桜美林大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

桜美林大学 PRイメージ

将来の目標、学問への興味・関心に合わせ、自分らしく学べる大学。

桜美林大学は創立以来、キリスト教精神に基づいた国際的教養人の育成をめざし、教養豊かな人間へと成長できる環境を整えてきました。
広く、深く、そして総合的にまた専門的に学べる多彩な教育体制。
分野も、専攻も、国境さえも飛び越えて追究できる、無限の可能性に満ちた大学生活を用意しています。

先の見えない今の社会は、たくましく、自分らしく、
あらゆる困難を乗り越えていく力が
求められています。

大きく変わり続ける時代の中で、
様々な国籍や価値観を持つ人々の中で
たとえ困難な壁にぶつかったとしても、
失敗を恐れず、希望を胸にチャレンジしてほしい。

明日を切り拓く創造力や、課題解決力、
国際舞台で活躍できる優れた対応力を身につけた人材を育てる。
桜美林大学はこのような信念のもと、あなたの成長をサポートしていきます。

桜美林大学 PRイメージ1
桜美林大学 PRイメージ2
桜美林大学 PRイメージ3
桜美林大学 PRイメージ4
桜美林大学 PRイメージ5
桜美林大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.23

2019年、東京都新宿区に新キャンパスを整備する予定です。

桜美林大学は、2005年から2007年までの3年間で大きな教育改革を行いました。この改革では、それまでの4学部7学科の学びを改組し、人文学・社会科学・自然科学の基本的な学問領域を総合的かつ専門的に学べるリベラルアーツ系の学群と、芸術や、ビジネス、身体や心の健康、社会サービスなど、 特有の技能や専門的な職業につながる力を育むプロフェッショナル系の学群に教育の機能を分化しました。また2016年4月には5つめの学群となる、グローバル・コミュニケーション学群をプロフェッショナル系の教育に新たに加えています。

そして、学園創立100周年を迎える2021年に向けて、私立大学でいち早く導入した学群制教育のより一層の充実と進化をめざします。

その教育研究環境の充実の一環として、新たなキャンパス整備も進めています。2019年を目標に東京都新宿区にビジネスマネジメント学群の新キャンパス整備を行います。また、町田市本町田に芸術文化学群の新しい拠点を築く計画も進めています。

2017.03.01

大学生の日常生活を見学できる「学校見学」

学校見学を随時受付けています。

実施するのは、授業期間中。だから、オープンキャンパスなどでは見ることができない大学生の日常を見ることができます。
在学生が留学生と外国語で交流している姿など、ぜひ普段のキャンパスの雰囲気を体感しに来てください!

【受付時間】
・月曜~金曜日 9:00~17:00
・土曜日    9:00~16:00
・日曜・祝日  10:00~16:00

■お問い合わせはインフォメーションセンターまで
TEL 042-797-1583
E-mail info-ctr@obirin.ac.jp

2017.05.19

芸術文化学群の入学定員を大幅に増やします。

桜美林大学では、2018年4月に芸術文化学群における入学定員増の認可を申請しています。認可後は、芸術文化学群の入学定員は現在の250人から400人(+150人)になります。

また、これまでの「演劇」「音楽」「造形デザイン」「映画」の4専修から「演劇・ダンス専修」「音楽専修」「ビジュアル・アーツ専修」の3専修に再編成。「演劇・ダンス専修」では演劇に加えてダンス教育が充実し、「音楽専修」は作曲やミュージカルなどの分野が増え、「ビジュアル・アーツ専修」は視覚芸術の基礎から応用まで幅広く学ぶことができるようになります。

芸術を学ぶ機会を広く提供し、本学の教育モットー「学而事人(学んだことを人のため、社会のために活かす)」のもと、芸術のもつ力を人々、社会、地域へ貢献できる人材を育成するために様々な教育プログラムを用意し、芸術文化の担い手を要請していきます。

2017.06.23

健康福祉学群の入学定員を増やします。

桜美林大学では、2018年4月に健康福祉学群における入学定員増の認可を申請しています。認可後は、健康福祉学群の入学定員は現在の200人から300人になります。

現代の日本社会では少子高齢化ともなう、高齢者介護、格差問題などさまざまな社会問題があります。人々のからだと心の健康を守り、幸せに生きていけるようにするために、健康と福祉のニーズはますます多様化し、複雑化しています。

健康福祉学群ではこれらの課題に柔軟に対応し、問題を抱える人々に共感できる感性と想像力、豊かな人間性を備え、人々と社会に貢献する人材を育成していきます。

募集内容・学費

桜美林大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

リベラルアーツ学群(2018年4月予定)

専攻名 【言語・文学】
英語学・英文学/中国言語文化/日本語日本文学/日本語教育/言語学/コミュニケーション学/現代・世界文学

【人文科学】
キリスト教学/宗教学/哲学/倫理学/文化人類学/歴史学

【地域研究】
アメリカ地域研究/アジア地域研究/日本地域研究

【社会科学】
国際関係/国際協力/社会学/国際経済/ビジネスエコノミクス/公共政策/メディア(ジャーナリズム)/博物館学

【心理・教育】
心理学/教育学(教職教育)

【数学・理科】
数学/物理学/化学/生物学/地球科学

【情報・環境】
情報科学/環境学
概要 リベラルアーツ学群は、どんな学問を何のためになぜ学び、社会でどう活用するのかを考えます。複数の学問を学びながら、2年次秋学期には33の専攻プログラムの中から自分が専門的に学んでいく専攻を決定します。1つだけでなく複数の学問を学ぶことができ、学びたい分野を自分の関心や将来の目標に合わせて「自分らしい学び」の形を作ることができます。
定員 950名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,314,000円

グローバル・コミュニケーション学群(2018年4月予定)

英語特別専修/中国語特別専修/日本語特別専修/グローバル教養専修

概要 2016年4月に開設された学群です。グローバル・コミュニケーション学群では、英語または中国語を徹底的に鍛え、全員一学期間(約4ヶ月間)の海外留学をします。授業をすべて英語で学ぶことも可能。ともに学ぶのは外国人留学生。グループプロジェクトなどを通して、世界の変化に対応できる問題解決力とリーダーシップを身につけるのが特徴です。※キャンパスはプラネット淵野辺キャンパス(PFC)です。
定員 250名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,314,000円

ビジネスマネジメント学群(2018年4月予定)

ビジネスマネジメント学類

専攻名 ビジネス系プログラム(観光・ホスピタリティ・エンターテイメントビジネス/流通・マーケティングビジネス/国際・金融ビジネス/ICTビジネス)
マネジメント系プログラム(経営戦略・管理/会計・財務/経済・法律/情報・環境)
概要 国際社会で必要なビジネス感覚を養い、広範な知識から発想し、意思決定の行える新しい経営マインドを備えた人材の養成を目的としています。
それぞれに将来希望する業界や職種と身につけたいスキルをカスタマイズしながら学び、自分の目標にあった学修が可能です。またTOEIC(R)の向上などビジネス英語を身につけ、国内・海外の多彩な就業体験(インターンシップ)を通じて実務経験も積んでいきます。
定員 400名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,314,000円

アビエーションマネジメント学類

コース名 エアライン・ビジネスコース
エアライン・ホスピタリティコース
フライト・オペレーション(パイロット養成)コース
概要 アビエーションとは、航空・航空産業のこと。急激に加速するグローバル化、団塊世代の大量退職や格安航空会社(LCC)の躍進など、社会や業界の大きな構造変化が進む中で、次世代の人材育成が強く求められています。アビエーションマネジメント学類では、現役の航空業界関係者による講義や空港などで行われる就業体験(インターンシップ)などを通じて、パイロットやキャビンアテンダントのほか航空関連分野で活躍できる「空のスペシャリスト」を養成します。
定員 80名
うちフライト・オペレーション(パイロット養成)コースの募集定員は30名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,314,000円(フライト・オペレーションコースのみ2,514,000円他)

※フライト・オペレーション(パイロット養成)コースに所属する操縦実技科目の履修者全員を対象に<桜美林大学操縦士養成奨学金(総額2,000,000円)>を給付します

健康福祉学群(2018年4月予定)

社会福祉専修/精神保健福祉専修/健康科学専修/保育専修

概要 少子高齢化社会を迎え、健康と福祉に関するニーズが多様化する今日の日本では、その専門性の高さはもちろん、隣接する領域の知識も併せ持つ人材が望まれています。
健康福祉学群では、幅広い視点から諸問題を捉えるため、乳幼児から高齢者、障がい者まで人間の一生を「福祉」「健康」「メンタルサポート」の3つの観点から総合的に学修します。講義のみならず演習や実習、社会調査、少人数制ゼミなど実践的な授業を通してスキルを修得していきます。同時に社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、幼稚園教諭、保健体育教諭免許状の資格取得をめざすカリキュラムも用意し、感性豊かな人間性をそなえた健康と福祉のエキスパートを養成します。
定員 300名(うち保育専修の募集定員は50名)
※収容定員増構想中。(内容は予定であり、変更する場合があります。)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,434,000円

芸術文化学群(2018年4月予定)

演劇・ダンス専修/音楽専修/ビジュアル・アーツ専修

概要 演劇・ダンス、音楽、ビジュアル・アーツの3分野において、各界の第一線で活躍する教員が基礎から専門的なレベルまできめ細やかに指導します。演劇の公演、コンサート、造形作品の展示会や映画の制作など充実した施設・設備を活用した体験的な学修も多く取り入れています。いずれの専修においても専門性を深めつつ、他の専門分野と組み合わせて学びを追求することで、総合大学ならではの芸術分野の専門性と多様性が身につけられるのが特徴です。
定員 400名
※収容定員増認可申請中。(内容は予定であり、変更する場合があります。)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,514,000円

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年3月卒業生実績

  • (株)三越伊勢丹ホールディングス
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • JTBグループ
  • 全日本空輸(株)
  • 日本航空(株)
  • 星野リゾートグループ
  • Apple Japan(同)
  • (株)セブン&アイ・ホールディングス
  • 四季(株)【劇団四季】
  • (株)東北新社
  • 東京都教育委員会
  • 相模原市役所
  • 警視庁
  • 法務省 横浜地方法務局
  • …など

就職支援

■キャリア開発センター
キャリア開発センターでは、学生の将来設計を支援し、進路に関するアドバイスを行っています。ここでは学生の夢や適性、社会の動向なども見据え、一人ひとりに寄り添いながらサポートをしています。1年次から一貫したキャリア教育を行うため早い段階で将来設計(キャリア)を意識、職業観を育み、大学4年間を無駄にせずに進路を見つめることができます。また、毎年約500社が参加する学内合同企業説明会や年4~5回開催する「キャリアフェスタ」では卒業生との交流会やセミナーを多数実施しています。

■キャリアアドバイザー
キャリア開発センターには社会経験豊富な16名のキャリアアドバイザーが常駐しており、3年次秋学期から学生一人ひとりを担当します。学生の進路希望を把握し、適切なアドバイスや情報提供を行うことで、就職率の向上、進路決定への満足度を高め、早期離職の抑制にもつなげています。

■公務員試験対策講座
公務員希望者のために対策講座を開講しています。本講座は民間就職試験(SPI3)対策にも役立ちます。

各種制度

桜美林大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

ELP・外国語科目

■ELP(English Language Program)
本学オリジナルの英語集中プログラムで、世界各国から集まった90人以上のネイティブスピーカーやバイリンガルスピーカーが授業を担当します。授業内容は「聴く・話す・読む・書く」の4技能の習得を目標とし、授業中は全て英語で進められ、日本語は禁止、学生同士の会話も英語です。

■段階別に学べる18言語
外国語教育に力を入れている本学では、英語以外にも18言語(留学生向けの日本語を含む)を、学群やコース、専修に関係なく学ぶことができます。レベルも最大6つに分けられ、自分の習熟度に合わせた学修が可能です。授業は、各言語の実践的なコミュニケーション力の習得を重視し、言語のみならずその国の文化や習慣についての知識も学ぶことができます。
<外国語科目>
アラビア語、イタリア語、インドネシア語、英語、カンボジア語、コリア語、スペイン語、タイ語、中国語、ドイツ語、ビルマ語、フランス語、ベトナム語、ポルトガル語、モンゴル語、ラテン語、ロシア語、日本語※日本語を母語としない学生のみ履修可

海外留学・国際交流

興味関心にあわせて様々な国際交流を展開。海外提携校・機関数は150を超え、1学期間または1年間の長期留学、春期・夏期休暇を利用する短期語学研修や、発展途上国での国際協力研修など、一人ひとりのニーズに合う留学プログラムを設けています。2015年度は600人を超える学生が留学しています。また、キャンパス内では500人以上の留学生が学んでおり、キャンパス内でも授業やイベントを通して日本人学生と活発に交流しています。山中湖キャンプなどの他にも国籍や学年に関係なく、日常生活を留学生とともに過ごす国際寮もあり、多くの学生が日常的に国際交流を楽しんでいます。

アドバイザー制度・オフィスアワー

所属学群の専任教員がアドバイザーとして学生一人ひとりを担当します。いわば担任の先生のような存在です。主に学修面の指導や助言を行い、学生の興味・関心、将来の夢や目標に応じ、大学4年間の履修について一緒に考えていきます。
専任教員は、週2回オフィスアワーの時間を設けています。学生はこの時間を利用し、授業に関する質問、学生生活についての相談や、大学院進学、留学などの相談に訪れています。

メジャー&マイナー制度

自分が所属する学群の専攻プログラムやコース、専修で定められた単位を修得し、自分が専門的に学んでいく主専攻のことを「メジャー」と呼びます。メジャーに加え、関心のある専門分野を体系的に学ぶ副専攻のことを「マイナー」と呼びます。メジャーとマイナーを組み合わせることで、複数の専門性を同時に身につけていくこともできます。いずれの学群においてもメジャーを修了することが卒業要件になります。

GPA制度

GPA(Grade Point Average)制度は、学生が学修効果を自分自身で把握し、その質を高めるために導入された世界に通じる成績評価です。成績は、「A」「B」「C」「D」「F」の5段階評価で、「F」は不合格です。アドバイザーはこれを用いて各学生の履修指導を行っています。また、各学期に履修できる単位数の上限もGPAにより変動し、学生に対してきめ細やかな学修指導を行っています。

口語表現と文章表現

自己表現の手段となる「口語表現能力」、「文章表現能力」、現代社会に欠かせない「コンピュータースキル」に加えて、国際舞台で活躍するための「英語」の教育に力を入れています。これら4つの基礎力は大学生にとって必要な能力であり、社会人基礎力にもつながります。また、建学の精神でもあるキリスト教についても学びます。(グローバル・コミュニケーション学群はありません)

奨学金制度(2017年度)

<グローバル人材育成奨学金>
AO入学者選抜第1回・一般入学者選抜前期の「グローバル人材育成奨学生選抜」の成績上位者を対象に、30人まで授業料減免(最大4年間・各学期の授業料30%減免)と留学時の渡航支援費(最大75万円)給付をします。

<学而事人奨学金>
経済的な理由で進学をあきらめざるを得ない者に対して、30人まで最大4年間・各学期の授業料20%を減免します。一般入学者選抜前期の出願前に申し込む予約型の奨学金です。

<桜美林大学操縦士養成奨学金>
ビジネスマネジメント学群アビエーションマネジメント学類 フライト・オペレーション(パイロット養成)コースに所属する操縦実技科目の履修者全員を対象に、<桜美林大学操縦士養成奨学金(最大総額2,000,000円)>を給付します。

部活動

O.A.C.U(J.F.Oberlin University Athletics and Cultures Union)は、体育会26団体、文化会14団体の計40団体で構成されています。
ソングリーディング部(チアダンス)、弓道部などは全国制覇を果たしている強豪チーム。陸上部では2014年から駅伝チームが始動しました。
<特別強化クラブ>【陸上競技部(駅伝チーム)、弓道部、野球部、ソングリーディング部 CREAM、バレーボール部、チアリーディング部、アメリカンフットボール部】
<体育系>アーチェリー部、合気道部、O.D.C(ダンス部)、剣道部、硬式庭球部、ゴルフ部、サッカー部、柔道部、少林寺拳法部、スキー部、ソフトテニス部、ソフトボール部、バスケットボール部、バドミントン部、ウィンドサーフィン部、ラグビー部、男子ラクロス部、女子ラクロス部、空手道部
<文化系>演劇部、軽音楽部、サイクリング部、茶道部、写真部(SHOT)、STEP E.S.S.(英語部)、陶芸部、美術クラブアトリエ、モダンジャズ研究部(M.J.A)、落語研究部、ボランティア部、華道部、沖縄エイサー部、O.C.C

学びの分野/学校の特徴・特色

桜美林大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

桜美林大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 環境・自然・バイオ
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

桜美林大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス

桜美林大学の所在地

町田キャンパス

所在地

〒194-0294
東京都町田市常盤町3758

交通機関・最寄り駅

JR横浜線「淵野辺」駅北口よりスクールバス(無料)で約8分。
京王線・小田急線・多摩モノレール線「多摩センター」駅よりスクールバス(無料)で約20分(路線バスはありません)。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

042-797-1583

桜美林大学のお問い合わせ先

インフォメーションセンター

電話 042-797-1583
Mail: info-ctr@obirin.ac.jp

  • 学校No.112
  • 更新日: 2017.07.03

桜美林大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

桜美林大学