岩手リハビリテーション学院の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

岩手リハビリテーション学院 専修学校(専門学校) / 岩手県 認可 / 一般財団法人 岩手済生医会

「岩リハ」が大きく生まれ変わります‼ 2020年4月から4年制の専門学校に‼

本学院は「優れた資質を備えた理学療法士、作業療法士の育成」と「誠の心を持つ人間の育成」を建学の理念に掲げ、1980年、東北の私学の草分けとして開設されました。開設から40年目を迎え、卒業生も2,000名を数え、岩手県内はもとより全国各地の医療機関で活躍しています。
その伝統は現在まで受け継がれ、精神的・身体的障がいを持つ人々に対し、医療・福祉・保健面の立場から可能な限りの治療・援助を施し社会復帰を支援する人間性豊かな資質の高い医療人を養成しています。理学療法士・作業療法士を取り巻く日本の社会情勢は、高齢化の進展や地域包括ケアシステムの推進に伴い、めまぐるしく変化しています。医療施設で行われる心身機能や生活活動能力の回復だけでななく、地域社会における人々の自立した生活維持や向上を目指した様々なニーズに対応し、健康増進・予防に関わることができる人材が必要とされています。本学院では、より幅広い分野で対象者からの要望に応え、社会貢献できる人材を育成するため、2020年4月より4年制教育へと移行します。

岩手リハビリテーション学院 PRイメージ1
岩手リハビリテーション学院 PRイメージ2
岩手リハビリテーション学院 PRイメージ3

トピックス

2020.03.01

2020年4月より理学療法学科・作業療法学科が共に4年制になります。

「理学療法学科」「作業療法学科」が共に、4年制へと生まれ変わります。

【4年制養成教育の特色】
(1)専門職としての人材育成を重視したカリキュラム:
人間力を高める教養や臨床現場で必要とされる実践力を高めるため、「基礎分野」「専門基礎分野」「専門分野」の授業科目・単位数を増加して内容の充実を図ります。

(2)学生主体の学習体制:
学生が主体的に学習するための授業・指導を行います。協同学習やワークショップ形式の学習を取り入れ、学生が共通の目的をもって取り組む教育を行います。

(3)臨床実習教育の充実化:
地域社会における“理学療法士・作業療法士”の役割を理解するため、現在行っている医療現場や介護保険施設における臨床実習に加え、地域リハビリテーションを実践している現場における臨床実習を増やします。

岩手リハビリテーション学院 2020年4月より理学療法学科・作業療法学科が共に4年制になります。

2020.03.01

理学療法学科・作業療法学科

【理学療法学科】
理学療法士の活躍する場は、障がい者(児)の方々へのリハビリテーションを中心とした病院や施設などの医療・福祉領域のみならず、生涯の予防や健康増進に関して、日常生活上での指導や運動量の指導により、健康でいられる期間を延長していくことにも重点が置かれています。「障がいを持つ前」から「障がいをおったその後の生活」までの支援と、それを支えていく人たちへの教育活動や啓蒙活動など、幅広い領域にわたっています。

【作業療法学科】
病気や障がいを持った方々の生き方、価値観、思いを重視しながら、再び一人ひとりがその人らしく生活できるように働きかけます。家屋改造のアドバイスや福祉用具の選択、自助具の作製を行うなどその仕事内容は多岐にわたります。医療、福祉・介護の現場だけではなく、保健・教育・職業領域といった社会活動の現場でも作業療法士は活躍しており、病気や障がいを持たないための予防事業にも携わっています。

2020.03.01

“岩リハライフ”のご紹介

本校では年間を通して、以下のイベントを開催しています。
○東北六大祭りの盛岡さんさ踊りに毎年参加しています。
○体育祭
○学院祭
○オープンキャンパス
○車椅子実習
○障がい者体験

岩手リハビリテーション学院 “岩リハライフ”のご紹介

2020.03.01

【理学療法学科 卒業生からのメッセージ】リハビリテーションという仕事に出会えて

リハビリテーションは、常に考えることが求められる分野だと実感します。患者様に何ができるのか。日々、考えることの連続です。仕事はもちろん大変ですし、勉強はこれから先も続きます。しかし、「患者様のために考え、介入し、結果を出す。そして、答えを導き出す」。ここに私はリハビリテーションの面白さを感じます。どのような気持ちでリハビリテーションを行っているのか。私たちが患者様を診るように、患者様も私たちを見ています。患者様の期待に応えることは簡単ではありませんが、リハビリテーションという仕事に出会えて、とても毎日が充実しています。

