることが、いかに大事であるかを学んでいきます。
コラボ例)「原宿・資生堂 Beauty Square ディスプレイ制作・サイネージ展示」「竹下通りアーチとアートフェス&イラストマップ」「伊勢丹新宿店とのデザインコラボ」「富士器業ステンレスボトルデザイン」「明星食品とのカップ麺開発コラボレーション」「SHIBUYA TSUTAYAとのイベントコラボ」 他

東京デザイン専門学校 産学協同プロジェクト

プラス1講座

専門科目以外のスキルアップ、資格取得や就職対策、授業の復習など希望や目的に応じて受講が可能です。
また、学習相談窓口として「ヘルプデスク」も用意しています。
2022年度開講講座
●土曜日オンライン講座
色彩検定試験対策(1,2,3級)、日本語能力検定1級対策
●夏季集中実技講座
ステンドグラス製作、雑貨・アクセサリー、とんぼ玉講座、シルクスクリーンプリント、日本の伝統意匠体験講座「日本画入門」「和紙漉き」「箔」、ボタニカルアート、デッサン上級講座、消失点に惑わされないアニメのパース感、デッサン上級講座、3DCGモデリング入門、UXデザイン基礎、ゲーム業界対策 他

東京デザイン専門学校 プラス1講座

学びの分野/学校の特徴・特色

東京デザイン専門学校で学べる学問

  • 工学・建築
  • 芸術・表現・音楽

東京デザイン専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 建築・土木・インテリア
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

東京デザイン専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
東京デザイン専門学校の学部・学科情報はこちら

東京デザイン専門学校の所在地

キャンパス

所在地

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

交通機関・最寄り駅

JR山手線「原宿」駅下車、竹下口改札より徒歩3分。
東京メトロ千代田線「明治神宮前(原宿)」駅下車、2番出口より徒歩5分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-339-929

東京デザイン専門学校のお問い合わせ先

入学相談部

電話 0120-339-929 / 電話 03-3497-0701
FAX: 03-3497-9736
Mail: t-design@tda.ac.jp

  • 学校No.1829
  •  
  • 更新日: 2024.02.15

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす