横浜美術大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

質の高い美術・デザイン教育により、社会で力強く、創造的に生きていく「人間力」を育てます

<横断的学修で志望分野を選択>
1年次では、美術及びデザインに関する様々な分野への導入の役割を果たす、A系(絵画・彫刻)、C系(クラフトデザイン)、V系(ビジュアルデザイン)の3つのカリキュラムモデルを用意しています。入学後に選択する系列を主軸としながら、もう一つの系列の基礎となる表現技術も横断的に学修します。

<専門性を高めるコース>
2年次からは8コースに分かれ、それぞれに専門性を高めつつ、周辺分野についても幅広く学ぶことで、自分らしい表現とは何かを探りながら、深めていくことができる柔軟性のあるカリキュラムフローを整えています。
更に、3年次から修復保存コースを選択することができます。

<全学必修のデジタルリテラシー科目>
どのような志望分野を選択しても、現代では、デジタルスキル(コンピュータを用いた表現技術)が必須です。そのため、全てのカリキュラムモデルにおいて、デジタルスキルを学ぶ「デジタルリテラシー科目」(必修)があります。

横浜美術大学 PRイメージ1
横浜美術大学 PRイメージ2
横浜美術大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

2017年4月 寺田倉庫寄付講座「修復保存コース」開設

環境変化や経年による劣化・損傷した美術品・工芸品、あるいは個人・家族の宝物としての美術品・工芸品等の修復保存に関わる修復技術者を育成するため、本コースを開設し、次世代を担う人材の育成に貢献してまいります。
またこれに伴い、寺田倉庫が運営するTERADA Art Complexに情報発信拠点としての横浜美術大学天王洲サテライトを設置し、デジタルアーカイブにおける修復保存についても視野に入れながら、国際社会に通用する、志ある学生の入学につなげてまいります。
なお、「修復保存コース」は3年次の選択コースとなります。

修復保存コース 客員教授(予定)
隈研吾(建築家)、吉岡幸雄(染織史家)、増田セバスチャン(アーティスト)

募集内容・学費

横浜美術大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

美術学部 美術・デザイン学科

絵画コース(17年04月実績)

概要 絵画コースでは、油絵制作を通じて、絵画表現の奥深さや幅広さを学びます。油絵以外にもドローイング、テンペラ、ミクストメディア等、古典技法から現代的技法までを実践的に学び、表現力、応用力を高めます。その中で、制作者としての視座を高めるために、意図を明確にして、普遍性のある作品を制作するためのプロセスを学んでいきます。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 1種
・高等学校教諭免許状(美術) 1種
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

彫刻コース(17年04月実績)

概要 彫刻には、時代に左右されない制作上の「基礎・基本」があります。彫刻コースでは、塑造、木彫、石彫、陶造形、鋳造などの技法と知識を身につけ、それらを基盤とした作品作りを学びます。フィギュアなど日本のポップカルチャーにおける立体表現の可能性も研究します。パブリックアートを使った街づくりなどの文化的な社会貢献活動にも挑戦していきます。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術)
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

クラフトコース(17年04月実績)

概要 美術における「ものづくり」とは、様々な素材につくり手の豊かな感性、技術、知識によって命を与えていくことです。クラフトコースでは、時代に即した柔軟な志と伝統技法への敬意を持って、イメージをデザインし具現化していきます。さらに素材のなかに眠っているかたちを掘り起こし、新たなる可能性を探る「ものづくり」の必然性を学んでいきます。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術)
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

プロダクトデザインコース(17年04月実績)

概要 プロダクトデザインコースでは、文具や日用品、食器、家電、情報機器、家具、車両、住環境などの、コンセプトづくりとデザインを学びます。モノとヒトと場の関係性から必要とされる「モノのありかた」のプランニングを学びます。モノ「相応しいカタチ・姿・たたずまい」を研究し、大量生産消費社会をこえる次代の環境を模索します。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術) 
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

テキスタイルデザインコース(17年04月実績)

概要 テキスタイルは、布などの繊維製品を指す言葉です。テキスタイルデザインコースでは、布などの繊維素材の基礎知識や技術を身につけ、自由な発想をもとに専門性を高めた繊維作品を創造し、自己表現を追求します。インテリア、ファッション、プロダクト、アートの世界で活躍するファイバークリエイターに必要な知識、技術を学び、感性を養います。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術) 
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

ビジュアルコミュニケーションデザインコース(17年04月実績)

概要 ビジュアルコミュニケーションデザインコースでは、視覚による情報伝達において送り手と受け手、それをとりまく環境のよりよい関係を築くためのデザインを学びます。文字、幾何形体、イラストレーション、写真などのデジタルクリエーションとしての画像処理を身につけます。それらをサイン、マーク、ポスター、紙面構成、地域発信のブランディングデザイン等に発展させます。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術) 
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

映像メディアデザインコース(17年04月実績)

概要 映像メディアデザインコースでは、リアルな物や事象に対する再認識を大切にしています。アイディアを生み出し、人を感動させるためには、知識や技術に加えて、体感し、考えなくてはなりません。「手書きからCG」、「物語から造形」、「写真・映像から空間」等の課題を通して、コンセプトの重要性・プレゼンテーション手法・表現技術を学びます。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術) 
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

イラストレーションコース(17年04月実績)

概要 視覚的に「何か」を伝えるためのイラストレーションの役割・効果・意義・重要性を、実制作を通して、研究し、学んでいきます。ブックカバー・絵本・ポスター等、各種媒体への実践的な課題では、メインビジュアルとするイラストレーションに、デザインワークを加えた作品制作をします。柔軟な発想力と、独自性のある豊かな表現力を身につけます。
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術)
備考

2年次から8コースに分かれます。更に3年次から修復保存コースを選択することができます。

寺田倉庫寄付講座 修復保存コース(2017年4月開設)

概要 これまでに培った基礎造形力を活かし、洋画、日本画、紙(版画含む)、工芸(彫刻含む)の保存修復について学びます。各分野の材料、基底材料等の基礎知識と道具の知識を得て、修復作品の取り扱い方、劣化と損傷を科学的に検証、修復方針を立案するプロセスを学びます。さらにクリーニング、補採重填整形等の技術、応急修理と本格修理の違い、修復後の経過観察、管理方法、修復終了後の記録の作り方も学びます。(3年次選択コース)
定員 190名(美術・デザイン学科総定員数)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,748,000円
※内、入学時納入金1,164,000円
目指せる資格 ・ウェブデザイン実務士

【教職課程履修&修得により取得可能】
・中学校教諭免許状(美術) 
・高等学校教諭免許状(美術)
備考

3年次より選択できます。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 三協オイルレス工業(株)
  • (株)ワームキャム
  • サクラ電線工業(株)
  • (株)アート
  • (株)大塚商会
  • (株)電通クリエーティブX
  • (株)TYO(M1プロダクション)
  • (株)パズル
  • (株)エトワール
  • (株)ソフトクリエイトホールディングス
  • (株)あとらす二十一
  • (株)ゲイングループ
  • (株)システムシェアード
  • (株)IHIプラント建設
  • ユーコーコミュニティ(株)
  • セガサミーホールディング(株)
  • (株)カプコン
  • (株)アートディンク
  • (株)ジャパンイマジネーション
  • 白山眼鏡店
  • ヒューマンケア(株)
  • (株)朝日新聞社
  • (株)富士巧芸社
  • 山崎製パン(株)
  • (株)イマジカデジタルスケープ
  • (株)ディーフレックス
  • (株)星の子プロダクション
  • (株)貴和製作所
  • (株)大倉陶園
  • cccフロンティア(株)
  • (株)コモキン
  • (有)芸術による教育の会
  • 横浜美術大学
  • 東京都教員
  • 横浜市教員
  • 総合事務サービス(株)
  • (株)コングレ
  • …など

就職支援

【就職相談室】
専任の就職担当を2名置き、キャリアカウンセリングにより、進路相談にきめ細かく対応しています。特に、就職活動を前にした3年次生には、全員と面談を行っています。
全体プログラムとしては、学内就職フェアの開催や、企業の人事担当者を招いての講演会、業界別企業研究、ポートフォリオ作成(基礎編・業界別編)、面接対策、就職模擬試験(一般常識・SPI)等の講座を実施しています。また、個人の希望に合わせて、模擬面接や履歴書(エントリーシート)添削の相談を受け付けています。
さらに就職活動の際に有力な武器となるクリエイティブ系の資格については、学内団体受験を実施しています。

【キャリアサポート】
社会への変化を把握し、学生の進路を現実的に見据えたプログラムによって、一般企業をはじめクリエイティブ業種等への就職サポート、アーティストとしての自立や、進学相談などをベースに自分が培った専門性と、幅広い視野に基づいた適性と希望に合った進路の実現を支援。4年間を通して適切なプログラムを企画運営します。
また、担当教員から研究指導を受けることができる研究生制度が発足しました。

各種制度

横浜美術大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

学費免除制度(横浜美術大学特待生制度)

一般入試(A日程・B日程)、指定校推薦入試において選抜。(授業料の全額、または半額を免除)
その他全入試区分の合格者を対象とした*「特待生チャレンジ」があります。

*特待生チャレンジ
全入試区分の合格者のうち希望者が参加できます。(鉛筆デッサン180分、検定料無料)
成績優秀者7名を上限とし特待生を選抜し、1年次授業料の2分の1または4分の1を免除します。

奨学金制度

学業成績、家計状況により選考。(災害奨学生の選考有り)
横浜美術大学奨学生制度・日本学生支援機構奨学金・提携教育ローンなど各種あります。

1年次生全員参加!キャリアサポート研修合宿

1年次生全員参加の1泊2日の研修合宿を実施しています。
この研修を通じて、学生は、自己の性格や表現の特徴を理解した上で、コミュニケーションのポイントを理解し、卒業後の自分をイメージしながら、キャリア観を醸成します。
また、自分の領域を超えた友人を作る機会にもなっています。

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜美術大学で学べる学問

  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

横浜美術大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 建築・土木・インテリア
  • 教育
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

横浜美術大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ

横浜美術大学の所在地

所在地

〒227-0033
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204

交通機関・最寄り駅

東急田園都市線「青葉台」駅より
東急バスで約10分
日体大行き「横浜美術大学」下車、すぐ。

横浜美術大学のお問い合わせ先

入試・広報

電話 045-962-2221 (代表) / 電話 045-963-4066 (入試広報)
FAX: 045-961-7371
Mail: hamabi@yokohama-art.ac.jp

  • 学校No.1711
  • 更新日: 2017.03.06

横浜美術大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

横浜美術大学