■メッセージをくれたのは、この人■
羽沢 大貴さん
理学療法学科 平成26年3月卒業 第32期生
北上済生会病院勤務
盛岡市立高等学校出身 岩手県

整形外科、神経内科、脳神経外科、循環器などのリハビリ、スポーツリハビリで活躍中。学院で培った知識と技術、そして、人との関わり方が役立っています。

岩手リハビリテーション学院 【理学療法学科 卒業生からのメッセージ】リハビリテーションという仕事に出会えて

2020.03.01

【作業療法学科 卒業生からのメッセージ】学院の教えが夢を叶える

私は現在、主に急性期のリハビリテーションを行っております。勤めて3年目の現在は、わからないことがたくさんあり、毎日が勉強です。わからないことはその都度解決に努め、自力で解決できなかった時は、先輩方にアドバイスをいただくようにしています。それは、学院で学んだ「疑問はすぐに調べる、調べてわからなければ周囲の人に相談する」習慣が身についているからです。
学院の先生方は、困った時に必ず力になってくださいます。また、3年間、苦楽をともにした仲間は一生の財産だと思っています。自分と先生方、仲間を信じて、作業療法士の夢をつかんでください。

■メッセージをくれたのは、この人■
角原 綾奈さん
作業療法学科 平成26年3月卒業 第32期生
岩手医科大学附属病院勤務
岩手県立久慈高等学校出身 岩手県

整形外科や神経内科、呼吸器内科、小児科などの幅広い領域に携わり、家庭復帰への援助をさせていただいております。緩和ケアチームに所属しています。

岩手リハビリテーション学院 【作業療法学科 卒業生からのメッセージ】学院の教えが夢を叶える

募集内容・学費

岩手リハビリテーション学院の募集内容や学費をチェックしておこう!

理学療法学科(2020年4月実績)

概要 理学療法学科では、事故や病気などで障がいをおってしまった方や加齢により身体機能が衰えた方々に対して、運動療法や物理療法、日常生活動作練習などを用いて日常を過ごすうえで必要な機能や能力を向上させ、社会復帰を支援できる豊かな人間性と知識・技術を兼ね備えた理学療法士の育成を目指します。
理学療法を「神経系」「老年期」「運動器系」「小児疾患系」「内部障がい系」「難病系」の6つのフィールドに分け、それぞれのフィールドに合う療法を学んでいきます。そして授業や実習を通して療法を受ける方が何を求めているのかを考え、それに応えるための専門的知識や技術を学び、理学療法士として相手と真摯に向きあい、ともに障がいを乗り越えていく姿勢を養います。
1年次から各学年で行われる臨床実習では、北海道・東北6県を中心とした豊富な臨床実習施設で「医療の最前線」を体験し、充実した実習期間を過ごすことができます。また、就職後には臨床の場面で「即戦力」となる理学療法士を養成します。
定員 40名
対象 男女
※社会人の受け入れも積極的に行っています(社会人入学試験制度あり)。
修業年限 4年制
学費 初年度納入金  1,600,000円
2年次以降 年額1,300,000円
4年間総額 5,500,000円
※上記以外に、実習衣購入費用・教科書代などが別途かかります。
目指せる仕事 理学療法士
理学療法士の活躍フィールド 理学療法士の活躍する場は、いわゆる障がい者(児)の方々へのリハビリテーションを中心とした病院や医療施設などの医療・福祉領域のみにとどまりません。障がいの予防や日頃からの健康増進に関しても、日常生活上での指導や適切な運動量の指導により、健康に過ごす時間を延長していくことにも重点が置かれています。
また、スポーツリハビリテーションや障がい者スポーツ分野、研究機関や教育機関など、その活動範囲は多岐にわたります。
一般の方々や高齢者の方々などへの「障がいを持つ前」から「障がいをおったその後の生活」までの支援、そしてそれを支えていく人たちへの教育活動や啓蒙活動など、幅広い領域にわたって人々の生活や人生を支えていく仕事です。

◎卒業生に対する求人件数(2019年3月実績)
求人施設数/498施設
求人数/2,324人
目指せる資格 理学療法士(受験資格)

作業療法学科(2020年4月実績)

概要 作業療法学科では、「身体障がい領域」「精神障がい領域」「老年期障がい領域」「発達障がい領域」の4つの領域を学び、身体または精神に障がいがある方々に対して、いきいきと主体性を持って生活していけるよう、日常生活活動、手工芸などの創造的な活動を用いて諸機能の回復や開発を促す作業療法士を目指します。
身体障がい・精神障がいを持った幅広い年齢の方が対象となる作業療法は、医療・保健・福祉の領域と活躍の場が多岐にわたります。身体や精神といった医学的知識はもちろんのこと、幅広い知識や技術、患者様との関わり方など、作業療法士としての専門性を高めていきます。
1年次から各学年で行われる各臨床実習では理学療法学科と同様に、北海道・東北6県を中心とした豊富な臨床実習施設で「医療の最前線」を体験し、充実した実習期間を過ごすことができます。また、就職後には臨床の場面で「即戦力」になれる作業療法士を養成します。
定員 35名
対象 男女
※社会人の受け入れも積極的に行っています(社会人入学試験制度あり)。
修業年限 4年制
学費 初年度納入金  1,600,000円
2年次以降 年額1,300,000円
4年間総額 5,500,000円
※上記以外に、実習衣購入費用・教科書代などが別途かかります。
目指せる仕事 作業療法士
作業療法士の活躍フィールド 領域と対象
●身体障がい領域(脳卒中や脊髄損傷など)
総合病院、リハビリ専門病院など
●精神障がい領域(こころのクリニックやメンタルヘルスなど)
総合病院、精神科病院など
●老年期障がい領域(高齢身体障がいや認知症など)
老人保健施設など
●発達障がい領域(自閉症スペクトラムや脳性麻痺など)
発達障がい支援施設など

各領域とも生活機能を重視し、運動・精神・心理の障がいに働きかけます。

◎卒業生に対する求人件数(2019年3月実績)
求人施設数/546施設
求人数/2,296人
目指せる資格 作業療法士(受験資格)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • 岩手県医療局
  • 岩手医科大学附属病院
  • 北上済生会病院
  • 栃内第二病院
  • 宮古第一病院
  • 総合花巻病院
  • 盛岡友愛病院
  • 東八幡平病院
  • …など

就職支援

○伝統と実績で「国家試験対策」・「就活」を力強くサポート
当学院では、就職へ向かう学生への事前指導として、外部講師を招いた接遇講座や病院(施設)の人事担当者による、就職説明会を実施しています。
また、個別相談などきめ細かいフォロー体制により、学生一人ひとりの適性を最大限に活かした就職活動を実現していきます。全国で活躍している卒業生も力強く応援してくれます。

各種制度

岩手リハビリテーション学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

日本学生支援機構奨学金について

奨学金は、成績良好かつ経済的理由で修学が困難な学生に学業継続を援助するために貸し付けられる制度で、選考のうえ奨学金が貸与されます。また、住民税非課税世帯には「給付型」(返還不要)の奨学金制度も整備されています。

※高校3年時に進学後の予約採用申込ができます。
 詳細については、在学する各高等学校にお問い合わせください。入学後にも申し込みは可能です。(社会人を含む)
★詳しくは、日本学生支援機構ホームページをご覧ください。→ http://www.jasso.go.jp

三田医学奨励会奨学金・入学時奨学金(新設)

学院を運営する一般財団法人岩手済生医会では本学院の学生に対して、月額25,000円を修業年限(4年)の期間貸与する奨学金制度を設けています。

特待生制度(制度を拡充しました)

理学療法・作業療法学科の成績優秀者、品行方正な学生に対して、次年度の授業料の半額を免除し表彰する特待生制度を設けています。
2020年からは授業料2ヶ月分を減免する特待生制度も新設します。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

詳しくは「教育ローンコールセンター 0570-008656」へお問い合わせをいただくか、または「公庫ホームぺージ http://jfc.go.jp」にてご確認ください。

その他の奨学金制度

地方公共団体(都道府県・市区町村)及び民間団体などの募集する奨学金制度は、学院内の掲示板でお知らせしますので、希望者は入学後に事務室に申し出てご応募ください。

学びの分野/学校の特徴・特色

岩手リハビリテーション学院で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

岩手リハビリテーション学院で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

岩手リハビリテーション学院の特徴

  • 推薦入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

岩手リハビリテーション学院の所在地

キャンパス

所在地

〒020-0062
岩手県盛岡市長田町15-16

交通機関・最寄り駅

●JR「盛岡」駅より徒歩約15分
●東北自動車道『盛岡IC』より約12分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

019-654-2788

岩手リハビリテーション学院のお問い合わせ先

電話 019-654-2788 (受付時間:9:00~17:00 (土日祝を除く))
FAX: 019-654-2779

岩手リハビリテーション学院の注目記事

  • 学校No.5617
  •  
  • 更新日: 2020.06.22