関西外語専門学校の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

SEED英語特別専攻

ハイエストレベルの授業!学費が半額!奨学金特待生特別コース!

関西外語専門学校

関西外語は世界に「次世代の種子」を蒔こうと考えています。それが、次世代の英語マスターコースSEED:Specialized English Expert Departmentです。
学歴・経歴に関係なく、英語を特化したい人向けに関西外語からの次世代の提案です。グローバルという概念を超え、世界はユニバーサルな局面に入っています。語学と特殊専門分野のスキル、その融合があなたに未知なるエキスパートの世界を見せてくれるでしょう。
「TOEICⓇ800点又は英検準一級」がこのコースの入学資格。それだけでもこのコースのレベルがお分かりいただけると思います。

【SEED 5つのポイント】

1、究極の英語エキスパートへ
SEED(シード:Specialized English Expert Department)はその名の示すとおり、上級英語力を持つ人たちが、さらに特化された究極の英語エキスパートを目指すクラスです。

2、入学資格
入学資格はTOEICⓇ800、英検準1級。世間的に見れば、この英語力でも十分社会人として英語を使った仕事が可能です。たとえば、企業が海外部門の社員に対する英語力期待値はTOEICⓇによると700~800の間に集中しています。それを超えるスコアを持つ人が対象となるのがSEEDなのです。

3、SEEDのコンテンツ
現在の英語力でも社会で十分通用するという人たちに、ステップアップのための以下の専門分野が用意されています。

・Media English (情報業界における英語表現)
・Business English(貿易・商社を中心とした実務英語)
・Law English(司法関連の法律英語)
・Conference Interpretation(外資系企業ならびに国際会議における会議通訳)
・Medical Care English(医療関連英語)

4、目指すべきフィールド
一般英語運用能力は身につけた、あとはどういった専門分野で活躍するか、その場で用いられる英語とはどんなものか、それがこのクラスのめざすべきフィールドです。その答えの1つ(あくまで1つ)が、ESP(English for Special Purposes:特定の目的のための英語)です。ESPを中心に「訓練する」場がこのSEEDなのです。

5、挑戦へ
当初この盛りだくさんの専門分野英語には、本校のネイティブ教員からも、すべてをマスターできるだろうかと懸念の声があがりました。関西外語専門学校はあえて、みなさんに問いかけます。自分をどれだけ高見に飛翔させられるか、挑戦してみませんか?

こんな学問が学べます。

  • 社会学
  • 観光学
  • マスコミ学
  • 語学(外国語)
  • 国際関係学
  • 教育学

こんな職種が目指せます。

  • そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業
  • そのほかの教育・学校系の職業
  • そのほかのビジネス・経営系の職業
  • 語学教師
  • そのほかの語学・国際系の職業
  • ツアーコンダクター
  • ツアープランナー
  • ホテルフロント
  • ホテルスタッフ
  • そのほかの旅行・ホテル・ブライダル系の職業
  • 学校No.1171
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす