成城大学 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

成城大学 PRイメージ

伝統の少人数教育で、社会の最前線で活躍できる“個”を育成。

 成城大学は、個性尊重の教育を実践する場として、学生全員の個性を伸ばすためワンキャンパスで少人数教育の環境を整えています。特に少人数教育の中核である必修のゼミナールでは、一つの授業あたりの平均人数が12人程度。つまり、一般的な高校の授業よりも少ない人数で授業を実施しています。従来のような「講義」ではなく、教員や同級生と積極的に「対話」することで、学生一人ひとりが社会の最前線で活躍できる力を身に付けていくことができるのです。実際、2016度卒業生の就職率は95.7%(※)。テレビ局や新聞社をはじめとしたマスコミ業界、航空業界、公務員などにも毎年輩出しています。
 そして、すべての学生が4年間通うのは閑静な住宅街にある緑豊かなキャンパスです。新宿から15分と、都心にほど近い場所でありながら、落ち着いた環境で4年間を過ごすことが出来ます。学年や学部によるキャンパスの変更はありません。教員や先輩・後輩、他学部の学生など様々な人と、アットホームな環境で4年間を過ごすことができます。

(※)就職者数1103人/就職希望者数1153人

成城大学 PRイメージ1
成城大学 PRイメージ2
成城大学 PRイメージ3
成城大学 PRイメージ4
成城大学 PRイメージ5
成城大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

成城ブリッジから始めよう

入試情報サイト「成城ブリッジ」には本学の情報がたくさんあります。
学部・学科情報はもちろん、在学生ブログや大学紹介ムービーなどなど。

お薦めは「Campus Guide plus」ページ。
大学パンフレットの各学科ページに登場している在学生のインタビューの続きを公開!成城ブリッジでしか見ることができない、スペシャルコンテンツです。

成城ブリッジURL:http://admission.seijo.ac.jp/

募集内容・学費(2017年4月実績)

成城大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経済学部

経済学科

概要 経済学科では、目まぐるしく変化する経済社会の本質を理解するために、まず、経済学の考え方を基本から身につけていきます。そして、経済学の理論をはじめ、その応用と経済事情、経済史や社会政策などの各分野を柱に、多彩な視点から幅広く経済問題について学ぶことで、時代に合った実践力を養います。2年次から必修のゼミナールは卒業までの3年間、同一教員のもと少人数制のきめ細やかな指導で自分の関心に沿ったテーマを追究します。 
主な卒業論文テーマ:「先進国の農業生産性格差の発生要因」「日本の電力自由化・クリーンエネルギー」「TPPによる産業構造の変化」
定員 180名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,295,500円
(2017年4月実績)

経営学科

概要 経営学科では、データ分析や基礎簿記などの基礎と並行し、経営戦略や会計、マーケティング、経営組織といった専門分野を学んでいきます。企業経営における実際的な課題解決と深く結びつきながら発展してきた経営学を多角的に学ぶことで、現代企業が抱える諸問題を解明する力を培っていきます。
主な卒業論文テーマ:「Jリーグの経営 ―成功するクラブと失敗するクラブ―」「日本のサブカルチャー文化がもたらす経済効果」「SNSデータを用いた音楽CDの売上げ予測」
定員 180名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,295,500円
(2017年4月実績)

文芸学部

国文学科

概要 1年次では、4年間にわたり「国文学」を学ぶための基礎体力を得るため、和歌、漢文、近代文などの素読と、国文学科の教員がリレー形式で講義する国文学史総合講座を学びます。3年次にはゼミナールに所属し、各自が選んだテーマに基づき、担当教員の指導を受けながら、4年間の集大成として卒業論文を仕上げます。古代から近代、さらに漢文学、言語学まで幅広い分野の専任教員が在籍しているので、自分の研究テーマを深く掘り下げて学ぶことができます。
主な卒業論文テーマ:「『出雲国風土記』の神について」「山岳信仰と古代文学」「外国人のためのローマ字表記―YEN,TOKIO,NIPPONについて―」
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,305,500円
(2017年4月実績)

英文学科

概要 英語による本格的なコミュニケーション能力と英語や英語圏の文化についての専門的な知識をそなえた真の国際人を養成します。少人数クラスで「聞く・話す・読む・書く」能力の徹底的な指導を実施。そしてその英語力を十分に生かして、英文学、英語文化、英語学各分野の研究ができる能力の養成を図っています。研究分野は、いわゆる古典作品のみならず、ディズニーやハリウッド映画など英語圏の現代的な素材についても探究します。
主な卒業論文テーマ:「Historical Aspects in Characters in the Disney Movie, Beauty and the Beast」「A Study of Hermione in the Harry Potter Series: Her Contribution to the Revelation of House-elves」「Terror to Beauty : The Inversion of Reason and Emotion in Frankenstein」
定員 75名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,305,500円
(2017年4月実績)

芸術学科

概要 芸術学科は、芸術に関する知識を養い、深く幅広い教養を培うことを主眼としています。美学・音楽学・演劇学・映画学・美術史(日本、東洋、西洋)の各分野を併せ持つ日本でも数少ない学科の一つです。豊かな知性と感性を育てるべく、芸術作品に触れ、考えることが大切だと考えているため、学内での講義だけでなく、美術館やコンサートなどへでかける実習も重視しています。さらに関西や東北への見学旅行に行くなど積極的に現地にも赴いています。
主な卒業論文テーマ:「『天空の城ラピュタ』における地上から飛び立つ少年」「ニコニコ動画ユーザーが好むボーカロイド楽曲の傾向の変化 ―高速化とそれに伴う映像の変化に注目して―」「鏑木清方《妖魚》の成立と泉鏡花」
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,305,500円
(2017年4月実績)

文化史学科

概要 文化史学科は、古代から近世にわたる歴史的研究を行う「歴史学」、民俗学者・柳田國男の伝統を引き継ぐ「民俗学」、諸外国・諸民族の文化を明らかにする「文化人類学」の3本柱から成り立っています。さらにフィールドワークとして現地調査も行い理解を深めます。これら3分野の視点から文化の多様性を学び、現代社会への課題について探究しています。
主な卒業論文テーマ:「スポーツの新しい楽しみ方―物語とSNSの観点から―」「東北の来訪神行事―男鹿のナマハゲを事例に―」「江戸の怪談文学―『諸国百物語』を中心に―」
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,305,500円
(2017年4月実績)

マスコミュニケーション学科

概要 現代社会とメディアとの関係を、多彩な学問を通して学びます。マスメディアの現状と歴史、ジャーナリズムについての講義はもとより、社会心理学、広告心理学、コミュニケーション理論、さらにはマスメディアの第一線で活躍する講師による講義などを用意しています。また、マスコミュニケーション研究の基礎力を養ったり、研究法・調査法を身につける科目もあります。これら基礎課程を2年次までに履修し、3年次からは演習とゼミで専門的に学び、卒業論文に結実させます。
主な卒業論文テーマ:「実写化ドラマの実態」「病気ではなく症状としてのギャンブル依存―ギャンブル依存当事者と支援者のインタビュー調査―」「ラジオのリアルタイム性の再検討―現代の若者にとって必要なのか―」
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,305,500円
(2017年4月実績)

ヨーロッパ文化学科

概要 本学科は、ひとつの分野に縛られることなくヨーロッパを複眼的かつ総合的に検討できるユニークな学科として、哲学、歴史、文学、芸術などの文化を多角的かつ深く理解してもらうことを目標としています。文化を深く理解するため、その言語習得を重視。そのため初級から上級まで多様な講座を用意し、ドイツ語・フランス語教育を重視しています。ギリシャ語、ラテン語を学ぶこともできます。ほとんどの学生はabcから学び、検定試験に合格する程の実力を身に付けます。
主な卒業論文のテーマ:「芸術家が“職人”から“表現者”へと転換した時代として捉えるイタリア・ルネッサンス」「ワーグナー『ローエングリン』と聖杯伝説―「人間」としての白鳥の騎士―」「ロートレックとジャポニズム―浮世絵から学び、開花した画家―」
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,305,500円
(2017年4月実績)

法学部

法律学科

概要 法律学科のカリキュラムは、Back to the Basicsの理念に基づいて「基礎から応用への段階的学習」を意識し、1・2年次に法律学の最も基本的な科目である憲法・民法・刑法について徹底的に学び、3・4年次には、進路別に分けられた4つのコース(法曹コース、企業と法コース、公共政策コース、国際社会と法コース)の中から学生自身の将来進路と問題関心に応じて、多彩な講義科目を履修することができます。また、環境法、知的財産法、消費者法などの現代的な科目も開講しています。
主な専門演習テーマ:「地域における行政・企業・NPOの役割」「上海と日本人――近現代日中関係を考える」「新聞から憲法問題を考える」
定員 240名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,295,500円
(2017年4月実績)

社会イノベーション学部

政策イノベーション学科

概要 政策イノベーション学科は、社会を持続的に発展させる原動力として、イノベーションがどのように生み出されていくのかを追究する学科です。企業の研究開発戦略や、新製品開発、研究者の管理など実践的な問題とともに、国の科学技術政策、さらには国際関係といった幅広い問題まで統合して考えます。そうした多角的な学びによってグローバルな視野と合理的な認識方法を体得できます。また、戦略的な視点からイノベーションを学び、組織を活性化させる方法を探究します。社会のニーズを的確に捉え、実行していける人材の育成を目指します。
主な卒業研究テーマ:「何故、今エシカルファッションが注目されるのか」「サンリオの成功から見るコラボレーション戦略」「地域ブランディング 成功へのアプローチ」
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,293,500円
(2017年4月実績)

心理社会学科

概要 心理社会学科では、人間の心理や社会のあり方がイノベーションにどのような影響を与え、あるいは影響を受けるかを考える学科です。情報メディア技術の革新により、コミュニケーションの形態も大きく変化するなか、宗教、文化、環境問題などにも関連づけながら、社会と人間の心理とイノベーションの関係を紐解きます。印象形成や流行などの心理過程から、対人コミュニケーション、集団そして社会へと発展的に考察できる能力を養成します。
主な卒業研究テーマ:「歩きスマホの実態とスマホ依存の関係性に関する研究」「東京パラリンピックへの福祉的課題―バリアフリーユニバーサルデザイン―ボランティア」「期間限定と聞いてアツくなりますか?」
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,293,500円
(2017年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友信託銀行(株)
  • 大和証券(株)
  • SMBC日興証券(株)
  • 明治安田生命保険相互会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険(株)
  • (株)ジェーシービー
  • 資生堂ジャパン(株)
  • (株)カネボウ化粧品
  • ソフトバンク(株)
  • 楽天(株)
  • トヨタ自動車(株)
  • 森永製菓(株)
  • 三菱食品(株)
  • 塩野義製薬(株)
  • 大成建設(株)
  • 積水ハウス(株)
  • (株)ワコール
  • 東京電力ホールディングス(株)
  • 日本郵政(株)(日本郵政グループ)
  • 全日本空輸(株)
  • 東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)
  • 小田急電鉄(株)
  • 日本放送協会(NHK)
  • (株)TBSテレビ
  • (株)産業経済新聞社
  • (株)博報堂プロダクツ
  • (株)アサツーディ・ケイ
  • (株)マイナビ
  • イオン(株)
  • (株)イトーヨーカ堂
  • (株)三越伊勢丹
  • (株)東急百貨店
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • (株)アーバンリサーチ
  • (株)イッセイミヤケ
  • (株)オリエンタルランド
  • ANAエアポートサービス(株)
  • (株)JTB首都圏
  • クラブツーリズム(株)
  • (株)星野リゾート・マネジメント
  • 第一法規(株)
  • 弁護士法人アディーレ法律事務所
  • 武藤綜合法律事務所
  • 国土交通省
  • 東京都庁
  • 東京国税局
  • 警視庁
  • 静岡県庁
  • …など

就職支援

キャリアセンターでは、キャリアカウンセラーの資格を持った職員が常駐し、いつでも気軽に学生が相談に来られる雰囲気づくりを心がけています。少人数教育の伝統と特徴を活かし、一人ひとりの顔と名前を把握した上で、学生の悩みや希望に応えていく。そうした対話を通して培われる職員と学生の強い信頼感、安心感が成城大学の高い就職実績を支えています。また、就職活動支援に加えて、キャリアサポートプログラムやキャリア教育を実施。1年生から体系的にキャリア形成ができる環境があります。
中でも、キャリアセンターと国際センターが連携して行う海外インターンシップは、マレーシアの現地にて就業体験と語学研修を同時に経験することができます。グローバルな視野で将来を考える機会を提供しています。

各種制度

成城大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

少人数によるゼミナール

本学では全ての学部・学科でゼミナールが必修です。学生は自分の取り組みたい分野のゼミナール(法学部は演習)に所属して専門分野を学んでいきます。このゼミナールでは少人数による丁寧な指導が行われ、教員と学生、学生同士が緊密なコミュニケーションを通して専門分野の理解を図っていきます。ゼミナールは、プレゼンテーションの手法や議論の仕方を学ぶ「場」であるとともに、日常の討論やゼミ合宿を通じて社会常識を確認するための人間的成長の「場」としても機能しています。また、ゼミナールの研究成果として卒業論文の作成指導を行っています。

資格講座&就職支援講座

日商簿記検定や宅建、TOEIC対策などの就職に有利となる資格取得のための講座を設け、合格実績の高い有名専門学校等とのコラボレーションにより資格取得をサポートしています。また、マスコミ業界就職講座や航空業界就職講座、公務員試験対策講座など、業界別の就職支援講座も開講しています。

交換留学&短期語学研修制度

「日本人として自分の国を理解し、世界を舞台に活躍できる人材」の育成をめざして、国際交流に積極的に取り組んでいます。交換留学制度では、協定を結んでいる外国の大学と本学との間で相互に学生を派遣、受け入れを行う制度で留学期間は約1年間です。本学への学費納入により、留学先での授業料が免除されるなど、一般の私費留学に比べ有利な条件で留学することが可能です。また、留学中に修得した単位は、本学の卒業に必要な単位として認定されます。短期語学研修制度は、夏休みや春休みの間、3週間程度海外の大学で生きた外国語を学ぶとともに、異文化体験を通して国際性豊かな学生を育成することを目的としています。

奨学金制度

2017年に成城学園創立100周年を記念して、最大4年間の授業料全額免除も可能な特待生制度「成城学園創立100周年記念 成城大学澤柳奨学金」があります。入学年度は、成績上位合格者が対象、2年次以降は、人物・学業ともに優秀な学生を対象に実施します(年度更新)。
また、日本学生支援機構奨学金を中心として、民間団体奨学金、地方公共団体奨学金などがあります。また、本学独自の奨学金制度も設けられています。経済状況を考慮し、授業料の2分の1程度の額を給付する「奨学金」、「応急奨学金」があります。

図書館

地上4階から地下3階まで各フロアーに亘って図書、雑誌など約72万冊を収蔵しています。そのうち常時約30万冊が開架され、自由に手にとって閲覧することが可能です。また、通常の閲覧席のほか、パソコンが自由に使えるアクティブラーニングエリア、グループ学習室、共同研究室、研究個室など目的に合わせて活用できます。図書以外にも約13,000点にものぼるDVDやCDが豊富で、90人収容可能なAVホール、オーディオ・ビジュアル用のブースなどで映画や音楽を楽しめます。

スポーツセンター

屋内プール、採暖室、ジャグジー、マシンジム、体力測定室、ランニングウェイ、トレーニングルームなどの設備・機器を備えた施設で、体育などの授業ではもちろん、クラブ活動、サークル活動など、一般学生にも幅広く利用されている施設です。

8号館

地上4階、地下2階の建物で、撮影機材が揃う編集室や授業の合間の時間を過ごせるウッドデッキなど、授業以外でも様々な場面で利用されています。さらに、「Lounge#08(ラウンジ・ナンバーエイト)」として、カフェをイメージした新しいラウンジが誕生。パソコンの無料貸し出しも自由に利用できる上、4Kにも対応できるプロジェクターやオンデマンドプリンターなどの最新機器も常設。授業やゼミナールでの課題・レポートの作成だけでなく、グループで勉強を進める「アクティブラーニングスペース」としても利用しやすい空間になりました。

3号館

地上8階、地下1階のガラス張りを基調とした開放的な建物です。大小の教室をはじめ、教員研究室や1,400種類を越える冊子を揃えた雑誌室を備えています。入口正面にある学生ホールは、学生たちの憩いの場になっています。

学びの分野/学校の特徴・特色

成城大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

成城大学で目指せる職種

  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

成城大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

成城大学の所在地

成城学園キャンパス

所在地

〒157-8511
東京都世田谷区成城6-1-20

交通機関・最寄り駅

小田急線「成城学園前」駅北口下車、徒歩4分。(急行・準急停車)
※快速急行は通過するのでご注意ください。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3482-9100

成城大学のお問い合わせ先

入学センター

電話 03-3482-9100
FAX: 03-3482-9618
Mail: admission@seijo.jp

  • 学校No.108
  • 更新日: 2017.04.01

成城大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

成城大学