桜美林大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

桜美林大学 PRイメージ

将来の目標、学問への興味・関心に合わせ、自分らしく学べる大学。

桜美林大学は創立以来、キリスト教精神に基づいた国際的教養人の育成をめざし、教養豊かな人間へと成長できる環境を整えてきました。
広く、深く、総合的かつ専門的に学べる教育制度として学群制を採用しています。分野も、専攻も、国境さえも飛び越えて学びや経験を追究できる環境を用意しています。

変わり行く現代社会の中では、たくましく、自分らしく、あらゆる困難を乗り越えていく力が求められています。
そうした時代の中で、さまざまな国籍や価値観を持つ人々の中でたとえ困難な壁にぶつかったとしても、失敗を恐れず、チャレンジしてほしい。そうした願いから明日を切り拓く創造力や、課題解決力、国際舞台で活躍できる優れた対応力を身につけた人材を育てます。
桜美林大学はこのような信念のもと、あなたの成長をサポートしていきます。

桜美林大学 PRイメージ1
桜美林大学 PRイメージ2
桜美林大学 PRイメージ3
桜美林大学 PRイメージ4
桜美林大学 PRイメージ5
桜美林大学 PRイメージ6

トピックス

2022.10.03

2023年4月、「教育探究科学群」新設

桜美林大学は2023年4月、「教育探究科学群」を新設します。
本学群では教育学を土台とした探究型のカリキュラムを構築します。
入学後すぐに、自己変革力を引き出すゼミ型のカリキュラムをスタートさせ、高度なリサーチ・スキルや分析研究などのメソッドを学術的・体系的に身につけていきます。また、国内外を問わずフィールドワークを実施。世界中がキャンパスとなる学びを展開し、卒業後は経営・人材コンサルティング業界、マーケティングリサーチ業界、教育業界で活躍できる人材を目指します。

2022.03.29

2023年4月、学群カリキュラムを一新!

[グローバル・コミュニケーション学群]
英語・中国語・日本語のなかから複数の言語能力を修得し、多文化が共存するコミュニティのなかで、高いコミュニケーション能力と専門知識によって異文化間の架け橋となる人材を育成します。2年次に、企業や自治体の宣伝・広報・渉外担当などを志す「パブリック・リレーションズ専修」、通訳や翻訳など、言語専門職をめざす「言語探究専修」、企業・自治体の多文化共生事業や国際協力事業の担当者を志す「文化共創専修」からひとつを選択。自らが関わるコミュニティの多文化共生の実現に貢献できる能力を養います。
[健康福祉学群]
健康と福祉について専門的な知識とスキルを身につけ、人々の健康的な生活を実現し、福祉を向上するプロフェッショナルとして貢献できる人物を育成します。プログラムは、健康・スポーツ、福祉・心理、保育の3領域に分けられ、6つのメジャープログラムおよび12のマイナープログラムの中から、自分の興味や将来の目標に合わせて横断的に学んでいきます。また、新たに「基礎ゼミナール」「フィールドワーク(実践基礎科目、課題探究科目)」といった現場体験科目も設置します。

2022.03.29

2021年4月、「リベラルアーツ学群」4領域30専攻プログラムの新しい学びがスタート

出願時に「人文」「社会」「自然」の3領域の中から希望の領域を一つ選択。まず、興味・関心のある領域において大学での学びの基礎をつくります。また、新たに「統合型」という領域を設け、現実的な社会問題の解決にも取り組めます。学生はメジャー(主専攻)とは別の領域に属する専攻プログラムも、マイナー(副専攻)として必ず選択します。メジャーとマイナーが必修となることで、一つの学問分野の知見では解決できないような課題に対し、学際的な思考で取り組むことができます。メジャー、マイナーは一つずつだけでなく、さらに追加していくことも可能です。こうした学問の掛け合わせによって、誰にも真似できないあなただけの学びをデザインできます。

2022.03.29

2020年4月、「航空・マネジメント学群」新設

航空業界の需要に応えるため、航空・マネジメント学群では「航空管制」、航空機や構成部品の品質・技術管理を行う「整備管理」、民営化する各地の空港の運営・経営に携わる「空港マネジメント」、「パイロット」という4つの「学び」を柱に、「航空のスペシャリスト」を育成します。関連法令や物理学、数学、工学など航空に特化した「学び」を展開しつつ、海外訓練や海外研修をカリキュラムに組み込み、高度な専門性と卓越した英語力を習得します。

桜美林大学 2020年4月、「航空・マネジメント学群」新設

新設情報PR

桜美林大学の新設情報のお知らせです。

好奇心と探究科学に基づく自己改革力と「教えて学ぶ」を実践し、これまでの教育の枠に捉われない人材を育成

桜美林大学 好奇心と探究科学に基づく自己改革力と「教えて学ぶ」を実践し、これまでの教育の枠に捉われない人材を育成

2023年開設の教育探究科学群では、教員養成ではなく、教育学を土台として探究型のカリキュラムを構築し、主体性が求められる学びの場を提供します。学生個々人が、自らの在り方や生き方を考えながら、教育学の範疇における人間的、社会的な諸課題を発見し、学術的な探究の方法によって問題や課題を解決していく知識や技能を修得することを目指しています。

<想定される進路>
経営・人材コンサルティング業界、マーケティングリサーチ業界、教育業界をはじめ、本学群で身につく経験に裏打ちされた主体性とデータリテラシースキルは幅広い進路で役立ちます。また、大学院進学で更に高度なスキルや視座を得ることも推奨しています。

<取得を目指せる資格>
社会調査士、社会教育士

教育学的視点と学術に裏打ちされた高度なリサーチ手法による、実践的なカリキュラム

桜美林大学 教育学的視点と学術に裏打ちされた高度なリサーチ手法による、実践的なカリキュラム

1.全てのはじまりは好奇心
ゼミ、国内外のフィールドワーク、日々の授業、全ては好奇心からはじまり、自己変革力と発信力を高めていきます。

2.教育課程のない新しい教育学
学校以外の社会のあらゆるところに教育的活動が存在するという考え方から、全ての人に必要な「教えると学ぶ」を継続する力を身に付けます。

3.どこでも使えるリサーチ・スキル
学術研究能力だけでなく、いつでもどこでも使えるリサーチのスキルを、調査法や研究方法論の体系的な学びから習得します。

4.リアル×デジタルのハイブリッド型学習
テクノロジーを用いたオンライン学習と、教室での学習の良さを組み合わせ、Society 5.0の社会に適した学びを可能にします。

5.教えて学ぶ「ピア・ラーニング」
高校までの先生から教わる学び方だけでなく、学生同士が教えあい、学びあうことで学習を進めていきます。

6.あらゆるところで実践していく教育活動
自らが教育の担い手として、バンクーバー(カナダ)や沖縄などの遠方を訪れフィールドワークを行い、さまざまな形で教育に関わっていきます。

募集内容・学費(2023年4月予定)

桜美林大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

リベラルアーツ学群

専攻プログラム名 ●4領域30の専攻プログラム
【人文領域】文学、言語学、哲学、宗教学、心理学、コミュニケーション学
【社会領域】歴史学、文化人類学、法・政治学、経済学、社会学、教育学
【自然領域】数学、物理学、化学、生物学、情報科学
【統合型】国際協力、多文化共生、博物館学、地域デザイン、データサイエンス、科学コミュニケーション、日本研究、アメリカ研究、環境学、メディア・ジャーナリズム、アジア研究、ビッグヒストリー、言語教育
概要 「人文」「社会」「自然」「統合型」の4つの領域と30の専攻プログラムからメジャー(主専攻)、それとは別の領域に属する専攻プログラムを、マイナー(副専攻)として必ず選択します。メジャーとマイナーが必修となることで、一つの学問分野の知見では解決できないような課題に対し、学際的な思考で取り組むことができます。
定員 900人
年限 4年
学費 初年度納入金
1,364,000円

グローバル・コミュニケーション学群

パブリック・リレーションズ専修 言語探究専修 文化共創専修

概要 入学時に英語、中国語、日本語※のなかから言語トラックを選択。2年次以降に、パブリック・リレーションズ、言語探究、文化共創の3つの専修のなかからひとつを選択。めざす将来像に合わせて、より専門性を深めることができます。
※日本語は海外からの留学生のみ選択可。
定員 250人
年限 4年
学費 初年度納入金
1,364,000円

ビジネスマネジメント学群

ビジネスマネジメント学類

プログラム名 ビジネス系プログラム(観光・ホスピタリティ・エンターテイメントビジネス/流通・マーケティングビジネス/国際・金融ビジネス/ICTビジネス)
マネジメント系プログラム(経営戦略・管理/会計・財務/経済・法律/情報・環境)
概要 国際社会で必要なビジネス感覚を養い、広範な知識から発想し、意思決定の行える新しい経営マインドを備えた人材の養成を目的としています。
それぞれに将来希望する業界や職種と身につけたいスキルをカスタマイズしながら学び、自分の目標にあった学修が可能です。またビジネス英語を身につけ、国内・海外の多彩な就業体験(インターンシップ)を通じて実務経験も積んでいきます。
定員 480人(ビジネスマネジメント学群総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,364,000円

アビエーションマネジメント学類

コース名 エアライン・ビジネスコース
エアライン・ホスピタリティコース
概要 現役の航空業界関係者による講義や空港などで行われる就業体験(インターンシップ)などを通じて、客室乗務員のほか航空関連分野で活躍できる「航空サービスのスペシャリスト」を養成します。
定員 480人(ビジネスマネジメント学群総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,364,000円

健康福祉学群

健康科学専攻、スポーツ科学専攻、社会福祉学専攻、精神保健福祉学専攻、実践心理学専攻、保育学専攻

概要 【健康・スポーツ領域】【福祉・心理領域】【保育領域】の3領域、6 つのメジャープログラム、および計12のプログラムからなるマイナープログラムから、自身の興味や将来の目標に合わせて組み合わせて学びます。
感性豊かな人間性を備えた健康と福祉のエキスパートを養成します。
定員 300人(うち保育学専攻の募集定員は50人)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,484,000円

芸術文化学群

演劇・ダンス専修/音楽専修/ビジュアル・アーツ専修

概要 演劇・ダンス、音楽、ビジュアル・アーツの3分野において、各界の第一線で活躍するプロフェッショナルから直接基礎から専門的なレベルまできめ細やかな指導が受けられます。演劇の公演、コンサート、造形作品の展示会や映画の制作など充実した劇場・施設・設備を活用した体験的な学修も多く取り入れています。いずれの専修においても専門性を深めつつ、他の専門分野と組み合わせて学びを追求することで、総合大学ならではの芸術分野の専門性と多様性が身につけられるのが特長です。
定員 400人
年限 4年
学費 初年度納入金
1,564,000円

航空・マネジメント学群

 

コース名 航空管制コース
整備管理コース
空港マネジメントコース
フライト・オペレーション(パイロット養成)コース
概要 航空・マネジメント学群では航空業界の第一線で活躍してきた実務家教員が指導します。機長職や航空管制官、航空会社の整備管理の経験者など、高度専門人材を多数配置。航空業界の「今」の知識や技術を教授するとともに、航空会社などと大学を密接につなげる役割も担います。また実務的な内容を学ぶ専門応用科目が充実しており、国内外の航空業界の動静、環境対策、テロ対策など、最新の事例や理論の考察を組み入れています。
定員 140人
うち、フライト・オペレーション(パイロット養成)コースの募集定員は40人
年限 4年
学費 初年度納入金
1,654,000円(フライト・オペレーション(パイロット養成)コースのみ2,854,000円)
備考

2020年4月開設

教育探究科学群

 

概要 本学群では教育学を土台とした探究型のカリキュラムを構築します。
入学後すぐに、自己変革力を引き出すゼミ型のカリキュラムをスタートさせ、高度なリサーチ・スキルや分析研究などのメソッドを学術的・体系的に身につけていきます。また、国内外を問わずフィールドワークを実施。世界中がキャンパスとなる学びを展開し、卒業後は経営・人材コンサルティング業界、マーケティングリサーチ業界、教育業界で活躍できる人材を目指します。
定員 150名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,430,000円
備考

※2023年4月開設

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • タマホーム株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 株式会社ルミネ
  • 株式会社アルビオン
  • 株式会社カネボウ化粧品
  • 富士通株式会社
  • 小田急電鉄株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 日本航空株式会社
  • ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社
  • クリスチャン ディオール株式会社
  • 株式会社スリーボンド
  • 三愛石油株式会社
  • 株式会社大塚商会
  • 株式会社ナイキジャパン
  • 株式会社京王百貨店
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • 株式会社アダストリア
  • スターバックスコーヒージャパン株式会社
  • 神奈川トヨタ自動車株式会社
  • 株式会社コジマ
  • コストコホールセールジャパン株式会社
  • 株式会社サンドラッグ
  • 株式会社栃木銀行
  • 株式会社琉球銀行
  • 第一生命保険株式会社
  • 明治安田生命保険相互会社
  • Apple Japan合同会社
  • 株式会社Cygames
  • KDDI株式会社
  • 株式会社プリンスホテル
  • 株式会社ホテルオークラ東京
  • 株式会社星野リゾート
  • 株式会社こどもの森
  • 株式会社ニチイ学館
  • 株式会社ベネッセスタイルケア
  • 社会福祉法人県央福祉会
  • デロイトトーマツコンサルティング合同会社
  • 株式会社アインホールディングス
  • 横浜市教育委員会
  • 神奈川県教育委員会
  • 株式会社LAVA International
  • アデコ株式会社
  • マンパワーグループ株式会社
  • 株式会社くらしの友
  • 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
  • 防衛省 航空自衛隊
  • 茨城県警察本部
  • 横浜市役所
  • 警視庁
  • …など

就職支援

■キャリア開発センター
キャリア開発センターでは、学生の将来設計を支援し、進路に関するアドバイスを行っています。ここでは学生の夢や適性、社会の動向なども見据え、一人ひとりに寄り添いながらサポートをしています。1年次から一貫したキャリア教育を行うため早い段階で将来設計(キャリア)を意識、職業観を育み、大学4年間を無駄にせずに進路を見つめることができます。また、毎年約500社が参加する学内合同企業説明会や経営者や起業家の講話、年3~4回開催する「キャリアフェスタ」では卒業生との交流会やセミナーを多数実施しています。

■キャリアアドバイザー
キャリア開発センターにはキャリアアドバイザーが常駐しており、3年次秋学期から学生一人ひとりを担当します。学生の進路希望を把握し、適切なアドバイスや情報提供を行うことで、就職率の向上、進路決定への満足度を高め、早期離職の抑制にもつなげています。

■公務員試験対策講座
公務員希望者のために対策講座を開講しています。本講座は民間就職試験(SPI3)対策にも役立ちます。

各種制度

桜美林大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

ELP・外国語科目

■ELP(English Language Program)
本学オリジナルの英語集中プログラムで、世界各国から集まった70人以上のネイティブスピーカーやバイリンガルスピーカーが授業を担当します。授業内容は「聴く・話す・読む・書く」の4技能の習得を目標とし、授業中は全て英語で進められ、学生同士の会話も英語使用が基本ルールです。

■段階別に学べる17言語
外国語教育に力を入れている本学では、英語以外にも17言語(留学生向けの日本語を含む)を、学群やコース、専修に関係なく学ぶことができます。レベルも最大6つに分けられ、自分の習熟度に合わせた学修が可能です。授業は、各言語の実践的なコミュニケーション力の習得を重視し、言語のみならずその国の文化や習慣についての知識も学ぶことができます(学群によって異なる)。
<外国語科目>
アラビア語、イタリア語、インドネシア語、英語、カンボジア語、コリア語、スペイン語、タイ語、中国語、ドイツ語、フランス語、ベトナム語、ポルトガル語、モンゴル語、ラテン語、ロシア語、日本語※日本語を母語としない学生のみ履修可

桜美林大学 ELP・外国語科目

海外留学・国際交流

海外提携校・機関数は35ヶ国・地域、200を超え、1学期間または1学年間の長期交換プログラム、春期・夏期休暇を利用する語学研修や発展途上国での国際協力研修の短期プログラムなど、豊富な留学プログラムを設けています。留学派遣実績は全国ランキング第6位(大学ランキング2022/朝日新聞出版)。年間約780人(2019年度実績)の学生が留学しています。オンラインでの留学プログラムや国際交流プログラムも充実しており、2,113人(2020年度実績)が参加しました。また、キャンパス内では約600人の外国人留学生が学んでおり、キャンパス内でも授業やイベントを通して日本人学生と活発に交流しています。山中湖キャンプなどの他にも、国籍や学年に関係なく日常生活を留学生とともに過ごす国際寮もあり、多くの学生が日常的に国際交流を楽しんでいます。

桜美林大学 海外留学・国際交流

アドバイザー制度・オフィスアワー

所属学群の専任教員がアドバイザーとして学生一人ひとりを担当します。いわば担任の先生のような存在です。主に学修面の指導や助言を行い、学生の興味・関心、将来の夢や目標に応じ、大学4年間の履修について一緒に考えていきます。
専任教員は、週2回オフィスアワーの時間を設けています。学生はこの時間を利用し、授業に関する質問、学生生活についての相談や、大学院進学、留学などの相談に訪れています。

桜美林大学 アドバイザー制度・オフィスアワー

メジャー&マイナー制度

所属する学群の専攻プログラムやコース、専修で定められた単位を修得し、自分が専門的に学んでいく主専攻のことを「メジャー」と呼びます。メジャーに加え、関心のある専門分野を体系的に学ぶ副専攻のことを「マイナー」と呼びます。メジャーとマイナーを組み合わせることで、多角的な視野と複数の専門性を同時に身につけていくこともできます。また、2つのメジャーを履修する「ダブルメジャー」という学び方も可能です。いずれの学群においても1つのメジャーを修了することが卒業要件になります。

桜美林大学 メジャー&マイナー制度

GPA制度

GPA(Grade Point Average)制度は、学生が学修効果を自分自身で把握し、その質を高めるために導入された世界に通じる成績評価です。成績は、「A」「B」「C」「D」「F」の5段階評価で、「F」は不合格です。アドバイザーはこれを用いて各学生の履修指導を行っています。また、各学期に履修できる単位数の上限もGPAにより変動し、学生に対してきめ細やかな学修指導を行っています。

桜美林大学 GPA制度

口語表現と文章表現

自己表現の手段となる「口語表現能力」「文章表現能力」、現代社会に欠かせない「コンピュータスキル」に加えて、国際舞台で活躍するための「英語」の教育に力を入れています。これら4つの基礎力は変化の著しい社会やビジネスで求められる能力です。また建学の精神でもあるキリスト教についても学び、豊かな世界観・洞察力を養います(グローバル・コミュニケーション学群はカリキュラムが異なります)。

桜美林大学 口語表現と文章表現

奨学金制度

<グローバル人材育成奨学金>
国や地域の枠組みを越えて活躍し、グローバル社会において貢献できる人材を育成することを目的に、語学向上と留学時渡航費用の支援をするものです。学業成績や留学に関するその他の条件を満たすと最大4年間で最大155万円が給付されます。入試時に1学年30人を定員として募集します。

<学而事人奨学金>
経済的困窮学生の修学支援と社会に貢献できる人材を育成することを目的に、授業料45%を減免するものです。学業成績に関する条件を満たすと最大4年間減免となります。

<学業優秀者奨学金>
前年度の学業成績優秀者に対して、学修奨励と学習意欲を高めることを目的に、一人につき、年間20万円の奨学金を給付するものです。学士課程2~4年次在学生に対し、各学年21人の計63人を支援します。

桜美林大学 奨学金制度

部活動

O.A.C.U.(J.F.Oberlin University Athletics and Cultures Union)は、体育会24、文化会14の計38団体で構成。
ソングリーディング部(チアダンス)、弓道部などは全国制覇を果たしている強豪チーム。陸上競技部は、箱根駅伝の本戦出場をめざしています。
<特別強化クラブ>陸上競技部(駅伝チーム)、弓道部、野球部、ソングリーディング部 CREAM、バレーボール部、チアリーディング部、アメリカンフットボール部
<体育系>アーチェリー部、O.D.C.(ダンス部)、剣道部、硬式庭球部、ゴルフ部、サッカー部、柔道部、少林寺拳法部、スキー部、ソフトテニス部、ソフトボール部、バスケットボール部、バドミントン部、ウィンドサーフィン部、ラグビー部、女子ラクロス部、空手道部
<文化系>演劇部、軽音楽部、サイクリング部、茶道部、写真部(SHOT)、桜美林クリスチャンクラブ、陶芸部、美術部、モダンジャズ研究部(M.J.A)、落語研究部、ボランティア部、華道部、沖縄エイサー部、フラ部

桜美林大学 部活動

学びの分野/学校の特徴・特色

桜美林大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

桜美林大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

桜美林大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 通信教育課程
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
桜美林大学の学部・学科情報はこちら

桜美林大学の所在地

町田キャンパス

所在地

〒194-0294
東京都町田市常盤町3758

交通機関・最寄り駅

JR横浜線「淵野辺」駅北口よりバスで約8分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

042-797-1583

桜美林大学のお問い合わせ先

桜美林大学入学部インフォメーションセンター

電話 042-797-1583
Mail: info-ctr@obirin.ac.jp

  • 学校No.112
  •  
  • 更新日: 2022.10.03

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす