京都外国語大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

京都外国語大学 PRイメージ

学科の枠を越えた学びと社会的なニーズにより、世界で活躍できる人材へ。

京都外国語大学は1947年創立、昨年5月に学園創立70周年を迎え、開学以来、高度な言語運用能力と国際社会や異文化に対する深い教養を備えた「世界平和」に貢献できる優秀な人材を輩出してきました。そして、2018年4月に「国際貢献学部」が誕生。専攻語を徹底的に学ぶ「外国語学部」とともに、学部・学科の枠を越えた学びで、豊かな国際感覚を身につけることができます。外国語学部では、複数の言語に対する理解を深めるマルチリンガル教育、ネイティブ教員による少人数制の授業を実施。国際貢献学部では、国内外のコミュニティ(地域社会)に出向き、本物の問題解決や社会貢献に取り組む「コミュニティエンゲージメント」を通して、世界で活躍するあなたの夢を応援します。

京都外国語大学 PRイメージ1
京都外国語大学 PRイメージ2
京都外国語大学 PRイメージ3
京都外国語大学 PRイメージ4

トピックス

2018.03.01

2018年4月「国際貢献学部」が誕生

ヒト・モノ・カネが国境を越えて自由に行き来するグローバル化が進み、世界は経験したことのない新たな課題を抱えています。そのような社会で行動・実践できる力を身につけるため、多言語・教養・コミュニティエンゲージメントの3つを教育の柱に掲げた新学部「国際貢献学部」が誕生します。学科構成は「グローバルスタディーズ学科」と「グローバル観光学科」の2学科。「グローバルスタディーズ学科」では、グローバルな視点と高度な語学力、経済学や社会学など幅広い教養を備えた人材を養成。2年次からは、「国際協力コース」と「グローバルビジネスコース」のいずれかを選択できます。すべて英語による授業のみでも、英語と日本語の授業を組み合わせても卒業可能です。「グローバル観光学科」では、旅行・ホテル・航空産業といった既存の観光に加え、「多文化間交流」としての観光を促進する人材を養成。グローバルな視点から観光の今日的な課題を理解し、1年次秋学期からは「観光政策コース」と「観光ビジネスコース」のいずれかを選択します。国際観光文化都市・京都という地域特性を生かしたフィールドワークなどを展開します。

2018.03.01

新4号館が誕生 グローバル教育の拠点に

学園創立70周年記念事業として新たに生まれ変わった4号館。世界中の学生たちと共に学べる国際的なラーニングコモンズをはじめ、海外留学への扉を開いてくれる国際部や、描く未来を近づけてくれるキャリアセンターなど可能性を広げ、目標に向かってまい進できる施設が充実しています。4号館によってアップグレードされるキャンパスの機能。人と人の距離はより縮まり、出会いは可能性の発見につながります。国際交流はさらに加速します。世界はもっと近くなる。新しい時代のグローバル人材は、4号館から生まれます。

募集内容・学費

京都外国語大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

国際貢献学部(2018年4月開設)

グローバルスタディーズ学科

概要 ●「学ぶ」よりも「経験を重視した学修」に特化
1年次から「模擬国連」など実践の場に参加することで、経験から多くのことを身につけます。現場でしか吸収できない情報や行動を通じて得たアイデアなどは、実践という方法論がもたらす成果として実感できることでしょう。
●国際機関やグローバル企業出身の実務家教員陣
国際機関やグローバル企業などの第一線で実務経験をもつ教員やプレゼンテーションの世界的権威といわれる教員など、多くがグローバル社会で業績をあげてきた学生たちのロールモデル。経験の大切さを誰よりも知る人たちです。教える側と教えられる側という決まった関係ではなくファシリテーター(促進者)やガイド役として、学生たちへの主体的な学修のきっかけを与えてくれます。
●オールイングリッシュで世界に通用する英語を修得
政治学や経済学、会計学などの科目を英語で学修したり、留学生と英語でグループワークやディスカッションを行ったり、世界に通用する英語を修得。専門科目の授業はオールイングリッシュ。教養科目は日本語での授業を選択することも可能です。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
※2年目以降年間70,000円の増額予定。
備考

2018年4月実績

グローバル観光学科

概要 ●「多文化間交流」としての新しい観光を学ぶ
旅行、ホテル、航空など従来の観光も対象とする一方、フードツーリズムやスピリチュアルツーリズム、スポーツツーリズムといった体験型・交流型の新しい観光のあり方についても学んでいきます。日本の魅力を世界に発信する観光、さらには地域振興の方法論としての観光など、幅広い切り口で観光に新しい価値を創出します。
●京都という地の利を活かしたフィールドワーク
本学には外国人観光客をボランティアでガイドする学生団体もあり、京都を舞台にした活動には実績があります。京都の街を学びの場とするにあたって、「京都の歴史」「や「観光調査・研究法」などの科目を通じて、活動を下支えする知識を身につけます。
●英語のコミュニケーション能力を身につける
4年間を通じて「英語演習科目」を配置しています。また、ツーリズムに特化した英語表現やホスピタリティ英語といった、「おもてなし」の現場で求められるコミュニケーション能力を身につけ、同時に観光学を体系的に学べるカリキュラムを編成。卒業後のキャリアプランや興味・関心に沿って、合計19もの言語から学びたい言語を選択できます。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
※2年目以降年間70,000円の増額予定。
備考

2018年4月実績

外国語学部

英米語学科

概要 ●1~2年次で英語力を完成させる必修科目
文章を正確に読解するAcademic English Skillsと、書きまとめるAcademic Writing、オーラル・コミュニケーション力をアップするEnglish Workshop、これらの技能を統合し、論理的な文章構成でプレゼンテーション力を養うEnglish Seminarにより、英語力の完成を図ります。
●文法力とTOEIC(R)testスコアを上げる戦略カリキュラム
実社会で使える英語をアピールするには、確かな文法力と目に見える証拠が必要です。1年次の基礎段階で文法力を磨くCommunicative GrammarとTOEIC(R)testスコアアップのための授業が組み込まれます。
●留学生とペアで取り組むプロジェクト型学習(PBL)で、グローバル社会のキャリアに導く
国際的な視点から教養を身に付ける「グローバル・スタディ科目群」、創造性、企画力、実行力を育成する「プロジェクト型学習」を組み合わせ、英語力を卒業後のキャリアへと結びつけます。
定員 350名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

スペイン語学科

概要 ●全世界のスペイン語圏について学ぶ
地域研究にも力を入れている本学科では、スペイン語圏全域の言語、文学、歴史、文化を学びながら3年次以降のゼミで選択する研究の基盤を築き、スペインやラテンアメリカに対する複眼的な視野を育む力を養います。
●スペイン語圏の文化・芸術に触れる多彩なイベントを開催
スペインとラテンアメリカの歴史や美術などの専門家、スペイン語圏諸国で活躍中の方々を迎えての講演、フラメンコダンサーやギター演奏家などのアーティストによるパフォーマンス、学生たちがスペインやラテンアメリカを学びながら企画するスペイン・ウィークなど、スペイン語学科主催のイベントが目白押しです。
●履歴に残る資格と社会に通用する実力を
「スペイン語技能検定」3級以上の取得をめざして対策科目を開講しています。また「スペイン語通訳・翻訳演習」や「ビジネススペイン語」の授業では、将来の仕事を見据えた実践力を養成。社会に通用するスペイン語を身に付けていきます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

フランス語学科

概要 ●母語のように学び、フランス語を修得
1年次では「聴く・話す」を徹底し、2年次からの習熟度別のクラスでは、よりきめ細やかな授業を展開。特にネイティブ教員の授業では、独自の教科書やDVD、ゲームなどを用いて、自然にフランス語を修得できるように指導します。
●フランスを深く知るための多彩な授業
フランス語の運用力を高めるため、フランス社会に対する深い知識と教養を身に付けられるように、言語・文化・文学を中心にした多彩な授業を展開します。
●豊かな魅力を肌で感じる留学体験
留学はまさに学習意欲をかきたてるチャンス。パリ政治学院をはじめとするフランス語圏の大学への長期派遣留学や認定留学、休暇を利用しての短期留学などさまざまな留学が可能です。約1カ月間の海外セミナーでは、ホームステイをしながら語学研修を受け、ロワール河の城めぐり、パリ滞在など魅力的な時間を体験できます。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

ドイツ語学科

概要 ●アカデミック・アドバイザーが、学生一人ひとりを細やかにサポート
アカデミックアドバイザー制により、学生一人ひとりにきめ細やかな学修指導を行っています。また少人数クラスなので、授業は家族のようにアットホームな雰囲気。学生の情報はアドバイザー同士で共有し、生活全般にわたるサポートを心がけています。
●ドイツ語圏3カ国を学び、理解を深める
ドイツ、オーストリア、スイスなどのドイツ語圏について多角的に学び、理解を深めます。派遣留学でもこの3つの国の国際交流協定大学で、異なる文化や国民性に触れることが可能。マンハイム大学では、約1カ月間の海外セミナーも行っています。
●学内外で楽しくドイツとふれあえる
授業だけでなく楽しいイベントも盛りだくさん!10月に開催するお祭り「オクトーバーフェスト」、学外では学科とつながりの深い「ドイツ文化センター(ゲーテ・インスティトゥート)」主催の映画上映会やクリスマスマーケットなど、ドイツ一色の時間を過ごせます。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

ブラジルポルトガル語学科

概要 ●世界で高まるポルトガル語のニーズ
ブラジルはインドや中国とならび、経済発展が著しいBRICS(ブリックス)諸国のひとつです。2014年にはサッカーのワールドカップが開催、2016年にはオリンピックが開催され、勢いはさらに加速。EUのポルトガルや資源大国のアンゴラ共和国も含め、今後の話者ニーズの急増は確実です。
●日本社会で切実に求められているポルトガル語
現在、日本で暮らすブラジル人は約17万人。学校や警察のほか、看護学校でもポルトガル語コースが設置され、公務員採用にも有利などさまざまな場面で語学力が求められています。
●ブラジル、ポルトガル両政府の支援
本学科は開設当時、ポルトガル語の教育支援をブラジル、ポルトガルの両政府に依頼し、直接支援を受けてスタートしました。現在も国際交流協定大学から定期的に現職教員を招くなど、多くのネイティブ教員による実践的な授業を展開しています。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

中国語学科

概要 ●まるで中国に留学しているような学びの環境
国際交流協定大学から日本語を話さないネイティブ教員を招き、徹底した会話の授業を行っています。ネイティブ教員は専任・非常勤を含め約10名。授業以外でもコミュニケーションをとる中で、生きた中国語に触れることができます。
●独特の発音に慣れる、3年次までの一貫授業
中国語の修得で重要なのは「聴く」力。聴き取り能力を確実に身に付けるため、1~3年次を通して耳と目から覚える「視聴覚中国語」を開講。中国語の特性を活かした方法で継続的にリスニング力を伸ばします。
●「ビジネス中国語」で現場ニーズに即応
GDP世界第2位の経済大国に発展した中国とのビジネスが拡大する中、その需要に対応すべく3・4年次でビジネスにかかわる会話力、読解力、文章作成能力などの中国語運用力と具体的な貿易取引に関する知識を身に付けます。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

日本語学科

概要 ●「国語」ではなく「日本語」を学ぶ
外国人に「聞きましたか」と「聞いたんですか」の違いを尋ねられたら、あなたは答えられるでしょうか。本学科では日本語を「国語」ではなく、ひとつの外国語として分析し、そのルールを発見。正しい日本語を使い、伝えられる力を修得します。
●クラスの4分の1が外国人留学生
母語を専門的に学び直す日本人学生と、外国語として日本語を学ぶ外国人留学生が一緒に学べる貴重な環境です。そのため留学生とふれあう機会も多く、自然に国際感覚と多文化共生力が養われていきます。
●日本文化の発信力を身に付ける
伝承的な日本文化から現代の日本文化まで詳しく知ることにより、日本文化が新しい価値や意味を創出する文化であることを、広く、深く、発展的に学びます。そこから日本文化を国内外に発信できる力・日本文化に由来するイノベーションを起こす力を養います。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

イタリア語学科

概要 ●歴史都市・京都からイタリアを理解する
日本文化の集積地・京都という本学の立地を活かし、世界遺産の7割が登録されているイタリアが培う歴史の重みや文化を理解します。外国人観光客のガイドなどさまざまな体験を通して、高い見識と広い視野を持った国際人の育成をめざします。
●ますます広がる!イタリアとの国際交流ネットワーク
国際交流協定大学としてナポリ東洋、フィレンツェ、トリノ、ボローニア、ペルージャ外国人大学があり、6カ月間または1年間の派遣留学、認定留学ができます。また、ペルージャ外国人大学へは、春学期からの留学開始が可能です。
●魅力ある個性がイタリア語を学んだ証
国際社会で活躍するためには魅力的なパーソナリティがパスポート代わり。イタリア語学科では学生が自主的に学修計画を立て、4年間を思う存分謳歌できる余裕のあるカリキュラムを心がけています。今まで気づかなかった自分の新たな魅力に出会いましょう。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,440,000円
(入学金230,000円、授業料775,000円、教育充実費415,000円、代理徴収金20,000円)
備考

2018年4月実績

※教職課程再課程認定申請について

2019年度以降の教職課程は認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 日本航空(株)
  • 全日本空輸(株)
  • (株)JALスカイ
  • シンガポール航空
  • (株)JTB西日本
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)日本旅行
  • 名鉄観光サービス(株)
  • ディー・エイチ・エル・ジャパン(株)
  • ローム(株)
  • HIROBAグループ
  • 伊藤ハム米久ホールディングス(株)
  • 日亜化学工業(株)
  • (株)ローソン
  • (株)三越伊勢丹
  • (株)良品計画
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • スターバックスコーヒージャパン(株)
  • 資生堂ジャパン(株)
  • (株)ロイヤルホテル
  • (株)近鉄・都ホテルズ ウェスティン都ホテル京都
  • 日本ヒルトン(株) ヒルトン東京
  • ザ・リッツ・カールトン・プロパティ・マネジメントカンパニー京都(株)
  • (株)星野リゾート
  • 楽天(株)
  • (株)サイバーエージェント
  • トランス・コスモス(株)
  • 積水ハウス(株)
  • 京都中央信用金庫
  • みずほ証券(株)
  • 野村証券(株)
  • 明治安田生命保険(相)
  • セイハネットワーク(株)
  • (株)ECC
  • 警視庁
  • 皇宮警察本部
  • (独)国際交流基金
  • (独)国際協力機構
  • 小学校教員(大阪府)
  • 小学校教員(滋賀県)
  • 中学校教員(大阪府)
  • 中学校教員(滋賀県)
  • 中学校教員(滋賀県)
  • 中学校教員(兵庫県)
  • 中学校教員(奈良県)
  • 中学校教員(静岡県)
  • 高校教員(大阪府)
  • 高校教員(兵庫県)
  • …など

就職希望者数:774名/就職者数:734名 就職率:94.8%
(2017年3月卒業生実績)

就職支援

●1年次から対象にしている幅広いキャリア支援
1・2年次に対しては、キャリア教育やガイダンスを通して進路や職業への意識づけを行っています。その後3年次を中心に国内外でのインターンシップや就職活動への支援を、そして4年次は社会へ出るためのフォローアップを実施しています。

●海外インターンシップ
海外進出をしている企業・団体の現地支社、支店で就業体験を行い、グローバルな職業観を養います。海外と日本におけるサービスの違いや仕事の進め方などを肌で感じながら、ビジネスの現場でスムーズに意思疎通ができる語学力の修得もめざします。

●各種対策講座
各種採用試験の合格や資格取得を目指す学生をサポートするために、多岐にわたる対策講座を開講しています。ダブルスクールで学ぶよりも費用が抑えられ、時間も有効活用できます。
<資格取得対策講座>
旅行業務取扱管理者、貿易実務検定、秘書技能検定、ビジネス文書検定、日商簿記3級・国際会計(BATIC)
<採用試験対策講座>
教員採用試験対策、公務員試験対策、エアライン対策、履歴書・エントリーシート・面接総合対策、就職筆記試験対策

各種制度

京都外国語大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

グローバル体験を実践する学び「コミュニティエンゲージメント」

国際貢献学部の核となる学び「コミュニティエンゲージメント」は、国内外の地域社会を活動の場に、コミュニティ(地域社会)の人々との協働を通じて、共通する課題解決に取り組むプロジェクト。一般的な実習ではなく実社会という現場での活動です。それだけに、誰もが挫折や失敗を経験するタフな挑戦になることが予想されますが、その経験がみなさんを何倍にも成長させると確信しています。

国際感覚を磨く 京都外大独自の留学プログラム

世界34カ国155大学と国際交流協定を結び、筆記試験と面接などにより選抜された学生を約6ヶ月または1年間派遣する「派遣留学」、学生自身が自分の研究目的に合った留学先大学を自由に決め、本学の許可を得て私費留学する「認定留学」のほか、10コースで実施する約4週間の「海外セミナー」など、多彩なプログラムを用意しています。なかでも国際交流協定大学の正規の課程に学部留学する「派遣留学A」は、プログラムの対象(最大290名)全員が『留学先大学の授業料全額免除・最大50万円の給費奨学金の支給』など経済的サポートも充実しています。

PBL 留学生と取り組む体験型のプロジェクト科目

PBLとは、企業や自治体などから与えられた「実社会の課題」を生きた教材として取り入れ、課題解決に取り組む学びのスタイルです。本学のPBLでは、国際社会で活躍できるグローバル人材を育成するため、留学生と協働する体験型の科目を独自に開講しています。留学生との密な交流を通し、コミュニケーション力とともに世界を見据えた視点を育みます。

「京都モノ・コト探求」では和菓子や着物といった日本文化を英語による解説付きで座学と実技の両面から学びます。実技授業では老舗和菓子店や歴史ある寺院を舞台にさまざまな体験教室を開催。本学学生と留学生が2人1組のペアになって協働する「バディ(buddy)制」で、京菓子づくりや浴衣の着付け、座禅、書道などに取り組みます。

「日本のものづくり」では、友禅染や清水焼に代表される京都を中心とした日本の伝統産業に携わる企業の協力のもと、本学学生と留学生がグループを組み、伝統産業の歴史や魅力について英語で学びます。さらに授業の中で海外市場向けの商品を企画したり、販売促進の方法を考えたりして、協力企業に新しい価値観を提案。日本ブランドを世界に広める活動に貢献します。

夢の航空業界に近づく「エアラインスタディプログラム」

航空会社等との連携により、実際に訓練を行う海外の空港や研修施設で、客室乗務員やグランドスタッフになるための本格的な講習や訓練が受けられます。飛行機の運航は、様々なスタッフが職種を越えて連携する「チームプレー」で成り立っています。そのため、現場見学などを通し、パイロットから整備士、清掃員まで、各職種の役割に対する理解も深めます。航空業界全体を総合的に学び、実践的な知識とスキルを身に付けることで、航空業界に就職するという夢に近づきます。また、キャリア・スタディ科目群には「航空ビジネス概論」や「航空ビジネス演習」など、サービス・ホスピタリティ産業への就職を目指す学生に向けた授業科目を数多く開講しています。
●客室乗務員研修先/Aviation Study Center(オーストラリア)、マレーシア空港
●グランドスタッフ研修先/JALパリ(シャルル・ド・ゴール国際空港)、JAL香港(香港国際空港)、JALフランクフルト(フランクフルト国際空港)、JALヘルシンキ(ヘルシンキ国際空港)、JALシンガポール(シンガポール国際空港)、JAL大連(大連国際空港)、JAL台北(台湾桃園国際空港)

外国語自律学習支援室NINJAで自分に合った勉強方法を

外国語によるコミュニケーション能力を身につける方法や技術、楽しさを学び、自律学習者を育成する施設です。効果的に外国語学習を進めていくための方法をラーニングアドバイザーがマンツーマンでアドバイスするアドバイジングセッション、実践的な語学スキルの向上を目的としたネイティブ教員とのスピーキング&ライティングセッションなど教員のサポートを受けながら学修できます。一人での自習はもちろん、グループでプレゼンテーションの練習をしたり、留学生との会話練習やイベントを通して英語を身につけるなど、使い方は自分次第。積極的に活用して、外国語学習の楽しさを実感してください。

社会へのパスポート 資格取得サポート

<外国語学部のみ>
○教職課程/専攻する外国語(日本語学科は国語、国際教養学科は英語)の中学校・高等学校教諭一種免許状(8言語の学科を有する特色を活かし、複数の教員免許状取得可能)。小学校教諭(1種・2種)免許状(聖徳大学・佛教大学との併修制度により取得可能)(別途費用が必要)。

<外国語学部のみ>
○司書課程・司書教諭課程/司書、学校図書館司書教諭

<全学部>
○博物館学芸員課程/学芸員

※教職課程、司書資格取得に必要な科目、博物館に関する科目の履修、修得により取得可能

このほか、通訳案内試験(国家試験)、実用英語技能検定、国連英語検定、TOEICやTOEFLなど、各種語学の資格取得・検定合格のための対策科目を設けてバックアップしています。

充実した奨学金制度

経済的負担を軽減し、安心して学生生活を送ることができるよう、各種奨学金制度を設けています。また留学費用サポートだけでなく、資格についても年2回、語学検定試験の受験料相当額を補助するなど、学生の学ぶ意欲に応える制度を整えています。

学びの分野/学校の特徴・特色

京都外国語大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 教育・保育
  • 総合・教養

京都外国語大学で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 教育
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

京都外国語大学の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内
京都外国語大学の学部・学科情報はこちら

京都外国語大学の所在地

所在地

〒615-8558
京都府京都市右京区西院笠目町6

交通機関・最寄り駅

■阪急電車京都線「西院」駅から西へ徒歩約15分。または市バス「西大路四条」(西院)から、3・8・28・29・67・69・71系統に乗車、「京都外大前」で下車。(所要乗車時間約5分)
■JR「京都」駅烏丸口から市バス28系統、八条口から市バス71系統に乗車、「京都外大前」で下車。(所要乗車時間約30分)
■地下鉄烏丸線「四条」駅で下車、市バス「四条烏丸」から3・8・29系統に乗車、「京都外大前」で下車。(所要乗車時間約15分)
■地下鉄東西線「太秦天神川」駅から南へ徒歩約13分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

075-322-6035

  • 学校No.1248
  • 更新日: 2018.08.27

京都外国語大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

京都外国語大学