ドッグトレーナー(犬の訓練士)が学べる北海道エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

動物・植物動物・ペットドッグトレーナー(犬の訓練士)

この条件で検索する

ドッグトレーナー(犬の訓練士)が学べる北海道エリアの学校検索結果

3

1-3件を表示

ドッグトレーナー(犬の訓練士)の仕事内容とは?

ドッグトレーナーとは、犬のトレーニングを行う専門の調教師という意味。飼い犬のしつけなどから、警察犬訓練、盲導犬訓練、聴導犬訓練、災害救助犬訓練、介護犬訓練など、様々な種類の仕事がある。警察犬訓練などの特殊な訓練を行う訓練所に入所した場合、生き物を扱う仕事のため、スケジュールを立てて犬と生活をすることとなる。一般的な犬のしつけ技能などは、ドッグトレーナーの専門学校やスクールで習得できる。また、最近ドッグスポーツとして人気の上がっているアジリティーなどを学ぶことができるスクールもある。トレーナーは犬のしつけを教えるだけでなく、犬の習性に合った正しい飼い方を飼い主に指導する役目もある。 警察犬のトレーナー(訓練士)を目指す場合は、日本警察犬協会やジャパンケネルクラブ、日本シェパード犬登録協会が行っている試験に合格し、公認訓練士の資格を取得する必要がある。