敬和学園大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

リベラルアーツ(幅広い学び)とアクティブラーニング(社会実践)で、変化する社会に対応する人材を育成

●リベラルアーツによる幅広い学び
「リベラルアーツ」教育により、変化する社会に対応できる主体性を持った人材の育成に力を入れています。
文化、文学、歴史、教育、心理、法律、政治、経済、経営、情報メディア、福祉、宗教、思想など、幅広い分野の授業を開講しています。特定の分野に片寄らない幅広い学びを通じて視野を広げ、教養を深め、時代や体制に流されずに主体的に物事を考える力を養います。
●アクティブラーニングのよる社会実践
教室での学びを地域社会や世界を舞台とした社会活動の中で実践する「アクティブラーニング」を行います。カフェの経営や小・中学校での教育実践、被災地支援など、課題解決型の実戦形式での学習により、社会人として身につけるべき自発性や協調性、リーダーシップを養います。
●充実した留学プログラム
アメリカやイギリス、オーストラリアなどの提携校への留学制度が充実。自由留学プログラムを利用して、学生自身が留学先を決めることも可能です。長期留学では、留学先の授業料の一部を給付する奨学金制度も用意。また、留学期間は1年を限度に修業年限に組み込まれるため、4年間で卒業できます。

敬和学園大学 PRイメージ1

トピックス

2017.10.04

「実践するリベラルアーツ」の学びを体験! オープンキャンパス参加者募集中

オープンキャンパスは、大学進学を考えている受験生や保護者の皆さまに敬和学園大学の魅力を体験してもらうための場です。「リベラルアーツ」の学びを実際の授業で体験し、「社会での実践」を先輩学生と共に追体験できるプログラムをご用意しています。

●2017年度オープンキャンパス
第3回目は7月15日(土)開催
第4回目は8月5日(土)開催
10月28日(土)、29日(日) 進学相談会を敬和祭(大学祭)と同時開催
11月3日(金・祝) ウィークデーオープンキャンパスを開催。先輩学生が行き交う「普段の大学キャンパス」を見てみよう

たくさんのご参加お待ちしています!!

2017.03.01

多面的・総合的に評価する入試制度

敬和学園大学では、すべての入学試験において受験される皆さんを多面的・総合的に評価します。一緒に敬和学園大学で学びましょう!
●学業選抜特待生入試: 学業の優秀な学生をバックアップするための、敬和学園大学独自の特待生入試制度です。学業選抜特待生入試に合格すると、その成績により、授業料全額免除(69万円)または学費が国立大学並みに減免(47万円)されます。受験方法は、学力試験型とセンター試験利用型から選べます。
●一般入試: 1月から3月にかけて実施されます。いずれも、英語・国語2科目の筆記試験が課されます。
●センター試験利用入試: センター試験の成績を活用し、合否を判定します。
●推薦入試: 所属する高校から敬和学園大学を目指すあなたを推薦してもらって行う入試です。
●AO入試: 敬和学園大学で学ぶことが、自分の興味や関心に合っているか。持てる能力を伸ばすことができるかどうか。2回の面談を通してこれらを理解しあいながら、入学を決める入試制度です。
●スポーツ推薦入試: 敬和学園大学の強化スポーツは「バドミントン」と「アーチェリー」です。

2017.03.01

新しくできたばかりの学生寮で、自主性と協調性を身につける

地元の新発田市と連携し、2016年4月に新しく学生寮を開設しました。寮生同士や地域の方々との交流、協同イベントの開催などにより、社会人として身につけるべき、自主性や協調性、リーダーシップを養っています。
●賃料: 35,000円(家具類備え付け)
●共益費: 15,000円(電気、ガス、水道代、インターネット利用料含む)
●定員: 男子18名、女子22名
●立地: 新発田駅より徒歩1分(大学までの定期バスあり)
●食事: 朝食(200円)、夕食(500円)、希望者のみ

2017.03.01

教壇に立つ卒業生が117名、実績のある教職課程で教員を目指す

教員として必要な知識を身につけるだけでなく、インターンシップや教育実習を通じて、教える技術を実践的に学んでいきます。教壇に立ち活躍する卒業生は117名、少人数による実践的な指導で、実績を重ねています。
<取得できる教員免許状>
●小学校教諭二種免許状(玉川大学通信教育部と併修)
●中学校教諭一種免許状(英語・社会)
●高等学校教諭一種免許状(英語・地理歴史・公民)
※教職課程履修&修得により取得可能

2017.03.01

公務員として活躍する先輩は65名、地域の未来を担う人材を育成

地域の現状を学び、課題解決の手法を学ぶ「地域経営プログラム」により、地域の未来を担う人材を育成しています。教室での学びを地域社会の中で実践する経験を通じて、地域の未来を支える社会人を育成しています。
国家公務員や地方公務員を目指す学生を対象とした「公務員講座」も充実しています。公務員として活躍する卒業生は65名、今年も新発田市役所2名をはじめ、多くの公務員を輩出しました。

募集内容・学費(2017年04月実績)

敬和学園大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

人文学部

英語文化コミュニケーション学科(2017年04月実績)

コース ・英語教育コース
・キャリア英語コース
・文学・文化コース
概要 【共通語としての「英語を学び」、異文化を「英語で学ぶ」】
コミュニケーションとは、相手の考えや想いに耳を傾け、相手のおかれている状況を理解した上で、 自分の考えを持ち、伝えていくという双方向の創造的活動です。英語文化コミュニケーション学科では、世界の共通語である「英語を学び」、日本とは異なる文化や歴史、 社会状況を持つ地域について「英語で学ぶ」ことを通じて、コミュニケーション力を伸ばしていきます。
●取得できる/取得を目指す資格等
小学校教諭二種免許状※、中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(英語)、実用英語技能検定準1級、TOEIC785点など
※小学校教諭免許状は玉川大学通信教育部と併修 ※教員免許状は「教職課程履修&修得により取得可能」
●将来の主な進路
学校、教育機関、一般企業、商社、外資系企業、ホテル、観光サービス、航空会社、国際機関、日本語講師、NGO(国際協力)、NPO(公益活動)など。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
960,000円
(2017年04月実績)
(授業料・施設設備費の合計、入学金・後援会費・併修費用(小学校教員養成)別途)

国際文化学科(2017年04月実績)

コース ・歴史探究コース(2016年4月開設)
・多文化理解コース(2016年4月開設)
・国際社会コース
概要 【異文化を学び、自分と世界のつながりを考える】
人が集まって社会ができ、社会の集合が世界をつくっています。グローバル化が進む今、 異なる文化を知り、自分たちの地域が国際社会とどうつながっているのか、理解することが必要です。国際文化学科では、さまざまな文化への理解と、国際社会と地域の相互関係を学ぶことで、 グローバルな視点を持つ国際教養人を育てます。
●取得できる/取得を目指す資格等
中学校教諭一種免許状(社会)、高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)、ビジネス著作権検定、ITパスポート、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word、Excel)など
※教員免許状は「教職課程履修&修得により取得可能」
●将来の主な進路
公務員、金融機関、一般企業、商社、外資系企業、マスコミ、観光サービス、航空会社、IT、学校、教育機関、NGO(国際協力)、NPO(公益活動)など
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
960,000円
(2017年04月実績)
(授業料・施設設備費の合計、入学金・後援会費別途)

共生社会学科(2017年04月実績)

コース ・ソーシャルワーク・コース
・ライフデザイン・コース
概要 【社会福祉の視点から、「共に生きる社会」を考える】
お年寄りも、子どもたちも、障がいを持つ人も、みんなが同じ地域で支えあって暮らすことが自然です。これからは、高齢者だけ、児童だけという縦割りではなく、それぞれの個性を認め合い、地域単位で 「共に生きる社会」を形成していくことが求められます。共生社会学科では、社会福祉の学びを通じて、これからの社会のあるべき姿である共生社会を構成していく、専門性を持った人材を育成していきます。
●取得できる/取得を目指す資格等
社会福祉士(国家試験受験資格)、社会福祉主事任用資格、ピアヘルパーなど
●将来の主な進路
福祉施設(高齢者福祉施設・障害者支援施設・児童福祉施設 等)、福祉関連企業、社会福祉協議会、医療機関、公務員、一般企業、NPO(公益活動)など
定員 40名
年限 4年
学費 初年度納入金
960,000円
(2017年04月実績)
(授業料・施設設備費の合計、入学金・後援会費別途)

