ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「福祉・介護」に戻る

ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)

福祉・介護系の仕事
ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)

どんな
職種?
単身での生活が困難な人の自宅での生活をサポート

加齢や障がいにより、自分自身で日常生活を送ることが困難な人の自宅を訪問し、生活を手助けする仕事。食事や入浴、排せつの介助のほかに、掃除や洗濯、買い物の代行も行う。話し相手や相談相手となることもあり、また、高齢者や障がい者は精神的な不安を抱きやすいので親切で丁寧な対応が求められる。訪問時間は平均して30分から2時間ほど。時間帯は利用者やその家族のニーズにより異なり、日中の場合もあれば早朝や夜間の場合もある。

こんな人に
おすすめ!
自ら考える積極性と、既成概念に捉われない柔軟性が求められる

家事や介護が主な業務になるので、フットワークの軽さと体力が必要。人の世話や家事が好きなのはもちろん、利用者の話し相手や相談相手になることもあるので、安心感と信頼感を相手に与えられることも大切だ。また、利用者やその家族の求める支援を的確に提供できる思考力や判断力が求められる。

ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

この職種の収入は?

平均月収22.51万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)ホームヘルパー 参照]

ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:看護学、保健衛生学、社会学など
  • 採用試験 就職先:民間企業、介護福祉施設、老人保健施設など
  • ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)
  • Point1

    「介護職員初任者研修」を受けて筆記試験に合格すれば、仕事の幅が広がる。

  • Point2

    経験を積むと、ほかのヘルパーを取りまとめるリーダー的な役割も求められる。雇用形態はさまざまで、登録型のヘルパーもいる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

介護系のその他の仕事

ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける