上野学園大学短期大学部の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

私立短期大学 上野学園大学短期大学部

上野駅から徒歩8分の好立地。学生一人ひとりの個性にあわせた親身な指導。

「音楽が好き」という気持ちを大切にして、学生それぞれの個性や演奏レベルに応じた親身な指導を行っています。週50分間の個人レッスンでは、基本的に一人の先生に2年間通して学びます。そうすることで、学生一人ひとりの個性や技術水準に合わせた課題の設定が可能になり、2年間でも充実した学習ができます。

音楽の力を福祉や医療の分野に活かす「音楽療法」を学ぶこともできます。「音楽療法士養成教育課程」を設置。器楽・声楽の専門を学びながら、所定の単位を修得することで「全国音楽療法士養成協議会認定 音楽療法士(2種)」の称号を得ることができます。

キャンパスは上野駅から徒歩8分の好立地。都市型キャンパスにはクラシック音楽専用のコンサートホール「上野学園 石橋メモリアルホール」を併設し、音楽を学ぶための環境がますます充実しています。

上野学園大学短期大学部 PRイメージ1
上野学園大学短期大学部 PRイメージ2
上野学園大学短期大学部 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

社会人入試・長期履修者制度があります

上野学園大学短期大学部では、社会人入学を2回実施しています。これまで音楽教室や個人レッスンで実技に取り組んできた方々が、もっと深く、そして楽しく音楽を学んでいただける制度です。2年での修業が難しい方には、3年に延長して学ぶことのできる長期履修者制度も用意しています。
オープンキャンパスでは、個別相談を行っていますので、どんなことでもご相談ください。

募集内容・学費(17年04月実績)

上野学園大学短期大学部の募集内容や学費をチェックしておこう!

短期大学部 音楽科(17年04月実績)

コース・専攻名 ・ピアノ専門
・器楽専門
  弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ギター、ハープ)
  木管楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォン、ファゴット)
  金管楽器(ホルン、トランペット、トロンボーン、テューバ、ユーフォニアム)
  打楽器(打楽器)
  オルガン・古楽(オルガン、チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、リコーダー)
・声楽専門
概要 個人レッスンからアンサンブルまで、そして、音楽の専門教育から一般教養まで、多様な学びとそれぞれの個性や技術水準に応じた細やかなサポートで一人ひとりの内なる音楽性を発見し、引き出し、高めていきます。
週50分行われる個人レッスンは各楽器の専門の教員が担当しますが、ヴィオラやチェロ、金管楽器や打楽器など、楽器によっては大学の教員が担当します。大学との単位互換科目や3年次への編入制度もあり、大学との連携体制をしっかり保ちながら丁寧な指導をしていきます。
定員 50名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,647,600円
(17年04月実績)
備考

■目指せる資格
【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭2種免許状(音楽) 

【受験資格を取得】
・音楽療法士(2種)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年3月~2016年3月卒業生実績

  • カワイ音楽教室
  • カワイミュージックスクール
  • (株)クロスカンパニー
  • 島村楽器(株)
  • 広野音楽教室
  • 医療法人社団心司会
  • (株)ニチイケアパレス
  • (株)日本デイケアセンター
  • (株)ヒューマンテック
  • パナソニックエイジフリーサービス(株)
  • P&Gマックスファクター合同会社
  • (株)ベネッセスタイルケア
  • …など

就職支援

音楽教室講師志望者支援

個別キャリアカウンセリングやガイダンスを実施し、実践的なアドヴァイスを行っています。

一般企業就職支援プログラム

一般企業への就職を希望する学生を対象に、各種ガイダンスやワークショップ、個別指導等を通して、「自己分析」から「面接指導」まで、体系的・実践的な就職支援を行っています。

教員採用試験準備ガイダンス

音楽の教員(中学)を目指す学生を対象としたプログラム。過去の試験問題の分析や、今後の予想を行った上で、「論・作文」や「模擬授業」などの実践的な対策を行います。教育の現状や課題についてのレクチャーや、実際に教員になった本学卒業生による、教員の仕事についてのガイダンスもあります。
※教職課程(教科「音楽」)を設置

各種制度

上野学園大学短期大学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

週50分の個人レッスンを実現(年間約30週:2年間)

上野学園大学短期大学部では学生全員に毎週50分間の個人レッスンを行っています。基本的には一人の先生に2年間通して習います。そうすることにより、学生一人一人の個性に合わせた課題の設定を可能にし、学習の進度をより確かなものとしています。

2年間で専門教育科目を44単位履修

「専門実技」と「副科実技」に加え、「音楽史」「和声法」「ソルフェージュ」「ピアノ伴奏法」「作編曲法」「ウィンド・アンサンブル(大学との単位互換科目)」、各種アンサンブルなどの授業科目があります。必修科目28単位、選択必修科目10~14単位、選択科目2~6単位を選んで44単位以上の履修が必要です。

学期末試験と卒業演奏、定期演奏会

各学年前後期末に演奏試験があります。2年次前期は学内演奏会、後期は卒業演奏試験としてホール等において公開で行われます。舞台マナーも含めて聴衆の前での演奏を実地で学ぶ機会ともなっています。この他、毎年秋には定期演奏会が開催されます。出演者は専攻科を含む短期大学部全学生の中から、厳しいオーディションによって選ばれます。

充実のリメディアル教育:補充科目

AO入試で入学した学生を主な対象として補習授業「基礎和声」を開講。音楽基礎科目系の授業を受講するために必要な音楽理論の基礎を学習します。なお、「ソルフェージュ」、「和声法Ⅰ・Ⅱ」、「鍵盤和声Ⅰ」では進度別にクラスを編成し、学生の学習進度に応じた内容で授業を行っています。

音楽療法士養成教育課程

本学の音楽療法士養成教育課程は、器楽・声楽それぞれの専門を持ちながら同時に履修します。音楽の専門教育を受けながら音楽療法について学習できるのが特徴です。本学の音楽療法士養成教育課程は、器楽・声楽それぞれの専門を持ちながら同時に履修します。音楽の専門教育を受けながら音楽療法について学習できるのが特徴です。

短期大学部の演奏会

■定期演奏会
毎年10月に短期大学部音楽科学生の発表の場として開催されています。演奏者はオーディションにより選抜されます。
■学内演奏会
毎年7月に開催。短期大学部2年次生全員がステージに上がり、日々の学習の成果を発表します。
■卒業演奏会
毎年3月に開催されます。2年間の集大成である卒業試験において優秀な成績を収めた学生が出演します。

学びの分野/学校の特徴・特色

上野学園大学短期大学部で学べる学問

  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

上野学園大学短期大学部で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • 音楽・イベント

上野学園大学短期大学部の特徴

  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

上野学園大学短期大学部の所在地

上野キャンパス

所在地

〒110-8642
東京都台東区東上野4-24-12

交通機関・最寄り駅

JR・東京メトロ(日比谷・銀座線)「上野駅」より徒歩8分。
「京成上野駅」より徒歩10分。
つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩10分。

上野学園大学短期大学部のお問い合わせ先

入試広報部

電話 03-3842-1024
FAX: 03-3842-8966

  • 学校No.1734
  • 更新日: 2017.04.26

上野学園大学短期大学部に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

上野学園大学短期大学部