ものつくり大学のオープンキャンパス・入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

理論と実技を融合した少人数教育で21世紀をリードする革新的な工科系大学

多くの実習・実験によって実践的技術を身につけ、講義や演習で幅広い教養と工学知識を学びます。施設・設備が充実した環境で、実務経験豊富な教授陣による少人数教育を実践しています。技術と理論を融合した革新的な工科系大学です。

長期間にわたって企業で研修を行うインターンシップにより、実践的な技術や感覚を鍛え専門性を高めるとともに、社会人基礎力を養い就職力も強化します。

また、「ものつくり工房」を利用し、技能五輪の練習、NHK学生ロボコン、学生フォーミュラなど、授業とは別に自由な発想で創作活動をすることができます。

なお、本学では就職支援に力を入れています。全学年を対象とした企業研究交流会、就職活動実践講座、SPI対策、模擬面接、学内企業説明会、年20回以上実施する就職ガイダンスや保護者会、個別相談などきめ細かい就職支援を行っています。
就職支援を行う教員1人あたりの学年定員8人という少人数体制で、学生一人ひとりの希望を実現できるよう、進路指導を行っています。

ものつくり大学 PRイメージ1
ものつくり大学 PRイメージ2
ものつくり大学 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

課外活動でも、ものづくり分野の大会で多くの学生が活躍!

理論と実技の両方を学んだ学生たちは、課外活動でも活躍をしています。
全日本学生フォーミュラ大会、NHK学生ロボコン代表選考会に出場しています。
2018年、スターリングテクノラリーにて、人間乗車クラスで4年連続1位に入賞しました。
プロも含め、全国から23歳以下の代表が集まって技を競い合う技能五輪全国大会に毎年出場しています。2018年には家具職種で見事に金賞を獲得。一昨年の建築大工職種、昨年の家具職種に続いて、3年連続の快挙となり、金賞の他、銅賞2名を含め5名が入賞しました。

2019.03.01

ETロボコン準優勝

10月7日にものつくり大学で開催されたETロボコン北関東地区において,もの大ETロボコンプロジェクト「TeamMONO2018」が準優勝しました。
優勝したチームとは,走行タイムでは競り勝ち,難所クリアのボーナスタイムの差による惜敗でした。

もの大ETロボコンプロジェクトは,来年も地区大会優勝,チャンピオンシップ大会出場を目指して頑張ります。

ご声援よろしくお願い申し上げます。

2019.03.01

ブリコン2018において建設学科・総合機械学科合同4年生チームが審査員特別賞を受賞!

第9回Japan steel Bridge Competition(ブリコン)2018が,9月11~12日に大阪の摂南大学で開催されました.全国から有名大学20チームが集まりました.本学はデザイン競技1位,載荷競技(構造)1位,プレゼン競技1位の好成績を収めました.架設競技で少し時間をオーバーして失格となり総合優勝を逃しましたが,審査員特別賞を得ることができました.
建設学科4年生の清水司君(大垣研究室)をリーダーとするメンバーが設計施工しましたが,総合機械学科の佐藤弘人君(武雄研究室)がレーザー切断加工した特殊な接合部を製作しました.そのため,スレンダーな美観とたわみを抑制したレンティキュラー橋構造を実現することができました.設計,構造解析,材料加工,溶接,塗装および架設計画などの貴重な経験ができて,技術と技能を理解したテクノロジストに成長する機会となりました.

募集内容・学費

ものつくり大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

技能工芸学部(2019年4月実績)

総合機械学科

コース・専攻名 ・機械デザインコース
・ロボットシステムコース
・ヒューマンインタフェースコース
・生産システムコース
概要 機械・加工・設計・材料・デザイン・電気・電子・ロボット・コンピュータ・情報・経営など、ものづくりに必要な講義系科目と実技系科目がバランスよく配当された理想的な工学教育を行います。1年次から実験・実習科目を多く配当して、自動車・精密機器・ロボット・コンピュータ・電気製品・工作機械に強い、創造的エンジニアを養成します。
定員 150名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,500,000円
(2019年4月実績)

建設学科

コース・専攻名 ・木造建築コース
・都市・建築コース
・仕上・インテリアコース
・建築デザインコース
概要 最先端の建設プロジェクトから歴史遺産を守る修復事業まで幅広く活躍する、土木・建築・環境のテクノロジストを養成します。キャンパス内にある屋外実習場で原寸モデルを建設していく課程では、講義や縮小モデル制作だけでは感じることのできない喜び、やりがい、困難、達成感を得ることができます。その経験が卒業後の大きな力となっていきます。
定員 150名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,500,000円
(2019年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業実績

  • シャープ株式会社
  • 株式会社アーレスティ
  • 八千代工業株式会社
  • 株式会社シード
  • 株式会社タツミ
  • タニコー株式会社
  • トーハツ株式会社
  • 株式会社日立プラントメカニクス
  • 美濃工業株式会社
  • 東邦車輌株式会社
  • 大和ハウス工業株式会社
  • 清水建設株式会社
  • 株式会社レオパレス21
  • 五洋建設株式会社
  • 西松建設株式会社
  • 株式会社熊谷組
  • 三井住友建設株式会社
  • 西武建設株式会社
  • 西松建設株式会社
  • 東洋建設株式会社
  • 株式会社フジタ
  • …など

就職率 98.4%(就職者179名/就職希望者182名) 卒業者数194名
進学者数9名(大学院8名/大学1名)
※2018年3月卒業生実績

就職支援

★キャリアセンター

キャリアセンターでは、学生の就職活動を支援・サポートするのを最大の目的とし情報や資料を各種取り揃えています。
場所:大学本部1階 学生ロビー
利用時間:9:00~17:00(土曜・日曜・祝日など大学の休日を除く)
学生の夏期休業、冬期休業及び臨時休業中は利用時間が変更になります。


★就職相談コーナー

学生の就職活動に対する疑問点や不安、悩みといった問題について随時、直接面談してアドバイスを行います。専門のキャリアカウンセラーによる相談を受けることができます。

各種制度

ものつくり大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金制度(給付制)

【ものつくり大学生活支援奨学金】
ものつくり大学生活支援奨学金(30万円給付)は、受験前の高校3年生の夏に事前申請可能です。受験前に採用の可否がわかります。給付制なので返還不要です。
なお、年間授業料が減免になる特待生制度と併用することも可能です。

【ものつくり大学奨学金】
学業・ものづくりに秀で、熱意のある学生を対象に、家計負担の軽減を図り将来社会に貢献する有為な学生に給付する制度です。

【ものつくり大学さくら奨学金】
学業又はものづくりに秀で、将来を嘱望され家計に窮している者の経済的負担の軽減を図ることを目的とした制度です。

【ものつくり大学同窓生奨学金】
優秀な人材の育成を目的とし、授業料等の経済的軽減を図るための奨学金です。

長期インターンシップ制度

40日間(最長80日間)という長期にわたって企業で行うインターンシップを、両学科とも2年次と4年次の複数回実施しています。受け入れ企業は5,500社を超え、製造、建設の先進分野から宮大工のような伝統的分野まで幅広く実施しています。インターンシップにより、実践的な技術や感覚を鍛え専門性を高めるとともに、社会人基礎力を養い、就職力も強化します。

就職支援制度

1年次からキャリア教育と講義、各種講座やセミナーを通じて、学生のキャリアプランを形成します。また、年間20回以上の就職ガイダンス、および約100社を招いて行う企業研究交流会の他、履歴書の添削、模擬面接、キャリアカウンセラーによる相談など充実した就職支援を行っています。

学びの分野/学校の特徴・特色

ものつくり大学で学べる学問

  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー

ものつくり大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • ビジネス・経営
  • デザイン・芸術・写真

ものつくり大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

ものつくり大学の所在地

本校舎

所在地

〒361-0038
埼玉県行田市前谷333

交通機関・最寄り駅

[電車の場合]
◆JR高崎線「吹上」駅下車、行田市街方面へ徒歩15分程度。
または、バス3~5分(料金:100円)
*朝日バス佐間経由「行田車庫」/「行田工業団地」行乗車「ものつくり大学入口」バス停下車
*朝日バス前谷経由「行田市駅」/「行田車庫」行乗車「ものつくり大学前」バス停下車

◆秩父鉄道「行田市」駅下車、徒歩約3分のバス停「行田本町」から約10分(料金:190円)
*朝日バス佐間経由「吹上駅」行乗車「ものつくり大学入口」バス停下車
*朝日バス前谷経由「吹上駅」行乗車「ものつくり大学前」バス停下車

[車の場合]※駐車場完備
◆関越自動車道東松山ICから熊谷方面、国道17号経由で約30分
◆東北自動車道羽生ICから行田方面、国道125号経由で約30分

ものつくり大学のお問い合わせ先

入試課 入試係

電話 048-564-3816 / 電話 048-564-3200 (代表)
Mail: exam@iot.ac.jp

  • 学校No.1024
  • 更新日: 2019.03.01

ものつくり大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

ものつくり大学