新潟国際情報大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

現代社会で活躍するための専門知識と教養を身につけ、将来に活かす!

PCやスマートフォンなど情報技術の進歩により、世界中と瞬時に交信できるようになった現代。急速に進む国際化・情報化に適応する力は多様化する現代社会の必須条件です。
本学では、国際学部(国際文化学科)、経営情報学部(経営学科/情報システム学科)の2学部で、専門教育と実践教育を実施し、地域・社会にそして世界に対応できる力を養います。

一人ひとりのやる気に応える充実した環境の中、特にゼミ・演習など少人数で行う実践的なプログラムを重視。グループディスカッションやプレゼンテーション、情報分析等を行い、今、社会で必要とされているコミュニケーション能力や問題解決力を身につけます。
もちろん、進路・就職もしっかりサポート。1年次から様々なキャリアサポートプログラムを実施し、教職員一丸となったきめ細やかな指導で4年間バックアップしています。地元新潟を中心に高い就職率を誇っています。
また、学生が安心して充実した学生生活が送れるよう、本学独自の各種奨学金制度も設け、一人ひとりのキャンパスライフもサポートしています。

新潟国際情報大学 PRイメージ1
新潟国際情報大学 PRイメージ2
新潟国際情報大学 PRイメージ3

トピックス

2022.03.01

万全の学生サポート体制

4年間充実した学生生活が送れるよう、教職員一丸となり入学前から卒業まで積極的な支援体制が整っています。

■入学前から入学直後
学校推薦型選抜合格者を対象に、入学前学習(スクーリング・自宅学習課題)を実施。入学前の不安の払拭や大学での学修を理解することで、学習に対する意欲を入学までの期間も維持して、有意義に過ごしてもらえるように実施しています。入学式後には新入生ガイダンスを実施しています。充実した4年間を送れるように、学部・学科のカリキュラムや学生生活について理解を深めます。

■修学支援
修学支援は、全ての学生に等しく教育機会を提供することを目的とし、学生一人ひとりが学修を円滑に進め、継続できるよう、総合的な取り組みを行っています。

■学生生活支援
学生一人ひとりが心身ともに健康で、かつ安全で安定した学生生活を送るために必要な基盤を整備するとともに、豊かな人間性を育み、自らが主体的に活動できるよう、「生活支援」「経済支援」「課外活動支援」を柱とした総合的な取り組みを行っています。

新潟国際情報大学 万全の学生サポート体制

2022.03.01

ノートパソコン必携化

情報化社会に適応した知識・マナーを身につけるためには、日常的にコンピュータに触れることが必要です。
ICTスキルを身につけ、機器を自然に使いこなせるように、新入生には大学からノートパソコンを無償で配布しますので個別にパソコンを購入する必要がありません。演習、課題など、学生生活や就職活動においてもパソコンを使用します。

新潟国際情報大学 ノートパソコン必携化

2022.03.01

国際交流ファシリテーター

21世紀は、「地域」がキーワードです。地球環境問題や世界経済などのグローバルな問題と、「地域」(ローカル)をつなぐ新しい構想力が問われています。NUISは、地域で学び、地域に貢献し、地域から世界に発信します。国際交流ファシリテーター事業は、新潟県の国際交流協会や教育委員会、国際協力機構(JICA)、国際協力NGO、地域企業や学校など、多様な地域アクターとの連携により、大学生を「国際交流ファシリテーター」として養成し、地域に派遣します。県内小中学校・高校に派遣される、選ばれたファシリテーターたちは、“創発”(学び合い)にもとづく、新しい国際理解教育をワークショップ形式で実践します。このような参加実践型教育プログラムによって、学生は、国際社会に関する基礎・専門知識を習得するだけでなく、これからの社会にもっとも必要となる、真のコミュニケーション能力や対話力、チームワーク能力を身につけることになります。

新潟国際情報大学 国際交流ファシリテーター

2022.03.01

安心、安全、通学しやすい大学

最寄りの駅から徒歩7分、また学内駐車場は500台以上完備。安心、安全、通学しやすい大学です。

新潟国際情報大学 安心、安全、通学しやすい大学

2022.03.01

コロナ禍でも学びを止めない

本学では学生の『学びを止めない』という思いから、多くの大学に先駆け、学内の感染症防止対策を徹底し、2020年9月より全て原則対面授業としました。教室における受講者数を制限し、周囲との空間を確保。教卓には感染防止パーティションを設置し、さらに同窓会より寄贈されたフェイスシールドを全学生に配布しました。

新潟国際情報大学 コロナ禍でも学びを止めない

募集内容・学費(2021年4月実績)

新潟国際情報大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

国際学部(国際社会の将来を担う人材を新潟で育成します。)

国際文化学科

概要 国際学部では、国際理解と外国語の習得、そして留学が3本の柱です。1年次に全員が必修英語と、英語、ロシア語、中国語、韓国語のいずれかを並行して学修します。また、各国の文化、歴史、経済などを学んで世界の多様性を理解し、平和で公正な国際社会づくりに貢献できる力を養います。半年留学しても4年で卒業できる派遣留学制度があり、約半数の学生が留学しています。
また、2017年度、2018年度、2年連続で⽇本英語検定協会より当年度の英検合格者数が極めて⾼い団体として、⽂部科学⼤⾂賞を受賞しました。卒業後は、観光業や商社、新聞社、官公庁、国際機関などで活躍できます。
定員 100名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,175,000円

経営情報学部(地域経済、情報社会の将来を担う人材を新潟で育成します。)

経営学科(混沌とした社会・経営問題を発見し、解決できる。)

概要 経営学科では「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」という4つの経営資源のマネジメントについて学ぶことで、多種多様な経営問題を解決できる人材、地域で活躍できる人材を育成します。
卒業後は企業経営者、銀行・金融関係職員のほか、県庁や市役所など公務員として活躍できます。
定員 85名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,175,000円

情報システム学科(情報システムを使ったビジネスやくらしの仕組みを提案し、創造する。)

概要 情報システム学科では「情報システム」について幅広く学ぶことで、情報を使い新しい価値を創造できる人材、自ら情報システムをベースとしたものづくりができる人材を育成します。
卒業後はシステムエンジニアやプロジェクトマネージャとして活躍できます。
定員 65名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,175,000円

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • 東日本高速道路㈱
  • セコム上信越㈱
  • 新潟綜合警備保障㈱
  • ㈱ポーラ
  • 一般社団法人新潟県労働衛生医学協会
  • 一般財団法人健康医学予防協会
  • 社会福祉法人上越市社会福祉協議会
  • 社会福祉法人まき福祉会
  • 新潟運輸㈱
  • 中越運送㈱
  • 東日本旅客鉄道㈱
  • ㈱新潟ケンベイ
  • ㈱コメリ
  • アークランドサカモト㈱
  • アクシアルリテイリンググループ
  • サントリービバレッジサービス㈱
  • 山崎製パン㈱
  • 税理士法人小川会計
  • 新潟信用金庫
  • 新潟縣信用組合
  • 三条信用金庫
  • 新潟信用金庫
  • 興栄信用組合
  • 巻信用組合
  • 三条信用金庫
  • 新潟縣信用組合
  • ㈱大光銀行
  • 協栄信用組合
  • 福田道路㈱
  • 一般財団法人新潟県建設技術センター
  • 新潟市消防局
  • 新潟県警察
  • ㈱ホテルオークラ新潟
  • ㈱NS・コンピュータサービス
  • ㈱新潟県農協電算センター
  • ㈱BSNアイネット
  • 富士ゼロックス新潟㈱
  • NTTコムソリューションズ㈱
  • ㈱ソリマチ技研
  • ㈱新潟クボタ
  • ナミックス㈱
  • 蒲原ガス㈱
  • 新潟市農業協同組合
  • …など

就職率 90.3%(就職希望者数 288名/就職者数 260名)
2021年3月卒業者実績

就職支援

★キャリア形成&進路・就職サポート
一人ひとりと向き合い、希望する進路・就職の実現を目指します。本学が一番大切にしているのは、就職後の学生満足度です。自分らしい生き方や考え方、将来どんな仕事に就きたいかなど、卒業後の進路を1年次から考え始めても、決して早すぎることはありません。新潟国際情報大学では、段階を踏んだキャリア教育をセミナーや授業の中にも取り入れながら学生の個性や適性を重視し、就職活動をしっかりとサポー ト。自分の可能性を信じて挑戦する意欲ある学生を計画的にバックアップします。

★キャリア形成プログラム
万全のサポート体制で一人ひとりの夢をかなえます。学生一人ひとりの個性や適性を重視した個別指導を行い、教職員一丸となって、きめ細やかな進路指導を行っています。1·2年次を対象としたキャリア形成セミナーでは、職業観を実践的に学び、低年次からのキャリア教育にも重点をおいています。さらに、授業科目として「キャリア開発」を開講、インターンシップ・学外実習と併せ、学生が卒業と同時に納得のいくキャリアの第一歩を踏み出すことができるようにサポートしています。

各種制度

学生サポート体制のご紹介!

一人暮らしの会

一人暮らしをする学生同士が知り合い、情報交換をして日々の生活の不安を解消し、より充実した学生生活が送れるように企画されています。定期的な交流会を通じて仲間の輪を広げて活動しています。

新潟国際情報大学 一人暮らしの会

奨学金制度

多彩な奨学金制度で、学びを経済的にサポート。

表彰奨学金
 学業優秀者 前年度の学業成績が特に優秀である学生を、学内審査機関により選考
 課外活動功労者 前年度の課外活動状況が顕著であり、本学の名誉を著しく高めたと認められた個人・団体を、学内審査機関により選考

海外派遣留学・海外研修奨学金
大学が2年次に設定した派遣留学(露・中・韓・米)または海外夏期セミナー(カナダ)に参加する学生

資格取得奨励奨学金
大学が指定した各種資格・検定試験に合格した学生。

学費臨時給付奨学金 
在学中に学費負担者の死亡等により経済的事情が急変し、学業の継続が困難となった学生(原則、在学中1回限り給付)で、納入期間中に申し出た学生のうちから採用

20th記念奨学金 
在学中の家計急変により、学業の継続が困難な学生に、授業料及び施設設備費の半額を給付する奨学金制度。父母会及び学内審査により選考。在学中の家計急変により、学業の継続が困難な学生に、授業料及び施設設備費の半額を給付する奨学金制度。父母会及び学内審査により選考(父母会と大学が共同で給付)

新潟国際情報大学 奨学金制度

学生支援センター

学生支援センターは学生会館内に設置され、職員が学生の生活・健康相談に応じています。併せて学生会館の利用促進、課外活動の活性化を図っています。

新潟国際情報大学 学生支援センター

学生相談室

臨床心理士が曜日、時間を定め在室しています。学習、生活習慣、人間関係など学生のさまざまな悩みごとの相談を受け、カウンセリングを通じて悩みが解消できるよう取り組んでいます。

新潟国際情報大学 学生相談室

キャリア開発

目標や将来展望を持てず、早期離職が社会問題になっている現代社会。自分の進路を発見し、それに向かって行動できるようにすることを目的とした講義です。自分に適した目標を設定し、目標達成に必要な準備を自主的かつ意欲的に取り組めるようサポートします。

新潟国際情報大学 キャリア開発

キャリア育成セミナー

学生同士でのグループワークや意見交換の場を設け、互いのコミュニケーション能力を高めながら学びを共有し、さらに、企業見学や採用担当者と直接触れ合うことで、働くことへの興味・関心を高めます。

新潟国際情報大学 キャリア育成セミナー

インターンシップ・学外実習

インターンシップは、あらゆる分野、企業での就業体験を通し、社会人となるために必要な心構えやスキルを学ぶ国際学部の体験プログラム。学外実習は、大学で学んだことが、実社会でどのように活かされているかを学ぶ、経営情報学部の体験プログラムです。

新潟国際情報大学 インターンシップ・学外実習

学内合同企業説明会

就職活動年次を対象に、毎年NUIS生を積極採用するために、約250社以上の企業・団体から参加をいただいています。業界のことや、業務内容、採用予定など、細かな情報を得られる絶好の機会であり、「内定」に向け大きくステップアップできる学内説明会です。

新潟国際情報大学 学内合同企業説明会

学びの分野/学校の特徴・特色

新潟国際情報大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信

新潟国際情報大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 建築・土木・インテリア
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

新潟国際情報大学の特徴

  • 地方入試
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場
新潟国際情報大学の学部・学科情報はこちら

新潟国際情報大学の所在地

本校(みずき野キャンパス)

所在地

〒950-2292
新潟県新潟市西区みずき野3丁目1番1号

交通機関・最寄り駅

JR「新潟」駅から越後線・越後赤塚駅まで約30分。越後赤塚駅下車、徒歩約7分。

新潟国際情報大学のお問い合わせ先

入試・広報課

電話 025-264-3777 (入試・広報課直通) / 電話 025-239-3111 (代表)
FAX: 025-264-3780
Mail: nyushikouho@nuis.ac.jp

  • 学校No.768
  •  
  • 更新日: 2022.06.16

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす