中央工学校OSAKAの情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 学校法人 中央工学校 中央工学校OSAKA

頑張れるのには、理由がある。一級建築士合格トップクラスの専門学校。

他では学べないBIM・CGの先進的な取り組みや、豊富な実習を取り入れた独自のカリキュラムを編成。高い専門性と技術を備えたスペシャリストを輩出しています。

◆中央工学校OSAKAの特徴◆
・就職サポート/過去3年以上高い就職率を誇り、建設業界から高評価を得ています。例年多数の企業情報が寄せられており、求人情報は常時公開しています。

・資格取得を全面サポート/各学科ごとに目標とする資格を取得できるよう、資格対策の授業をカリキュラムに組み込んでいます。また、生涯学習室で、授業と別に資格対策講座を設けバックアップ。

・1人に1台ノートパソコン支給/ノートパソコンを1人に1台用意し、学校だけでなく自宅でも課題に取り組めます。

・学科選択システム/1年次前期に全学科共通の基礎課程を学び、後期は各学科ごとに専門的な学科課程へ進みます。その際、入学時と異なる学科へ転科希望の場合、他の学科へ転科が可能です。(建築学科〈夜間〉・研究科を除く)

・二級建築士『合格保障制度』/二級建築士不合格の場合、規定により次年度の授業料は免除し、研究科で再学習ができます。

中央工学校OSAKA PRイメージ1
中央工学校OSAKA PRイメージ2
中央工学校OSAKA PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

資格対策講座

在学中に1つでも多くの資格が取得できるように、資格対策授業をカリキュラムに組み込み、独自のサポートシステムを整えており、2015年度には最高7資格取得した学生も誕生しました。

【取得資格例】
2級建築士、木造建築士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター試験2級、2級建築施工管理技士(学科)、カラーコーディネーター2級、インテリア設計士、積算士補 など

2017.03.01

BIMによる新しい建築教育

「BIM」とは、建築とそれに関わる多様な情報を含んだ「3次元建築モデル」のことで、建築業界では急速に普及しているシステムです。本校ではこのBIMの教育プログラムを導入し、建築業界の未来を担う人材を育成します。

2017.03.01

海外研修制度

2014年8月、第26回目となる海外研修旅行を実施しました。今回は学生20名・引率2名でイタリア・スイス・フランスへ。
最初に到着したヴェネツィアでは、サンマルコ広場をはじめ、安藤忠雄氏が再生したプンタ・デラ・ドカーナなどを見学しました。ヴィチェンツァでは、最初のプロ建築家と言われるパラーディオの作品を見学。その他、ミラノのドゥオモやスイスのヴィトラ・デザイン・ミュージアム、ル・コルビジェのサヴォア邸などを巡り、日本ではあまり目にすることのできない建築家の作品やインテリアに触れることのできた、中身の濃い研修になりました。

2017.03.01

職業実践専門課程の認定を受けました

以下の学科が【職業実践専門課程】として文部大臣の認定を受けました。職業実践専門課程とは、専修学校専門課程において、企業等との密接な連携により、最新の実務等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門課程を文部科学大臣が認定し、奨励するものです。(2016年1月現在)

◆建築学科(昼間・2年制)
◆住宅デザイン科(昼間・2年制)
◆インテリアデザイン科(昼間・2年制)
◆建築CGデザイン科(昼間・2年制)
◆建築学科〈夜間部〉(夜間・2年制)

募集内容・学費

中央工学校OSAKAの募集内容や学費をチェックしておこう!

建築学科

コース・専攻名 ・建築設計コース
・施工管理コース
・建築設備コース
備考 *職業実践専門課程 認定
概要 最先端のBIMによる3次元設計から、手描き製図の技術まで、プロとして通用するチカラを修得。在学中に2級建築施工管理技士(国家資格)など、建築関連の資格対策も行います。

●建築設計コース・・・第一線で活躍する講師陣より設計へのアプローチの仕方や空間の捉え方を学ぶほか、インターンシップやフィールドワークも実施。

●施工管理コース・・・施工実習で鉄筋コンクリート構造物を実際につくるなど、建築の仕組みや工事の流れを学び、現場作業の先を見通す能力を養います。

●建築設備コース・・・建築物の電気、空調、衛生設備を設計から施工までトータルに学習。現場見学などを通じて視野を広げ、建築設備エンジニアをめざします。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:995,000円
(2017年04月実績)
*教科書・教材費等は別途必要
(AO入試で入学金全額免除、オープンキャンパス・学校説明会参加者入学金5万円免除)
備考

<目指せる仕事>
●建築家
●建築設備士
●建築施工管理技士
●住宅デザイナー
●福祉住環境コーディネーター
●リフォームプランナー
●空間デザイナー
●CADデザイナー・CADオペレーター
●CAD技術者
●建築模型アーティスト
●インテリアプランナー
●インテリアコーディネーター

<目指せる資格>
●二級建築士 
●木造建築士 
●建築施工管理技士 
●管工事施工管理技士 
●電気工事施工管理技士 
●建築設備士 
●電気工事士 
●福祉住環境コーディネーター(R) 
●車輌系建築機械運転技能講習 
●消防設備士 
●インテリアプランナー
●インテリアコーディネーター 
●カラーコーディネーター検定(R) 
●色彩検定(R) など

住宅デザイン科

コース・専攻名 ・住宅設計コース
・リフォームコース
備考 *職業実践専門課程 認定
概要 独立住宅、集合住宅の新築からリフォームまでを手掛ける住空間のスペシャリストを育てます。住環境をトータルに学べるカリキュラムで、そこに住む人の夢や願いを叶えられる住宅デザインのプロを育てます。

●住宅設計コース・・・住宅設計技法だけでなく、住む人にとって心地よい空間をデザインするために、エクステリアからインテリアまで幅広いデザイン力を養います。また、環境に配慮した住宅やリノベーションの知識も学びます。

●リフォームコース・・・高齢者やハンディキャップを持つ人々にも配慮したバリアフリーなどの住空間を創造するために、建築だけでなく福祉や医療についても深く学び、幅広い理解力を養います。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:995,000円
(2017年04月実績)
*教科書・教材費等は別途必要
(AO入試で入学金全額免除、オープンキャンパス・学校説明会参加者入学金5万円免除)
備考

<目指せる仕事>
●建築家
●福祉住環境コーディネーター
●リフォームプランナー
●住宅デザイナー
●空間デザイナー
●CADデザイナー・CADオペレーター
●CAD技術者
●建築模型アーティスト
●インテリアプランナー
●インテリアコーディネーター

<目指せる資格>
●二級建築士 
●木造建築士 
●福祉住環境コーディネーター(R) 
●マンションリフォームマネジャー 
●インテリアコーディネーター 
●建築施工管理技士 
●消防設備士 
●インテリアプランナー
●カラーコーディネーター検定(R) 
●色彩検定(R)  など

インテリアデザイン科

コース・専攻名 ・インテリアスタイリングコース
・ショップデザインコース
・家具・照明デザインコース
備考 *職業実践専門課程 認定
概要 インテリアの基礎からトータルに学べるカリキュラムで、業界で求められるセンスと表現力を兼ね備えたプロを育てます。

●インテリアスタイリングコース…クライアントの好みや生活スタイルに応じて、センスあふれる住空間をトータルに演出できる知恵と技術を身につけます。

●ショップデザインコース…感性を磨くことはもちろん、「流行る店」をデザインするための調査や分析の仕方なども学び、店舗デザイナーやプロデューサーをめざします。

●家具・照明デザインコース…さまざまなインテリアエレメントを企画立案するノウハウを学習。機器や構造、素材に関する知識を学びながら、実寸大モデルを製作して加工技術も修得します。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:995,000円
(2017年04月実績)
*教科書・教材費等は別途必要
(AO入試で入学金全額免除、オープンキャンパス・学校説明会参加者入学金5万円免除)
備考

<目指せる仕事>
●インテリアプランナー
●インテリアコーディネーター
●インテリアスタイリスト
●ショップデザイナー
●インテリアデザイナー
●照明デザイナー・照明コンサルタント
●キッチンスペシャリスト
●ディスプレイデザイナー
●商業施設士

<目指せる資格>
●二級建築士 
●木造建築士 
●インテリアプランナー 
●マンションリフォームマネジャー 
●インテリアコーディネーター 
●インテリア設計士 
●リビングスタイリスト 
●商業施設士 
●カラーコーディネーター検定(R) 
●色彩検定(R) など

建築CGデザイン科

コース・専攻名 ・BIMマネージメントコース
・CGクリエーターコース
備考 GRAPHISOFT(R)認定
*職業実践専門課程 認定
概要 建築設計やデザインの現場で、イメージをより解りやすく伝えるための手段として、2D・3Dはもちろん、BIMの教育プログラムの導入によって建築業界の未来を担う人材を育成します。

●BIMマネージメントコース・・・CG・DTPなどのデジタルスキルを学び、グレードの高い建築・空間デザイン能力を身につけます。ものづくりの核となる発想力、想像力も養い、企画立案から制作、プレゼンテーションまで一貫して行えるプロをめざします。

●CGクリエーターコース・・・デザイン技法とプレゼンテーションの双方を学び、演習を繰り返してイメージをビジュアル化できる能力を修得。建築と空間デザイン、最先端のCG・DTP技術も身につけ、建築をリアルに表現できる次世代のデザイナーをめざします。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:995,000円
(2017年04月実績)
*教科書・教材費等は別途必要
(オープンキャンパス・学校説明会参加者入学金5万円免除)
備考

<目指せる仕事>
●建築家
●空間デザイナー
●CGクリエーター・CGデザイナー
●住宅デザイナー
●ショップデザイナー
●グラフィックデザイナー
●CGオペレーター
●CAD技術者
●CADデザイナー・CADオペレーター

<目指せる資格>
●二級建築士 
●木造建築士 
●ArchiCAD認定試験 
●アドビ認定エキスパート(ACE) 
●CGクリエイター検定・CGエンジニア検定 
●DTPエキスパート 
●インテリアプランナー
●カラーコーディネーター検定(R) 
●色彩検定(R) 
●福祉住環境コーディネーター(R) 
●インテリアコーディネーター 
●商業施設士 など

建築学科(夜間部)

備考 夜間コースになります。
*「教育訓練給付金制度」指定講座
*職業実践専門課程 認定
概要 二級建築士の受験に特化したカリキュラムを導入。建築士試験対策を手厚く行い、全員が最短距離で合格できる環境を整備しました。もちろん、仕事や生活環境との両立も最大限に配慮します。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金:525,000円
(2017年04月実績)
*教科書・教材費等は別途必要
(AO入試で入学金全額免除、オープンキャンパス・学校説明会参加者入学金5万円免除)
備考

<目指せる仕事>
●建築家
●建築設備士
●建築施工管理技士
●住宅デザイナー
●福祉住環境コーディネーター
●リフォームプランナー
●空間デザイナー
●CADデザイナー・CADオペレーター
●CAD技術者
●建築模型アーティスト
●インテリアコーディネーター

<目指せる資格>
●二級建築士 
●木造建築士 
●建築施工管理技士 
●管工事施工管理技士 
●電気工事施工管理技士 
●建築設備士 
●電気工事士 
●福祉住環境コーディネーター(R) 
●車輌系建築機械運転技能講習 
●消防設備士 
●インテリアプランナー
●インテリアコーディネーター 
●カラーコーディネーター検定(R) 
●色彩検定(R)  など

研究科

備考 入学資格:二級建築士の受験資格を有する者(取得見込者を含む)
概要 在学中の二級建築士の試験合格に照準を合わせ、少人数制のきめ細やかな指導で資格取得を完全サポート!高度な技術と知識を身につけ、希望する職種へと導きます。

【二級建築士合格保証制度】
二級建築士の資格取得100%を第一目標にしている研究科では、もしも二級建築士不合格の場合、規定により次年度の授業料は免除し再学習ができます。
定員 40名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金:790,000円
(2017年04月実績)
*教科書・教材費等は別途必要
(オープンキャンパス・学校説明会参加者入学金5万円免除)
備考

<目指せる仕事>
●建築家
●建築設備士
●建築施工管理技士
●住宅デザイナー
●福祉住環境コーディネーター
●リフォームプランナー
●空間デザイナー
●CADデザイナー・CADオペレーター
●CAD技術者
●建築模型アーティスト
●インテリアコーディネーター

<目指せる資格>
●二級建築士 
●木造建築士  など

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!(50音順)

主な就職先

2017年3月実績

  • あしづかホーム株式会社
  • 安達建設株式会社
  • アトリエ・キューブ
  • 株式会社アンプロジェ
  • 有限会社岩本信一建築設計室
  • 株式会社エスプランナー
  • 株式会社ケイビュロー
  • 株式会社近藤建設興業
  • 株式会社三晃空調
  • 株式会社昭和ハウジング泉州
  • スウェーデンハウス株式会社
  • スタジオNAO
  • 高松建設株式会社
  • 株式会社中塚組
  • 南海辰村建設株式会社
  • 株式会社日進堂
  • パナソニックエイジフリー株式会社
  • 藤本電業株式会社
  • 有限会社プラスワン
  • 株式会社ホームライフ
  • ポラスグループ
  • 株式会社町田工務店
  • 株式会社松原工務店
  • 株式会社マルコホーム
  • 株式会社ヤン
  • …など

就職支援

<進路指導室>
進路指導室では新しい求人開拓も積極的に行っており、求人情報や企業情報を常時公開しています。学生一人ひとりが夢を叶えたいという意志と努力で培った知識や技術を、100%発揮できるような職場選択ができるよう、マンツーマンのサポート体制を整え、就職に関するあらゆる相談にじっくり耳を傾ける個別カウンセリングを中心に、専任スタッフが就職活動に必要な知識やマナー実習の指導も行い、希望する進路の実現を応援しています。
また、在学中だけでなく卒業後の就職相談にも対応。「就職したものの転職したい」、「職場になじめない」など、社会人になってからの様々な悩みや不安も共に考え、問題解決を図ります。

<研究科・大学編入制度>
本校で学んだあと、さらに知識やスキルを伸ばしたい方には、在学中に二級建築士の資格取得をめざす「研究科」への進学や、一般の大学の3回生に編入しながら資格取得をめざす「大学編入プラン」を用意しています。

各種制度

中央工学校OSAKAでの学びを支援する各種制度のご紹介!

1人に1台ノートパソコン支給

建築・デザインの世界でも、パソコンは必要不可欠なツールのひとつになっています。IT教育に力を入れる本校では、学校だけでなく、自宅でもパソコンに慣れる環境を整えることで、即戦力となるITスキルを身につけれるよう、ノートパソコンを1人に1台用意しています。卒業時にはそのノートパソコンを贈呈いたします。
(※研究科・建築学科(夜間部)を除く。)

資格取得を全面サポート

資格は、就職活動においても大きな力を発揮するもの。本校では各学科ごとに目標とする資格を取得できるよう、資格対策の授業をカリキュラムに組み込んでいます。また、生涯学習室では、授業とは別に資格対策講座を設けバックアップ。このような独自のサポートシステムによって、本校では一人あたり1つ以上の資格を取得しており、なかには6〜7つの資格を取得している人もいます。

二級建築士『合格保証制度』

「在学中の二級建築士の資格取得100%」を第一目標にしている研究科では、きめ細やかな指導により資格取得を完全サポート!
制度も充実しており、出席率95%以上で二級建築士不合格の場合、規定により次年度の授業料は免除し、研究科で再学習ができます。

入学後の学科変更にもフレキシブルに対応

中央工学校OSAKAでは、入学後の進路変更を希望する方にも柔軟に対応できる『学科選択システム』を整えています。
まず1年次の前期に全学科共通の基礎課程を学び、後期は各学科ごとに専門的な学科課程へと進みます。その際、入学時と異なる学科へ転科を希望する方は、他の学科に転科が可能です。
(研究科、建築学科(夜間部)を除く)

学校内だけでなく、学外コンペや建築物見学などにも積極的に参加

学生の才能を開花させる絶好のチャンスである学外コンペにも積極的に参加。
(社)インテリア産業協会主催経済産業省後援『住まいのインテリアコーディネーションコンテスト』には、経済産業大臣賞をはじめ、3年連続入賞。『主張する「みせ」学生デザインコンペ』5年連続入賞するなど、多くの実績をあげています。
また、施工実習を通して“建物づくり”の醍醐味を体験。さらに、学校で学んだデザインスキルを活かすため、産学共同で商品開発に参加し、提案・制作活動するなど、実務教育の一環として様々なフィールドでの教育に取り組んでいます。

インターンシップで社会を体験

各専門分野の企業で実際の仕事を体験する「インターンシップ制度」は、昼間2年制の全学科において実施(夜間は希望者のみ実施)。実社会を体験することで、将来像がイメージでき、納得できる就職活動が行えます。就職を希望する企業に個性や能力をアピールする大きなチャンスで、就職への大きな後押しとなります。

卒業制作は、プロの前で行う『公開プレゼンテーション』

本校の卒業制作は、各学生がプレゼンテーターとなり、決められた時間内にこれまで取り組んできた作品への想いを伝え、自己表現を行う『公開プレゼンテーション』方式。そしてそれを講評するのは、本校の講師陣をはじめ、設計事務所やデザイン事務所、求人企業の方など、いずれもプロばかり。
プロの視点を通した鋭い質問や意見に対して、プレゼンテーターの学生が答えるこのイベントは、学生生活を締めくくる貴重な体験となっています。

特待生制度・学費支援制度・奨学金制度

■特待生制度
入学予定者、在学生のうち、本校での勉学を強く希望し、学費の支弁が困難と認められる学生に対し、年間授業料相当額の1/2もしくは1/4を給付します。(※別途、特待生試験がございます。)

■学費支援制度
◇学費の延納・分納制度
◇研究科進学優遇制度
◇卒業生・在校生の親子・兄弟姉妹の入学優遇制度
◇リカレント入学優遇制度

■奨学金制度
◇学校法人中央工学校奨学金制度
◇国の教育ローン
◇日本学生支援機構(旧 日本育英会)

※詳しくはお問い合わせください。

学びの分野/学校の特徴・特色

中央工学校OSAKAで学べる学問

  • 工学・建築
  • 地球・環境・エネルギー
  • 生活・服飾・美容
  • 芸術・表現・音楽

中央工学校OSAKAで目指せる職種

  • 建築・土木・インテリア
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真

中央工学校OSAKAの特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 夜間課程
  • 最寄駅より徒歩圏内

中央工学校OSAKAの所在地

所在地

〒561-0872
大阪府豊中市寺内一丁目1-43

交通機関・最寄り駅

●大阪市営地下鉄「梅田」駅(JR「大阪」駅)より13分
「新大阪」より8分
●地下鉄御堂筋線(北大阪急行)「緑地公園」駅下車 西出口から徒歩3分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-08-1143

中央工学校OSAKAのお問い合わせ先

教務部入学係

NTTフリーダイヤル 0120-08-1143 (携帯電話・PHSからもOK) / 電話 06-6866-0800 (代表)
FAX: 06-6866-1616
Mail: info@chuoko-osaka.ac.jp

  • 学校No.1764
  • 更新日: 2017.04.27

中央工学校OSAKAに通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

中央工学校OSAKA