九州ルーテル学院大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

地域に夢がある、世界に学びがある。地域と世界で活躍できる人材を育成する大学

「英語」「異文化理解」「児童教育」「保育教育」「心理・福祉」それぞれの専門領域を少人数で学びながら、一人一人の個性を伸ばします。「感恩奉仕」のスクールモットーに基づき、多様性を理解し、他者や社会を尊重し、地域と世界に貢献できる人材の育成を目指します。

九州ルーテル学院大学 PRイメージ1
九州ルーテル学院大学 PRイメージ2
九州ルーテル学院大学 PRイメージ3

トピックス

2022.03.01

2023年度から九州ルーテル学院大学「こども専攻」は新たに生まれ変わります(再編予定)

「こども専攻(定員50名)」に設置されていた、「児童教育コース」と「保育コース」を、それぞれ「児童教育専攻(定員35名)」と「保育・幼児教育専攻(定員30名)」として独立させます。「児童教育専攻」では小学校教諭一種免許に加えて、特別支援学校教諭一種免許の取得も目指します。「保育・幼児教育専攻」では、保育実践の知識やスキルに加えて保育幼児教育の現場で求められている保育ソーシャルワークや北欧など海外の保育幼児教育事情についても実習型で学ぶことができます。再編に伴い小学校教諭一種免許状及び特別支援学校教諭一種免許状を文部科学省に申請予定(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる場合があります)。

九州ルーテル学院大学 2023年度から九州ルーテル学院大学「こども専攻」は新たに生まれ変わります(再編予定)

2022.03.01

2023年度から九州ルーテル学院大学「心理臨床学科」も新たに生まれ変わります(再編予定)

心理臨床学科も生まれ変わります。メンタルヘルスについての学びの専門性を高めるため、学科の学びを「心理学」と「ソーシャルワーク」に特化、心理臨床学科に「心理学コース」、「精神保健福祉コース」「人間科学コース」の3コースを設置しました。「心理学コース」は心理学の基礎と応用をより専門的に学び、将来公認心理師を目指す学生を育成します。「精神保健福祉コース」では国家資格である精神保健福祉士の資格取得を目指します。「人間科学コース」は心理学とソーシャルワークをバランスよく学び、心理調査士や社会調査士を目指します。<再編は予定であり、変更となる場合があります>

九州ルーテル学院大学 2023年度から九州ルーテル学院大学「心理臨床学科」も新たに生まれ変わります(再編予定)

2022.03.01

2023年度から九州ルーテル学院大学「キャリア・イングリッシュ専攻」も変わります(再編予定)

「キャリア・イングリッシュ専攻」の特色である少人数での英語コミュニケーション能力の育成をさらに強化するために英語ネイティブ教員による学びの機会を増やしました。英語の学びに加えて異文化理解や地域の課題を地元企業や行政と連携し解決策を模索するプロジェクト・ラーニング(課題解決の学び)を導入しました。さらに、身の回りに溢れるさまざまなデータを分析し、社会の問題解決に結びつけるデータサイエンスを学ぶ科目も新たに開講しました。これからの社会で求められる英語力とデータサイエンスを身につけた人材を育成します。<再編は予定であり、変更となる場合があります>

九州ルーテル学院大学 2023年度から九州ルーテル学院大学「キャリア・イングリッシュ専攻」も変わります(再編予定)

2022.03.01

副専攻プログラムを新たに設置します。

2023年度からの新たなカリキュラムでは副専攻を設けました。それぞれが所属する学科専攻の専門的な学び(主専攻)に加えて、副専攻として、早期英語教育、英語コミュニケーション、保育士、小学校教育、カウンセリング、学校ソーシャルワーク、社会調査士など多岐にわたる副専攻プログラムを用意しました。これによって主専攻の学びに加えて自分の興味関心に従って多様な学びが可能になりました。<再編は予定であり、変更となる場合があります>

募集内容・学費

九州ルーテル学院大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

人文学部 人文学科

キャリア・イングリッシュ専攻

概要 国際社会でも通用する英語力と、多様な人々と関われる異文化理解力を持ち備え、社会の変化に適応しながら成長できる人材を育む
【英語コース】基礎の見直しから“All English”授業まで、充実したカリキュラムが揃っています。習熟度別に分けられた少人数クラスで、英語ネイティブの教員に週2~3回集中的に英語を学ぶことで、4技能(聞く・話す・読む・書く)に加え、英語でコミュニケーションする力や、自分の意見を発信し、する力が身に付きます。英語教員や英語力を活かした職種を目指せます。
【ビジネスコース】少人数制を活かしたグループワークやディスカッションを通して互いに学び合い、プロジェクト型インターンシップや視野を広げることで、チャレンジしたい職種を見つけだせます。
【異文化圏体験学修】「海外留学」(4~5ヶ月)、「異文化圏体験学修」(1ヶ月)、「短期異文化圏体験学修」(1~2週間)での海外渡航英国・韓国・米国・オーストラリア・ニュージーランド・マレーシア・フィンランドなど)を通して、異文化理解や自己理解を深めることができます。オンラインコースも実施しています。(一部奨学金制度も有)
定員・年限 定員:35名
年限:4年
(2023年4月予定)
学費 初年度納入金:1,126,000円
(入学金200,000円、授業料680,000円、教育充実費86,000円、施設充実費160,000円)
(2022年4月実績)
めざせる資格 ※中学校教諭一種免許状【英語】
※高等学校教諭一種免許状【英語】

〇教員免許状は、教職課程履修および修得により取得を目指せます。

保育・幼児教育専攻

概要 保育を生涯の仕事にしたい人! 現代の社会と保育現場が求める「資格+免許+専門性(ルーテル!プラスワン)」
保育実践
現場で求められる実技系のスキルアップを目標に、実践に強い保育者を養成します。運動、音楽、レクリエーション、リトミック等の講義や演習を通し基礎的な知識、技術を学修します。また、オペレッタの発表を通し、実践的に学びます。
保育文化
保育現場で増加しつつある外国籍の子どもや保護者を支援していく力の修得を目標に、海外の保育や日本の外国人子育て家庭への支援に必要な知識、技術を身に付けた保育者を養成します。
保育心理
子どもの特性を把握し、一人ひとりに丁寧に対応できる力の修得を目標に、子どもへの発達援助に求められる心理、援助技法を身に付けた保育者を養成します。心理臨床学科の科目も受講しながら、子どもの心理を深く学びます。
保育ソーシャルワーク
保護者支援、子育て支援を実践していく力の修得を目標に、保育ソーシャルワークの講義や様々な機関と連携した演習を通し、発達に課題を抱えた子どもや支援を必要としている子育て家庭への援助に求められる力を身に付けた保育者を養成します。
定員・年限 定員:30名程度
年限:4年
(2023年4月予定)
学費 初年度納入金:1,126,000円
(入学金200,000円、授業料680,000円、教育充実費86,000円、施設充実費160,000円)
(2022年4月実績)
めざせる資格 保育士
幼稚園教諭一種免許状
おもちゃインストラクター
幼児教育・保育英語検定

〇教員免許状は、教職課程履修および修得により取得を目指せます。

児童教育専攻

概要 即戦力として活躍できる、専門的知識・実践力を有する質の高い教員(小学校・特別支援学校教諭)の育成を目指します。
小学校教諭一種免許状の取得に加え特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)を取得できるカリキュラムを配置します。
少人数教育によるきめ細やかな指導で、学生一人ひとりの個性を伸ばします。
充実した教員採用試験対策により、合格に向けてサポートします。
グローバルな教育現場や最新のICT教育に対応することができる教員養成を目指します。
本実習に加え、教育現場に関する様々な学習の機会を設定します。
熊本県内の私立大学で唯一、小学校・特別支援学校の教諭一種免許状が取得できます(※)。<再編に伴い小学校教諭一種免許状及び特別支援学校教諭一種免許状を文部科学省に申請予定(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる場合があります。)>

※文部科学省 小学校教員の免許資格を取得することのできる大学一覧より/文部科学省 特別支援学校教諭の免許資格を取得することのできる大学一覧より
定員・年限 定員:35名
年限:4年
(2023年4月予定)
学費 初年度納入金:1,126,000円
(入学金200,000円、授業料680,000円、教育充実費86,000円、施設充実費160,000円)
(2022年4月実績)
めざせる資格 小学校教諭一種免許状    
特別支援学校教諭一種免許状
〇教育職員免許状は、教職課程履修および修得により取得を目指せます。
小学校教諭一種免許状及び特別支援学校教諭一種免許状を文部科学省に申請予定
(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる場合があります。)

人文学部 心理臨床学科

概要 一人ひとりの心の元気を支えるために、「思いやりの科学」を学び、「寄り添う実践力」を身につける3つのコース
心理学コース
公認心理師の資格取得に必要な科目の履修・取得を目標としています。心の健康や支援のあり方だけでなく、心理的支援が必要な方を支援に繋ぐ方法や、他職種との連携のあり方等も学修します。また、福祉・医療・産業領域での「心理実習」を通して、それらの学びを多様な場面で活かせる実践力を獲得していきます。
精神保健福祉コース
精神保健福祉士資格取得に必要な科目を履修・修得することを目標としています。ひとりひとりの心の健康について、個人の問題として考えるのではなく社会との関係で解釈し、健康を取り戻すことを支える知識と実践力を身につけます。またスクールソーシャルワーカーの科目も履修できます。
人間科学コース
人間科学コースでは自分の興味・関心・ニーズにあわせて、人間の総合理解につながる学びを自由にカスタマイズできます。「人間学演習」では、心理学やソーシャルワークの視点を一般社会でどのように活用するかを演習形式で学びます。社会調査士や認定心理士(心理調査)の資格取得を目指せます。
定員・年限 定員:50名
年限:4年
(2023年4月予定)
学費 初年度納入金:1,126,000円
(入学金200,000円、授業料680,000円、教育充実費86,000円、施設充実費160,000円)
(2022年4月実績)
めざせる資格および養成課程① 認定心理士(心理調査)(公益社団法人 日本心理学会)
社会調査士(一般社団法人社会調査協会)(カリキュラム準備中)
2023年度再編予定
めざせる資格および養成課程② ●受験資格を取得を目指せます。
ア 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
イ 公認心理師(卒業後に大学院進学、または実務経験で国家受験資格)
※ア・イともに、この資格の取得を目指す場合、教職課程は履修できません。
※本学では、精神保健福祉士と併せてスクールソーシャルワークについても学ぶことができます。

●養成課程
日本ソーシャルワーク教育学校連盟認定「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」
※精神保健福祉士の受験資格取得に必要な科目の単位の修得とスクール(学校)ソーシャルワーク課程の指定科目を修得した者は精神保健福祉士(国家試験)合格後、所定の申請手続きにて一般社会法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟認定スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程修了者の終了証交付を受けることができます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月就職実績

  • 熊本市
  • 公立学校教員(熊本県)
  • 公立学校教員(熊本市)
  • 公立学校教員(福岡県)
  • 熊本市立保育園保育士
  • 公黒髪乳児保育園
  • 西部音楽幼稚園
  • 認定こども園やまなみ
  • 認定こども園やまなみ
  • 出水幼稚園
  • 熊本県立こころの医療センター
  • 希望ヶ丘病院
  • 熊本赤十字病院
  • くまもと心療病院
  • 城ケ崎病院
  • ㈱ソニー損害保険
  • ㈱肥後銀行
  • ㈱シアーズ
  • ㈱リブワーク
  • 日本生命(相)
  • ㈱肥銀コンピュータサービス
  • ㈱コーセー
  • …など

就職率98.8%(就職者161名/就職希望者163名)2021年3月卒業生実績

就職支援

本学学生の多くが熊本県内の出身者で、将来県内で活躍したいと考えています。その思いの実現のために、まず入学時に20名程度のグループを編成し、卒業後の進路を視野に入れ、教員と学生支援課スタッフが連携をとりながら学生個々に向き合ったきめ細やかな指導を行います。一人ひとりに手厚い支援と学びの充実が合わさることで、例年高い教員採用試験の合格率や、就職率を達成しています。さまざまなシーンで活躍する本学の卒業生は、数多くの企業や組織、施設、団体から高い評価を得ており、社会のニーズに適した質の高い人材を輩出する教育機関として認知されています。

各種制度

九州ルーテル学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

九州ルーテル学院大学独自の奨学金

●九州ルーテル学院大学奨学金
本学で修学する学生を奨励し、学生生活を支援します。奨学金は無償給付のため卒業後に変換する必要はありません。奨学金の出願資格は、成績・品行・学生生活が特に優秀であり、かつ他の学生の模範となり、経済的にも援助を必要とする者です。
この奨学金には、次の3種類があります。
◆第1号奨学生 給付金額:当該年度授業料の全額 人数:各学年2名以内
◆第2号奨学生 給付金額:当該年度授業料の半額 人数:各学年3名以内
◆第3号奨学生 給付金額:1人10万円 人数:各学年8名以内
●入学者選抜時に給付を決定する奨学金
 ◆「奨学金大学給付型選抜」の合格者には授業料相当額を原則4年間給付。
 ◆「一般Ⅰ期選抜」に限り、成績上位者若干名については、授業料相当額、又は、授業料相当額の半額を原則4年間給付(該当者なしの場合あり)。

その他の奨学金

日本学生支援機構奨学金、熊本県育英奨学金、熊本市奨学金、内村チカ育英財団奨学金、鶴友奨学金、壽崎育英財団奨学金、交通遺児育英会奨学金、あしなが育英会奨学金 など
※その他、私費外国人留学生には、授業料減免制度があります。

インターンシップ

企業や公共機関での就業体験を通して、職業観や就業意識を身に付け、働くことについて実践的に考えることができる機会として、就業体験(インターンシップ)への参加を推奨・支援しています。
公共・医療機関からマスコミ、旅行関係まで、将来の夢に合わせた就業体験をすることで、必要な基礎知識や専門技術、資格取得などに向けた学びへの意欲を向上できるようサポートしています。

キャンパス内にある女子寮

ルーテル学院女子寮は、学校の敷地内にあり、中学生、高校生、大学生が共同生活しています。大学生は1人部屋です。部屋にはベッド・学習机・ロッカーが備えつけてあり、冷暖房も完備しています。原則として、自宅から通学することが難しい遠隔地の学生で、寮の規則を守り共同生活を送れる方を対象としています。施設の見学は随時行っています。お問い合わせください。
<月々の費用(合計59,000円)>
寮費・・・36,000円(月額)
食費・・・23,000円(朝夕2食/月額)
<その他>
入寮費・・・30,000円(入寮時のみ)
施設管理費・・10,000円(年額)

九州ルーテル学院大学 キャンパス内にある女子寮

学びの分野/学校の特徴・特色

九州ルーテル学院大学で学べる学問

  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 教育・保育

九州ルーテル学院大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律

九州ルーテル学院大学の特徴

  • 大学入学共通テスト利用制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
九州ルーテル学院大学の学部・学科情報はこちら

九州ルーテル学院大学の所在地

九州ルーテル学院大学

所在地

〒860-8520
熊本県熊本市中央区黒髪3-12-16

交通機関・最寄り駅

・「熊本」駅前(白川口)から電鉄バス(三軒町経由〔C5-3・C5-4・C5-5・C5-6・C9-1・C9-2・C9-4・C9-5〕)ルーテル学院前下車(所要時間約30分)
・「上熊本」駅から熊本都市バス第1環状線、または熊本都市バス昭和町行き[F4系統]に乗り、浄行寺下車、電鉄バス(三軒町経由)に乗り換えルーテル学院前下車(所要時間約25分) 

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

096-343-1600

九州ルーテル学院大学のお問い合わせ先

入試課

電話 096-343-1600
FAX: 096-343-0354

  • 学校No.414
  •  
  • 更新日: 2022.07.04

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす