鶴見大学の入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

鶴見大学 PRイメージ

一人ひとりに応じたきめ細かな教育を実践

知識や技術を教えるだけでなく、一人ひとりの特性に応じたきめ細かな教育と、感謝の気持ちを養う教育を実践しながら、世の中に貢献できる人間を送り出すことを心掛けています。

■JR鶴見駅から徒歩5分。通学に便利な場所にある緑豊かなキャンパス!
JR鶴見駅西口から徒歩5分の好立地、かつ緑豊かな場所にキャンパスを有し、落ち着いた環境で勉学に取り組めます。大学の中心に位置する記念館は、1階の456席の大学食堂をはじめ、講堂・セミナー室、記念ホールなどがあります。食堂のガラス張りの窓からは自然の光が差し込み、豊かな緑に囲まれた開放感を満喫できます。図書館は、80万冊を誇る蔵書群と数々の貴重書を有し、全国的に極めて高い評価を受けています。ほかにも、学生の臨床実習の場でもある歯学部附属病院や女子学生寮などの施設も充実しています。

鶴見大学 PRイメージ1
鶴見大学 PRイメージ2
鶴見大学 PRイメージ3
鶴見大学 PRイメージ4
鶴見大学 PRイメージ5
鶴見大学 PRイメージ6

トピックス

2019.03.01

鶴見大学の最新情報をゲットしよう!

各イベントや入試などの最新情報を、ブログとLINEにてお知らせしています。
ブログでは、イベントの様子を写真つきでお届けしています!ぜひチェックしてみてください!

●鶴見大学LINE@公式アカウント⇒ https://page.line.me/tsurumi-univ(外部ページに移動します)
●鶴見大学入試センター公式「受験生応援ブログ」⇒ http://blog.tsurumi-u.ac.jp/nyushi/(外部ページに移動します)

2019.03.01

鶴見大学のことがわかる『What is Tsurumi University』公開中!

本学ホームページ上では、高校生の皆さんに本学の魅力をくまなくお伝えできるように、1Pでわかる鶴見大学『What is Tsurumi University』を公開しています。
各学部の紹介VTRやキャンパス内の写真、ロケーションの紹介、学校の周辺情報など、本学の魅力が詰まったページとなっています。

https://www.tsurumi-u.ac.jp/what_is_tsurumi/
(本学ホームページに移動します)

ぜひ、鶴見大に興味を持っていただき、オープンキャンパスなどで実際の学校を見てみてください!

2019.03.01

オープンキャンパスムービー公開中!

オープンキャンパスのスペシャルムービーが公開中です!!
https://youtu.be/PEM-W-WzqSM(youtubeに移動します)

このムービーで、オープンキャンパスの様子がひと目で分かります!

参加できなかった方も、この動画を見ればオープンキャンパスに参加した気分を味わえるはずです!
ぜひ、ご覧ください!

2019.03.01

春のオープンキャンパス開催!

新高校2・3年生と保護者の方々を対象としたオープンキャンパスを開催いたします。
本学の最新情報をキャッチできるチャンスです。
皆さまのご参加をお待ちしております!

【おもな開催内容】
■大学・短期大学部紹介
 本学の概要を紹介します。

■学科紹介
 どんなことを学び、何が身につくのか、各学科の特長を中心に説明します。

■模擬授業
 本学での「学び」の一端を、実際に体験してみてください。

■キャンパスツアー
 各学科に関係する箇所を中心に、学内の施設をご案内します。

■卒業生、学生スタッフのフリートーク
 卒業生や学生スタッフと気軽におしゃべりができるブースをご用意しています。

■個別相談
 皆さまからのご質問に対し、個別にお答えいたします。お気軽にご相談ください。

※日程につきましては、決まり次第、本校HPにてご案内いたします。

募集内容・学費(2019年4月実績)

鶴見大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

歯学部

歯学科

学科の特長―学ぶ内容 ■最新の歯科技術と共に献身の心を身につける
現代の医療環境では、インフォームド・コンセントなど医師の倫理観が問われます。鶴見大学では、母体である曹洞宗の禅の思想をベースに「恵愛敦くして以って医の心と為す」を理念とし、最新技術と医学の心をじっくりと学びます。

■6年間で歯科医学の基礎を積み上げ、実習で技術を磨く
1~2年次は一般教養、情報リテラシー等の科目、「基礎歯科医学」を習得。3~4年次に歯科医師としての知識や技術を「歯科臨床科目」で学び、5年次からは全国の歯学部の中でも本学の大きな特徴である、診療参加型の臨床実習に参加。そして国家試験合格を目指した「総合歯科医学」の講義で6年間の成果をまとめます。

■3・4年次での臨床基礎実習と5年次から始まる附属病院での臨床実習
臨床実習の充実ぶりは内外から高い評価を得ています。特に5年次から学生は附属病院に配属され、「総合歯科1」では模型上での臨床基礎実習に続き直接患者さんの診療にあたり、約1年間診療参加型の実習に参加します。また、口腔外科など様々な診療の現場を見学しながら、専門技術や知識を深めていきます。
募集人員 115名
年限 6年
初年度学納金 初年度納入金 
5,150,000円
※諸費は除く

文学部

日本文学科

学科の特長―学ぶ内容 ■日本文学の研究を通し、社会で役立つ言葉の力を養成
原点となる資料の本質を問うことで、物事を徹底的に追及する力や的確な判断力を身につけます。また、「人間理解の鍵としての文学」、「表現の利器としての言葉」の視点から日本文学を研究し、自分の考えを的確に相手に伝え、相手の意見を正しく捉え、思索をまとめて書き残す力も養成しています。

■幅広く充実した専門科目と中国文学、書道などの豊富な関連科目
全時代・全ジャンルの日本文学が学べる国文学系の科目と、日本語の様々な側面が学べる日本語学系の科目を用意。基礎から応用まで充実した専門科目が揃っています。同時に、中国文学、書道、書誌学などの関連科目や教員を目指すための科目も豊富に開かれています。

■貴重書籍の宝庫である図書館。蔵書数は80万冊
図書館は、単に蔵書数が多いだけではなく、源氏物語・和歌や近代作家の原稿など、日本文学の貴重な書籍を多く収蔵しているところに特色があります。スピーディな検索システムや個別の学修スペースなど、学生が快適に利用できる設備が整っています。
募集人員 90名
年限 4年
初年度学納金 初年度納入金 
1,350,000円
※諸費は除く

英語英米文学科

学科の特長―学ぶ内容 ■1年次には英語と大学の学びの基礎固め、2年次で4つのコースに分かれ専門分野を研究
1年次には全学生が大学での学び方を身につけ、英語力の基礎を固めます。2年次からは英語コミュニケーション、英語文学、国際文化、英語教育の4コースに分かれ、各分野を深く学びます。夏休み期間に行う海外研修、英語集中講座に加え、カナダとオーストラリアへの長期留学制度もあります。

■異文化の理解・国際的視野とそれらを活かした実践的なコミュニケーション能力を習得
4つのコースでは、実践的な英語力を養うだけでなく、コミュニケーションに欠かせない異文化理解や国際的視野を養います。英語を基礎から学べる授業がある一方、ビジネスの現場で使える実践的英語を学ぶ講座も充実。3,4年のゼミでは、社会で役立つコミュニケーション能力も身につけます。

■少人数クラスを重視し、調査・研究能力を高め、コミュニケーション力を養う
各コース共に全学年で少人数のゼミを設け、専門分野の基礎から卒業論文につながる調査研究まで段階的に指導。各ゼミで文章、口頭による発表を通して、社会で役に立つコミュニケーション能力を高めていきます。
募集人員 90名
年限 4年
初年度学納金 初年度納入金 
1,350,000円
※諸費は除く

文化財学科

学科の特長―学ぶ内容 ■文献史学や考古学、美術史を通じて文化財を学び、後世へ残す
文化財は、古文書や典籍(書物)などの文献資料や地中に埋もれてきた考古資料、仏像・絵画などの美術・工芸作品など様々です。歴史や人々の生活の中で伝えられた文化財について学ぶとともに、後世へ残すための伝統的・科学的な保存技術を学びます。

■1年次から教材用の土器や古文書に触れる実習がスタート
文化財学科では専門的な知識や技術を実践的に身につけるため、1年次から実習科目があります。土器のかけらの接合による復元や遺跡発掘、古文書の補修、電子顕微鏡や赤外線を用いた分析と保存法など、ユニークな実習科目があります。知識を深める専門選択科目は35科目を用意しています。

■ヨーロッパや東南アジアなど海外での巡検もあり!
4年次の実習では、国外・国内・自主の各コースを選択できます。国外コースでは、カンボジアのアンコール遺跡群、インド石窟寺院、始皇帝兵馬俑、イタリア美術巡検などに出掛けました。
募集人員 60名
年限 4年
初年度学納金 初年度納入金 
1,480,000円
※諸費は除く

ドキュメンテーション学科

学科の特長―学ぶ内容 ■現代の社会に役立つ情報処理能力を身につける『情報学コース』
大量・多様な情報を的確に処理し、社会に有用な資料を作り上げる能力の育成を目指します。システム・ネットワーク・プログラミング・データベースなどの基礎知識を学び、電子ブックをはじめとする情報の電子化、著作権の問題、デジタルアーカイブなどについても学ぶことができます。

■デジタル時代に対応できる司書を目指す『図書館学コース』
図書館のコンピュータ化に対応して、従来の図書館が扱ってきた書物等にとどまらず、電子書籍、Web上の情報など様々なデジタル情報まで整理・検索・提供できる新しい時代の「デジタルライブラリアン(司書)」を養成します。

■古典籍の取り扱い方を学び、デジタル化にも対応した知識と技術を習得する『書誌学コース』
日本各地の図書館・文書館等に残されている江戸時代以前の貴重な書物(古典籍)の取り扱い方を、鶴見大学図書館にある古典籍を実際に用いて身につけます。さらに、コンピュータ技術を活用して、古典籍の価値や内容を広く一般に向けて発信する能力の育成を目指します。
募集人員 60名
修業年限 4年
初年度学納金 初年度納入金 
1,470,000円
※諸費は除く

主な就職先・ 就職支援(文学部)

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績(文学部)

  • DHLジャパン
  • 楠原輸送
  • 日本交通
  • イトーヨーカドー
  • 紀伊國屋
  • さいか屋
  • ちふれ化粧品
  • 神奈川トヨタ自動車
  • ノジマ
  • ポンパドール
  • ユナイテッドアローズ
  • ヨドバシカメラ
  • すかいらーくグループ
  • 日本瓦斯
  • 丹羽窯業
  • パルシステム生活協同組合連合会
  • 和幸商事
  • カメガヤ
  • 川崎砂子の里資料館
  • 国際文化財
  • 神奈川県教育委員会
  • 横浜市教育委員会
  • 三井住友銀行
  • 東京シティ信用金庫
  • 神奈川県警察
  • 警視庁
  • JAかながわ西湘
  • JA横浜
  • エイジェック
  • 木下の介護
  • くらしの友
  • メディア22世紀
  • やる気スイッチグループホールディングス
  • 横浜グランドインターコンチネンタルホテル
  • 臨海
  • セコムジャスティック
  • 綜合警備保障
  • ホテルルートイン
  • 図書館流通センター
  • 旭情報サービス
  • アプリコット
  • 日興テクノス
  • 栃木屋
  • ウスイホーム
  • ミニミニ
  • 明和地所
  • …など

就職支援(文学部)

■夢の実現に向け、きめ細やかなサポートをしています。
教員と専門的知識を持ったキャリアのアドバイザーが一丸となって、キャリア形成と就職活動をサポートしています。1年次から始まるキャリア教育カリキュラム、資格課程カリキュラム、就職支援講座、インターンシップ制度、資格課程説明会、学内合同企業説明会、保護者就職説明会など、多くのキャリア形成プログラムを用意し、学生の社会や仕事に対する意識・知識・能力を向上させ、就職へと導きます。また、教職員が連携して司書・学芸員関係の求人を学生に紹介するなど、資格取得を活かした就職支援も行っています。

各種制度

鶴見大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学制度で学生をバックアップ!

入学時や在学中の経済的な負担を軽減します。一般的な奨学制度に加え、本学独自の多岐にわたる奨学制度を用意。ぜひ、自分に合った制度を活用してください!

■本学独自の奨学金
新入生特待奨学生、奨学特待生、特別奨学生(いずれも免除)、特待生、歯学部後援会奨学生、同窓会奨学生、石間奨学生、中根環堂奨学生(いずれも給付)、学納金特別貸与奨学生(貸与)

■日本学生支援機構の奨学金
第一種奨学金(貸与・無利息)、第二種奨学金(貸与・利息付)

■ほか奨学金
地方公共団体・民間育英事業団体などの奨学金

学びの分野/学校の特徴・特色

鶴見大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

鶴見大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • デザイン・芸術・写真

鶴見大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

鶴見大学の所在地

所在地

〒230-8501
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

交通機関・最寄り駅

■JR京浜東北・根岸線「鶴見」駅西口下車徒歩5分
■京浜急行線「京急鶴見」駅下車徒歩7分
※曹洞宗大本山總持寺境内入口

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

045-580-8219

鶴見大学のお問い合わせ先

入試センター

電話 045-580-8219 / 電話 045-580-8220

  • 学校No.525
  • 更新日: 2019.03.01

鶴見大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

鶴見大学