千葉商科大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

千葉商科大学 PRイメージ

「やってみる、という学び方。」で、社会に出てから役立つ実学を身につける

本学は建学以来の実学教育の伝統があり、古くから「社会に出てから役に立つこと」を教育の柱としてきました。近年、実学教育の効果を上げ社会が求める力を確実に身につけるために「やってみる、という学び方。」を多く取り入れています。
まず、教室で学問を学び知識や理論を身につける。そして、企業や自治体、NPOなどとの協働プロジェクトの中で実際に試してみて、実社会の中で体験する。この2つを繰り返すことで「社会に出てから本当に使える力」が身につくと考えています。

千葉商科大学 PRイメージ1
千葉商科大学 PRイメージ2
千葉商科大学 PRイメージ3
千葉商科大学 PRイメージ4
千葉商科大学 PRイメージ5
千葉商科大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

「一人暮らし支援制度」で新生活を応援します!

大学入学と同時に一人暮らしを始める学生の経済的負担を軽減するために、「一人暮らし支援制度」を設けて手厚くサポートします。
2016年度は138人の学生が制度を利用しています。

◆制度の特徴
・入居1年目に毎月の家賃補助を受けられます。
・契約時にかかる入居費と保証金の補助を受けられます。
※本学指定の学生マンション・学生寮への入居に限ります。

◆申込条件
・2017年4月入学予定の学部生(全学部対象)
・自宅から大学までの通学時間が120分以上の場合

本学指定の学生マンション・学生寮には、女性専用タイプ、寮長・寮母が常駐するタイプ、食事付きタイプなど、ニーズに合わせて選べる物件を用意していますので、自分に合った物件を選ぶことができます。

2017.12.14

「The University HUB」がオープン。

地下1階の「Co-works Lab」は『やってみるという学び方。』を実現する為に学生と教員、企業がディスカッションしながらアイデアを創造する空間です。
オープンPCエリア、ミーティングルーム、ホワイトボードのあるフリースペースからなり、創造力を刺激し好奇心と議論を引き起こし仲間やクラスメイトとアイディアを創造、共有する事ができます。

2017.03.01

「やってみる、という学び方。」って何だろう?

授業で幅広い知識や理論を学び、ゼミや研究で知識をより専門的に深めていく。授業もゼミも、大学生の成長にはとても大切なものです。でも、それで終わらないのが「やってみる、という学び方。」。
たとえば誰かの役に立つボランティアを“やってみる”。多くの人が関わるプロジェクト運営を“やってみる”。企業や行政に向けてプレゼンを“やってみる”。
緊張したり、失敗したり、成功して仲間と喜びあったり。教室で学んだ知識を実社会で試すことで多くの気づきと発見に出会い、新たな課題解決や目標をめざす。そんな体験から、学生は社会で求められる力を身につけていきます。
正解のない社会では、実際の体験から学んだことが役に立つのです。

2017.03.01

370名のリアルな日常をご紹介!

人気雑誌「Tokyo graggiti」とのコラボレーションサイトでは、千葉商科大学の学生のリアルな日常をお届けしています(2016年11月時点で370名が掲載中)。
大学生活でやってみたいこと、楽しかったこと、学部生へのインタビューや受験勉強の方法、ファッションスナップ等々。
学生たちがどのように学び、考え、生活しているかご覧ください。

募集内容・学費(2017年4月実績)

千葉商科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

商経学部

商学科

コース名 ・商学総合コース
・マーケティングコース
・ファイナンスコース
・アカウンティングコース
概要 簿記・会計から、企業経営、国際経済まで社会経済について幅広く学ぶ学部です。社会で求められる複眼的な視点を持つために、主専攻を所属する学科から、副専攻を学部全体からそれぞれ1コース選択し、専門的な知識を深く・幅広く学びます。また、1年次から4年次まで少人数のゼミで指導を受けられます。商学科は「商品・人・お金の流れ」を理解し、ビジネスのビッグウェーブを的確にとらえる人材を育てる学科です。
●商学総合コース/商学の全体的活動を理解しさまざまな商業分野で活躍できる能力と商業教育力を身につけます。
●マーケティングコース/商品開発、販売戦略、消費者行動などを学び、「商品が売れる仕組み」を理解します。
●ファイナンスコース/お金の流れに関する知識を身につけ、金融・証券分野で活躍できる能力を鍛えます。
●アカウンティングコース/財務諸表から企業の経営状況や将来性を推測する会計分野のスペシャリストを育成します。
定員 420名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,149,860円
(17年04月実績)

経済学科

コース名 ・グローバル経済コース
・産業経済コース
・環境と福祉コース
概要 簿記・会計から、企業経営、国際経済まで社会経済について幅広く学ぶ学部です。社会で求められる複眼的な視点を持つために、主専攻を所属する学科から、副専攻を学部全体からそれぞれ1コース選択し、専門的な知識を深く・幅広く学びます。また、1年次から4年次まで少人数のゼミで指導を受けられます。経済学科では、経済分野を幅広く学ぶことで、社会の大きな仕組みや、長・短期の経済の動きと企業行動を理解できます。
●グローバル経済コース/情報が瞬時に国境を越える現代社会を捉えるグローバルな視野を養います。
●産業経済コース/産業分野の動向を具体的事例で理解し、企業の諸部門で活躍する人材をめざします。
●環境と福祉コース/環境や社会福祉問題を中心に住みやすい社会の仕組みや公共政策の実現方法を学びます。
定員 200名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,149,860円
(17年04月実績)

経営学科

コース名 ・ビジネスマネジメントコース
・経営診断・起業コース
・ビジネス会計コース
概要 簿記・会計から、企業経営、国際経済まで社会経済について幅広く学ぶ学部です。社会で求められる複眼的な視点を持つために、主専攻を所属する学科から、副専攻を学部全体からそれぞれ1コース選択し、専門的な知識を深く・幅広く学びます。また、1年次から4年次まで少人数のゼミで指導を受けられます。経営学科では、経営学の基礎から組織、人事、会計まで、経営に関する基礎能力を修得します。
●ビジネスマネジメントコース/企業の経営戦略やリーダーシップ、組織のマネジメントなど、理論と実践から学びます。
●経営診断・起業コース/中小企業診断士をめざす人や起業を考えている学生に必要な経営分析を理解します。
●ビジネス会計コース/企業会計の基礎から経営戦略まで幅広い知識を学び、各種資格取得にも力を入れています。
定員 180名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,149,860円
(17年04月実績)

政策情報学部

政策情報学科

コース名 ・地域政策コース
・メディア情報コース
概要 現代社会を学び、行動することによって、問題解決する力が身につく学科です。徹底した現場主義と学生のチャレンジを支える少人数教育で、社会をより良くできる人材を育てます。政策情報学部の「やってみる、という学び方。」は地域とメディアを組み合わせたプロジェクトが特徴的です。地域の観光ガイドマップを学生が作成して町おこしにつなげたり、市川市ミュージアムの展覧会をPRするための企画を実施したり。環境問題のフィールドワークを日本の各地で行うこともあります。ほかにも色々と新たな活動が行われています。
●地域政策コース/安心で快適な街をつくる人。ビジネスで人の暮らしを支える人。環境問題に取り組む人。さまざまな視点から街づくりやビジネス戦略について学び、より良い地域社会の実現をめざします。
●メディア情報コース/ITを駆使した便利な社会の実現、および映像やアニメなどの表現で新しい文化を生み出すなど、情報やメディアを通してさまざまな表現技法を追求する人材をめざします。
定員 125名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,149,860円
(17年04月実績)

サービス創造学部

サービス創造学科

概要 学問・企業・活動の3つの切り口で学びます。学問をベースに実際の企業の事例を考えたり企業とのプロジェクトで実際に体験したりすることで本当の理解と成長を促します。
●学問から学ぶ/マーケティング、経営学、経済学、財務会計、情報などの分野を基礎から応用まで学びます。
●企業から学ぶ/さまざまな業界の「プロ」を年間80名以上招いて現場の話を聞く機会、企業訪問、インターンシップなどを通して実践力を身につけます。
●活動から学ぶ/プロジェクトの企画・実行など学生の主体的な活動を通して、実際のビジネスシーンでの楽しさや厳しさを学びます。
定員 200名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,149,860円
(17年04月実績)

人間社会学部

人間社会学科

概要 Communication&Community(コミュニケーション&コミュニティ)をキーワードに人のつながりから町のコミュニティを再生し、地域社会の問題解決をめざします。
観光、育児、介護、福祉などをターゲットに、理論だけではなく実際に働きかけることができる人を育てます。学び方の特長は実際に体験してみるタイプのアクティブラーニングで、現地に足を運び実感したことを持ち帰って検討、研究する手法を多く用意しています。実際に行くことで書物や講義、検索などで得た知識に自分の体験を組み合わせより現実的な解決策を導くことが可能となります。
また、将来を見据えて、2年次から家族・社会・福祉の3コースを用意しています。
定員 200名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,149,860円
(17年04月実績)

国際教養学部

国際教養学科

概要 全員必修の留学を経て教養・行動・コミュニケーションにおける世界に通用する実践的な技能を身につけ、自信を持って世界へ踏み出せる人材の輩出をめざします。世界で働く、世界と働く、世界をもてなす。そんな目標を持った人がグローバル社会で高いモチベーションで活躍できるように、幅広い教養とコミュニケーションに必要な語学力、そして情報を活用し発信する能力を育てます。
卒業後は、海外進出中の企業、あるいは今後進出していく企業、日本企業の在外オフィス、日本を訪れる外国人を対象としたビジネスを行う企業などでの活躍が期待されます。
定員 75名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,349,860円
(17年04月実績)
※留学関連費200,000円を含みます。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • クックパッド(株)
  • (株)マイナビ
  • (株)AOKI
  • 広島建設(株)
  • 生活協同組合コープみらい
  • 全日本空輸(株)
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • ドコモ・データコム(株)
  • (株)朝日広告
  • 旭情報サービス(株)
  • 日本郵政(株)
  • 野村證券(株)
  • 東京国税局
  • 千葉興業銀行
  • (株)筑波銀行
  • 東京東信用金庫
  • 東京ベイ信用金庫
  • (株)ジェイアール東海ツアーズ
  • (株)JTB首都圏
  • ネッツトヨタ東京(株)
  • (株)ユナイテッド・アローズ
  • (株)フランドル
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)三越伊勢丹
  • カネボウ化粧品販売(株)
  • 住友不動産販売(株)
  • 県立千葉商業高等学校
  • 千葉県警察本部
  • 市川市役所
  • 長生村役場
  • …など

就職支援

◆CUCアライアンス企業
本学の学生を採用する意欲の高い、さまざまな業種の優良約690社(2016年12月現在)を選定し、CUCアライアンス企業としています。これらの企業を中心に、学生と企業の出会いの場を設け、学生が企業の方と直接コミュニケーションをとれる機会が数多くあるので、志望する業界や企業、職業についての理解がより一層深まります。2015年のアライアンス企業約200社へのアンケートでは、97%の企業が今後も本学学生を是非採用したい、採用したいと回答しました。

◆多数のキャリアアップ科目
3つのグループに分け、キャリアアップ科目を開講しています。
(1)自分を知る・夢を持つ:1年次から自分の将来の夢を実現するための考え方や行動パターンを学び、3年次の就職活動までに自己分析やキャリアデザインを深めていきます。
(2)自分を高める:就業力や社会人基礎力の育成から筆記試験対策、面接対策、その他さまざまな講座を幅広く開講しています。
(3)ビジネスを知る・体験する:業界研究やインターンシップを通じて、働きがいや自分にあった企業を見つけていきます。

各種制度

千葉商科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

国際化にも注力しています(学長ゼミ、サマープログラム、交換留学、ダブル・ディグリー)

「学長ゼミ」がアジア各地の大学とのアジア学生会議(GPAC)に参加しています。社会から要望されている海外と仕事をするスキルを身につけるために経済発展が続くアジアに焦点を当てて、実学教育の大学として着々と国際化を進めています。
2011年度からは中国、台湾、韓国、ベトナム、インドの大学との相互協定で2週間の短期留学が可能になるサマープログラムを開講。
2012年9月から始まった交換留学では韓国や中国の大学で英語や中国語で授業を受け、単位を取得するカリキュラムを開始しました。
2013年度以降は交換留学先を台湾、ベトナム、インドなど経済成長が見込まれる国へ拡大し、国際的な仕事をめざす学生のニーズに応えていきます。
2014年には千葉商科大学及び上海立信会計学院(中国)双方の学位を4年間で取得するダブル・ディグリーのプログラムをスタート。3年間で17名が挑戦しています。
今後も千葉商科大学は日本経済の国際化を支えることができる人材の育成に注力していきます。

学生による起業支援も成果が生まれています

学内には起業支援室というフロアがあり、事業活動や地域貢献などの諸活動をスタートアップさせたい学生に審査の上でスペースを貸し出しています。
また学食の3店舗は学生がベンチャーとして2011年に起業し、実際に商品開発から店舗の運営の全てを経営者として取り仕切っています。卒業などによって店舗は適宜変更となり、6年間で7人の学生が起業をしています。

資格を武器に社会に出たい学生のために3段構えのサポート体制

通常の「講義」で簿記資格に対応した講義を開講しています。
本気で学べる無料の勉強会「瑞穂会」は、2016年11月の全国大学対抗簿記大会において団体戦1級の部で三連覇を果たしました。1位、2位を独占し、個人戦でも1位に輝くなど好成績を収めました。また、8名が10科目の税理士試験に合格。うち1名は2年で5科目すべてに合格し、在学中に税理士試験合格者となりました(2015年度実績)。
夕方からの「資格取得対策講座」(有料)では、TOEIC(R)、公務員、情報関連、ファイナンシャル・プランナーなどの各種試験対策講座を学内で開講しています。
教職課程では商業・英語・情報・公民の教員免許も取得可能です。
2012年度からは会計教育研究所を設立しさらに資格取得体制がパワーアップしました。

TA・SA制度で教わる人も教える側も成長が出来ます

大学院生や学部生が、教員のアシスタントとして講義運営に協力する制度です(Teaching Assistant,Student Assistant)。1年生向けの初級科目、語学、専門科目などで2年生・3年生・4年生がSAとして活躍しています。アクティブラーニングとして学生が教えることを通じて学ぶのがSA制度大きな特徴です。学生にとっても身近な位置に先輩がいるので相談事がしやすいというメリットもあります。

週に1回、色々な刺激を得られるユニバーシティ・アワー

「ユニバーシティ・アワー」は全学部横断の授業で、知的刺激や感動を共有できるように週に1回設定されています。内容は外部の著名人による講義や教員による特別講義。就職支援や学生の表彰なども開催されています。

学習に必要なIT環境も充実です

IT技術の向上と情報収集、発信能力を向上させるために緑豊かなキャンパスに超高速インターネット回線を敷設。どこでも接続可能な無線LAN、学内の各所に自由に使える約585台のオープンPC、さらにはインターネット放送も可能なIT放送スタジオまで実際に使えるIT環境を用意しています。

環境に配慮した「エコキャンパス」と知の中枢である図書館

本学独自の環境マネジメントを構築して地球にやさしい大学づくりに取り組んでいます。一部の校舎では自然採光、雨水・井戸水の利用、太陽光発電などを実施。2014年に稼動し始めた2.45メガワットの太陽光発電などを利用し最終的には「100%自然エネルギーによるエコキャンパス」をめざしています。
地下2階地上7階の図書館には約62万冊の蔵書と2,600種を超える雑誌、新聞、およびマイクロフィルムを所蔵しています。2階の閲覧室では夜まで勉強する学生の姿があります。

3つの修士課程、1つの博士課程と会計大学院

政策研究科(博士課程)、商学研究科(修士課程)、経済学研究科(修士課程)、政策情報学研究科(修士課程)、会計大学院会計ファイナンス研究科(専門職学位課程)があります。修士課程3研究科合同で中小企業診断士養成コースも設置しています。

学びの分野/学校の特徴・特色

千葉商科大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

千葉商科大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

千葉商科大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

千葉商科大学の所在地

本校

所在地

〒272-8512
千葉県市川市国府台1-3-1

交通機関・最寄り駅

(1)JR総武線「市川」駅下車徒歩20分、またはバス(松戸方面行き)10分、「和洋女子大前」下車徒歩3分。
(2)京成線「国府台(こうのだい)」駅下車徒歩10分。
(3)北総線「矢切」駅下車バス(市川駅行き)10分、「和洋女子大前」下車徒歩3分。
(4)JR常磐線「松戸」駅下車バス(市川駅行き)20分、「和洋女子大前」下車徒歩3分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

047-373-9701

千葉商科大学のお問い合わせ先

入学センター

電話 047-373-9701
Mail: info@cuc.ac.jp

  • 学校No.839
  • 更新日: 2017.12.14

千葉商科大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

千葉商科大学