札幌大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

札幌大学 PRイメージ

公務員、金融、観光、教員…「1学群13専攻」の幅広い学びで地域の未来を創る人材を育成します

「1学群13専攻」の学びは、自分だけの学びを作れるのが特長。学びの中心となる「主専攻」のほか、目指す職業を意識し、知識を深める「副専攻」の選択も可能です。入学までに専攻を決められなくても入学後、1年間じっくり学んだ後に主専攻を選択できる「レイターマッチング制度」があるので安心です。また、主体的に地域活動に参加し、地域社会への理解を深め、地域の発展に貢献する実践力を身につける「アクティブラーニング」や、実体験を豊富に交え、キャリア形成を支援する「アクションプログラム」もあります。こうした体験型の学びを通じ、社会で求められる「自ら考え・行動する力」を体得していきます。
専攻の学びから得る専門知識と、地域活動から身につく実践力で、地域で活躍する人材をめざします。
また、札幌大学では学生のキャリア支援として「もちアッププログラム」を実施しています。このプログラムでは、学生一人ひとりが将来像をしっかりと思い描けるよう、個人面談を中心として、入学から卒業までをトータルサポートしています。
(2018年度専攻再編構想中)

札幌大学 PRイメージ1
札幌大学 PRイメージ2
札幌大学 PRイメージ3
札幌大学 PRイメージ4
札幌大学 PRイメージ5
札幌大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

2017年、札幌大学は創立50周年を迎えます

1967年に開学した札幌大学は、2017年、創立50周年の節目の年を迎えます。
“NEXT50″では、「次の50年」へ向け、新たなステージへと歩み始めた札幌大学の新たな一面を動画を通じてお伝えしていきます。

2017.03.01

オープンキャンパス開催!

ふだん感じている「?」を解決する体験授業、先輩が学校を案内するキャンパスツアーや学食を無料で体験できます。
ウェルカムガイダンスでは、大学紹介とオープンキャンパスの楽しい過ごし方を説明します。
札大生と話そうコーナー、総合相談コーナーや模擬講義、保護者のための入学説明会など盛りだくさんの内容のほか、スペシャルコンテンツをご用意しています!

<お問合せ先>
フリーダイヤル:0120-15-3201
TEL:011-852-9153(入学センター直通)
E-mail:nyushi@ofc.sapporo-u.ac.jp
ホームページ:http://www.sapporo-u.ac.jp

募集内容・学費

札幌大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

地域共創学群(2017年4月 実績)※2018年度専攻再編構想中

(学群入試) ※入学後に専攻選択

学群の概要 入学後の1年間に一通り学んでから「主専攻」を選択できる「レイターマッチング制度」を利用したいあなたは、「学群入試」を選択し、2年次の春学期から「主専攻」科目を本格的に学び始めることができます。また、将来めざす職業へ向けて、より具体的な学びを深めるために「副専攻」の選択も可能です。
募集データ 定員:161名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

経済学専攻

専攻の概要 経済学専攻のコア科目である「経済学入門」「マクロ経済学」「ミクロ経済学」「現代経済学」は、履修合格水準が外部の試験であるERE経済学検定試験(マクロ・ミクロ)の合格レベルとリンクするように設計されています。コア科目の理解が進むにつれて、厳選されたその他の講義科目群が充分理解できるようになり、自分の夢に適した各種試験にチャレンジできる実力が身に付きます。経済学を学んだ先輩たちの成果は、国家公務員(総合職・一般職)・国税専門官・札幌市役所・函館市役所・警視庁・北海道警察・FP2級・東京大学はじめ有名大学院への進学や留学などの実績として残っています。もちろん、民間企業の就職にも有利に働き、多くの実績があります。
募集データ 定員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

地域創生専攻

専攻の概要 地域創生は、地域社会に暮らす一人ひとりの幸福を探求する夢のある研究領域であり、将来への架け橋となるテーマです。国際都市・札幌の次代のリーダーを育てるとともに、幅広い知識教養を持つゼネラリストの育成を目指しています。
求められるのは、自立循環型の地域を創生する新しい構想力、地球規模の視野で考え地域視点で行動するグローカルな姿勢、リーダーとしての責任と確実な実践力。こうした能力を磨くために採用しているのが、仲間とともに企画を立てて実行するまで一連の工程を体験するプロジェクト研究演習型授業です。コミュニケーション能力やマネジメント能力を実践的に高めながら、地域共創精神を持った北海道民を育成します。
募集データ 定員:39名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

経営学専攻

専攻の概要 経営学専攻では、経営・会計・情報の3つの視点から生きた経営学を学びます。まず1年次に経営関係の基礎知識を修得し、2年次からは個々の関心に応じて「経営・会計コース」と「情報経営コース」に分かれて学修していきます。将来の進路が明確になれば、資格取得や検定試験へのチャレンジも可能。地域連携教育や企業経営者との交流を通じて自己啓発や相互啓発にも取り組みます。
目指しているのは経営学の専門知識はもとより、社会人基礎力や問題解決能力を兼ね備えた人間形成。教職課程も充実しており、1専攻内で「商業」と「情報」、2種類の高等学校教諭第一種免許状※が取得できます。道内の大学では多く商業系の学校教員を輩出してきました。
※教職課程の履修・修得により取得可能
募集データ 定員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

法学専攻

専攻の概要 法学専攻では、警察官、消防士、行政職員(国家公務員、地方公務員)、民間企業など目指す進路に合わせたコースを選び、将来の目標に向けて効果的に学んでいくことができます。憲法・民法・刑法のような基本科目から発展的な科目へと段階的に進むカリキュラムと、実社会とのつながりを考える実務科目が置かれているのが特徴です。
実務経験者を講師に迎え、実際の仕事の内容や必要とされる人材像を教えてもらったり、裁判所や刑務所などの現場を訪問したりすることで、一般的な講義では学べない多くの「気付き」が得られるでしょう。基本から丁寧に学んでいくことと、実社会に即した職業観を形成することを重視して、将来の進路選択を確かなものにしていきます。
募集データ 定員:120名
※定員は現代政治専攻の定員を合わせた総定員です。
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

現代政治専攻

専攻の概要 現代政治専攻では、高校の「現代社会」や「政治・経済」を土台に現代の政治をグローバルな視点から学びます。政治と経済が国境を越えて強く結びついている現代社会。あふれる情報に惑わされず、現代社会を適切に見る目を養うことは、社会人としてのベーシックスキルです。そのため専攻の特色として、全専攻の科目を自由に選択できるようにしています。現代政治専攻の学生は、経済学専攻や英語専攻などの他専攻の科目を有機的に履修しながら、時間割を組むことが可能です。もちろん専攻独自の特色として、「国際政治学」や「国際政治史」などの専門科目を通じて、世界情勢全般を分析する能力を磨くことができ、また「日米関係論」や「ロシア外交論」などの科目を履修することで、日本を取り巻く国際環境について深い理解を得ることが可能です。その意味で、「世界をまるごと理解したい」という学生に向く専攻です。
募集データ 定員:120名
※定員は法学専攻の定員を合わせた総定員です。
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

英語専攻

専攻の概要 英語は今や世界のコミュニケーションツール。日常会話からビジネスまで、あらゆるシーンで英語のスキルが必要とされています。英語専攻は1、2年次にレベル別クラスで効果的に英語コミュニケーション力を身に付け、3、4年次に興味ある専門科目を選択する段階的カリキュラム構成。人気のツーリズム分野での就職を目指す「観光・エアライン型」や、経営や経済などの学問分野をプラスαで学んでグローバル企業での就職を目指す「英語専攻+副専攻型」など、学びの選択肢は多種多様です。国際社会の知識を養って留学と就職を目指す「グローバルアクションプログラム」や、英語教育や通訳・翻訳などの能力を磨く「エキスパートコース」も選択可能。英語スキルを高めて、将来の可能性を広げましょう。
募集データ 定員:52名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

ロシア語専攻

専攻の概要 日本とロシアの経済関係が密接になるにつれ、多くの企業や自治体でロシア語が使え、ロシアに精通した人材が求められるようになりました。そうした人材ニーズに応えるのがロシア語専攻。
1、2年次はロシア語の基礎とロシアの文化や社会についてじっくり学び、3、4年次ではより高度な科目でロシア語力を磨きます。少人数のクラス編成で日本人教員が一人ひとりの習熟度を確認しながら丁寧に解説するほか、ネイティブの教員がロシア語のコミュニケーションを徹底的にレッスンするので、上達もスピーディ。
学内外でロシア文化に触れたりロシア語を使う機会も頻繁にあり、学びのモチベーションを維持する上でも最適な環境です。
募集データ 定員:19名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

歴史文化専攻

専攻の概要 世界には多くの民族や国家がそれぞれの歴史や文化を築いています。他文化や他民族を理解するには、同時に自国の歴史や文化を正しく学ばなければなりません。歴史文化専攻では人類の歴史や文化を広く学んだ上で、北海道の歴史や地理、アイヌ文化、考古学などを深く掘り下げて研究。他文化と比較することで文化の多様性を学び、異文化と共生できる柔軟性のある人間形成を目指します。また、実際に目で見ることのできない歴史を探るため、実物資料の観察手法を詳しく実践的にトレーニング。
遺跡から発掘された土器の調査や古文書の解読、現地を訪ねるフィールドワークなどで、自分の目で確認し自分の頭で考えられる深い洞察力を養います。
募集データ 定員:42名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

日本語・日本文化専攻

専攻の概要 日本語・日本文化専攻の先生は、親身な指導をすることで知られています。深い愛情に裏付けられた教育が成り立つ大きな理由は、この専攻が日本語、文学、そして教育を学ぶ場だから。自分が伝えきれない想いを言葉に託して語るために、私たちは「日本語」を学ぶ。理屈では片づかない気持ちを持て余すのが人間ならば、そのやりきれなさを扱うのが「文学」、そしてそうした日本語の持つ制約も可能性もみんな含めてこれからの未来を生きるこどもたちに何をどう伝えていくかについて考えるのが、サツダイ流「国語教育」-日本語・日本文化専攻には、言葉に尽くせぬ想いについて語る、教師と学生の学び合いの場が開かれています。
募集データ 定員:42名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

中国語・中国文化専攻

専攻の概要 経済成長が著しい中国。日本経済がその成長力を取り込むためには、これまで以上の強い結び付きが求められます。
特に北海道では今後ますます増えていく中国系観光客に対し、受け入れ体制の整備を進めなくてはなりません。中国語・中国文化専攻では、こうした社会ニーズに応えるべく会話・閲読・ヒアリングなどの中国語科目を多彩に配置し、入門・初級・中級と段階的に学ぶことで中国語の基礎力を確立。2週間の語学研修への参加や中国語圏の交流協定校への交換留学を通して、学んだ中国語を実践的に使う機会も設けます。より高度なレベルを求める方には日中通訳ガイド科目で通訳や翻訳技術のノウハウも伝授。
中国語力を生かした就職へと結び付けます。
募集データ 定員:19名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

異文化コミュニケーション専攻

専攻の概要 いわゆる「既成の学問」では学ぶことのできない分野に目を向けてみませんか? 異文化コミュニケーション専攻では、映像・音楽・文学・言語などさまざまな表現文化を通じて多くの人と触れ合い共感することの大切さを学びます。
日本語や外国語について今までとは違った見方をしてみたい、自分の考えを絵画や映像で表現したい、他の国の人と親しくなりたい…。こうした思いを持っているなら、ぜひ扉をたたいてください。言葉の壁を超えて通じ合う貴重な体験ができるでしょう。
異なる文化を理解しようとすることは、周囲の人のことはもちろん自分のことも知る手助けになります。自分らしさを自分で表現する楽しさを知り、新しい文化を創りましょう。
募集データ 定員:30名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

スポーツ文化専攻

専攻の概要 スポーツとは何か? スポーツにはどんな力があるのか? スポーツ文化専攻では、身近なスポーツを深く掘り下げて考えていきます。そのためにはスポーツを学問として科学的に考察するとともに、自ら実践していく姿勢が欠かせません。
スポーツが地域社会や国際社会においてどのような役割を果たしているのかを理解し、教育の手段としてのスポーツ、文化としてのスポーツを体験的に学んでいきます。スポーツ文化専攻の知識と実践を兼ね備えたプログラムの中でスポーツをとらえ直せば、スポーツの持つ可能性がきっと見えてくるはず。
大好きなスポーツについて究める4年間の学びを、ぜひ人生の財産にしてもらいたいと思っています。
募集データ 定員:60名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

現代教養専攻

専攻の概要 現代教養専攻は「成熟し自立した人間」、「全体的な展望のもとに総合的な判断を下せる人間」の養成を目標としています。そのため知育・徳育・体育の均質的な実践をモットーとし、学問4分野(人文科学・社会科学・自然科学・学際科学)において偏りのない段階的な学修を推奨する一方、正課外活動への積極的な取り組みに期待します。幅広い教養だけではなく、社会人として必要不可欠な知識や作法を確実に身に付けられる科目を用意しています。
自分の興味と関心をとことん追求することで、自らの可能性を切り拓いていくことができます。「知ろうとする意欲」、「実践しようとする意欲」、「参加しようとする意欲」を高めるボランティアやインターンシップへの参加も重視。社会性を身に付け、体験知を重んじます。
募集データ 定員:76名
年限:4年
初年度納入金:1,090,000円
※別途諸費用(17,500円)がかかります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

過去3年間(2014年~2016年3月卒業生実績)

  • 六花亭製菓(株)
  • リコージャパン(株)
  • ほくでんサービス(株)
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • 日本郵政グループ(日本郵便(株)、(株)かんぽ生命保険)
  • クリナップ(株)
  • 日野アルミ工業(株)
  • 北海道キリンビバレッジ(株)
  • (株)北海道日立
  • 大丸(株)
  • P&Gマックスファクター合同会社
  • イオン北海道(株)
  • (株)東急百貨店
  • 札幌トヨタ自動車(株)
  • (株)サッポロドラッグストアー
  • (株)北陸銀行
  • (株)北洋銀行
  • (株)北海道銀行
  • 北海道労働金庫
  • 札幌中央信用組合
  • 日本生命保険相互会社
  • (株)ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナル
  • (株)日本旅行北海道
  • (株)JTB北海道
  • 公益財団法人 さっぽろ青少年女性活動協会
  • ANA新千歳空港(株)
  • 住友不動産販売(株)
  • 自衛隊(一般曹候補生)
  • 国家公務員(刑務官)
  • 公立学校教員 中学校
  • 公立学校教員 高等学校
  • 地方公務員(市町村職員、警察官)
  • …など

就職率93.3%(就職希望者数495名/就職者数462名)

就職支援

「キャリア形成教育」で卒業後の進路を徹底サポート!

「キャリア教育」と「就活支援」を連携させ、希望の進路に就けるようサポートします。
●キャリアサポートセンターでは、経験豊富なキャリアカウンセラーと教職員が就職活動をサポート
●「就職活動の流れ」から「合同企業説明会の有効活用術」まで、就職活動で必要なことを、ポイントを押さえて説明する講座を開講
●毎年全国から多数の企業等の担当者を招いて「札幌大学会社説明会」を開催
●筆記試験対策講座、業界研究講座、マナー講座、内定者報告会などを実施
●将来のキャリアについて1年次から考えていけるよう、初年次から正課授業にキャリア科目を開設。多様な学びと実践的な体験を組み合わせ、人間性と就業力を磨きます。
●「もちアッププログラム」により、入学から卒業までをトータルサポート

各種制度

札幌大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

特待生入学制度

入学試験の成績などによる特待生入学制度を設け、学生を経済面からバックアップしています。
優遇措置として、在学中の学費の全額または半額免除や、入学金の免除などがあります。
※入試制度によって優遇措置が異なります

奨学金制度

札幌大学では、学ぶ意欲のある学生をサポートするため、さまざまな奨学金制度を設けています。
「生活支援奨学金(学業)」は、経済的に修学困難で、学業成績の基準を満たしている学生に対して、最大で学期毎の授業料の半額(192,500円)を給付する制度です。また、「成績優秀特別奨学金」として、特に学業成績が優秀な学生に奨学金を給付する制度もあります。

国際交流

キャンパスには、150名近くの留学生が日本人学生とともに学んでいます。国際交流の中心であるSUICCはもちろん、キャンパス内の随所で留学生との交流が行われています。
また、本学ではアメリカや中国、韓国など海外10カ国・地域29大学と交流協定を結んでおり、毎年多くの学生が海外留学を経験しています。
※2016年10月現在

キャリアサポートセンター(資格取得)

キャリアサポートセンターでは、学生のキャリアアップと資格試験合格に向け、専門学校と連携し、さまざまな資格取得講座や公務員受験対策講座などを開講しています。
学内開講講座には、「専門学校よりも安い受講料」や「高い合格率」など、多くのメリットがあります。
【開講講座例】公務員受験対策講座、FP技能士講座、旅行業務取扱管理者講座、ITパスポート講座、医療事務講座 など

教職センター

高い教員輩出実績を誇る本学には、「教職センター」という教員をめざす学生のための学びの空間があります。ここでは、教職課程専任教員や、現場での豊富な教職経験を持つ教員たちの力強いサポートによって効果的な受験勉強に取り組むことができます。週2回のペースで講習を行い、学生はオリジナル教材を作成し、10分ずつの模擬授業を行うほか、ロールプレイングなども行います。

学修支援センター

学修に関するさまざまな相談に応じるために専任教員を配置しています。学修全般の習熟度をケアし、疑問点の解消や学力向上をバックアップします。

エキスパートコース

将来の目標が明確な学生には、目指す職種に必要なスキルを身につけるため、ハイレベルな指導が受けられる3つのエキスパートコースを用意しています。「法専門職・公務員」「英語教育」「通訳翻訳」の3コースがあります。

アクティブラーニング

アクティブラーニングとは、学内外を問わず、学生が自主的・主体的に社会と関わる活動的な学びです。札幌大学では、アクティブラーニング科目として、「ボランティア実習」や「NPO論」などを展開しています。地域社会との関わりを通して体験知を獲得し、問題発見力や課題解決力など、地域に貢献出来る実践力を養います。

学びの分野/学校の特徴・特色

札幌大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 総合・教養

札幌大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

札幌大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 学生用駐車場

札幌大学の所在地

キャンパス

所在地

〒062-8520
北海道札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1

交通機関・最寄り駅

■JR「札幌」駅からのアクセス
・地下鉄南北線「澄川」駅下車
 中央バス西岡環状線「澄73」(西岡3条先回り)、下西岡線「南71」、西岡線「南81」、澄川白石線「澄78」のいずれかで「札大南門」下車(乗車時間約6分)
・地下鉄東豊線「月寒中央」駅下車
 中央バス澄川白石線「澄78」または西岡月寒線「月82」で「札大正門前」下車(乗車時間約9分)
・札幌東急百貨店南口前から中央バス西岡平岸線「79」または西岡美園線「83」で「札大正門前」下車(乗車時間約35分)
■新千歳空港からのアクセス
・北都交通空港連絡バス「アパホテル&リゾート〈札幌〉行き」で「札幌大学前」下車(乗車時間約60分)
・「円山バスターミナル行き」で「札大南門」下車(乗車時間約60分)

札幌大学のお問い合わせ先

入学センター

NTTフリーダイヤル 0120-15-3201 (入試直) / 電話 011-852-9153
FAX: 011-856-8262
Mail: nyushi@ofc.sapporo-u.ac.jp

  • 学校No.1083
  • 更新日: 2017.03.01

札幌大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

札幌大学