北海道科学大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

北海道科学大学 PRイメージ

2018年4月、北海道薬科大学と統合し、『薬学部・薬学科』を新設!(設置構想中)※

手稲の山々を望む緑豊かな風景のもとに広がり、北海道No.1の実学系総合大学をめざすキャンパスです。キャンパスには、先端的なネットワーク環境と最新の設備を完備しています。また、2014年2月に保健医療学部棟が完成、さらに2015年4月には系列校である「北海道科学大学短期大学部」と「北海道薬科大学」が手稲区の前田キャンパスに移転。そして、2018年4月には、「北海道薬科大学」と統合し、「北海道科学大学」に新たに『薬学部・薬学科』が新設される予定です。(設置構想中)※
5,000人規模の学生が集い、さまざまな体験を共有し、貴重な学びのときを過ごす場、それが北海道科学大学です。

※『薬学部・薬学科』は仮称。全て予定であり、今後、変更となる可能性があります。

北海道科学大学 PRイメージ1
北海道科学大学 PRイメージ2

トピックス

2017.03.01

2018年4月に『薬学部・薬学科』を新設!(設置構想中)※

2018年4月、北海道薬科大学と統合し、北海道科学大学に「薬学部・薬学科」が新設予定です。
北海道薬科大学の伝統と実績を活かし、医療と工学、医療と社会科学の連携を強化するとともに、専門性と総合的な視点を生かして、社会に貢献する人材のさらなる育成をめざします。

※「薬学部・薬学科」は仮称。全て予定であり、今後、変更になる可能性があります。

2017.03.01

北海道科学大学は、2017年、開学50周年を迎えます。

北海道科学大学は、2017年、開学50周年を迎えました。
2018年4月の北海道薬科大学との統合をはじめ、100周年ブランドビジョンに謳う2024年までに、基盤能力と専門性を併せ持つ人材を育成し、地域と共に発展・成長する北海道No.1の実学系総合大学を実現します。

2017.03.01

受験情報サイト

オープンキャンパスや入試情報、インターネット出願など受験情報サイトでは入学に関する情報が満載!
↓北海道科学大学の受験生情報サイトはこちらから!
http://www.hus.ac.jp/nyushi/

募集内容・学費(2017年4月実績)

北海道科学大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

工学部

機械工学科

学科の概要 メカニズムによる、今までにない新しい夢の実現。そのために大切なのは、ものづくりの精神とたしかな知識・経験です。本学科では「環境・エネルギー」「自動車」「航空機構造・鉄道車両」「ロボット」「農業機械」という5つの履修モデルをもとに、講義と演習を組み合わせた「フィードバック型履修」でしっかりと定着化。3Dプリンターを実習で駆使し、時代の一歩先行くものづくりに挑戦します。
定員 92名
年限 4年
対象 男女
初年度納入金 1,562,300円

情報工学科

学科の概要 「情報」は、現代社会を支える重要なキーワード。情報技術の進展を表面的に追うのではなく、実学・実習でその仕組みや基礎を学び、情報を正しく扱う心を養うことが重要です。本学科では、スマートフォンや電子マネーといったなじみのあるものから“人間の心”で問題に立ち向かう人工知能といった幅広いカリキュラムを展開。情報への理解を深めながら、自ら考えて作り、使いこなせる人をめざします。
定員 90名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,562,300円

電気電子工学科

学科の概要 明るい未来の実現のために、電気電子をどう活かすか。本学科では、電気を学ぶエネルギー系と電子情報機器などを学ぶエレクトロニクス系の2分野で、新しい時代における電気電子のあり方を探求。スマートフォンやパソコンの基礎から再生可能エネルギーの研究まで幅広いカリキュラムと分野の垣根を越えた学びを通じて、一人ひとりの工学的独創性を磨きます。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,562,300円

建築学科

学科の概要 北国という環境に生きるわたしたちのベースとなる建築物。その姿と作り方は独創性に富み、地域に密着したものでなければなりません。社会人に不可欠な教養・能力を身につける「基本教育科目」、工学部として必要な「工学基礎教育科目」、建築に必要な「専門教育科目」を3本柱とし、寒冷地建築設計や省エネルギーなど寒冷地建築への理解を深めます。美しいだけではない「地域に生きる建築」の発想力と創造力を身につけます。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,562,300円

都市環境学科

学科の概要 わたしたちの暮らすまちは実に多様であり、都市と自然の共生は重要なテーマ。また、世界中で頻発する災害に対し、防災・減災を考慮した都市設計が求められています。本学科では、安全・安心かつ快適に暮らせる地域社会の創造をめざし、次世代に受け継ぐべきまちづくりを探求します。設計製図ソフトを使った実習やフィールドワークなど、地域と連携した実践型授業を展開。コミュニケーション力を養いながら、まちづくりに対する多面的な考え方・技術を磨きます。
定員 50名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,562,300円

保健医療学部

看護学科

概要 めざましいテクノロジー技術は、看護の世界をも変えており、現場では驚く速さでICT(情報通信技術)化が進展しています。しかしその一方で、たしかな専門知識と技術、チームでの協働、そして、人と人とのコミュニケーションという看護の根幹は変わっていません。“医工連携”とチーム医療による新たな視点の広がりをプラスしながら、新時代の看護の理想を追求し「看護師」という国家資格取得をめざしましょう。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,762,300円

理学療法学科

学科の概要 一人ひとりの現実に寄り添い、患者さんと二人三脚で行うリハビリテーション。本学科では、そのパートナーとなる「理学療法士(PT)」の国家資格取得をめざし、工学技術を活用した知見とチーム医療による多彩なケーススタディ、そして、運動機能のメカニズムに沿った知識と技術を学びます。少人数制と豊富な演習を基本に、理学療法士に求められるスキルを習得し、患者さんの一歩を支える、頼れるプロフェッショナルを養成します。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,612,300円

義肢装具学科

学科の概要 患者さんの生きる勇気を支える“義肢・装具”。本学は、日本で初めて大学の「義肢装具士(PO)」養成課程として誕生(※)以来、伝統の工学技術を活用した研究環境を整備し、ものづくりの精神を大切にし、人に寄り添う義肢・装具の研究を積み重ねてきました。保健医療学部5学科の連携を活かし、臨床実習を重ねながら、国家資格の取得と研究のさらなる前進をめざします。

※文部科学大臣指定(認定)医療関係技術者養成学校一覧(平成27年5月1日現在) 義肢装具士学校より
定員 50名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,712,300円

臨床工学科

学科の概要 人工心肺装置、血液透析装置、人工呼吸装置など、生命の現場では、数えきれないほどの医療機器が働いています。工学知識と技術を生かしながら、臨床実習をはじめとする実践的な学びで、国家資格である「臨床工学技士(CE)」取得をめざします。高度な信頼性が求められる医療機器の最先端技術を身につけ、精度の高い医療活動を支える人材を育成します。
定員 70名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,712,300円

診療放射線学科

学科の概要 現代の医療は、CTやMRIなどを用いた「画像検査」をはじめ、X線や陽子線を利用した「放射線治療」が欠かせない存在となっており、「診療放射線技師(RT)」の果たす役割は、ますます高まっています。医師に最適な画像情報を提供するための診療画像検査技術や、がんに集中的に放射線を照射するための放射線治療技術について学ぶ本学科では、豊かな臨床経験と研究実績を誇る教授陣が、現場のニーズを踏まえた指導を展開。実質的なカリキュラムで理工学と医学、チーム医療、マネジメント能力までを養います。診療放射線技師としてわが国の医療を支える、高度なプロフェッショナルをめざしましょう。
定員 50名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,762,300円

未来デザイン学部

メディアデザイン学科

学科の概要 たとえば、言葉にならない感動を、言語化する力。たとえば、思い浮かんだひらめきを、具現化する力。アイデアをコンテンツに高めていくためには感性と技術を磨き、多くの人を巻き込んでいくための“伝える力”が不可欠です。「デザイン系」「ソフトウェア系」「コミュニケーション系」の3つの柱でメディアデザインの新たな可能性を見つめます。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,242,300円

人間社会学科

学科の概要 グローバリゼーション、少子高齢化、地域の再生...。変化のスピードが速く、解決すべき課題も山積のこの時代。求められているのは、自ら人間と社会を探求する力、そして学び続けていく力です。本学科では、4つの専攻で専門的な知識と学びの方法を身につけるとともに、少人数教育とアクティブラーニングによって一人ひとりの潜在力を引きだし、どんな変化が訪れようとも自分らしく生き抜く力の育成をめざしています。
定員 50名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,242,300円

薬学部 ※設置構想中

薬学科

学科の概要 2018年4月、北海道科学大学は系列校である北海道薬科大学と統合し「薬学部薬学科(仮称)」の新設を構想しています。1974年の開学以来、北海道内最多の「6,500名」を超える薬剤師を輩出してきた伝統と実績を誇る北海道薬科大学と統合することで、医療と工学、医療と社会科学の連携を強化し、さらに充実した幅広い教育環境が実現します。求められる薬剤師教育に直結した、独自性豊かな「6年一貫教育カリキュラム」に基づき、医療人として求められる基本的な10の資質を身に付けた、すぐれた薬剤師の育成を進めていきます。
定員 180名(予定)
対象 男女
年限 6年
初年度納入金 1,700,000円(予定)
備考

※薬学部・薬学科は仮称。全て予定であり、今後、変更となる可能性があります。

主な就職先・ 納得できる就職を実現

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績(看護学科・理学療法学科・診療放射線学科・薬学科は除く)

  • 北海道旅客鉄道(株)
  • JFEスチール東日本製鉄所(株)
  • 東芝エレベーター(株)
  • (株)日立ソリューションズ東日本
  • (株)北海道日立システムズ
  • 日鉄住金テックスエンジ(株)
  • ドコモ・テクノロジ(株)
  • NECフィールディング(株)
  • 北海道電力(株)
  • 北海道パワーエンジニアリング(株)
  • 東芝プラントシステム(株)
  • (株)NTTファシリティーズ北海道
  • 三菱電機ビルテクノサービス(株)
  • 大成建設(株)
  • 戸田建設(株)
  • 大和ハウス工業(株)
  • (株)土屋ホールディングス
  • 北海道セキスイハイム(株)
  • 北海道運輸局
  • 北海道開発局(国家Ⅱ種)
  • 鹿島道路(株)
  • 日本道路(株)
  • SOLIZE Engineering(株)
  • TIS北海道(株)
  • (株)DMM.com OVERRIDE
  • 東日本電信電話(株)
  • (株)トーヨータイヤジャパン
  • (株)サッポロドラックストア―
  • (株)ツルハ
  • 生活協同組合コープさっぽろ
  • 北海道厚生農業組合連合会
  • 勤医協中央病院
  • JCHO北海道北辰病院
  • 新札幌農和会病院
  • 旭川リハビリテーション病院
  • (有)野坂義肢製作所
  • 川村義肢(株)
  • (株)馬場義肢製作所
  • スポーツ義肢研究所
  • (株)札幌義肢製作所
  • …など

納得できる就職を実現

2016年度卒業生の本学学生1人あたりの就職応募者数は3.1社でした。これは全国平均と比べると5分の1以下の応募者数になります。つまり、自己適性から将来の設計まで総合的かつ実践的な就職サポートにより、本学の学生は少ない応募者数で納得できる就職を実現しています。

各種制度

北海道科学大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

基本理念

■「科学的市民」の育成

■時代の要請に即したプロフェッショナル教育

■地域社会への貢献

※科学的市民とは「豊かな人間性とともに、基盤能力と専門性を併せ持ち、専門職としての役割を主体的に果たせる人材」をさします。

「モバイルキャンパス構想」による環境整備

本学は、いつでもどこでも学生と大学が双方向で情報を利用できる「モバイルキャンパス構想」による環境整備に力を入れています。すべての学生がノートパソコンを所有し、学生生活のあらゆる場面で利用することにより、情報メディアを使いこなす力を身につけることができます。

「学内情報サイト」の活用

モバイルキャンパスを支える学内情報サイトには、学生生活全般をサポ ートする「キャンパス情報システム」と、日々の授業をサポートする「HUS-Moodleシステム」、就職支援に関する「キャリアデザインサポートシステム」の3つがあります。どちらも学生生活に関する情報を一つにまとめたサイト「HUSナビ」からアクセスできます。「キャンパス情報システム」、「HUS-Moodleシステム」、「キャリアデザインサポートシステム」では、高度なセキュリティを保ちつつ、学生一人ひとりに専用ページが用意されておりログイン名とパスワードを入力すればアクセスできます。 さらに、HUSナビの「休・補講情報」や「在学生Topics」「学科Topics」は携帯電話からもアクセスでき、利便性は抜群です。

本学独自の奨学金制度

(1)学生活動支援奨学金
2年生以上の就学者で、前年度におけるクラブ活動、学業に係る資格・活動の実績があり、学生の規範となる者を自薦に基づいて選考し採用する奨学金です。採用期間は1年間で、年間の給付額は6万円です。

(2)学校法人北海道科学大学奨学金
2年生以上の学生で、前年度における成績が優れ、人物優秀で学科の推薦に基づいて選考し採用する奨学金です。採用期間は1年間で、年間の給付額は12万円です。

クラブ

学生生活を何倍も楽しくさせるクラブ活動。在学生の約4割がクラブに参加しています。 本学には約50の団体があり、スポーツを通して心身の鍛錬に努め活動する体育局、文化・学術の研究活動をする文化局、奉仕活動を通して心身の錬磨に努め活動する全学応援団局、その他に特別団体があり、それぞれの目的をもって活発に活動しています。

アメリカ語学研修とフィンランド交換留学

●アメリカポートランド州立大学語学研修
春休みの約1か月間、語学研修を実施。現地では一人ひとりがホストファミリー宅にホームステイし、アメリカの文化、習慣、ものの考え方の違いを実際に体験します。出発前に週1回開講される特別科目「英語特別研究」で語学力を磨くことができます。この特別科目を受講し、研修旅行に参加すると、卒業単位が認められます。

●フィンランド・オウル総合科学大学との交換留学
双方から毎年1~2名ずつ学生の交流を行う特別研修プログラムを提供しています。オウル総合科学大学の留学生を5月上旬に受け入れ、8月下旬から本学学生をオウル総合科学大学へ派遣します。派遣期間は約3か月。渡航費の半額補助、寄宿舎の無償提供、滞在費の一部補助などが適用されます。 また、留学先で単位を取得した場合、本学の卒業単位「フィンランド文化理解」として認められます。

夢プロジェクト

学生たちのアイデアを大学がバックアップ。「夢プロジェクト」(夢プロ)は、自分の思いをカタチにできる本学ならではのユニークな制度です。個人でもグループでも参加でき、それぞれが実現したいプランをプレゼンテーションし、採択されたものに資金援助が行われます。学生のアイデアは想像以上に幅広く、キャンパスの垣根を越え、地域と密接にかかわって評判を呼ぶプロジェクトがたくさんあります。

※資金の援助は1件あたり最高30万円です。

【過去の採択プロジェクト】
雪かき隊/手作りキャンドル/eco-プロジェクト/NEXT Create/HCP ~HIT CYCLE PROJECT~/HIT 防災プロジェクト/論客育成塾/エアエンジン開発チーム/マイチャリクラブ/HIT ARENA プロジェクト「健康づくり」/かがくガオーくんプロジェクト

学びの分野/学校の特徴・特色

北海道科学大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ

北海道科学大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

北海道科学大学の所在地

キャンパス

所在地

〒006-8585
北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

交通機関・最寄り駅

JR「札幌」駅~「手稲」駅(快速・約10分)
JR「手稲」駅北口~北海道科学大学(JRバス・約9分)
地下鉄東西線「宮の沢」駅~北海道科学大学(JRバス・約25分)

北海道科学大学のお問い合わせ先

入試課

NTTフリーダイヤル 0120-248-059 / 電話 011-688-2382 (直通)
FAX: 011-688-2392
Mail: nyushi@hus.ac.jp

  • 学校No.1651
  • 更新日: 2017.08.09

北海道科学大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

北海道科学大学