宮城文化服装専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

流行が集まる仙台駅より徒歩5分!アパレルショップに囲まれた街でファッションのスペシャリストを目指す!

宮城文化服装専門学校が開校したのは、戦後の混乱期から立ち直りつつあった昭和32年。日本のファッション教育の一翼を担うという使命のもと誕生しました。以来、この使命と伝統を受け継ぎ、デザイナー・スタイリスト・服飾・縫製などのファッションアパレル関係を目指すスペシャリストを育成し、これまでに1万数千名にのぼる卒業生を輩出してきました。

東京の文化服装学院の連鎖校である本校では、「ベガルタ仙台公式キャラクターベガッ太君 ユニホーム制作」「SENDAI光のページェント衣裳協力」「東北コレクション フィッター・制作手伝い」など、外部から様々な依頼を受けることも多く、通常の授業では学ぶことができない貴重な経験を積むことができます。

現在ファッションのスペシャリストとして活躍している人も、はじめはゼロからスタートしています。
本校では、服づくりの基本を基礎からしっかりと指導いたしますので安心してください。
知識や技術上、自信のないポイントがあっても、基礎から何度も何度も繰り返して学んでいきますので、プロに必要となる豊かな発想力を磨きながら学習することができます。

宮城文化服装専門学校 PRイメージ1
宮城文化服装専門学校 PRイメージ2
宮城文化服装専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

体験型オープンキャンパスや学校見学にぜひお越しください!

オープンキャンパスでは、ファッションショーの見学やコーディネート体験など、普段見ることができない学校の雰囲気を知ることができます。
本校での学校生活を想像しながら、ぜひ一度、体験型オープンキャンパスにお越しください!

オープンキャンパス当日以外にも学校見学は随時受け付けております。

詳しくは本校ホームページよりご確認ください。
http://www.miyagibunka.ac.jp/admission/guidance.html

募集内容・学費(2018年4月実績)

宮城文化服装専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

服装科

概要 服づくりが好き、自分の手で作ってみたい。
技術を身に付けたい。手に職を付けたい。
将来は縫製の仕事がしたい。
どんな服でも作れるようになりたい。
そんな洋裁の技術を身に付けたい人におすすめの学科です。

服づくりに欠かせないのが洋服の知識と高度な技術です。
宮城文化では、ミシンの使い方から道具の使い方まで服づくりの基礎を1から丁寧に学びますので未経験者でも問題無く授業に着いていくことができます。
そして、デザインからパターン(製図)まで自ら行い、洋服を作る確かな技術を身に付けていくのが服装科です。
入学時には何も縫えなかった人が卒業時にはドレスなどの大きな作品を縫う技術を身に付ける事が可能です。
定員 15名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金  788,000円(2018年4月実績)

ファッションビジネス科

概要 お客様に最新のライフスタイルを提案する。
お客様のニーズに合った服を提案する。
ファッションの適格なアドバイスする。
ファッションの流通に関わる。
新しいファッションを企画する。
そんな仕事をするために必要な事を学ぶのがファッションビジネス科です。

宮城文化では、ファッションビジネス科を含む、すべての学科で服づくりの授業があります。
洋服を作れるからこそ、正しい知識でお客様に説明や的確なアドバイスができるようになります。
洋服を作れるからこそ、その服が本当に良いものなのかを見る目が養えます。
服づくりを学んだ上で、マーチャンダイジング(商品企画)や流通から販売までの専門知識を学び、確かな技術と知識を身に付けたファッションのスペシャリストを目指します。
定員 15名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金  788,000円(2018年4月実績)

ファッションデザイン科

概要 自分の考えた服で皆を幸せな気分にしてあげたい。
自分の考えを形にする力を身に付けたい。
ファッションスタイルを提案できる人になりたい。
そんなイメージの具現化を目指す人のための学科です。

世界的に有名な日本のデザイナーの特徴の一つに、デザインだけではなく服づくりもできるという特徴があります。自分がデザインした服を自分で作る。
それができるようになるのが宮城文化のファッションデザイン科です。絵が苦手な方も安心してください。デザイン画の書き方も勉強します。
ただし、一番大事なのは絵の技術ではなく新しい服を生み出す発想力です。その発想力を身に付ける授業も取り入れています。
定員 10名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金  788,000円(2018年4月実績)

スタイリスト科

概要 色々な洋服を着るのが好き。
ファッションをコーディネートしたい。
最先端のファッションを知りたい。
新しいスタイルを提案したい。
そんなスタイリストを目指す人のための学科です。

スタイリスト科では、自らの経験やファッションセンスを活かし、スタイリングの提案ができる人を目指します。
目的・条件・イメージをしっかりと把握し、アイテムの選択からコーディネート、アクセサリー類の提案、ヘアメイクに至るまで、トータルなスタイリングを行うことが主な仕事になります。様々なニーズに対応できる様、ファッション全般の技術と知識を学びます。
定員 10名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金  788,000円(2018年4月実績)

夜間部

二部服装科

概要 服づくりに興味があるけど、昼間の学科に通うことが難しい。そんな方のため
月・水・金 17:30~21:00
の限られた時間の中で、服づくりの基本から応用までの知識と専門の技術を学びます。

どんな体型の人にでも合うように、原型の取り方を学び、それを展開してパターン(型紙)・裁断・仮縫い・縫製といった服づくりの一連の技術の習得を目指します。
関連学科として素材論・スタイル画・色彩学なども学べる充実した内容となっています。
定員 二部服装科:20名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金  258,000円(2018年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年3月~2017年3月卒業生実績

  • (株)アロー
  • (株)アダストリア
  • (株)F・Oインターナショナル
  • (株)FIS MAOZI
  • (株)オンワード樫山
  • (株)紀生
  • (有)コラソン
  • (株)コム・デ・ギャルソン
  • 佐藤繊維(株)
  • (株)サマンサタバサジャパンリミテッド
  • (株)シュガーマトリックス
  • (株)JUSTICE
  • (株)ジャパンイマジネーション
  • ジョルジオアルマーニジャパン(株)
  • (株)ストライプインターナショナル
  • (株)STALL
  • (株)タカキュー
  • (株)ツヅキ
  • (株)東京ファッション
  • (株)NASU夢工房
  • (株)ハニーズ
  • (株)パルグループ ホールディング
  • (株)ビズ・カンパニー
  • ファイブワンファクトリー(株)
  • (株)福装21
  • (株)三峰
  • (株)オズファインクロス
  • (株)ユナイテッドアローズ
  • (株)ロボット
  • (株)ワールドストアパートナーズ
  • …など

就職支援

本校では学生一人ひとりに対してきめ細やかな指導を行っています。
履歴書やエントリーシートなどの応募書類の書き方や、本番を意識した模擬面接を個別に実施することで、卒業生の9割以上がファッション分野に就職しています。
また、全学科で縫製技術を身に付けることができるので、販売職から縫製職への転職など、幅広い職種選択ができます。

各種制度

宮城文化服装専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

仙台駅から徒歩5分の好立地!

2017年に移転した新校舎は仙台の中心地にあるため、とても通いやすいです。
仙台駅から徒歩5分なので、電車や地下鉄、バスなど通学に様々な公共機関を利用することができます。

学びの分野/学校の特徴・特色

宮城文化服装専門学校で学べる学問

  • 生活・服飾・美容

宮城文化服装専門学校で目指せる職種

  • ファッション

宮城文化服装専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 学費返還制度
  • インターンシップ
  • 夜間課程
  • 最寄駅より徒歩圏内

宮城文化服装専門学校の所在地

本校 (仙台ヘアメイク専門学校と同じ校舎となっております。)

所在地

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央3丁目4-8

交通機関・最寄り駅

JR「仙台」駅中央改札西口から徒歩5分
地下鉄「仙台」駅西1番南町通口から徒歩3分

宮城文化服装専門学校のお問い合わせ先

事務局

電話 022-227-1345
FAX: 022-266-0261
Mail: info@miyagibunka.ac.jp

  • 学校No.5372
  • 更新日: 2018.07.30

宮城文化服装専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

宮城文化服装専門学校