亜細亜大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

亜細亜大学 PRイメージ

多様な夢に挑み、アジアの未来に飛躍する創造的人材を育成

亜細亜大学の建学精神「自助協力」。
「自己を助ける者は自己なり、自己こそ最上の助け主なり」、「自助は独立に通ず」と、初代学長の太田耕造は述べています。
また、「自助」とは、一人ひとりが自らの内面を深く見つめ、アイデンティティを確立し、自分の道を切り拓くこと。
自立した人間同士が協力することで真の協力関係が築かれる、「協力の花は自助の根から」とも説いています。
自助精神豊かで、アジアの興隆に貢献する誠実な人材を育成することを、建学の使命としているのです。

グローバル化が進み、アジアだけでなく、世界の興隆に貢献できる人材が求められています。
亜細亜大学では、こうした時代の要請に応えるべく、常に教育改革を行い、優秀な人材の育成をめざしています。

亜細亜大学 PRイメージ1
亜細亜大学 PRイメージ2
亜細亜大学 PRイメージ3
亜細亜大学 PRイメージ4
亜細亜大学 PRイメージ5
亜細亜大学 PRイメージ6

トピックス

2018.03.02

「行動力あるアジアグローバル人材」の育成

国際社会に貢献する人材を多数輩出してきた亜細亜大学は、「行動力あるアジアグローバル人材」の育成を教育理念として掲げ、さまざまなグローバル教育を展開しています。世界経済の中心がアジアにシフトしている今、日本とアジア地域をつなぐ人材の育成に特に力を入れています。

2018.03.02

「語学研修だけではない、現地での体験」

亜細亜大学は、海外の企業や教育機関と独自のネットワークを構築し、語学研修だけでない体験型の留学プログラムを多数用意しております。海外インターンシップはもちろん、現地企業を視察できるビジネス研修、ボランティアや現地学生との交流プログラムなどに参加することも可能です。

2018.03.02

キャンパス見学受付中!

オープンキャンパス開催日以外にも、キャンパスを見学いただけます。
見学にお越しの際は、入試・広報センター(5号館1階)にお立ち寄りください。
大学案内などの資料を無料で差し上げています。

事務取り扱い期間中は個別相談にもお答えしています。
また日曜・祝日・長期休暇中につきましても、キャンパス(施設外観)の見学は可能です(検定での使用日等を除く)。

▼亜細亜大学キャンパスマップ
http://www.asia-u.ac.jp/information/campusmap/

募集内容・学費【2018年4月実績】

亜細亜大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経営学部

経営学科

概要 「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」という4つの経営資源を管理するノウハウを学ぶ。コミュニケーション能力や情報処理能力、数量的分析力といった幅広い教養と、企業経営に関わる専門的で実践的なマーケティング、経営戦略、会計、人材管理の知識を修得する。21世紀はアジアの世紀といわれており、アジアの企業やビジネスに関する講義の充実も大きな特徴。企業などの組織運営に欠かせない知識やマネジメントスキルを有し、時代を鋭く読み解くことでグローバルに活躍できる人材を育成する。
定員 340名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,198,000円

ホスピタリティ・マネジメント学科

コース名 ・ホスピタリティ・ビジネスコース
・スポーツホスピタリティ・ビジネスコース
概要 経営学、会計学、マーケティング、ITに関する科目を学習し、将来の企業経営を担い得るマネジメント的視点に加え、ゼミナール形式の授業(演習)を2年次から4年次まで継続して実施することによりホテル・ブライダル・フード・航空・旅行・スポーツ業界などで、即戦力として活躍できる基礎知識・技術・マインドを有する学生を育成する。また、実務コミュニケーションに重点を置いた英語・中国語・手話といった科目により、業界のグローバル化およびバリアフリー化に対応できる人材を養成する。
定員 150名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,198,000円

経済学部

経済学科

コース名 ・現代経済コース
・税務・会計インテンシブコース
概要 経済学とは、限りある資源から、価値をいかにして生産し、分配していくかを研究する学問で、その研究対象は個人が毎日行う消費行動から、企業や政府の経済活動まで実に広範にわたります。現代の多様な市場経済制度のもとでの人や組織の行動研究を中心に、家庭や地域社会、NPOなど社会のあらゆる仕組みについて認識を深め、実社会で即戦力となれる人材を育成します。
また、会計・税務・金融の専門家、国家・地方公務員、グローバル社会で活躍することなど、将来の進路に合わせた科目選択が可能です。
定員 250名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,209,000円

法学部

法律学科

コース名 ・公務員コース
・企業コース
・法律専門職コース
・現代法文化コース
概要 社会の基本的なルールとして日常生活に密接に関係するさまざまな法律について理解を深め、法解釈に求められる論理的思考力を養います。また、日本語力や情報処理能力、時事問題などを学習できる科目を設置し、公務員対策および民間就職対策にも対応。多種多様な問題の法的な解決手段を学びながら、幅広く法律の素養を身につけることで問題解決能力を備えた人材を育成します。
定員 340名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,221,000円

国際関係学部

国際関係学科

コース名 ・経済・ビジネスコース
・平和政策コース
・国際協力コース
概要 日本と世界のよりよい未来を考えることが、国際関係学の目標。平和のために何ができるのか、異なる文化背景を持った人々が理解し合うために何が必要か、地球環境を守りながら経済発展を遂げるためにどう協力すべきか。こうしたことを考えるため、国際法、国際政治、国際経済、国際協力など多様な科目を学びます。2年次後期の5か月間のアメリカ留学を基本として英語圏・アジア圏への長期もしくは短期の留学を体験します。国際性を身につけ、国内外で活躍できる人材を育成します。
定員 140名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,311,500円

多文化コミュニケーション学科

コース名 ・多文化社会協力エリア
・観光多文化エリア
・多文化多言語エリア
概要 異なる文化をつなぐためのコミュニケーション能力を高める多文化コミュニケーション学科。多文化理解を深めるため、異文化交流、観光学、言語学、文化人類学など、幅広い国際教養科目を学びます。言語面では、英語に加え、韓国語、中国語、インドネシア語、ヒンディー語、アラビア語、スペイン語から1言語を必修で学びます。また、異文化への適応能力を養成するため、現場体験を重視した国内外でのフィールドワークも行います。
定員 140名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,311,500円

都市創造学部

都市創造学科

コース名 ・都市コンテンツ履修コース
・都市デザイン履修コース
概要 欧米では『シティサイエンス』と呼ばれる学問領域が急激に発展しており、環境、交通、医療、教育など都市の抱える問題の解決やビジネス環境の改善、産学公の連携、文化発信など地域の活性化を様々な角度で研究しています。
都市創造学部は社会学、経営学を踏まえ、シティサイエンスを学べる日本でも新しい専門学部で、自治体や企業などが求める人材の育成を目指します。
また、2年次の後期には、アジア(中国・韓国※・インドネシア・タイ・ベトナム)やアメリカなどの協定大学へ半年間にわたる留学とインターンシップを全員が経験します。
※2018年4月現在、韓国への派遣は見合わせています。
定員 145名
年限 4年
学費 初年度納入金:1,301,000円

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 東急建設(株)
  • (株)東急百貨店
  • (株)東急ハンズ
  • 積水ハウス(株)
  • トヨタ自動車(株)
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • (株)三井住友銀行
  • 西武信用金庫
  • (株)JTB関東
  • (株)JALスカイ
  • (株)セルリアンタワー東急ホテル
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • フェラガモ・ジャパン(株)
  • (株)ケイト・スペードジャパン
  • (株)常陽銀行
  • 日本ヒルトン(株)
  • クラブツーリズム(株)
  • (株)JALナビア
  • スカイマーク(株)
  • 全日本空輸(株)
  • 東急急行電鉄(株)
  • 住友不動産販売(株)
  • パナソニック(株)
  • 東京地下鉄(株)
  • (株)三越伊勢丹ホールディングス
  • 東京トヨタ自動車(株)
  • 旭化成(株)
  • 日本郵政(株)
  • SMBC日興証券(株)
  • (株)ローソン
  • 近畿日本ツーリスト個人旅行(株)
  • (株)星野リゾート
  • 資生堂ジャパン(株)
  • (株)オンワード樫山
  • (株)小学館集英社プロダクション
  • ANAエアポートサービス(株)
  • 東京消防庁
  • 防衛省 海上自衛隊
  • 埼玉県庁
  • 警視庁
  • 東京国税庁
  • 防衛省 航空自衛隊
  • 防衛省 陸上自衛隊
  • さいたま市役所
  • 神奈川県警察本部
  • 埼玉県警察本部
  • 千葉県警察本部
  • …など

就職支援

本学のキャリア教育は、1年次からスタート。「キャリアガーデン」での学外アクティビティや企業見学なのさまざまなプログラムを通じて、自分の将来と向き合い、社会人になるための準備を整えます。また、いよいよ就職活動となる3・4年次向けには、内定をたぐりよせるための実践的なプログラムを用意。企業選びから面接対策まで、さまざまな場面で役立つスキルを身につけます。

各種制度

亜細亜大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

英語教育&14言語を扱う多言語教育

全学部1年次必修科目「フレッシュマン・イングリッシュ」は、ネイティブ教員による英会話の授業で週5日、1回45分間の「実践的な英語」に触れられます。学生一人ひとりのレベルに合わせた20人以下の少人数制クラスで学べ、ゲームやペアワークを取り入れた全員参加型の授業を展開します。また、異文化を理解し、国際力を高めるために、本学では14言語(英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、モンゴル語、ロシア語、インドネシア語、韓国語、アラビア語、ポルトガル語、タイ語、ヒンディー語、ベトナム語)の授業を開講。アジアを中心に欧米、中東など多彩な言語を学べます。外国語専門の学部を持たない社会科学系の大学では屈指の充実ぶりです。

多彩な留学プログラム

1988年にスタートした5か月間の本格的なアメリカ留学プログラム(AUAP)をはじめ、短期・長期のさまざまな留学プログラムを用意。留学先もアジア圏から北米、ヨーロッパ、オセアニアなど実に多彩です。自分の興味に合わせて選択でき、在学中に複数回のプログラムに参加できることができます。

奨学金制度

亜細亜大学独自の給付奨学金制度「亜細亜大学特待生」「亜細亜学園奨学金」などをはじめ、公的団体などの制度も数多く採用しています。
学生の充実したキャンパスライフをサポートし、学ぶ意欲にこたえる、多彩な奨学金制度があります。

各種試験対策・スキルアップ講座

学生のキャリアアップを支援し、厳選された国家試験をはじめ、就職活動で評価される有利な資格や、語学系の試験など、さまざまな講座を開講しています。試験を熟知したベテラン講師から丁寧な指導を受け、自分の目標に向けて学習することができます。

◆講座例◆
・国家一般職・県庁・市町村試験対策講座
・警察官・消防官・自衛官試験対策講座
・SPI3対策講座
・貿易実務検定(C級)
・宅地建物取引士(宅建)
・総合旅行管理者
・国内旅行管理者
・日商簿記検定
・TOEIC(R)テスト対策講座
・ファイナンシャルプランニング技能検定(FP技能士3級)
・WBJ「認定ウエディングプランナー」 他

クラブ・サークル

【体育系】
硬式野球部、準硬式野球部、軟式野球部、硬式庭球部、アジア女子ローンテニス部、バスケットボール部、バレーボール部、女子バレーボール部、サッカー部、アメリカンフットボール部、ゴルフ部、柔道部、剣道部、居合道部、空手道部、弓道部、洋弓部、ボクシング部、水泳部、バドミントン部、陸上競技部、自動車部、スキー部、ワンダーフォーゲル部、社会体育研究会、セパタクロー部、應援指導部

【文化系】
スペイン語・文化研究会、中国語研究会、英会話研究会、ロシア語研究会、海外事情研究会、経済学会、軽音楽部、ハワイアン研究会、世界民謡研究会、法律学特別研究会、写真部、演劇研究会 劇団『つた』、社交舞踏研究会、放送研究会、古典研究会、探検部、ユースホステルクラブ、一般奉仕会「細流」、フランス語研究会、シルクロード・モンゴル研究会、漫画研究会、第三文明研究会、映画研究会、A.U.NET、ガムラン研究会、吹奏楽団、亜細亜大学ボランティアセンター(AUVC)、ラテンアメリカ研究会、TANZ

学びの分野/学校の特徴・特色

亜細亜大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 国際・国際関係

亜細亜大学で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

亜細亜大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

亜細亜大学の所在地

武蔵野キャンパス

所在地

〒180-8629
東京都武蔵野市境5-24-10

交通機関・最寄り駅

JR中央線「武蔵境」駅下車、北口またはnonowa口から徒歩12分
●北口駅前バス停「武蔵境駅北口(0番)」からコミュニティバス(ムーバス)で「境5丁目(6番)」または、「亜細亜大学南門(7番)」下車、徒歩0分。(乗車時間は約5分です)

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0422-36-3273

亜細亜大学のお問い合わせ先

入試・広報センター 入試課

電話 0422-36-3273
FAX: 0422-36-1890
Mail: nyushi@asia-u.ac.jp

  • 学校No.111
  • 更新日: 2018.04.03

亜細亜大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

亜細亜大学