専門学校 日本聴能言語福祉学院の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専門学校 日本聴能言語福祉学院 専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 学校法人 珪山学園

高い国家試験合格率と就職実績で「言語聴覚士・義肢装具士」を養成します!

本学院は長い歴史を誇る伝統校。社会におけるリハビリテーションに対する考え方が現在のように広がるずっと以前から医療従事者の教育に力を注いできました。長年培ったノウハウにより独自の国家試験対策を展開。全国平均と比べても高い合格率を誇るとともに、各地の医療機関や企業との信頼関係があり、聴能言語学科、補聴言語学科、義肢装具学科の卒業生は全国で活躍しています。

◆聴能言語学科
4年制大学卒業後に言語聴覚士を目指す方のための2年課程の学科。自ら考えることに重点を置いたカリキュラムで、本当の実力を持った言語聴覚士を育成。

◆補聴言語学科
高校や短大などを卒業後に言語聴覚士を目指す方のための3年課程の学科。高校卒業後の課程としては最短コース!一人一人に合ったマンツーマン指導で、気になる実習や国家試験を丁寧にサポート。

◆義肢装具学科
私学では1987年に日本で最初にできた厚生労働省認可の義肢装具士養成課程(社団法人日本義肢協会「わが国の義肢業界の歩み」より)。長年の経験と実績に基づいた教育カリキュラムにより、モノづくりでリハビリテーション医療を支えるプロフェッショナルを育成。

専門学校 日本聴能言語福祉学院 PRイメージ1
専門学校 日本聴能言語福祉学院 PRイメージ2
専門学校 日本聴能言語福祉学院 PRイメージ3

トピックス

2021.01.20

【義肢装具学科】1月30日(土)短下肢装具の採型をしてみよう!

1月30日(土)に第11回オープンキャンパスを開催いたします!

【イベント概要】
義肢装具士のモノづくりは、患者さんの体を採型するところから始まります、その採型したモデルをもとに個々に合った義肢や装具を製作します。
体験授業では「脳卒中片麻痺の装具療法」について学び、体験実習では義肢装具士が医療現場で実際に使用している道具を使って「短下肢装具の採型」を体験していただきます!

【当日のスケジュール】
◇10:00 受付開始
◇10:30 学科説明
◇11:30 休  憩
◇12:00 体験授業(短下肢装具の採型をしてみよう!)
◇13:30 学校見学(教室や実習室をのぞいてみよう!)
◇13:30 個別相談(入試のこと、一人暮らしのことなど何でも相談!)
◇14:00 終  了(予定)

【参加方法】
義肢装具士を目指そうとしている方・興味のある方なら、どなたでも無料で参加できます!
保護者の方や友人とご一緒に参加して、今後の進路をじっくりと検討してください!
前日まで受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

専門学校 日本聴能言語福祉学院 【義肢装具学科】1月30日(土)短下肢装具の採型をしてみよう!

2021.01.20

【義肢装具学科】2月13日(土)2021年度 一般三次・社会人四次入学試験のご案内

一般三次・社会人四次入試
◆試験科目
・国語総合(現代文)
・適性試験(ペーパークラフト実技)
・面 接
◆試験日程
・2021年2月13日(土)
◆出願期間
・2021年1月25日(月)~2021年2月8日(月) 必着

入学試験に備えて
義肢装具学科では、ご都合に合わせて【オンライン個別相談会】を行います!
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学校のカリキュラムや部活動の予定変更などにより「オープンキャンパスに参加したいのに、行けない!」という方は、ぜひこちらにご参加ください。

専門学校 日本聴能言語福祉学院 【義肢装具学科】2月13日(土)2021年度 一般三次・社会人四次入学試験のご案内

2020.09.04

【義肢装具学科】ご都合に合わせて開催!オンライン個別相談会

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学校のカリキュラムや部活動の予定変更などにより「オープンキャンパスに参加したいのに、行けない!」という高校生の方がたくさんいらっしゃると思います。

そこで義肢装具学科では、ご都合に合わせてオンライン個別相談会を行います!

◇参加方法
・義肢装具学科LINE公式アカウントを「友だち追加」
担当者から折り返し日程調整のご連絡を致しますので、義肢装具学科LINE公式アカウントを友だち追加してください。

義肢装具学科LINE公式アカウント ID:@702lzsdt

・「お名前」「電話番号」「希望日時」をトークから送信
トークから参加者の方の「お名前」、「電話番号」、「希望日時(月~金)」を送信してください。

例)
日聴 太郎
052-482-8788
9月9日(水)15時

※オンライン個別相談会は月~金曜日の平日となります。
※祝・休日は対応できかねますので予めご了承ください。

みなさんからの参加お申込みをお待ちしています!!

専門学校 日本聴能言語福祉学院 【義肢装具学科】ご都合に合わせて開催!オンライン個別相談会

2020.03.01

長い歴史と伝統、積み上げてきたノウハウがあります!

本学院は、現在のように社会におけるリハビリテーションに対する考え方が広がるずっと前から、「医療と並んでこれからの社会に必要なのはリハビリである」という創立者である鵜飼昌訓博士の考えのもと、医療従事者の教育に力を注いできました。長い歴史の中で積み上げてきた国家試験合格のノウハウと、様々な医療機関・企業とのネットワークが強みです。

■聴能言語学科 創立 1985年
■補聴言語学科 創立 1992年
■義肢装具学科 創立 1987年

専門学校 日本聴能言語福祉学院 長い歴史と伝統、積み上げてきたノウハウがあります!

募集内容・学費

専門学校 日本聴能言語福祉学院の募集内容や学費をチェックしておこう!

聴能言語学科

概要 本学科は、4年制大学卒業後に言語聴覚士を目指す方のための2年課程の学科です。言語聴覚士国家試験の受験資格取得を目指すことができ、また専門士の称号が得られます。
昭和60年に創立した本学科は、その長い伝統と実績に基づいた教育のノウハウを生かしたカリキュラムが特徴です。
言語聴覚士として高名な先生方を外来講師として迎え、大先輩からより専門的で充実した講義を受けるとともに、全国各地の豊富な施設で質の高い臨床実習を受けることができます。
知識や技術の習得はもちろん、自ら考えることに重点を置き、グループでのディスカッションや演習に力を入れています。お互いに切磋琢磨し、学びあうことができるため、将来の大きな力にもなり、生涯にわたり学んでいく基礎を作ることができます。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,240,000円
目指せる資格 言語聴覚士(受験資格)
備考

2020年4月実績

補聴言語学科

概要 本学科は、高校や短大、大学などの卒業後に言語聴覚士を目指す方のための3年課程の学科で、高校卒業後の課程としては最速コースなため、じっくり学びながら早く資格を取得したい方にお勧めです。
言語聴覚士国家試験の受験資格取得を目指すことができ、また専門士の称号が得られます。
学内での演習はマンツーマンを基本とし、一人ひとり時間をかけて担当教員が丁寧に指導します。また、学内の演習とリンクさせて段階的に実習を行い、観察・評価・訓練へと一歩ずつ臨床の流れを体得し、着実に実践力を養います。
最終学年では、早期から国家試験対策を展開し、個人の力に合わせた指導を徹底しています。過去の実績を基に作り上げた独自の学習方法は、伝統校だからこそ得られるノウハウであり、例年高い国家試験合格率を誇っています。
また、万が一合格できなかった場合には、翌年も指導を継続します。もちろん指導料は必要ありません。
定員 30名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,400,000円
目指せる資格 言語聴覚士(受験資格)
備考

2020年4月実績

義肢装具学科

概要 本学科では、3年間の修業年限において義肢装具士養成課程の単位を取得し、卒業することによって専門士(医療専門課程)の称号と、義肢装具士国家試験受験資格を目指すことができます。
現在5,323名(2018.4)の義肢装具士有資格者のうち、約12%(617名:2018.4)が本学科の卒業生です。
豊富な臨床実習施設や臨床で活躍する方々の特別講義に加え、独自の実習カリキュラムとして、最先端技術の一つ「筋電義手」の製作実習を実施しています。また、臨床のニーズに応えるために、福祉用具をはじめ整形靴の製作実習を本格的に行っており、卒業時には健常者・障がい者を問わず、「靴を作る技術」を習得することができます。
義肢装具を製作するための工作機械はすべてドイツから輸入し、安全でより高度な製作技術を習得できるよう環境を整備するなど、目まぐるしい進歩を遂げている義肢装具業界の動向についても積極的に授業に導入し、常に最新の義肢装具を手にとって学べる学習環境が整っています。
定員 30名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,880,000円
目指せる資格 義肢装具士(受験資格)
備考

2020年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月~2019年3月卒業生実績

  • 鵜飼リハビリテーション病院
  • 名古屋大学医学部附属病院
  • 国立病院機構名古屋医療センター
  • 豊橋市民病院
  • 豊川市民病院
  • 藤田医科大学病院
  • 富山県リハビリテーション病院
  • 相澤病院
  • 愛知県心身障害者コロニー中央病院
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 松波総合病院
  • 中伊豆リハビリテーションセンター
  • 浜松市リハビリテーション病院
  • 伊那中央病院
  • 広島県立障害者リハビリテーションセンター
  • (株)松本義肢製作所
  • 東名ブレース(株)
  • (株)富山県義肢製作所
  • (有)渡辺義肢製作所
  • 日本フットケアサービス(株)
  • (株)大床義肢
  • 橋本義肢製作(株)
  • (株)幸和義肢研究所
  • (有)野坂義肢製作所
  • (有)高松義肢製作所
  • (公財)鉄道弘済会義肢装具サポートセンター
  • (有)朝日義肢製作所
  • (株)長崎かなえ
  • (株)名光ブレース
  • (有)佐賀有薗義肢製作所
  • (有)木村義肢工作研究所
  • …など

就職支援

長年の教育実績によって、たくさんの医療機関、企業から毎年求人が寄せられています。
自分に合った条件を見つけ出し、就職先を決めていきます。
入学時から学生一人ひとりを見てきた教員が、どんな職場が合うかなどをしっかり見極め、個別相談をします。
また、卒業後、OBに対しての求人紹介も行います。

◆主な就職先
<聴能言語学科>・<補聴言語学科>
病院(成人、小児)が7~8割、小児施設、介護老人保健施設、養成校、進学等

<義肢装具学科>
義肢装具製作会社が9割、病院、リハビリテーションセンター、スポーツ用品メーカー、義肢パーツメーカー、福祉用具製造販売会社、整形靴製造販売会社、青年海外協力隊、義肢装具士養成校、大学・大学院進学等

各種制度

専門学校 日本聴能言語福祉学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

各種奨学金

人物・学業ともに優れた学生を経済的にバックアップするため、各種奨学金を取り扱っています。
◆日本学生支援機構
◆各種育英団体による奨学金
 ・財団法人 交通遺児育英会
 ・あしなが育英会
 ・都道府県社会福祉協議会
◆国の教育ローン

一人暮らしの応援

学生向けマンションを探す学生のために、不動産管理会社のパンフレットをご用意しています。実績のある不動産管理会社の情報提供をしているので、安心いただけます。また、本学院で行われるオープンキャンパスでマンション情報を得ることもできます。

健康管理

体調不良や病気、怪我をした場合は、関連グループの鵜飼病院で治療が受けられます。
また、鵜飼病院の受診をする場合、本学院の学生は初診料が免除されます。

全国の豊富な提携実習施設

本学院には、各地の医療機関と長年築き上げてきた信頼関係があり、豊富な実習先を用意することができるため、毎年学生の要望に応じて実習病院や施設を決定しています。
教育とはいえ、患者さまに直接対応するため、学生の実習は病院や施設にとってはリスクを伴うもの。実習に向かう前には患者さまやご家族への対応についてしっかりと教育します。
また、関連の医療機関である鵜飼病院、鵜飼リハビリテーション病院での実習も実施。医療現場に触れる機会が非常に多い環境にあります。

学びの分野/学校の特徴・特色

専門学校 日本聴能言語福祉学院で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

専門学校 日本聴能言語福祉学院で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 健康・スポーツ

専門学校 日本聴能言語福祉学院の特徴

  • 推薦入試制度
  • 社会人入試
  • 納入期限延期制度
  • 最寄駅より徒歩圏内
専門学校 日本聴能言語福祉学院の学部・学科情報はこちら

専門学校 日本聴能言語福祉学院の所在地

所在地

〒453-0023
愛知県名古屋市中村区若宮町2-14

交通機関・最寄り駅

地下鉄桜通線「中村区役所」1番出口 徒歩約1分
市バス・名鉄バス「中村区役所」徒歩約1分
「名古屋」駅 徒歩約12分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

052-482-8788

専門学校 日本聴能言語福祉学院のお問い合わせ先

専門学校 日本聴能言語福祉学院の注目記事

  • 人のこころとからだを支え、スポーツの分野でも活躍!「医療×モノづくり」のお仕事とは!?

    人のこころとからだを支え、スポーツの分野でも活躍!「医療×モノづくり」のお仕事とは!?

    義足で走るスポーツ選手や、自然に見える義手など、身体の一部としてその人の生活に溶け込んでいる「義肢」。そして、関節のサポートなど、病気や怪我で低下・損失した機能を補う「装具」。これらを製作したり、出来上がった義肢・装具の調整をしたりするのが「義肢装具士」の仕事です。製作においては、医師の処方に基づいてオーダーメイドで採型をし病院で適合(義肢や装具を身体にフィッティングさせること)を行います。その後、患者さんが義肢装具製作施設を訪問し、メンテナンスを行うこともあります。患者さんの生活をサポートする、重要な役割

  • 学校No.5733
  •  
  • 更新日: 2021.01.20