主な就職先・ 満足度の高い進路選択を実現する就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年3月~2016年3月卒業生実績

  • 新発田市役所
  • 日本郵便
  • 警視庁
  • 新潟県警察
  • 新潟商工会議所
  • 新潟市開発公社
  • 高等学校教諭(新潟県)
  • 中学校教諭(新潟県)
  • 高等学校教諭(東京都)
  • きらやか銀行
  • 新発田信用金庫
  • 三條信用組合
  • 大和証券
  • 第一生命
  • ユニクロ
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマト運輸
  • 富士ゼロックス新潟
  • 新潟クボタ
  • 菊水酒造
  • ハードオフコーポレーション
  • 三幸製菓
  • すかいらーく
  • JTB関東
  • 新潟交通商事
  • JR新潟鉄道サービス
  • 空港保安事業センター
  • 新潟県民エフエム放送
  • 第一印刷所
  • 新潟綜合警備保障
  • 川崎商会
  • 三條金属
  • 夢ハウス
  • 新潟トヨタ自動車
  • 新潟日産モーター
  • アクシアルリテイリング
  • ウオロク
  • コメリ
  • バイオテックジャパン
  • 佐藤食品工業
  • 加島屋
  • 新潟グランドホテル
  • ホテル新潟
  • にいがた南蒲農業協同組合
  • 北越農事
  • 新潟南福祉会
  • 吉田福祉会
  • いじみの福祉会
  • キングス・ガーデン新潟
  • …など

敬和学園大学は96.9%(就職者95名/就職希望者数98名/2016年3月実績)を超える、高い就職率(正規採用)を誇っています。この実績は、新潟県内をはじめとする数多くの企業との強いつながりと、キャリアサポート課を中心としたスタッフのきめ細やかな個別支援に支えられています。また、地元就職に強く、就職した者のうち、新潟県内企業に就職した者の比率は74.7%(就職者95名/県内就職者数71名/2016年5月実績)です。

満足度の高い進路選択を実現する就職支援

正しい職業観を培い、納得度の高い進路決定を行うために、1年次から「キャリアプログラム」を組み、4年間を通じてキャリア育成をすすめます。また、2・3年次の長期休暇期間に行うインターンシップを通じて、敬和学園大学での学びが現場でどのように活かせるのかを体験的に学び、社会の現実を認識します。
また、少人数という環境を活かし、キャリアコンサルタントの資格を持つ経験豊かな専任スタッフとアドバイザー教員が、学生一人ひとりの入学前からのさまざまな活動を専用カルテで把握し、学生それぞれの状況に合わせ、リアルタイムで収集した企業情報を的確に伝えることで、満足度の高い進路選択を実現しています。
●資格取得支援講座
在学中のキャリア形成のため、資格取得等を支援する「秘書技能検定講座」「リテールマーケティング(販売士)検定講座」「簿記検定講座」「医療事務講座」「就職支援SPI講座」など、多数の講座を開講しています。

各種制度

敬和学園大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

本当に学びたいことが学べる4年間、「リベラルアーツ」による30の学び

敬和学園大学では、リベラルアーツ教育により、変化する社会に対応できる主体性を持った人材の育成に力を入れています。提供する専門の学びは29。幅広い学びを通じて視野を広げ、教養を深め、時代や体制に流されずに、主体的に物事を考えることのできる力を養成します。
●リベラルアーツによる29の学び
変化する社会に対応できる幅広い学びを用意しています。
「日本近現代史」「アジア近現代史」「ヨーロッパ近現代史」「アメリカ社会史」「アメリカ文学」「イギリス文学」「フランス文学」「ドイツ文学」「文化人類学」「国際政治学」「国際法学」「経済学」「聖書学」「キリスト教学」「英語学」「応用言語学」「言語教育学」「第二言語学」「児童英語教育」「日本語教育学」「教育哲学」「心理学」「ボランティア」「ソーシャルワーク」「社会福祉学」「地域福祉学」「福祉思想と実践」「社会起業」「情報メディア学」「スポーツ科学」

教室での学びを地域・世界へと広げ、フィールドワークや社会活動の中で実践する「アクティブラーニング」

リベラルアーツでの学びを社会活動の中で実践する「アクティブラーニング」を行います。地域や世界を舞台にした課題解決型の実践活動により、社会人として身につけるべき自発性や協調性、リーダーシップを養います。
<実際に行っているアクティブラーニング例>
●まちカフェ・りんく
カフェの経営を基盤としながら「福祉・地域・ビジネス」をキーワードに、地域の人やイベントをつなぐ拠点として地元商店街活性化や福祉コミュニティの形成を目指します。
●地域おこし映像の制作発信
地元の新発田市・聖籠町の協力で、学生たちが地域の魅力を取材・撮影・編集し、インターネットを使い、世界に向けて情報発信を行います。
●アジア・ユース・フォーラム
アジアの多くの国や地域から若者が集まり、英語を共通語にお互いの文化を学び合い、社会の諸問題について議論を交わします。セミナーやワークショップを通じて、責任感とリーダーシップを養います。
●国際交流インストラクター
国際社会の諸問題を自分自身で理解し、小・中・高校生にワークショップ形式でわかりやすく伝えることで、コミュニケーションスキルと国際社会への理解を深めます。

学業や資格取得に成果をあげた学生をサポート、充実の特待生制度

●資格特待生
実用英語検定2級、またはTOEIC550点以上を達成した合格者を「新入生資格特待生」とし、授業料全額(69万円)を免除します。また、入学後、実用英語検定準1級、またはTOEIC785点以上を達成した者を「在学生資格特待生」とし、授業料全額を卒業まで免除します。
●学業選抜特待生
学業の優秀な学生をバックアップするための敬和学園大学独自の特待生制度です。学業選抜特待生入試に合格すると、その成績により、授業料全額(69万円)を免除、または国立大学並みに減免(47万円)されます。学力試験型、センター試験利用型の2種類の入試が選べます。
●推薦入試特待生
評定平均値4.0以上の指定校推薦受験者を対象に「小論文」「面接」「調査書」で選抜し、その評価により、授業料全額(69万円)を免除、または国立大学並みに減免(47万円)されます。
※ いずれの特待生も、各学年末に成績基準を満たすことで継続できます。

高校までの学びを「大学の学び」につなげる導入教育

大学では、自分自身で問題を探し、その問題について考え、調べ、答えを発見する能力を身につけることが必要です。
高等学校までに学んだ内容を基礎固めし、スムーズに「大学での学び」につなげていけるよう、1年次での「基礎演習」「入門演習」「入門科目」を中心に体系的な導入教育を用意しています。
また、早期に入学(AO入試、推薦入試等)が決まった方々を対象に、楽しく充実した大学生活をスタートできるよう、実際に大学に来ていただき、これからの大学生活を体験する「入学前教育プログラム」を実施しています。

英語に加え、フランス語、ドイツ語、中国語、イタリア語、コリア語などを学べる「外国語プログラム」

敬和学園大学では、外国語を学ぶこと、外国語を使って物事を理解し、考えをまとめ、伝えることがすべての学科での専門教育のベースとなっています。
英語に加え、フランス語、ドイツ語、中国語、イタリア語、コリア語などを学べるのが敬和学園大学の特徴です。それぞれの言語科目に、外国人教員(ネイティブ・スピーカー)を配置し、知識や教養としてだけの外国語ではなく、外国語を使った学びやコミュニケーションを行える実践的なプログラムを用意しています。
●英語教育プログラム「KEEP」
英語教育プログラムは、より学習効果を高めるために5つの特徴があります。
①入学時にレベル分けテストを行い、自分の能力に応じたレベルから学びます。
②1クラス15人程度の少人数のクラスで、教員が学生一人ひとりとコミュニケーションをとりながら授業を進めます。
③「読む・書く」2コマ、「聴く・話す」2コマの計4コマ、毎日のように英語に触れることができます。
④「聴く・話す」の授業はすべてネイティブ・スピーカーが受け持っています。
⑤「読む・書く」「聴く・話す」に加え、より実践的なオプション・コースで英語力を磨きます。

小・中・高の生徒に寄り添う「学校教員」、他者のために生きる「社会福祉士」を養成

●教職課程
教員として必要な知識を身につけるだけでなく、インターンシップや教育実習を通じて、教える技術を実践的に学んでいきます。教壇に立ち活躍する卒業生は117名、少人数による実践的な指導で、実績を重ねています。
<取得できる教員免許状>
・小学校教諭二種免許状(玉川大学通信教育部と併修)
・中学校教諭一種免許状(英語・社会)
・高等学校教諭一種免許状(英語・地理歴史・公民)
●社会福祉士国家試験受験資格課程
少人数教育ならではの懇切丁寧な指導により、今日の社会に求められる自立支援の視点を持った社会福祉士を育成しています。社会福祉士国家試験対策のためのサポートも充実しています。敬和学園大学での自由な精神と豊かな人間性を活かした学びは、福祉の現場でも役立っています。

キリスト教主義大学ならではの、一人ひとりの個性を活かす手厚い学生サポート体制

キリスト教主義の敬和学園大学ならではの学生一人ひとりの個性を大切にする、手厚いサポート体制を整えています。4年間一貫したサポート体制は、入学前の夢や希望を進路・就職に結びつけ、学生の生涯にわたる満足度を高めています。
●アドバイザー制度
専任教員がアドバイザーとなり、入学から卒業まで、学生一人ひとりをケアします。アドバイザーは演習(ゼミ)の教員が担当し、学習面全般についての相談や、生活面での悩み、就職などに関してサポートします。
●学生カルテによる学生指導
学生個々のカルテ(学生生活記録)を作成し、履修科目や成績、アドバイザーとの面接内容などを記録し、アドバイスに活かしています。授業の出席状況や生活の変化などを定期的に確認していくことで、大学生活を円滑に継続していくためのケアが実現されます。
●学生支援センター
入学から卒業まで安心して学生生活を送ることができるよう、なんらかの配慮を必要とする学生の皆さんをサポートしています。ソーシャル・ワーカー等が専門的な相談に応じ、情報提供や他機関との連絡を行います。ご家族からの相談にも応じています。

学生生活を鮮やかに彩るサークル活動

学生生活を鮮やかに彩るのが、クラブ・サークル活動です。敬和学園大学のクラブ・サークルは、すべて学生自治で運営されています。スポーツで汗を流し、好きな趣味に打ち込む。そうした活動を通じて生涯の友人を得ることもできます。
●クラブ・サークル一覧
バドミントン部、アーチェリー部、テニス部、軟式野球部、サッカー部、バスケットボール部、バレーボール部、陸上競技部、卓球サークル、少林寺拳法部、板乗りサークル、チアリーダー部、国際ダンスサークル、Free Stylers、ブラスバンド部、Jazz Quest、軽音楽部、アカペラサークル、混声合唱サークル、アニメ研究部、Art Style of KEIWA、FMラジオサークル、共生ボランティアネット、フェアトレード推進サークル、Keiwa Animal Rescue、俺たちのバイブル、茶道部、陶芸部、演劇部、天国屋、敬和祭実行委員会
●全国トップを目指すバドミントン部、アーチェリー部
強化スポーツのバドミントン、アーチェリーでは、それぞれの種目で全日本選手権大会で優勝経験のある監督・コーチが直接指導を行っています。スポーツ特待生制度あり。

学びの分野/学校の特徴・特色

敬和学園大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

敬和学園大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

敬和学園大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

敬和学園大学の所在地

本学

所在地

〒957-8585
新潟県新発田市富塚1270

交通機関・最寄り駅

【電車を利用する場合】
JR「佐々木」駅下車、大学の無料バスで約10分
JR「新発田」駅下車、大学の無料バスで約15分
【自動車を利用する場合】
新新バイパス(国道7号線)「新発田インターチェンジ」降りて右折
(高速道路「日東道・聖籠新発田インターチェンジ」から新発田方向)
【路線バスを利用する場合】
新潟交通「敬和学園大学前」下車、徒歩5分

敬和学園大学のお問い合わせ先

広報入試係

NTTフリーダイヤル 0120-26-3637 / 電話 0254-26-2507
FAX: 0254-26-3996
Mail: nyushi@keiwa-c.ac.jp

  • 学校No.1714
  • 更新日: 2017.10.06

敬和学園大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

敬和学園大学