聖学院大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

聖学院大学 PRイメージ

伝統の少人数教育 ”一人を愛し、一人を育む。” 面倒見の良さを実感

聖学院大学は「政治経済学科」「欧米文化学科」「日本文化学科」「子ども教育学科」「心理福祉学科」の5学科からなる大学です。

聖学院大学の学びは一人ひとり、かけがえのない存在であるというキリスト教の精神を基本としており、スクールモットーである「神を仰ぎ 人に仕う」の精神を基に豊かで個性的な人材育成を行っています。
少人数教育(30人以下クラス70%以上)の中、個性にあった学び方ができる、最大限の可能性を引き出す環境です。

先生との距離も近く、穏やかで親しみやすい校風です。別学部の先生にも相談しやすく、先生もまた親身に応えます。
人間性を高め、才能を磨き、自分自身を伸ばす環境が整っています。


最寄り駅は、埼玉県にあるターミナル駅のひとつ「大宮」駅のひと駅となり「宮原」駅、「日進」駅。「宮原」駅、「西大宮」駅からはスクールバスも運行しています。

聖学院大学 PRイメージ1
聖学院大学 PRイメージ2
聖学院大学 PRイメージ3
聖学院大学 PRイメージ4
聖学院大学 PRイメージ5
聖学院大学 PRイメージ6

トピックス

2022.04.01

支援“オンライン”スタディツアーを実施しました。

聖学院大学では、2011年の冬以降岩手県釜石市での復興支援ボランティアスタディツアーを継続して実施してきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインで釜石市と繋がる”オンライン”スタディツアーを2021年8月27日(土)~28日(日)の2日間実施しました。ツアーは、学生による東日本大震災についてのスピーチから始まりました。さらにメイン企画では、女川町で中学校教師をされていた佐藤先生とオンラインでつながり、震災遺構となった旧大川校舎を案内いただきながらお話いただきました。13名の学生と11名の教職員が参加。コロナ禍ならではの貴重な学びがあり、実り多き2日間となりました。

2022.04.01

「Be yourself らしく、いこう。」動画でみる聖学院大学

大学生活ってどんなかんじ?
”一人を愛し、一人を育む。”ってどういうこと?
先生たちの指導の様子や、少人数教育による授業の様子など、聖学院大学のリアルな様子を見ることができます。
ぜひ、ご覧ください!

▼動画はこちらから
http://www.seigakuin.jp/edu/movie/

聖学院大学 「Be yourself らしく、いこう。」動画でみる聖学院大学

2022.04.01

欧米文化学科スペシャルサイト公開中!

欧米文化学科が大切にするキーワードは、GLOBAL 「グローバルな感性」、COMMUNICATION 「コミュニケーション」、CULTURE 「カルチャー」。3つの学びを行き来しながら、これからの社会に求められる能力を育みます。

▼サイトはこちらから
https://www.seigakuin.jp/faculty/oubei/feature/

聖学院大学 欧米文化学科スペシャルサイト公開中!

2022.04.01

入学前準備学習のご案内

聖学院大学では、新入生のみなさんのキャンパスライフを応援する「入学前準備学習」を実施しています。

【プログラムの3つの柱】
・コミュニケーションスキルの向上
・eラーニング(ハコブネ)による基礎学力の定着
・大学教育の魅力を伝える学科プログラム

【内容】
在学生の先輩を交えたワークショップなどを行います。
人間関係を養い、コミュニケーションスキルの向上や大学という環境に慣れるといった目的があります。

聖学院大学 入学前準備学習のご案内

新設情報PR

聖学院大学の新設情報のお知らせです。

「まだ何をめざすか決めかねている」そんな人にも安心のカリキュラム

聖学院大学 「まだ何をめざすか決めかねている」そんな人にも安心のカリキュラム

設置以来、多数の子ども教育のスペシャリストを送り出してきた聖学院大学人文学部の「児童学科」は、2023年4月から「子ども教育学科」へと名称変更を予定しています。子どもを学ぶ学科らしく、伝わりやすい名前に変えます。子どもに優しく、暮らしやすい社会を目指し、それを担うことができる人材を育成したいという思いを表現しています。現代社会においては、子どもが育っていくには多くの人が関わり、保育士や幼稚園教諭などの職業にも高度な専門性が求められるようになっています。本学科の学びの第一歩は、子どもの言葉や表現・心理など、「子どもの世界」を理解すること。子どもの意を汲んで関わるための力を4年間かけて養います。
また保育・教育職に関わるどの資格・免許状取得を目指すか、学びながら検討できるカリキュラムを編成しています。「自分が一番興味を持っている仕事がどれなのか決めかねている」という人でも、入学後の学びの中で、本当に自分がやりたいことを見つけることができるところも、本学科の特長です。

「言葉を大切にする」高度なコミュニケーションスキルを身につけ社会から選ばれる人材へ

聖学院大学 「言葉を大切にする」高度なコミュニケーションスキルを身につけ社会から選ばれる人材へ

授業では、子どもの姿と発達を的確に捉え、保育指導計画や学習指導計画を策定する力を修得。保育・教育の現場で、自分らしく働き続けるために必須の能力をしっかりと身につけられる手厚い指導も特徴のひとつです。また、キャンパスに隣接する系列の幼稚園・小学校、周辺地域の保育・教育施設と連携。それらの施設で実習を重ねて、実体験を通した理論の理解を深めていきます。さらにはグローバル化する教育環境にも対応。海外にルーツを持つ子どもへの保育・教育や、日本の小学生への英語指導法などについて学ぶ科目、児童学海外研修での学びを通して、保育・教育における国際性の豊かな感覚を養います。
また、保育・教育職を希望する学生のための教職支援センター・実習準備室には、専従スタッフを配置。学生が授業でわからなかった事を気軽に質問できる環境を整え、資格・免許状の試験対策や採用試験対策まで幅広く学生を支援します。本学科の卒業生の進路は、多様な職種に広がっています。それらの施設で実習を重ねて、実体験を通した理論の理解を深めていきます。

募集内容・学費【2022年4月実績】

聖学院大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

政治経済学部

政治経済学科

概要 “グローカルな人材の育成”をめざしたカリキュラムを採用しています。「経営コミュニケーション」「政治経済」「まちづくり」の3つの科目群の中から自分に合ったカリキュラムを組み立てることにより、社会に出て通用する、経済・経営、政治の幅広い知識を習得します。さらに、「公務員対策プログラム」など、採用試験・資格取得のためのプログラムも充実しています。
定員 160名
対象 男女
年限 4年制
学費 初年度納入金
1,405,300円
※教材費別途

人文学部

欧米文化学科

概要 自分とは異なる文化を理解・尊重し、世界を視野に入れて行動できる「身近な国際人」を育成します。「海外企業インターンシップ」「コミュニティ・カレッジ留学」「文化研修留学」などの独自のプログラムに加え、中学校・高等学校の英語教諭の養成にも力を入れています。
定員 80名
対象 男女
年限 4年制
学費 初年度納入金
1,405,300円
※教材費別途

日本文化学科

概要 日本文化をグローバルな視点から再発見することで、世界における日本の文化的価値を正しく評価し、発信できる視点を養います。中学校・高等学校の国語教諭や日本語教師、図書館司書・司書教諭だけでなく、印刷・出版業界や商社・小売業界などの様々な分野で活躍できる人材を養成します。
定員 80名
対象 男女
年限 4年制
学費 初年度納入金
1,407,300円
※教材費別途

子ども教育学科※2023年4月学科名称変更予定(届出中)

概要 特別支援教育、小学校での英語の教科化には児童英語教育の導入など、常に現場のニーズに先取りした教育改革を進めています。「育てる人になろう。」を目標とし、保育士・幼稚園教員・小学校教員・特別支援学校教員などを養成します。
定員 100名
対象 男女
年限 4年制
学費 初年度納入金
1,455,300円
※教材費別途

心理福祉学部

心理福祉学科

概要 現代社会に生きる人々の心と心理・社会的課題について学びます。それと並行して、他者を理解し、共感し、寄り添う心の豊かさと共生社会を実現する意欲を養い、さらに他者を支援する知識・技術を身につけていきます。
心理学の領域では心理学の知識や技術は医療や福祉、一般企業など、さまざまな場面で応用されています。心理学を学ぶことで自分自身を見つめ、他者を理解するとともに、コミュニケーションの力をつけ、人を深く理解していきます。
福祉の領域では、「人が共に生きていくためには」という問いにつねに立ち返リながら、人を育む福祉社会を築く方法を学びます。理論の習得や実践的な技術を身につけるとともに、広い視野から人間の心と福祉の本質を学びます。
定員 120名
対象 男女
年限 4年制
学費 初年度納入金
1,455,300円
※教材費別途

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • カタヤマ
  • 共同エンジニアリング
  • フジフーズ
  • トライデント・シーフード・アジア・インク
  • 日経印刷
  • ヨコハマタイヤジャパン
  • 三幸商事
  • エフ・エー・テクノ
  • アサヒシューズ
  • オオツカハイテック
  • 旭情報サービス
  • マイナビ
  • 日本郵便
  • 日本トラフィックサービス
  • 図書館流通センター
  • 伊豆商事
  • LIXILビバ
  • カインズ
  • 東京トヨペット
  • 埼玉日産自動車
  • コーセー化粧品販売
  • ボーネルンド
  • アディダスジャパン
  • ウエルシア薬局
  • 小松川信用金庫
  • 中原証券
  • 大東建託リーシング
  • トヨタレンタリース埼玉
  • ニッポンレンタカー北関東
  • トランスコスモス
  • タリーズコーヒージャパン
  • 日清医療食品
  • 休暇村協会
  • 京急イーエックスイン
  • アルファクラブ武蔵野
  • 埼玉県教育委員会
  • さいたま市教育委員会
  • 佐藤栄学園
  • NOVAホールディングス
  • 幼児活動研究会
  • 上福岡総合病院
  • 鴻巣病院
  • 行田総合病院
  • 国立病院機構関東信越グループ
  • 独立行政法人高齢障害求職者雇用支援機構
  • 秩父市保育士
  • 飯能市保育士
  • ALSOK
  • 警視庁
  • 上尾市役所
  • …など

就職支援

●キャリアサポートプログラム
自分にとって働くことの意味を理解し、社会人としての心構えを身につけることができるよう、一人ひとりの人生観、職業観を視野に入れた指導を行っています。また、教員試験対策や公務員試験対策など、めざす資格取得に向けた講座や、1年次~4年次まで多彩なプログラムを用意し、支援しています。

●インターンシップ
就業力関連科目に単位として認定される科目として設置されており、「インターンシップⅠ」では学内にて事前学習、「インターンシップⅡ」では実際に企業や地方自治体やNPO法人などで、2週間の職場体験を行います。

各種制度

聖学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金、授業料免除制度

【2022年度入学予定者向け制度】
・聖学院大学進学・修学支援制度…現在次年度の運用について調整中
・聖学院大学災害被災者修学支援奨学金
・聖学院大学人文学部教職・保育士特待生奨学金

【学内奨学金】
・ルーラ・ロング・コームズ記念奨学金
・聖学院大学特待生奨学金
・チャールズ・エリアス・ガルスト奨学金
・聖学院大学災害被災者修学支援奨学金
・女子聖学院短期大学記念国際交流奨学金

・日本学生支援機構奨学金
・授業料減免制度(私費外国人留学生対象)
など

※詳細は学校ホームページよりご確認ください。
http://www.seigakuin.jp/life/sch_ship/

聖学院大学 奨学金、授業料免除制度

ボランティア活動

2012年、「支援をしたい人」と「支援を必要とする人」を結ぶ、ボランティア活動支援センターを設立。復興支援ボランティアチーム「SAVE」の活動拠点となっています。
センターには気軽に相談することができるコーディネーターが常駐しているので、活動先を迷っている方も安心して踏み出すことができます。

新型コロナウイルス感染症対策として、聖学院大学ボランティア活動支援センターでは、オンラインでのボランティア活動を展開中です。2020年8月には、笹久保さくら保育園(鶴ヶ島市、協力:鶴ヶ島市社会福祉協議会)や、認定NPO法人彩の子ネットワーク(上尾市)とZOOMでつながり、学生たちがクイズやゲーム、ダンス、手遊び、パワーポイント絵本等、工夫を凝らして、子どもたちと画面上で楽しい遊びを実施しました。

聖学院大学 ボランティア活動

国際交流・留学・海外研修プログラム※2021年度は新型コロナウイルス予防のため中止となりました。

春休みや夏休みを利用した約1 か月間の海外研修プログラムをはじめ、1 学期間、1 年間の短期・長期留学と選択が可能です。

<国際交流プログラム>
●欧米文化学科 海外企業インターンシップ:アメリカにある日系企業での職場体験を通じ、語学力だけではなく、職業観と社会性を身につけます。
●児童学科 児童学海外研修:オーストラリアにおける幼児教育の語彙、概念や歌、遊び、図画工作を英語で学びます。小さい子どものいる家庭にホームステイが可能です。
●心理福祉学科 海外福祉研修:福祉先進国といわれている北欧諸国での研修プログラムを計画中です。

<長期交換留学・短期海外研修>
アメリカ合衆国・韓国・イギリス・オーストラリアなどに姉妹校提携のある11大学のほか、単位認定制度のある大学・機関が4校あります。
●長期交換留学:期間は、1学期~1年間。単位が互換されますので、休学せずに留学することができます。留学先大学の授業料が免除されます。
●短期海外研修:春季(2~3月)、または夏季(8~9月)に留学することができます。全学科の学生対象で、語学力よりも意欲を重視します。補助金支給。

聖学院大学 国際交流・留学・海外研修プログラム※2021年度は新型コロナウイルス予防のため中止となりました。

学生生活支援

●学生相談室
学生生活を送る中で生じた問題や疑問、不安など、遠慮なく相談してください。ひとりで不安な場合は、友達や家族と一緒に来ることもできます。「些細なことだ」「話してもしょうがない」と抱え込まないようにしましょう。

●保健室
けがや病気の応急処置はもちろんのこと、健康管理指導・相談も実施しています。健康に関する様々なことを、お気軽にご相談ください。
年に1回、健康診断を実施しています。

●オリーブデスク(障害学生支援室)
障害や病気(一時的なものも含む)などにより、修学において配慮を必要とする学生の相談窓口です。みんなが等しく教育を受けることができるよう支援します。

●アドバイザー制度/オフィスアワー
アドバイザー制度:進路など相談することができるアドバイザー(教員)を、1年次から学生約10名あたりの割合で任命。
オフィスアワー:学生のみなさんが来室しやすいよう、先生方が在室して相談に応じてもらえる時間帯を設定しています。勉強のことばかりではなく、学校生活のあらゆる相談にお答えします。

聖学院大学 学生生活支援

少人数教育

本学の授業は、多くのクラスが30人以下、特に積極的な発言などが求められる授業では10人以下になります。教員は学生一人ひとりを把握しており、じっくり丁寧に向き合います。一人ひとりの可能性を見逃さず、伸ばします。

聖学院大学 少人数教育

新しい施設・設備

1号館A棟跡地は「グリーンガーデン」に、1号館B棟は「ラーニングセンター」や「地域共生広場『1cafe』」を新設。他にも「サポートデスク」や「地域交流ステージ」「同ラウンジメディアラウンジ」「世界交流ラウンジ」「子育て広場」「展示コーナー」などが配置されます。

聖学院大学 新しい施設・設備

学生寮

通学に便利な、指定学生寮があります。

●メリット1 バランスのとれた食生活
初めての一人暮らしで栄養がかたよりがちですが、学生寮では調理師さんや寮母さんが献立を考え、毎日手料理しています。
※食事なしのご契約プランもございます。

●メリット2 備え付け家具
机、いす、ベッド、たんす、カーテン、エアコン、書棚、電気スタンドなど、必要な家具が備え付けてあります。
ネット回線も完備しています。

●メリット3 充実の共用設備
ダイニングルーム、広いお風呂、プライベートシャワー、キッチン、ランドリールーム(乾燥機装備)、AED設置。

●メリット4 管理人常駐
信頼のできる寮長夫妻が常駐し、留守中の宅急便受け取りやセールスマン・勧誘のシャットアウトをしてくれます。


【体験入寮】
1日4,800円(税別)で体験入寮ができます。 ※日曜・祝日を除く
友達同士(同性)や保護者の方と一緒に参加、見学のみのお申し込みも可能です。

聖学院大学 学生寮

教職支援センター

小学校・中学校・高等学校や特別支援学校など教員を目指す学生向けに、授業の予習や復習、採用試験対策、教育実習対策の学びの場として、教職支援センターを設置しています。模擬授業や集団討論の練習をしたいときに使用することも可能。さらにセンター内にある教職に関する参考書や問題集、専門雑誌は閲覧や貸出も行っています。また、適宜必要な情報が掲示され、採用試験や教育実習に関する相談へも対応しています。

聖学院大学 教職支援センター

学びの分野/学校の特徴・特色

聖学院大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 教育・保育
  • 総合・教養

聖学院大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律

聖学院大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
聖学院大学の学部・学科情報はこちら

聖学院大学の所在地

本学

所在地

〒362-8585
埼玉県上尾市戸崎1-1

交通機関・最寄り駅

●JR高崎線「宮原」駅からスクールバス5分/徒歩15分
●JR埼京線・川越線「日進」駅から徒歩15分
●JR埼京線・川越線「西大宮」駅からスクールバス10分

WEB面談はこちらから

ツール

zoom

対応可能日時

[Web個別相談]
パソコンやスマートフォン等を利用して、大学全体のことをはじめ学部学科や入試など様々な不安や疑問に大学スタッフが対応します。

<日時>
毎週火曜日 16:00~16:30,17:00~17:30
(事前申込制,先着順,参加料無料)
【参加方法:相談日当日】
本学HPよりお申込みください。
お申込み時にご登録いただいたメールアドレスにzoomのURLをお送り致します。メールに記載された内容にしたがって、ミーティングルームにご入室ください。

聖学院大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター

電話 048-725-6191
FAX: 048-725-6891
Mail: admissions@seigakuin-univ.ac.jp

  • 学校No.513
  •  
  • 更新日: 2022.04.25

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす