中日本航空専門学校の入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 岐阜県 認可 / 学校法人 神野学園 中日本航空専門学校

ANA・JALと提携し、一等航空整備士を養成。9年連続で就職率100%を達成

中日本航空専門学校は、在学中に実地試験免除で航空整備士の国家資格を取得できる特別な学校です。取得できる資格の種類、航空整備士養成数ともに国内No.1*。2018年4月からは、ANA・JALと提携して一等航空整備士を養成するエアライン(ANA・JAL)整備士養成コースがスタート。また、全国で唯一*、タービン飛行機の二等航空整備士の国家資格を在学中に取得できるコースがあります。
航空生産科では、設計、製造、検査というモノづくりの一連の工程を最新の施設・設備を用いて学び、三菱重工業、川崎重工業、IHIをはじめとする大手企業に抜群の就職実績を誇ります。
エアポートサービス科では、本物の空港特殊車両を用いた実習や学内にある空港受付カウンターモックアップでの接遇実習、空港での6ヶ月間の長期インターンシップにより、ANA・JAL系企業への就職実績が4年連続で70%超*となっています。

*「航空整備士になる本【改訂版】2017年6月30日発行)」より

なお、本校の就職実績は、9年連続で100%を達成しています。
※2010年度~2018年度

中日本航空専門学校 PRイメージ1
中日本航空専門学校 PRイメージ2
中日本航空専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.03.26

全国初!二等航空整備士コース(飛行機タービン専攻)が航空従事者養成施設の指定を受けました。

航空整備科 二等航空整備士コース( 飛行機タービン専攻)が国土交通大臣指定航空従事者養成施設の指定を受けました。

本コースは、2016年より全国唯一の小型タービン飛行機の航空整備士資格取得を目指すコースとしてテストコースの指定を受けておりました。そして本年、その一期生が実地試験に挑み見事全員合格し、本コースは航空従事者養成施設の指定を受けることとなりました。
これにより、二期生以降は実地試験免除で在学中に整備士ライセンスを取得することができます。

二等航空整備士(飛行機タービン)を在学中に実地試験免除で取得できる学校は日本全国でも中日本航空専門学校だけ。
二等航空整備士は、整備業務全般を行うことができ、整備範囲が制限される二等航空運航整備士の上位の資格です。

二等航空整備士(飛行機タービン)を取得することで、小型ジェット機の整備においては資格がそのまま活かせる即戦力になることができ、エアラインにおいても一等航空整備士の取得を目指すうえでタービンエンジンの知識を活用でき、まさに航空業界が必要とする人材になることができます。

2019.04.04

在学中に航空整備士の国家資格の取得を目指せる!

中日本航空専門学校は国土交通大臣指定航空従事者養成施設なので、在学中に実地試験免除で航空整備士の国家資格の取得を目指せます。
9年連続(2010年度~2018年度)で合格率は100%。
開校以来の航空整備士の資格取得者数は3,687名になります(2019年3月実績)。

●取得目標資格
一等航空整備士
二等航空整備士(飛行機)
二等航空整備士(ヘリコプター)
二等航空運航整備士(飛行機)

※2010年度 受験者122名/合格者122名
 2011年度 受験者123名/合格者123名
 2012年度 受験者116名/合格者116名
 2013年度 受験者105名/合格者105名
 2014年度 受験者110名/合格者110名
 2015年度 受験者110名/合格者110名
 2016年度 受験者124名/合格者124名
 2017年度 受験者130名/合格者130名
 2018年度 受験者128名/合格者128名

2019.03.01

一等航空整備士取得を目指す、エアライン(ANA・JAL)整備士養成コースを新設。

2018年4月入学生より、一等航空運航整備士コース(ボーイング767専攻)に代わり、エアライン(ANA・JAL)整備士養成コースがスタートしました。

本コースの特徴は、ANA・JALとの提携により実現するインターンシップおよび、ANA・JALに入社を前提とした一等航空整備士養成のためのカリキュラムにより通常より早く一等航空整備士の資格を取得できることです。

日本の航空業界をけん引する、ANA・JALの2大エアラインの航空整備士になりたい方は必見です。

募集内容・学費

中日本航空専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

航空整備科

エアライン(ANA・JAL)整備士養成コース(2020年4月予定)

概要 本コースでは、ANA・JALと提携して一等航空整備士を養成。学内での基礎教育、ANA・JALのインターンシップで受講する大型機教育を経て通常より早く一等航空整備士の国家資格取得を目指します。
定員 188名(航空整備科の総募集人数)
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,210,000円
(2020年4月予定)

ニ等航空整備士コース(2020年4月予定)

コース・専攻名 飛行機タービン専攻
飛行機ピストン専攻
ヘリコプタータービン専攻
概要 本コースでは、在学中に実地試験免除で航空整備士資格の取得をめざします(飛行機タービン専攻はテストコースのため実地試験があります)。特にヘリコプターの二等航空整備士を在学中に実地試験免除で取得できるのは全国で2校だけ(※)。豊富な機体を用いた実習により、航空機が飛ぶ仕組み・構造や航空整備ノウハウを学び、幅広い航空整備技術を修得します。

※国土交通省HPより
定員 188名(航空整備科の総募集人数)
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,210,000円
(2020年4月予定)
備考

<取得目標資格>
二等航空整備士(飛行機・ヘリコプター)

ニ等航空運航整備士コース(2020年4月予定)

コース・専攻名 飛行機ピストン専攻
概要 本コースでは、航空整備の中でも日常的なライン整備を実施するための国家資格の取得をめざします。
国土交通大臣指定の航空従事者養成施設なので、在学中に実地試験免除で航空整備士資格を取得して就職後に即戦力として活躍することができます。
定員 188名(航空整備科の総募集人数)
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,210,000円
(2020年4月予定)
備考

<取得目標資格>
二等航空運航整備士(飛行機)

航空電子コース(2020年4月予定)

概要 近年ますますハイテク化する航空機の整備士を養成するため、電子装備品関連の整備技術を中心に幅広く学び、総合的な航空整備のスペシャリストをめざします。ボーイング737・777の2機のフライトシミュレーターを用いて、高度な実習を受けられます。また、ドローンやロボット制御についても学びます。
定員 188名(航空整備科の総募集人数)
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,210,000円
(2020年4月予定)

航空生産科

航空生産科(2020年4月予定)

概要 大手航空機メーカーの生産拠点がある中部地区は「モノづくり」の中心地。また、航空機部品を生産している企業も多数あるため、航空宇宙関連企業へ抜群の就職実績を誇ります。
本科では、実際の飛行機製造実習を通して、航空機の設計・製造・検査までの一連の生産工程を学ぶことで就職後即戦力として活躍できる技術を学び、三菱重工業、川崎重工業、IHIなど大手航空宇宙関連企業への就職を目指します。
定員 40人
対象 男女
年限 3年制
学費 初年度納入金
1,210,000円
(2020年4月予定)
備考

<取得目標資格>
3次元CAD利用技術者
英検(実用英語技能検定)
TOEIC(R)
非破壊検査技術者
生産士

エアポートサービス科

グランドハンドリングコース(2020年4月予定)

概要 航空貨物の搭載プラン・管理の知識などを修得し、貨物の積み下ろし、機体のプッシュバック、飛行機を誘導するマーシャリングなど、専用の実習場で、空港で使用されているものと同じ特殊車両を活用した実習を受けられます。
これらのカリキュラムにより、即戦力として活躍できる技術を修得。ANA・JAL系など、大手企業への就職が可能となります。
定員 100名(エアポートサービス科の総募集人数)
対象 男女
年限 2年制
学費 初年度納入金
1,210,000円
(2020年4月予定)
備考

<取得目標資格>
フォークリフト運転技能者
国際航空貨物取扱士
英検(実用英語技能検定)
TOEIC(R)

エアラインビジネスコース(2020年4月予定)

概要 空港でお客様をおもてなしする「グランドスタッフ」を養成します。
本コースでは、エアラインと提携し、空港で6ヶ月に及ぶ長期インターンシップを実施しています。この長期インターンシップがあるのは、全国の航空専門学校で本校だけです。現役スタッフと同じ制服を着てお客様のご案内やチェックイン業務を学ぶことで、就職後に即戦力として活躍できるスキルを身につけることができます。
例年、インターンシップ先の企業にそのまま就職する実績も多数あるため、就職に大変有利です。また、1年間の留学プログラムも用意しており、国際線グランドスタッフやキャビンアテンダントにも通用する英語力を身に付けられます。
定員 100名(エアポートサービス科の総募集人数)
対象 男女
年限 2年制
学費 初年度納入金
1,210,000円
(2020年4月予定)
備考

<取得目標資格>
国際航空貨物取扱士
英検(実用英語技能検定)
TOEIC(R)

主な就職先・ 航空宇宙業界で働きたい方のための専門学校

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績 一部抜粋 順不同

  • JALエンジニアリング
  • ANAベースメンテナンステクニクス
  • ANAラインメンテナンステクニクス
  • ANAコンポーネントテクニクス
  • フジドリームエアラインズ
  • スターフライヤー
  • Peach Aviation
  • アイベックスエアラインズ
  • エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン
  • 中日本航空
  • 朝日航洋
  • 都道府県警察航空隊
  • 三菱重工業
  • 川崎重工業
  • IHI
  • SUBARU
  • 川重明石エンジニアリング
  • ケージーエム
  • IHIエアロスペース
  • 新明和工業
  • ジャムコ
  • 三菱プレシジョン
  • ANAシステムズ
  • ヤマザキマザック
  • NECネットワーク・センサ
  • ANA成田エアポートサービス
  • ANAエアポートサービス
  • ANA中部空港
  • ANA大阪空港
  • ANA関西空港
  • ANA福岡空港
  • JALグランドサービス札幌
  • JALグランドサービス
  • JALグランドサービス大阪
  • 中部スカイサポート
  • CKTS
  • エスエーエス
  • …など

2019年3月卒業生就職率100%

航空宇宙業界で働きたい方のための専門学校

創立以来、12,000名以上の卒業生を航空宇宙業界に送り出している中日本航空専門学校。
就職率は9年連続100%を達成。その秘訣は、ANAやJAL、三菱重工業や川崎重工業出身の先生による現場の生の声を活かした教育を展開していること、そして航空宇宙業界関連の企業100社以上で構成される企業後援会「鵬志会」のバックアップにより、各企業から寄せられる求人情報に基づきタイムリーでスムーズな就職活動を展開しているところにあります。

2019年3月卒業予定者においては、航空整備科からANA・JAL系企業に57名が内定。航空生産科から三菱重工業、川崎重工業、IHI、SUBARUに9名が内定、卒業予定者の半数以上が大手企業に内定。エアポートサービス科は、ANA・JAL系企業への就職内定率4年連続70%以上達成しています。(2019年3月時点)

また、学内で定期的に開催される企業説明会では、各企業の人事担当者と直接面談できるので就職活動に大変有利です。
さらに、長期インターンシップを通して、就職後即戦力として活躍できるスキルを在学中に身につけることができます。

各種制度

中日本航空専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

取得目標資格

一等航空整備士、二等航空整備士(飛行機)、二等航空整備士(ヘリコプター)、二等航空運航整備士(飛行機)、3次元CAD利用技術者、生産士、非破壊検査技術者、国際航空貨物取扱士、英検、TOEIC(R)

施設・設備

飛行機・ヘリコプターを合わせて28機所有しており、機体所有数は全国トップクラスです。豊富な機材に実際に触れられるので充実した実習が受けられます。また、ボーイング737・777のフライトシミュレーターも導入しています。
さらに、トーイングトラクターやハイリフトローダーなど空港で実際に使われている特殊車両を活用したり小型飛行機RV-4を実際に組み立てる実習など、本物に触れながら学ぶ環境が整っています。

各奨学金制度があります

○特待生選考試験制度
 ・本校特待生  42万円免除
 ・航友会特待生 25万円免除
 ・鵬志会特待生 12.5万円免除
○有資格者奨学金制度
 ・英検2級またはTOEIC600点以上・・・20万円免除
 ・英検準2級またはTOEIC500点以上・・・10万円免除
 (航空生産科・エアポートサービス科に合格した者のみ)
〇ジュニアマイスター奨学金制度
 ・ゴールド 25万円免除
 ・シルバー 12.5万円免除
〇修学支援奨学金制度(※)
 ・経済的理由により、修学が困難な者は学納金の半額を免除。
 (新入生は60.5万円免除)

※詳細はお問い合わせください。
 (2019年4月実績)

学びの分野/学校の特徴・特色

中日本航空専門学校で学べる学問

  • 工学・建築

中日本航空専門学校で目指せる職種

  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙

中日本航空専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場
中日本航空専門学校の学部・学科情報はこちら

中日本航空専門学校の所在地

本校

所在地

〒501-3924
岐阜県関市迫間1577

交通機関・最寄り駅

名鉄「新鵜沼」駅から無料スクールバスで20分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-252-159

中日本航空専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.1222
  • 更新日: 2019.08.01