宮城高等歯科衛生士学院の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 宮城県 認可 / 厚生労働大臣指定 歯科衛生士養成校 宮城高等歯科衛生士学院

創立満54年!歴史ある歯科医師会立の学校で、歯科衛生士を目指そう!

国家資格「歯科衛生士」は、歯科医療・保健・福祉の分野で活躍できる口腔のスペシャリスト。予防を中心とした歯科医療へと移り行く今、歯科衛生士の専門性は歯科医療の中で重要な役割を担っています。
本学院は長年の実績を踏まえながら、常に進化し続ける教育内容で歯科衛生士を育成しています。

<プロを育てる4つのポイント>
◆歯科医師会がバックアップする「信頼」の教育体制
宮城県歯科医師会立で、全国トップクラスの施設と、質の高い最新のカリキュラムが特徴です。
◆歯科衛生士教育満54年の実績
1963年設立。創立満54年の歴史ある学校です。
2000名を超える卒業生を輩出しています。
◆全国に先駆けて3年制を導入
2001年度、3年課程の新しい歯科衛生士教育を全国に先駆けてスタート。16年目を迎え、安定した教育内容を提供しています。
◆高い国家試験合格率と就職率
国家試験は例年高い合格率を維持し、求人件数は卒業生の約6倍に達します。(求人件数/455件、卒業生/32名、2015年度卒業生実績)

宮城高等歯科衛生士学院 PRイメージ1

トピックス

2017.03.01

専門分野の講師陣による講義

本学院では、東北大学をはじめとした大学や病院、施設等で実務をされている先生、宮城県歯科医師会会員の先生を講師としてお招きし、講義・実習を行っています。各科目において、専門の先生による講義となるので、より詳しく実践に向けた専門知識を修得することができます。

2017.03.01

全国トップクラスの施設で、医療現場に即応した実践力を修得

実践的な知識と技術、臨機応変な対応力を身につける臨床実習を豊富に設け、専門性の修得をバックアップしています。
真剣に取り組む医療の現場、先輩歯科衛生士の姿、また実際の患者さんとのコミュニケーションが自分を成長させるステップとなります。

2017.03.01

「摂食・咀嚼・嚥下指導」教育の先駆者として

超高齢化社会を迎えた中で、十分に噛めない、上手に飲み込むことができない等の、摂食嚥下機能に問題を抱える人が多くなってきました。また、東日本大震災では、誤嚥性肺炎などの感染予防の視点から口腔ケアの重要性が認識され、歯科衛生士の役割は広がってきています。本学院では、いち早くこの必要性に気付き「摂食・咀嚼・嚥下指導」のカリキュラムを平成15年度より開始し、高齢者施設実習も充実させてきました。卒業後は、さまざまな疾患を持った患者さんへ、本学院で修得した専門的な口腔ケアの技術と知識で、広い分野で活躍しています。

2017.03.01

グローバルな視野を持つ歯科衛生士育成のために

カリキュラムの一環として平成14年度から海外研修を実施しています。現地大学の歯科衛生士を目指す学生との国際交流・研修がこのカリキュラムの最大の目的です。広い視野や経験が豊かな人間性を持つスペシャリストの育成につながります。

募集内容・学費

宮城高等歯科衛生士学院の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療専門課程

歯科衛生士科(17年04月 実績)

学科紹介 歯科医師会立の学校であるメリットは、歯科業界に一番近い環境で歯科衛生士を目指せること。歯科医師会館内に学校があることで、歯科医師や歯科関連企業の方々と接する機会も多く、歯科医師会で行われる学会・研修会に参加することができ、最新の知識を習得することができます。
多様化する歯科医療のニーズに応えるべく、基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラムとなっています。教養科目、臨床実習の充実を図るとともに、むし歯や歯周治療の口腔疾患の予防から、摂食・嚥下に関する指導に至るまで、さまざまな分野で活躍できる歯科衛生士の教育を行っています。
定員 50名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金(17年04月実績)
1,150,000円
白衣・教科書・実習器材などの諸経費が別途必要。

各種制度

宮城高等歯科衛生士学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

就職支援

◆就職実績
毎年、歯科医院、病院、施設、官公庁、歯科関連企業から求人があり、一人ひとりが希望と適性に合った就職を実現しています。
また、本学院が修得した単位を互換し、大学の3年次に編入することが可能です。大学卒業時に学士号を取得することができ、臨床・行政・教育機関等様々な分野で歯科衛生士の専門性を活かしながら幅広い活躍が期待されます。

(2016年3月卒業生実績)
100%(卒業生32名、うち就職者31名、進学者1名)

◆国家試験対策プログラム◆
模擬試験や、国家試験に出題される科目の総復習講義、また学生のレベルに合わせた勉強会の実施など、長年の実績を踏まえた万全な国家試験対策を行っています。本学院のレベルの高い教育内容と実践に即した実習の成果は、国家試験合格率に顕著に表れ、2015年度の合格率は100%(合格者32名/受験者32名)でした。

宮城県歯科医師会会員推薦制度(全ての入試受験者対象)

宮城県歯科医師会立の学校としての特別な入試特典です。
宮城県歯科医師会会員の歯科医師より本学院入学生として推薦された方は、入学金を全額(15万円)免除します。
(所定の推薦書にて出願時に申込みとなります。)

入学時特待生制度(推薦入試受験者対象)

歯科衛生士を目指す意欲あふれる方を支援する制度です。
希望者は入学時特待生選考試験を受け、認定された場合、入学時特待生として10万円を支給します。
(所定の申込書にて、出願時に申込みとなります。)

兄弟姉妹等入学優待制度(新入生対象)

四親等内の親族に本学院卒業生がいる場合、優待特典として10万円支給します。

学びの分野/学校の特徴・特色

宮城高等歯科衛生士学院で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

宮城高等歯科衛生士学院で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

宮城高等歯科衛生士学院の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

宮城高等歯科衛生士学院の所在地

キャンパス

所在地

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町1-5-1
宮城県歯科医師会館3F

交通機関・最寄り駅

JR「仙台」駅から徒歩20分
地下鉄南北線「広瀬通」駅から徒歩5分
地下鉄東西線「青葉通一番町」駅から徒歩5分

宮城高等歯科衛生士学院のお問い合わせ先

  • 学校No.4632
  • 更新日: 2017.03.22

宮城高等歯科衛生士学院に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

宮城高等歯科衛生士学院

目指せる職種から学校をさがす
都道府県から学校をさがす