埼玉歯科技工士専門学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

高齢化社会でニーズ拡大! 実践教育と信頼のサポート体制

歯科技工士のキーワードは、「ものづくり」「人に喜ばれる」「国家資格」「医療・福祉」「手に職」「独立開業」など魅力的な言葉がたくさん。
また、高齢化社会の到来や患者さんの歯に対する要望の高まりなど、将来的にますます歯科技工士の需要は高まっていくことが予想されます。
一生の仕事として選択して損はない職業と言えるのではないでしょうか?

本校では「難しいを簡単に」「分かりにくいを分かりやすく」をテーマに基礎教育から最先端まで、学生一人ひとりのニーズに応える教育を実現しています。
就職については関東を中心に広いネットワークがあり、自分に合った就職先をしっかりと見据え考えられる環境が整っています。
また、卒業生に対しても、卒業後何年でも関係なくさまざまな相談や就職サポートも行っているので安心です。

埼玉歯科技工士専門学校 PRイメージ1
埼玉歯科技工士専門学校 PRイメージ2

トピックス

2017.03.01

遠方者の方へ・・・提携寮入居者支援制度について

この制度は、自宅が本校から遠いため通学が困難と認められる方が、入学時に提携寮(リバティー大宮)に入居した場合、その負担を軽減する目的で月額1万円の補助を本校が行うものです。
なお、補助に当たっては以下のいずれかの条件を満たした方が対象となります。

●必要条件
①自宅からの距離が100㎞以上である場合。
②通学に1時間30分以上かかる場合。
③通学にかかる費用が月額2万円以上である場合。
④その他、学校担当者が入居が必要と認めた場合。

この制度を利用すると月額賃料(共益費含む)が、37,000円→27,000円になります。
学校近辺の相場家賃より、かなり安く借りる事ができます!
進学する際にどうしても1人暮らしをしなければならない方にとって有利な制度となっています!
詳細は本校HPまたは本校までお問い合わせ下さい。

2017.03.01

独自開発の教育用アプリは他校には無い洗練された歯科技工士教育用専用教材!

「難しい」を「簡単に」、「分かりにくい」を「分かりやすく」をテーマに、基礎の教育から最先端の歯科技工知識・技術まで学生一人ひとりのニーズに応える教育を実現しています。学生が楽しく学べるデジタル教材を用いた教育を展開し新しい技術教育の道を切り開いています。

本校では、歯科技工士専門学校として独自の教育教材開発に力を注ぎ、現在はiPad端末を利用して歯科技工教育用アプリを実技教育に活用しています。

実技をサポートするアプリや歯の形や歯の生えている場所をおぼえる為のアプリ、授業中にトータライザーで積極的に参加できるアプリなど、いろいろな場面で活躍する教材となっています。

2017.03.01

独自のeラーニングのシステム

「eラーニング」とは自宅や空いている時間を利用して授業内容の動画を見て学習を行うシステム。

学生は、「eラーニング」に置き換える事により、さまざまな「効果やメリット」の恩恵を受ける事が可能になります。
主に講義で学修する内容をコンテンツ化しており、時間や場所の誓約がなく、受講者の都合や理解度に合わせて学習することができます。

2017.03.01

徹底した国家試験合格システム

本校では国家試験の過去問題を徹底分析。分析結果や模擬試験などから、学生一人ひとりの弱点を抽出し、対策授業を通じて苦手分野を確実にフォローアップ。また本校独自開発の国家試験対策アプリとのダブル体制で国家試験に挑んでいます。

国家試験対策アプリ Speedマスターは、過去の国家試験問題を徹底的に検証し、出題傾向の強い問題や出題が想定されるであろう問題などを歯科技工士国家試験に出題される「学科」の教科すべてを網羅した対策問題集で、直観的に操作ができるので誰でも簡単に扱えます。
また、この教育教材は問題をたくさん解いていくと自分がどの科目のどんな問題が苦手なのかを客観的に見る事もできる機能も付いています。
手軽に扱えるので、ちょっとした時間に国家試験の勉強ができてしまうので、学生からも好評の教材となっています。

2017.03.01

+αの講座・特別講座は先端の知識と技術を追い求める本校ならではの講座

本校では多様化する現代社会のニーズに応え、厚生労働省により定められた歯科技工士養成の履修科目の他に、学生の自由選択で学べる講座を無料で開設。講習は水曜日の午後や夏休みを利用して行われ、多くの学生がプラスαのスキルを身につけています。4種類の「+αの講座」ではCAD/CAM認定士講座、色彩士検定講座、英会話講座、スポーツマウスガード講座「最先端歯科技工講座」「プロフェッショナル養成講座」からなる「特別講座」を開設しています。講座の受講は無料です。

募集内容・学費

埼玉歯科技工士専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

歯科技工士学科(18年04月予定)

概要 本校のカリキュラムは、すべての教科において講義の後にその科目の実習が行われるようにスケジュールが組まれています。講義と実技がバランス良く順番に配置され、学生が理解しやすいように工夫しています。
また、本校では「難しいを簡単に」「分かりにくいをの分かりやすく」をテーマに基礎教育から最先端まで学生一人ひとりのニーズに応える教育を実現しています。
学生が楽しく学べるデジタル教材を用いた教育を展開することにより、新しい技術教育の道を切り開いています。
また、卒業生を財産と考え創立以来クラス担任制は学生と教員を強く結び付けています。
さらに優れた能力を身につけ、社会に出てから一つでも有利に評価されて欲しいと願い、「特別講座」や「+αの講座」を開設。
卒後には生涯教育を実践する校友会、スキルアップのための職場変更や技術的な相談に応じるなど、卒業生とは一生のお付き合いをしています。
なお、20万円から80万円減額の学費減額制度や提携寮入居者支援制度や在学生特待奨学生制度あり。詳細は本校HP参照。
定員 70名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
2,080,000円
上記のほか個人で使用する白衣、教科書、器具、教材等の費用が別途必要。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • (株)テクニカルセンター(さいたま市)
  • 歯友会 赤羽歯科(北区)
  • シロナデンタルシステムズ(株)(中央区)
  • ケン・デンタリックス(株)(文京区)
  • 東京勤労者医療会 代々木歯科(渋谷区)
  • (株)日本デント(伊勢崎市)
  • (有)アルファデンタルクリエイティブ
  • (株)足利セラミックラボラトリー(太田市)
  • (株)コアデンタルラボ横浜(横浜市)
  • (有)かんとうセラミックス(ひたちなか市)
  • (有)ワイドデンタル松本
  • …など

就職支援

本校は埼玉をはじめ、東京、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、長野の他、全国に渡って幅広い就職ネットワークを持ち、毎年卒業生の数を遥かに上回る多くの求人数を誇っています。就職担当教員をはじめとした学校スタッフが親身になって就職指導を行っています。
多くの卒業生が病院、歯科医院、歯科技工所、歯科機材メーカーや、海外などに就職し活躍しています。

卒業後のサポート

本校には「卒業生は財産」という言葉があるとおり、学生が卒業してからもフォローを続けます。スキルアップの為の職場変更や技術的な質問などの様々な相談に応じるなど、卒業生とは一生のお付き合いをしています。また、卒業生で組織された「校友会」があり、先端技術に関する学術講演会や技術研修会を定例で行い、新しい知識・技術の情報入手する場として喜ばれています。そして、卒業生同士の情報交換や親睦を深めることにも役立っています。

各種制度

埼玉歯科技工士専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

遠方者の方へ・・・提携寮入居者支援制度について

本校では、「提携寮入居者支援制度」があり、自宅が本校から遠いため通学が困難と認められる方が、入学時に提携寮(リバティー大宮)に入居した場合、その負担を軽減する目的で月額1万円の補助を本校が行うものです。
なお、補助に当たっては以下のいずれかの条件を満たした方が対象となります。

●必要条件
①自宅からの距離が100㎞以上である場合。
②通学に1時間30分以上かかる場合。
③通学にかかる費用が月額2万円以上である場合。
④その他、学校担当者が入居が必要と認めた場合。

この制度を利用すると月額賃料(共益費含む)が、37,000円→27,000円になります。
学校近辺の相場家賃より、かなり安く借りることができます!
進学する際にどうしても1人暮らしをしなければならない方にとって有利な制度となっています!
詳細は本校HPまたは本校までお問い合わせください。

在学生特待奨学制度

本校では勉学を奨励することを目的として成績優秀者を表彰すると共に、その功に対し奨学金を付与するものとします。
対象学年:2学年、対象人数:1名、給付金額:150,000円、選考基準:第1学年時の成績が学術・技術共に優秀で学生の模範となる者に与えます。

学費減額制度スタート(平成30年4月入学生対象)

本校では1人でも多くの優秀な歯科技工士を養成する事により地域歯科医療に貢献し、ひいては国民の健康増進に寄与する為に学費の減額制度を設置します。

成績優秀者減額制度⇒40万円減額
地域歯科医療に貢献できる人材を養成するため、高等学校での評定平均が3.2以上の修学意欲の高い成績優秀者に学費の減額を行います。
AO入試減額制度⇒20万円減額
AO入試を受けた者の中で、学習意欲が高く将来優秀な歯科技工士として期待できる者に学費の減額を行います。
社会人減額制度⇒40万円減額
学習意欲が高く、将来優秀な歯科技工士として期待できる社会人(既に高等学校を卒業した方)に対して学費の減額を行います。
遠方地支援制度⇒80万円減額
遠方地から本校に入学を希望する方々に対して「特別減額制度」を設置し、経済面での負担を軽減することになりました。なお本校の「提携寮入居者支援制度:適応の場合は提携寮月額27000円」との併用が可能です。

各制度の詳細は本校HPまたはお問い合わせ下さい。
HP http://www.dtcs.ac.jp/
フリーダイヤル0120-105211

学びの分野/学校の特徴・特色

埼玉歯科技工士専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

埼玉歯科技工士専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

埼玉歯科技工士専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

埼玉歯科技工士専門学校の所在地

本校

所在地

〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮1-12-35

交通機関・最寄り駅

JR宇都宮線(東北本線)「東大宮」駅東口下車 徒歩6分

【駅からのルート】
東大宮駅東口から線路沿いを大宮方面に線路をまたぐ陸橋が見えます。(第二産業道路)
その陸橋を潜ると左手に細い道があります。(第二産業道路と平行して進んで下さい)
その細い道を進むと本校が見えてきます。(ドイト東大宮店、第二産業道路挟んで向かいです)

埼玉歯科技工士専門学校のお問い合わせ先

広報企画部

電話 048-685-5211 / NTTフリーダイヤル 0120-105-211 (携帯・PHSからもOK)
FAX: 048-685-5239
Mail: dtcs@dtcs.ac.jp

  • 学校No.722
  • 更新日: 2017.04.20

埼玉歯科技工士専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

埼玉歯科技工士専門学校