亀田医療技術専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

幅広い知識と技術を身につけ、即戦力となる看護師・介護福祉士目指しませんか?

本校の最大の特徴は実習施設の充実です。
看護学科は主な実習を学校から徒歩1分の亀田メディカルセンターで行います。入院施設、外来、在宅、リハビリなどを整えた複合施設で行う実習は移動の負担がない上に、学校と病院が一体となって教育を行い、指導も一貫しています。
介護福祉学科の実習先は質の高い医療・介護・福祉施設を有する亀田グループの施設です。現場のスタッフから幅広い知識、技術と共に温かなケアを学びます。
両学科とも現場での細やかな指導のもと、心構えと実践力を身に着けます。
また専門科目の授業には専任教員の他に病院・施設の第一線で働く医師・看護師・医療技術者・介護福祉士等が登壇します。教科書では追従できない現場の「今」を学ぶことができるのも本校の強みです。

本校は教員と学生の距離も近くアットホームな雰囲気の学校です。そのため教員との信頼関係も厚く、勉強はもちろん悩み相談にものっています。時には厳しいこともありますが、現場に出ても恥ずかしくない看護師・介護福祉士を育てるため。
愛情あふれる指導を受けながら、目標に向かって一緒に学生生活を送りませんか。

亀田医療技術専門学校 PRイメージ1
亀田医療技術専門学校 PRイメージ2
亀田医療技術専門学校 PRイメージ3

トピックス

2020.03.01

体験学習会(オープンキャンパス)開催!

学校を選ぶとき、実際に学校を訪れて自分の目や耳、肌で確かめることは大切です。
本校では体験学習会を毎年7月、8月に開催。学校の様子を紹介することはもちろんのこと、実習病院の見学も行います。
また技術体験では心音・体内の音を聞いたり、注射など普段できないことを体験できます。

ランチタイムには教員、在校生との懇談も。授業や実習のこと、普段の生活スタイルなど、在校生からリアルな声を聞くチャンスです。
きっと、自分の入学後の姿を思い浮かべることができるはず!
ぜひ体験学習会に参加し、本校の魅力に触れてください。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


●開催内容:カリキュラム説明、学校見学、実習病院見学、技術体験、在校生との交流など
●定員数:未定
●申込締切:未定

※詳細、申し込みについては後日学校HPでお知らせします。

亀田医療技術専門学校 体験学習会(オープンキャンパス)開催!

2020.03.01

海外研修旅行(看護学科・助産学科)

海外でのホームステイや病院見学を通し、社会・医療制度の違いから医療のあり方を考えます。普段の学校生活とは異なる貴重な体験です。
近年は、助産学科がシンガポール・フィンランド、看護学科がカナダで海外研修を実施しました。

亀田医療技術専門学校 海外研修旅行(看護学科・助産学科)

2020.03.01

学生住宅について

自宅から通学できない学生のために「学生住宅」をご用意しております。
民間のアパートを1棟丸ごと借り上げ、学校が管理しているアパートです。
いずれも学校まで徒歩約10分、自転車では5分ほどの距離に建っています。

1人用と2人用があり、敷金・礼金・更新料などは必要ありません。
家賃は半期ごと(3月・9月)の納入となります。

※入居者希望が多数の場合は抽選になります。

亀田医療技術専門学校 学生住宅について

募集内容・学費

亀田医療技術専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

看護学科(2020年4月実績)

概要 本学科は以下の看護師の育成をめざします。

◆人間愛を基盤とし、広い視野を持った看護師
◆豊かな人間性と知識に裏付けられた主体的な行動ができる看護師
定員 80名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
830,000円
その他、ユニホーム代・教科書代・学生保険代等が別途必要です。

助産学科(2020年4月実績)

概要 本学科は以下の助産師の育成をめざします。

◆助産師として、変動する社会の要請に対応できる助産師
◆生活の場における助産活動を通じて、女性の一生にわたる生と生殖をめぐる健康生活を援助できる助産師
◆助産学の発展に寄与できる助産師
定員 20名
対象 女(看護師資格を有する者)
年限 1年
学費 初年度納入金
1,580,000円
その他、ユニホーム代・教科書代・学生保険代・海外研修費用等が別途必要です。

介護福祉学科(2020年4月 設置認可申請中)

概要 本学科は以下の介護福祉士の育成をめざします。

◆グローバルな視点を持ち、高い倫理観と知識に裏付けられた暖かなケアを実践する介護福祉士
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
960,000円
その他、ユニホーム代・教科書代・学生保険代等が別途必要です。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • 医療法人鉄蕉会亀田総合病院
  • 亀田クリニック
  • 千葉県救急医療センター
  • 千葉県循環器病センター
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 一般財団法人精神医学研究所
  • 東武蔵野病院
  • NTT東日本関東病院
  • 昭和大学病院
  • 多摩総合医療センター
  • 国立成育医療研究センター
  • 国立病院機構埼玉病院
  • 日本赤十字社長野赤十字病院
  • 秋田県大曲厚生医療センター
  • …など

就職率100%(就職希望者76名/就職76名 2019年3月卒業生実績)※看護学科と助産学科を合わせた人数。

就職支援

卒業生の多くは亀田メディカルセンターへ

現在、少子高齢化や医療技術の進歩などに伴い、社会における看護師のニーズは高まっています。また病院だけでなく、訪問看護や福祉施設など、看護師の活躍の場は広がり、求人が多いのが現状です。
本校では卒業とともに即戦力となり、活躍できる看護師・助産師の育成を行っています。
卒業生のほとんどは、実習施設である亀田メディカルセンター(亀田総合病院・亀田クリニック・訪問看護センター・亀田リハビリテーション病院)へ就職します。千葉県南部の中心的病院である亀田メディカルセンターでは、組織的・体系的な卒後教育システムにより、経験の浅い看護師が一日も早く看護のプロフェッショナルとなれるように指導しています。卒業生も多いので親身になってサポートしてくれます。

各種制度

亀田医療技術専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

最新の技術を有する病院と学校が一体となって教育を展開。場所、内容ともに抜群の実習環境が整っています。

本校の最大の特徴は臨地実習を同じ敷地内にある亀田メディカルセンターで行うことです。様々な設備を整えた複合医療施設で、最先端の急性期医療から在宅医療、福祉サービスにいたる保健、医療、福祉の総合的実習を行います。現場の看護師から実践的な指導を受けながら、教科書だけでは知り得ない、先端医療技術、システム化された現場、人間愛に根ざした看護を学びます。また病院と学校の指導が一貫しており、一体となって教育を展開する学習環境が整っているため、医療現場で看護技術を学ぶのには最適な環境です。

亀田医療技術専門学校 最新の技術を有する病院と学校が一体となって教育を展開。場所、内容ともに抜群の実習環境が整っています。

国家試験 全員合格を目指して。

国家試験合格に向けて、各学年で模擬試験を計画的に行っています。1年次には低学年用対策・専門基礎科目の実力テストを行い、正答率70%以下の学生には反復試験を実施。2年次からは科目別模擬試験・国家試験対応型模擬試験を実施し、さらに3年次には模擬試験に加えて夏季・冬季休暇を利用しての補講も。過去問など多く解くことで、試験問題にも慣れ、自分の弱点を見つけることができます。そしてその克服に向けて教員もサポート。学生・教員が一丸となって国家試験合格を目指します。

亀田医療技術専門学校 国家試験 全員合格を目指して。

各種奨学金制度の利用が可能。制度を利用し夢の実現へ。

より多くの人に学ぶ機会をつくるため、また保護者の方々の経済的負担を軽減するために各種奨学金を取り扱っています。
看護学科は、実習施設である医療法人鉄蕉会奨学金(45,000円/月 ※卒業後、看護師として鉄蕉会の指定する病院で返還免除勤務期間を勤務すれば返還が免除されます)修学資金(60,000円/月)制度があります(成績等による選考あり)。
介護福祉学科は、社会福祉法人千葉県社会福祉協議会の修学資金(学費等の補助 ※介護福祉士として千葉県内の指定施設に5年間従事すれば返還免除となります)を受けられます。

またこの他にも市町村等の奨学金・修学金制度や日本学生支援機構の奨学金なども利用できます。
詳細については学校にお問い合わせください。

亀田医療技術専門学校 各種奨学金制度の利用が可能。制度を利用し夢の実現へ。

学びの分野/学校の特徴・特色

亀田医療技術専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

亀田医療技術専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

亀田医療技術専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 海外研修・留学制度

亀田医療技術専門学校の所在地

本校

所在地

〒296-0041
千葉県鴨川市東町1343-4

交通機関・最寄り駅

・JR「安房鴨川」駅からタクシーまたは路線バスで「亀田総合病院前」下車、徒歩3分
・「東京」駅八重洲口から高速バス アクシー号で終点 「亀田総合病院」下車、徒歩3分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

04-7099-1205

亀田医療技術専門学校のお問い合わせ先

事務室

電話 04-7099-1205
FAX: 04-7093-4399
Mail: school@kameda-i.ac.jp

  • 学校No.5120
  •  
  • 更新日: 2020.03.02