日本分析化学専門学校のオープンキャンパス・入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「分析化学」は生活を支える地味にスゴイもの!たった2年で分析化学のプロになれるオンリーワンの学校です

化学・バイオ・医薬品・化粧品・食品・環境などの分析の専門スキルを身につけ、即戦力として社会で活躍できるプロフェッショナルを育成します。
入学前は化学が得意でなくても大丈夫!きめ細やかな教育指導と実験中心のカリキュラムで、分析化学の専門的な技術や知識を2年間で効率よく学び、しっかりと身につけられます。
そして本校の最大の魅力は、面倒見のよい教員に、勉強や就職活動のことなど何でも気軽に相談できるアットホームな雰囲気。安心して学生生活を送れます。

日本分析化学専門学校 PRイメージ1
日本分析化学専門学校 PRイメージ2
日本分析化学専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

まるで学校にいるみたい!? 気軽に見られる「10秒動画」公開中!

教員や学生が、日々の学校で起こっているシーンを、10秒程度の短い動画にして公開しています。
動画のタイトルは、「二の腕ダイエット」「迷わずミョッ!」など、何のこっちゃ!という声が聞こえてきそうなものも。地味なシーンや、少しオーバーなシーンもありますが、見れば見るほどクセになりそうな動画となっています。是非、音声と一緒にご覧ください!動画はこれからも増やしていく予定ですので、お楽しみに!

◆動画メニュー
 ・日常の光景    
 ・ただいま実験中
 ・授業拝見中
 ・行事のもろもろ
 ・周辺の様子
 ・いろいろロング動画

\10秒動画はここから!/
http://www.bunseki.ac.jp/movie/

2019.03.01

毎日更新中!「せんせのブログ」

本校専任講師が日々の出来事をつづる「せんせのブログ」。
普段の授業・実験の様子や委員会活動、学校行事、内定者インタビューなど、情報もりだくさん!
気軽に覗いてくださいね!

\こちらからチェック!/
◆せんせのブログ
http://www.bunseki.ac.jp/teacher_blog/


\こちらもおススメ!/
◆LINE http://www.bunseki.ac.jp/line/
◆Twitter https://twitter.com/bunsekikagaku
◆Instagram https://www.instagram.com/bunsekikagaku/
◆youtube https://www.youtube.com/channel/UCWuxxzJlH_TJ7EH0QkLMWvg
◆メールマガジン http://www.bunseki.ac.jp/kurukuru.html

2019.03.01

サッカーワールドカップで本校にメディア取材が殺到!!学生による道頓堀川の水質調査!

水の都・大阪の象徴であり、阪神タイガーズ優勝時やサッカーワールドカップ出場時にはファンが飛び込むことでも全国的に有名な「道頓堀川」。しかし一方で、水質問題も絶えず抱えています。
「果たして道頓堀川に飛び込んで泳いでも大丈夫なのか?」
本校では2004年より10年以上にわたり、学生環境委員会が中心となって道頓堀川の水質を「化学的に」見守り続けてきました。

今年のワールドカップでも興奮したファンによる飛び込みが起こり、新聞やテレビの報道番組など多くのメディアから取材を受けました。
本校の結論は「水質的に飛び込みはダメ!!」。

その裏付けとなった水質調査結果は、ホームページで随時公開中です!
http://www.bunseki.ac.jp/dotonbori/

募集内容・学費

日本分析化学専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

環境分析学科

コース・専攻 ・環境管理技術コース
・自然環境分析コース
概要 「環境管理技術コース」では、天然資源や化学物質を有効に活用することで、持続可能な社会を実現するために不可欠な環境管理の知識と技術を学びます。将来にわたって今の豊かな暮らしを守っていく仕事に就きたい人に最適です。

「自然環境分析コース」では、環境水・土壌・大気といった自然環境や、騒音・振動・悪臭などの生活環境など、あらゆる環境の分析に関する知識と技術を学びます。分析を通じて、環境の改善や保全など、環境を守る仕事に就きたい人に最適です。
定員 40名
対象 男女
年限 昼間2年
学費 1年次納入金 1,330,000円(※別途入学金300,000円)
備考

2019年4月実績

生命バイオ分析学科

コース・専攻 ・バイオテクノロジー分析コース
・食品分析コース
概要 「バイオテクノロジー分析コース」では、遺伝子・細胞・微生物・動植物などの分析を学び、バイオテクノロジーに関する幅広い知識と技術を身につけます。
細胞や微生物、動植物などに興味がある人に最適で、バイオテクノロジーと化学の両方の知識と技術の習得を目指すことで、バイオ研究はもちろん、食品・医療・化粧品などの幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

「食品分析コース」では、食品に含まれる化学物質の分析を学びます。食品の栄養・成分検査、また商品開発にも関心がある人に最適で、食品検査や品質管理の技術を身につけ、食の安全を守る専門家を育てます。
定員 40名
対象 男女
年限 昼間2年
学費 1年次納入金 1,330,000円(※別途入学金300,000円)
備考

2019年4月実績

健康化学分析学科

コース・専攻 ・基礎医療分析コース
・医薬分析コース
概要 「基礎医療分析コース」では、DNA・EPA・グルコサミン・ポリフェノールといったさまざまな物質が人体にどのように作用するのかを学び、さらに臨床検査などの分析技術を身につけることで、健康と美を追求する化粧品分野や、臨床検査などの医療分野で活躍できる人材を育成します。健康で美しくありたいと願う人々の思いをかなえるための技術を本コースで学ぶことで、「予防医学」に貢献できる技術者をめざします。

「医薬分析コース」では、医薬品の専門的な知識と成分測定の技術を学び、製薬会社で必要とされる医薬品分析技術を身につけることで、新薬開発や薬剤改良に携わることのできる人材を育成します。医薬品や医薬品原料などに関心がある人に最適なコースで、人々の命を救うことに携わる使命感をもった技術者をめざします。
定員 40名
対象 男女
年限 昼間2年
学費 1年次納入金 1,330,000円(※別途入学金300,000円)
備考

2019年4月実績

資源分析化学科

コース・専攻 ・先端材料分析コース
・化学鑑定コース
概要 「先端材料分析コース」では、ステンレス、ガラス、合金、電子材料など、身近な製品に使われている素材(材料)の分析技術を中心に学びます。材料分析の知識と技術を活かして、メーカーや研究所で新素材・新技術の開発・研究がしたい人に最適です。

「化学鑑定コース」では、製品検査や異物検査、成分鑑定、純度測定など、様々な製品や材料の安全や安心を守るための知識と技術を学びます。安全で安心、豊かで快適な社会生活を守る仕事に就きたい人に最適です。
定員 40名
対象 男女
年限 昼間2年
学費 1年次納入金 1,330,000円(※別途入学金300,000円)
備考

2019年4月実績

有機テクノロジー学科

コース・専攻 ・合成工学コース
・生体工学コース
概要 「合成工学コース」では、有機合成の知識・技術はもちろん、設計製図・CAD、放射線工学、電気・電子工学をあわせて学ぶことで、理工系の幅広い分野で活躍できる人材を育成します。合成技術をマスターし、プラスチック・合成繊維・液晶・光ファイバーといった先端技術のものづくりのスペシャリストをめざします。生活を豊かにするような、高機能で新しいものづくりに興味がある人に最適です。

「生体工学コース」では、医薬品・医療用材料・化粧品・食品添加物・人工甘味料といった、人体に直接関わる有機化合物の設計・合成・分析を学びます。直接人の体に取り入れる・人の肌に触れる製品の原料づくりに関心がある人に最適なコースで、有機化学と医薬品・化粧品・医療にかかわる知識を身につけ、人体に関するものづくりの分野で活躍できる人材を育成します。
定員 40名
対象 男女
年限 昼間2年
学費 1年次納入金 1,330,000円(※別途入学金300,000円)
備考

2019年4月実績

分析化学応用学科(土日)

概要 この学科は土日のみ通学するので、平日に仕事をしている方でも、分析化学の知識・技術を学ぶことができます。平日の学科・コースと同様、数多くの実験・実習を中心としたカリキュラムで、週末の土日だけで分析化学の基礎から徹底して学ぶことができ、資格取得や就職・転職、スキルアップ・キャリアアップをめざせます。
また、本学科は様々な業界で活躍し、技術指導にあたっている講師陣による授業・実験が行われます。初心者の方にも分かりやすく、丁寧な説明があるのはもちろん、働きながら通学している学生からは仕事での技術的な相談にも個別に対応しています。
定員 20名
対象 男女
年限 昼間2年(土日授業)
学費 1年次納入金 1,330,000円(※別途入学金300,000円)
備考

2019年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月実績

  • ニプロファーマ
  • JCRファーマ
  • コスモビューティー
  • 京都薬品工業
  • 長生堂製薬
  • 日鉄住金テクノロジー
  • 三井化学分析センター
  • SC有機化学
  • 健栄製薬
  • 交洋ファインケミカル
  • 米田薬品工業
  • サンメディカル
  • 三洋化成工業
  • 住化分析センター
  • 全星薬品工業
  • 大同分析リサーチ
  • タツタ環境分析センター
  • 辻本化学工業
  • ナガセ医薬品
  • 日東薬品工業
  • 水ing
  • アイン食品
  • 日本穀物検定協会
  • 大松食品
  • ホワイト食品工業
  • 大阪香料
  • 攝津製油
  • 八代
  • …など

★就職率97.4%(2018年3月卒業生実績)

★本校卒業後、大学3年次もしくは2年次に編入する大学編入学も可能。
【合格実績】
[国公立大学]神戸大学/大阪市立大学/広島大学/奈良女子大学/岡山大学/岐阜大学/京都工芸繊維大学/帯広畜産大学/香川大学/茨城大学/島根大学/新潟大学/富山大学/徳島大学/鳥取大学/高知大学/佐賀大学/九州工業大学/大分大学/三重大学/愛媛大学/長崎大学
[私立大学]近畿大学/甲南大学/京都産業大学/大阪工業大学/岡山理科大学/中部大学/東海大学/静岡理工科大学/徳島文理大学/大阪産業大学/日本大学/東京工科大学/東京理科大学/帝京大学/帝京科学大学/福井工業大学/別府大学

就職支援

■就職指導は自分の好きな先生を指名できます!
少人数制で先生と学生の距離が近く、全専任講師が全学生の顔と名前を覚えているため、学生一人ひとりに親身に指導を行うことが可能です。また、学生に指名された先生が、指導を行いますので、信頼関係はバッチリです。自己分析から履歴書作成指導、面接練習、就職試験後のフォローなど、進路決定まで責任を持って指導を行います。もちろん大学編入学希望者にも同様に個別指導を行っています。
■大手優良企業から求人が多数!卒業生が求人票を持って来校!
本校には非常に多岐にわたる業界・業種からの求人があり、特に大手企業や優良企業が多数。また、求人の中身は学んだことが活かせる技術職ばかり。「分析化学の求人は本校だけに」という企業も多くあります。
■就職・大学編入学指導講座で就職活動のトレーニング
1年生次から自己分析や面接対策を行いますので、実際の就職活動や大学編入学の受験についても不安なくスムーズに進めていくことができます。
■再就職のサポートも
本校では卒業生に対しても求人を頂いています。本校の卒業生であれば、一生涯無償で再就職のサポートを受けられます。

各種制度

日本分析化学専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

仕事で活かせる充実の分析機器

研究開発や品質管理に欠かせないのが分析機器。本校では多種多様な分析機器を数多く揃えているので、機器の扱いを修得するために大学卒業後に本校に入学する人もいるほどです。分析機器をまったく扱ったことのない人でも、1年生から1つずつじっくりと分析機器に実際に触れて学んでいくので、気が付けば多くの機器の扱い方が身についています。さらに、2年生でも専門分野でよく使用する機器を中心に繰り返し学んでいくので、卒業する頃には、機器の立ち上げから測定まですべて自分でできるようになり、自信を持って就職できます。だからこそ、本校には技術職の求人が多く寄せられるのです。

資格取得サポート

就職活動で大きな力を発揮するのが「資格取得」。本校では化学やバイオ分野の仕事で必要な、さまざまな資格取得をめざせる効率的なカリキュラムをご用意。普段の授業・実験がそのまま資格対策となっています。また、卒業と同時に無試験で全員が取得できる資格が国家資格も含めて4つあり、学生1人あたりの資格取得数は平均8個以上。さらに、試験の傾向と対策が集中して学べる選択制「資格取得対策講座」も人気。合格に向けて対策をしっかりとサポートします。

本学独自の奨学金制度・特待生制度

◆早期出願による奨学金制度
本校では、出願時期に応じて学費納入額より最高30万円を免除する奨学金制度があります(ただし、専願出願合格者に限る。指定期日までに入学手続きが必要。)。詳細は体験入学などでご説明します。
<出願時期と免除額>
・4月~10月末:30万円免除
・11月末:20万円免除
・12月末:10万円免除

◆特待生・準特待生制度
学業、人物ともに優れ、就業を続けるために経済的援助を必要とする学生に対し、特待生には2年間、準特待生には1年間の授業料を免除する制度を設けています。詳細は体験入学などでご説明します。
(※特待生試験受験をお考えの方は特待生説明会への参加が必須です。)


その他、学費納入額より30万円免除になる指定校推薦入学や、大学や短期大学などで修得した単位に応じて本校での単位が履修免除となる単位履修免除制度(免除された単位相当の学費を免除)など、各種サポートもあります。また、最大112万円が国から支給される厚生労働省の専門実践教育訓練給付金をご利用いただける場合もあります(対象学科あり)ので、体験入学などでお気軽にご相談ください。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本分析化学専門学校で学べる学問

  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ
  • 生活・服飾・美容
  • 栄養・食物

日本分析化学専門学校で目指せる職種

  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 美容・理容・メイクアップ
  • エステ・ネイル・リラクゼーション
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 公務員・政治・法律

日本分析化学専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • 短大併修制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

日本分析化学専門学校の所在地

所在地

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満2-1-1

交通機関・最寄り駅

OsakaMetro谷町線「天満橋」駅2番出口、京阪電車「天満橋」駅18号出口から徒歩約3分。

JR東西線「大阪天満宮」駅から徒歩約10分。
(JR2番出口を出る)

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

06-6353-0347

  • 学校No.1318
  • 更新日: 2019.03.01